FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    エドさんと緑の森の家(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさんと緑の森の家・7月8日

     ←たらいまわし →1コマめ:弱肉草食男
    「で、それで、『これ』はいったい、なんですか?」

     役所で長いこと順番待ちをしてから、やっと通された部屋で、その頭の固そうな役人は、かわいそうな『これ』を指差し、ボールペンをとんとんとやりました。

    「え……ですから、その、『小妖精』です。なあ、グレン?」

     エドさんはテーブルの上にちょこんと座った、グレムリンのグレンを撫でながら、脂汗をかいていました。

    「小妖精、というのかなんだか知りませんが、外国旅行に行くのなら、『これ』は、検疫に回さなくてはなりませんね。わかっているでしょうね?」

    「検疫っていったって、どこの検疫に回せばいいんですか。それにこいつは、言語を解する立派な知的存在です。わたしとしては、パスポートの発行を申請に来たので、検疫を通すとか通さないとかという話をしにきたのではありません」

    「しかし法律上、パスポートが取れるのは、人間だけと決まっていますので」

    「そんな条文あるんですか?」

    「なければこんなこといいません。よくいるんですよ、犬とか猫とかにパスポートを発行しろ、ってねじ込んでくる人」

     エドさんは、そういう人たちに同情の念を覚えました。

    「ですから、こいつは、妖精ですので、特例でなんとか」

    「法律というものは、特例を認めないから法律というんです」

     エドさんは、頭が痛くなってきました。これでは、まるでテレビ番組の不条理コメディです。

    「そもそもですね」

     役人はいいました。

    「パスポートを発行するには、写真が必要なんですがね、あなた、持ってきていないではありませんか」

    「ですから、撮影できなかったんですよ。こいつの写真を撮ろうとするたびに、カメラが壊れるんです」

     鳴きたい思いのエドさんに、役人は、うさん臭そうな顔でさらに質問してきました。

    「一台残らず?」

    「一台残らず」

     エドさんは認めざるを得ませんでした。役人は、鼻を鳴らしました。

    「マクファースンさんとおっしゃいましたな。いいですか、法治国家というものは、法律で治めるからこそ法治国家というのです。公僕たるわたしが、進んで法を曲げるようなことがあってはいかんのです。小学生にもわかる理屈です」

     エドさんはいたたまれなくなりました。

    「無理なんでしょうか?」

    「無理ですね」

     役人は答えました。

    「おいで、グレン」

     エドさんは悲しい気持ちでグレンに手を差し伸べました。グレンはふわりと飛ぶと、エドさんの腕にしがみつきました。

     立ち上がりかけたとき、昨日なんだか自分にもよくわからない手続きで役所をたらいまわしにされたことを思い出しました。

    「あの」

    「まだなにかあるんですか?」

     エドさんは、自分のパスポートを見せました。

    「昨日、なにかあったらこれを見せればいい、と役所のかたにいわれたんですが」

     気のなさそうにエドさんの提示したパスポートをめくっていた役人は、ふいに顔をこわばらせると、エドさんをそれまでとは違った視線で上から下まで眺めました。

    「外交官査証……」

    「へ?」

     目を白黒させるエドさんに、役人は震える手でパスポートを返しました。

    「ええ、す、すみませんが、その小妖精にパスポートを出すわけにはいきません」

    「そうですか」

     エドさんは、肩を落としました。

    「いらないんです」

     役人は、額に汗を浮かべて続けました。

    「あなたは、国家の賓客として招かれるのです。伯爵領は、島ひとつしかない小国だとはいえ、立派な独立国です。外交官として扱え、といっている以上、外交官郵袋に入るものならば、なんであれ持って行けます……」

     エドさんは目をぱちぱちすることしかできませんでした。

    「国家の賓客だとさ。いったい、アリントン夫人に、なにがあったんだ?」

     帰りの車中でエドさんがつぶやくのをよそに、グレンはすやすやと眠っていました。


    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【たらいまわし】へ  【1コマめ:弱肉草食男】へ

    ~ Comment ~

    Re: けいさん

    いや、普通のホリデーですよ。ホリデーというよりバカンスですな。

    事態がとんでもないことになってくるのは島から帰ってきてから……おっとネタバレ(^^;)

    グレンちゃんがかわいいのやら、困ったちゃんなのやら。
    家族の一員になれてよかったです。

    そして、みんなひっくるめて国家の賓客。
    面白くなってきました。先ずは入国ですね。
    ま、普通のホリデーにはならないような?

    Re: YUKAさん

    それについてはそれについてで。ふっふっふっ(^^)

    次回以降をお楽しみに(^^)

    おお!
    やるぅ~~~!^^

    読みながら「よっし!」って思っちゃいました^^

    しかし、夫人って一体何者?^^

    Re: レルバルさん

    どうやってもグレンを国外に連れ出す方法がなくて……(^^;)

    それでも知恵って捻れば出てくるもんですねえ(笑)

    権利…………。
    やれやれ、難しい話ですよね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【たらいまわし】へ
    • 【1コマめ:弱肉草食男】へ