FC2ブログ

    「弱肉雑食系(ラブコメ小説、不定期連載)」
    弱肉雑食系・カット1「よくあるタイプじゃない出逢い」

    1コマめ:弱肉草食男

     ←エドさんと緑の森の家・7月8日 →2コマめ:ロマンチックでない一夜
       弱肉雑食系



     すべての人間は子孫を残すためのみに存在する。某国営放送で、なんとかいう作家だか評論家だかがそういっていた。そりゃそうだ。うなずくしかない正論だ。だが、だからといって、世の中は正論だけじゃ出来上がっていないのもまた事実なのだ。

     という持論のもと、ぼくはバーナード・ショーより貧弱な肉体でもって、やらなければいけないことをしこしことやっていた。つまり、いつ発表するでもない水墨画を、丹念に描いていたのである。

     そういうと、いかにも、ぼくが天才的な才能を持つ芸術家の卵で、世界はその才能にまだ気づいていないだけ、と思われるかも知れないが、残念ながら、自分の才能は自分がいちばんよく知っている。これは、三流大学国文科に通う大学生が、ヒマつぶしにやっているだけの手なぐさみにすぎない。だいたい、文人画って、そういうものだろう?

     その日の夜も、興の赴くままに筆を動かしていたぼくは、ふと、なにかがこの絵に欠けている気がしてきた。

     慌てて、座右の書である入門書『自己満足のために適当に描いて楽しむ水墨画』を開くと、そこにはこう書いてあった。

    『迷ったら迷ったで適当にやりなさい。どうせまじめに見る人はいない』

     そうだよな。ぼくはひとり、うなずいた。

     誰も見ないまま、画像データだけがスタンドアロンで使っているパソコンのHDDに記録されるまでだ。世の中そういうもんだ。

     さて、いつものように、この『鯉の滝登り』の図をデジカメで……。

     三脚をセットし、カメラを乗せ、さあ写すぞ、といったところで、激しくマンションの扉が叩かれた。

     どんどんどんどん!

    「さえこお、いるんでしょ、さえこお! 泊めてよお、終電、なくなっちゃったのよお!」

     明らかに酔っ払っている女の声だ。

     ぼくは顔をしかめた。

     せっかく人が自分の静謐な世界で落ち着いているというのに、とんだ邪魔が……。

    「なによお、開いているじゃなあい! だめよお、さえこお、そんなことじゃ犯されちゃうわよお!」

     そしてがちゃりと扉の開く音。なんてこった、鍵をかけ忘れた!

     ぼくが振り返ると、そこには、やたらとけばけばしい衣服を着た女が、うつ伏せに寝転んで激しくいびきをかいていた。

     それがぼくの、『カノジョ』との最初の出会いだった。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【エドさんと緑の森の家・7月8日】へ  【2コマめ:ロマンチックでない一夜】へ

    ~ Comment ~

    Re: fateさん

    ラブコメというものが、現実の世界で恋愛とは縁もゆかりもない生活をしていた人間にはどれだけ書くのが大変かわかっていたら、ショートショートのアイデアに詰まっていたとはいえわたし手を出さなかったと思います(^^;)

    キャラクターを極端な性格にすればいいというものでもないな……。

    スマホで小説を書くのは……たいへんです。インターネット回線も引きたいけれどそんな金はないぜとほほ。

    スマホで小説を・・・

    すごいですね(・・;
    fateはパソコンがなかったら無理っす。
    なんというか、キーボードを叩くと物語が生まれるというシステムなんで。

    節電のため、パソコンの使用時間が制限されるようになったら、もう終わりだな(ーー;

    ポールさんのラブコメ。
    なんとなく、描きやすそうな気がしますが、やはり苦労されていらっしゃるんだろうか。

    Re: LandMさん

    最近、なかなかコメできないのは、単に、スマホで連載小説を書くと、バッテリーの消耗がハンパないから、という即物的な理由が大きかったりします。

    すでに今もバッテリーがレッドゾーンへ。というわけでスマソ!

    まあ、迷い続けるのが人生の花だとも思いますけどね。
    ・・・と、思ったら、それをぶち壊しにするような来客ですね。
    最近は忙しいようで、
    またお暇になったら、サイトでもコメントでも残してくださいませ。
    • #8566 LandM(才条 蓮) 
    • URL 
    • 2012.07/10 19:06 
    •  ▲EntryTop 

    Re: 矢端想さん

    ははあ。ドクとパットとビリーが主役の……(違)

    楽しみにしているであります。

    おお~連載恋愛小説!!

    なんの努力もしないのにカノジョが勝手に部屋に飛び込んでくる妄想的アリエナイ展開・・・この先どんなノリになるのか楽しみでもあり心配でもあり・・・あっ、「ラブコメ」ってそういうもんだっけ!

    奇遇です。実は私のマンガ次回作も古典的恋愛ものです。すでにオチも含めてセリフが八割方できています。・・・もちろん西部劇ですよ。

    Re: ダメ子さん

    例えば、わたしが小説を一編書いたとします。

    その瞬間に、「ポール・ブリッツが○○という小説を書いた」という命題は真になります。

    これは宇宙が終末のときを迎えようがなにがあろうが真であることにかわりありません。

    対して、書かなければ、命題は「偽」のままです。

    個人が望める「永遠に残るもの」としては、わたしはそこらへんで妥協していますが……。

    水墨画を見てもらえるのとイチャイチャするの
    どっちがうれしいんだろ?
    どっちもすることになるのかなw
    草食系男子の夢でしょうか?

    子孫を残してもどうせそのうち子孫も死に絶えるし
    そのうち人類も滅亡するから意味ないって
    誰かが言ってました

    Re: YUKAさん

    いや、打てば絶対にアウトになる球が投げられて来ても、こらえきれずにバットを振ってしまう人間なもので。

    ラストシーンは見えていることは見えているのですが、そのイメージが妙に消えたり出たりしているので、今度ばかりは完全にわからん。

    面白くなかったら、10週打ち切りという手もあるさ(笑)

    Re: tomokoさん

    これからどうなることか、ぜひご覧のほどを。せめて3話は続けたいものです(^_^;)

    いやストーリーよりも作者のリア充爆発しろ的怨念が耐えきれるかどうかという(笑)

    おはようございます^^

    入門書『自己満足のために適当に描いて楽しむ水墨画』

    なんて凄いタイトルだと思ったら、アドバイスも凄くて笑っちゃいました^^

    ラブコメですか!!
    さすがポールさん、意表を突くなぁ^^

    すっごく楽しみです♪

    おお、ポール様が満を持して放つラブコメ連載小説!
    不定期連載というのが正直でまた憎い。
    次回が楽しみです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・7月8日】へ
    • 【2コマめ:ロマンチックでない一夜】へ