FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 9-3

     ←闇は千の目をもつ 9-2 →闇は千の目をもつ 9-4
     愕然としたわたしの顔色の変化に、島田春江も気づいたようだ。
    「桐野先生、なにが『なんてことだ』なの? ……そもそも、この本がいったいなんだというの?」
    「この本は」
     わたしはのろのろといった。なにか気つけになるものが欲しかったが、コーヒーでは刺激が弱すぎた。
    「鈴木さんがバーで行き倒れたとき、わたしに託した本なんです。いわば、鈴木さんの遺言……いや、遺産ですね」
    「遺産? この本が?」
     島田春江は疑わしげな目つきで本のページをぱらぱらと繰った。
    「……本当ね、桐野先生。なにも書かれていないわ」
     あまりに真っ白なページに、島田春江は退屈したらしい。
    「こんな本を残したってことは、鈴木さん、そうとうおかしくなっていたのかしら」
     わたしは首を振った。
    「……いえ。鈴木さんは正気でした。正気と呼んで悪いなら、理性は見失っていなかったというべきでしょうか」
     わたしはテーブルの上を眺めた。求めていたものは、すぐに見つかった。あまり気は進まなかったが、島田春江にわかってもらうには、この方法しかない。
     塩入れや胡椒入れが並んだ中から、わたしは爪楊枝の入った小瓶を取り出した。
     島田春江が、眉を顰めた。
    「桐野先生、いったいなにを……」
     わたしは「闇は千の目をもつ」のブランクページの一枚を開いた。
    「島田さん、すぐにすみます。だから、このページに、ちょっと指先をのせていてください」
     島田春江は、なにかいいたそうだったが、わたしの真剣な表情に押されたのか、ページに指を置いてくれた」
     わたしは自分の人差し指の腹に爪楊枝の尖端部を当てた。
     やっぱり気が進まない。
     それでも、わたしは爪楊枝を握る手に力を込め、人差し指に突き刺した。
     島田春江がわたしを見る目は、狂人を見るそれだった。呼び出されたことについての後悔の色がそこにはあった。
     だが、その顔色ももうすぐ変わるだろう。
     わたしは、たちどころに指の腹に盛り上がってきた赤い液体を、ページに落とした。
     次の瞬間。
    「きゃっ!」
     島田春江が、ひと声叫ぶとページから手を離した。
    「感じましたか、島田さん」
    「感じましたかじゃないわよ、桐野先生! これ、どういうトリック? 本が……生きているみたいに、ぴくっとうごめいたわ!」
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【闇は千の目をもつ 9-2】へ  【闇は千の目をもつ 9-4】へ

    ~ Comment ~

    >うつさん

    作者本人たるわたしも、今後の展開は大ざっぱなことしか決めていないので、一歩間違えれば谷底にまっさかさまの危険なつなわたりだったりします(笑)。

    やっぱり全部書き上げてから小出しにするべきだったかもしれません(^^;)

    生半可な気持ちで連載なんか安易に始めちゃ後がつらいですね~(笑)。

    自分で張った伏線を思い出し思い出しパッチを当てる毎日(笑)。

    これはこれで楽しいですけど(爆)。

    ううむ。今回の本の生きてるような動き、
    気になりますね。
    展開が気になります。
    読者に次の展開を興味津々にさせる
    書き方とは、こういう方法なんですね。(^○^)ワオッ!!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 9-2】へ
    • 【闇は千の目をもつ 9-4】へ