FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    エドさんと緑の森の家(童話掌編シリーズ・完結)

    エドさんと緑の森の家・9月2日

     ←アルファポリス絵本童話大賞への応援ありがとうございました →絶叫
     もう、夏も終わろうとしていました。それは、この村では、収穫の時期が来たことを意味していました。

     エドさんのもとには、仕事の依頼が殺到していました。

    「便利屋さん、うちの果実の収穫の手伝いをお願いしたいんじゃが」

    「うちの畑の野菜を」

    「牧草を」

    「犬と猫が喧嘩しているのを止めてくれ」

     もう、てんやわんやです。エドさんは、壁に貼ったスケジュール表にペンを走らせるのでした。

    「えーと、この日はジュールズさんのところ、この日はスペンサーさんのところ、ええとそしてこの日は……」

     携帯が鳴りました。

    「はい?」

    「グレンくんのことですがね」

     エドさんは、ものもいわずに電話を切りました。切った次の瞬間、再び電話がかかってきました。

    「便利屋さん、そうつっけんどんにすることもないでしょう。わたしは単にグレンくんのことについてですね」

    「うるさいぞ、地獄の国税局」

    「それは兄の名前だと最前より申しているでしょう。いいですか、グレンくんは自分の生まれた地へ帰るのがいちばんいいのです」

     エドさんは、携帯を切りました。

    「あなた」

     いつの間にか、エドさんの背後にクロエさんが立っていました。

    「どうしたの? このところのあなた、少し変よ。熱心な信者でもないのに、教会なんかに行ったりして」

    「君が心配することじゃない」

    「いいえ、心配することです。だって、今のような言葉、普通のあなたなら口にするわけないもの」

     エドさんは、はっとしました。

    「そうだね、わたしらしくない。実は、クロエ、君は信じないだろうけど、グレンが、悪魔に狙われているんだ……」

     エドさんは、探偵をしていたころに出会った、地獄から来たほんものの悪魔のことから、クロエさんにすべてを話しました。

    「……そういうことだったのね。あなた、悪魔の術中にはまりかけているわよ」

    「術中に?」

    「そうよ。あなたのいいところは、昔から、どんな奇妙な物事に対しても自然に構えていて、常識と理性と良心だけでなんとかしちゃうところじゃない。あなたを神経質にして、誰に対してもあんな態度を取るようにさせる、それが悪魔の狙いなんじゃないかしら」

    「それで、この忙しいときに電話を? ……そうだな。そう考えると、あの野郎の、いや、あの悪魔のしつこい電話にも納得がいく。わたしやきみやグレンを、この村で孤立させようとしているのかもしれない」

    「だからあなた、もっと余裕を持つことよ。ほら、教会で聞いてきたんでしょう? 悪魔は本質のところでは自分に都合のいいうそしかいわないんだから、だまされちゃだめだって。このままぴりぴりしていたら、あなた、簡単にだまされちゃうわよ」

    「そうだね、クロエ。わたしはまだまだ、未熟者のようだ」

     ちょっとしょぼんとしたエドさんの手を、クロエさんはしっかりと握りました。

    「あなたのそういうところが好きなのよ」

     クロエさんがエドさんの隣に寄り添ったとき、携帯電話が鳴りました。

    「はい」

    「便利屋さんですね! 今度の金曜! グレンひとつ頼みます!」

     さっきまでのエドさんだったら、反射的に、『はい! 承りました!』と答えていたかもしれません。しかし、今のエドさんには、余裕がありました。

    「ええと、あなたのご本名をおっしゃってくださいませんか?」

    「そんなことはいい! グレンを用立ててくれるのかくれないのか!」

    「本名をおうかがいできないと、わたしとしても、なにをどうしたらいいのか」

    「とにかくグレンが必要なんだ!」

    「あいにくと、わたしは、正直にご本名とご依頼内容を聞いた上でないと約束や契約はしないことにしておりますので」

     エドさんがそういったとたん、声ががらっと変わりました。

    「なるほど、便利屋さん、あなたと取り引きをするのには、もうちょっと凝った手を使わなければならないようですな」

     今度電話を切ったのは悪魔のほうでした。エドさんは賢い妻の髪を優しくなでました。



    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【アルファポリス絵本童話大賞への応援ありがとうございました】へ  【絶叫】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    そりゃあグレンは……とっとっと。つい秘密をしゃべるところだった(^_^;)

    12月の最終回をお待ちください。

    映画「最後の誘惑」で、最後に正体を現す悪魔が良かったです。
    イエスをしてそうなら、我々凡人が悪魔に見入られたらひとたまりもない。

    さて・・・悪魔がグレンにこだわるのには、彼らにとって深刻な別の理由があるのかな。

    Re: YUKAさん

    エドさんと悪魔の戦いはまだ続きますが、先がどうなるかはまだまだ教えるわけにはいきません(^_^)

    でもカンのいい人は気づいているんじゃないのかな(^_^)

    もしも更新がとぎれたら、それは悪魔のしわざと思ってください(^_^;)

    こんばんは^^

    賢い奥さんは「家宝」ですね^^

    悪魔はまだ諦めないでしょうけど

    そんなに簡単にはいきませんね!^^


    アルファポリス大賞。いい結果が出るといいですね!^^

    結果がどうなろうとも、応援してます^^
    私はエドさんが、ポールさんの作品が好きですから^^

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【アルファポリス絵本童話大賞への応援ありがとうございました】へ
    • 【絶叫】へ