「弱肉雑食系(ラブコメ小説、不定期連載)」
    弱肉雑食系・カット2「よくあるタイプじゃない隣人たち」

    1コマめ・女と男がひとつ屋根の下で

     ←エドさんと緑の森の家・9月9日 →2コマめ・事実報告と歪曲の始まり
     ぼくとカノジョ、幡豆椎葉は、あれから何度となく一夜を共にする仲になったわけだが、いったい大学生にもなってなにをやっていたかを語るとなると。

    「六のぞろ目。これでコマを四つ上がりにして、ギャモン勝ち。ええと、ダブリング・キューブは……三十二点、というところね」

     ぼくはうなってコマをかたづけた。バックギャモンには自信があったのだが。高校のころ、人とのつきあいを避け、百円ショップで買ってきた、ゲームソフトと何度となく戦った経験など、実戦の前では何の役にも立たなかった。

    「いくらだっけ」

    「トータルでわたしが百六十点ちょっと勝っているから、一点百円で……一万六千円ね」

     ぼくは今月の生活費を考え、くらっとした。ある意味麻雀よりひどい。

     手元には明日、本と水墨画の道具を買うだけの、一万七千円があった。

     もちろん、カノジョのことだから、

    「明日、バイト代が入るから、そのときに払うよ」

     とでもいえば、

    「楽しみにしてるわ」

     くらいのことはいって待ってくれるだろうが……。

     ぼくは逡巡した。一万六千円。半月ぶんの食費じゃないか。バイトに精を出しても、とてもカバーできる金額ではない。

     だが、払うものは払う。それが、ぼくが今までの人生でつちかってきた、他人とのコミュニケーションを最低限にする大原則なのだ。である以上、ぼくは払うのだ。

     財布から四枚の紙幣を取り出し、ぼくはカノジョに渡した。

     カノジョはちょっと悲しそうに笑った。

    「きついんじゃないの?」

    「払うものは払う。世の中ってそういうものだろう。それに」

     ぼくはきっぱりといった。

    「次のゲームでは、絶対に取り返す」

    「賭事には手を出さないほうがいい性格ね」

    「堅実に生きたほうが楽だ」

    「わかったわ」

     カノジョはぼくの前で姿勢を正した。

    「今日は、倒れるまでやりましょう」

     翌朝、しゃきっとした足取りで帰って行くカノジョを、ぼくは倒れながら見送った。善戦したものの、損害はさらに四千円増えていた。

     太陽が黄色い。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【エドさんと緑の森の家・9月9日】へ  【2コマめ・事実報告と歪曲の始まり】へ

    ~ Comment ~

    Re: いもかるびさん

    細かいルールまではよく覚えていませんが、まず同じものでしょうね。

    そう考えると雅な遊びだなあ(^_^)

    Re: YUKAさん

    もともとバックギャモンは賭事をするためのゲームですから。

    勝ち方によって得点の種類が三通りあるのもその現れです。

    そしてダブリング・キューブ。あれの発明は天才的アイデアですね。

    そういうわけで、お金を賭けたゲームには気をつけましょう……我ながら説得力がない(笑)

    Re: 篠原藍樹さん

    コメントありがとうございます!

    好きなシリーズとおっしゃってくださり嬉しいです。一歩一歩手探りで書いているもので……。

    どうぞ四週間の間お楽しみください。

    そういえば

    バックギャモンと大河の清盛とかでやってた
    平安すごろくって似たものでしたっけ。

    やっぱり主人公が白、彼女が黒かな。

    こんばんは^^

    おお!久々ですね^^

    カレとカノジョ^^


    でも賭け事は良くないです!

    特に女性が強い場合は(笑)

    Re

    初めまして

    このシリーズ私は好きなので、コメ投稿させてもらいました
    楽しみに待ってますw

    バックギャモンで賭博か~

    Re: ヒロハルさん

    やることもやらずにバックギャモンで徹夜するふたり。

    不健康極まる(笑)

    次の更新は……明日です。日曜をのぞき、24回ぶっ通しです。更新できなかったら倒れたものとお思いください。

    更新待っていました。

    健全な男女関係・・・・・・というわけでもなさそうですね。笑。

    次の更新はいつになるのでしょうか。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・9月9日】へ
    • 【2コマめ・事実報告と歪曲の始まり】へ