FC2ブログ

    「弱肉雑食系(ラブコメ小説、不定期連載)」
    弱肉雑食系・カット2「よくあるタイプじゃない隣人たち」

    8コマめ・カノジョの悩み

     ←7コマめ・全世界の男の敵 →アルファポリス絵本童話大賞読者賞受賞!
    「で、なんだい、話って」

     ぼくはマンションの細長い部屋で、カノジョに白湯をすすめた。パイタンではなく、「さゆ」である。それしか供応するものがなかったのだ。

     カノジョは湯飲みから温かい無味の飲料をひと口飲み、ふう、と息をついた。

    「誰かに狙われているの。……それも」

     カノジョはぐっと歯を食いしばり、目を閉じた。

    「男からよ。それも複数」

    「これまでもそうだったって、舘さんから聞いたぜ。そもそも、誰か運命の男性が見つかるんじゃないかって、派手な化粧とファッションで夜の街を闊歩してたそうじゃないか」

    「そのときは、なぜかわたしが視線を向けるとみんな逃げてしまったんだけれど、あなたとこうして普通にしゃべれるようになってから、妙な視線がいくつもいくつも……」

    「健交活動委員会のやつらじゃないのか」

     ぼくも自分のカップから白湯をすすった。

    「基本的に、あいつらって、口だけだろ」

    「いや、それだったらまだいいんだけれど、こうしてメイクもファッションも控え目にしてるのに、からみつくような視線が」

     ドアのブザーが鳴った。

    「新聞かな? ちょっと待っていてくれ」

     ぼくがドアのほうに行くと、開けもせぬのにドアが開いた。自動ドアを取りつけた覚えはないから、これはぼくが鍵をかけ忘れたのだ。

    「はい? 新聞なら取りませんよ」

     返って来たのは、新聞勧誘員の声ではなかった。もっと、人を見くだすようなイントネーション。

    「ふーん、キミが、カノジョの彼氏? ブルワーカーの使用前みたいなやつじゃん。へえ、こんなやつがねえ」

     目の前に立っていたやたらと軽薄そうなジャケット男は、ぼくを見るなり、そういった。間違っても初対面の人間に向かって吐くセリフではない。

    「誰だ、お前」

     ぼくはいささかの敵意を込めて尋ねたが、返事を聞く前にわかることがあった。

     賭けてもいいが、この軽薄男は、カノジョが感じていたからみつくような視線のうちのひとりだ。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【7コマめ・全世界の男の敵】へ  【アルファポリス絵本童話大賞読者賞受賞!】へ

    ~ Comment ~

    Re: ダメ子さん

    格闘マンガ的スポ根です。戦う武器が格闘技ではなく知恵と運だというだけの。(マジか(^_^;))

    これが最初の相手でしょうか?
    まさかの超人バトル漫画フラグ?
    脅威の視力によって…バックギャモンには
    役だたなそうですw

    Re: LandMさん

    前にNHKかどこかが実験してましたな。果たして背中側からの視線はわかるのかって。

    実験結果では、有意な差は出なかったそうであります。世の中そんなものですが、この小説は一種のファンタジーですから。(^_^)

    視線は大切ですよね。
    あまり私はそういうの感じない方なんですけどね。。。
    そういう感性が薄いというかなんというか。
    幽霊とかの現象も全く遭遇しないですしね。

    視線を感じてみたい!!
    と思いますけど、それらは自分が注目されないと駄目か。

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【7コマめ・全世界の男の敵】へ
    • 【アルファポリス絵本童話大賞読者賞受賞!】へ