「弱肉雑食系(ラブコメ小説、不定期連載)」
    弱肉雑食系・カット2「よくあるタイプじゃない隣人たち」

    14コマめ・特殊ルール

     ←13コマめ・基本ルール →15コマめ・餓狼どもの惨劇
    「変じゃないでしょ? そのおかげで、カレくん、あなたはディフェンディングチャンピオンとして、ここに座ってるんだから」

     ぼくは自分の座っている椅子を見た。平凡なパイプ椅子だったが、

    「舘さん、針のむしろというものに座ったことはありますか?」

     ぼくとカノジョは、一段高い場所に座らされていた。そして、ぼくたちには、ぞろぞろ集まった男たちによるぎらぎらどろどろした視線が向けられていたのだった。

     針のむしろ以外のなんだというのだ。カノジョときたら、男どもからの視線を、あからさまな「下心」の混じった視線を受けて、顔が引きつっていた。問題は、そのような緊張状態にあるときの顔のほうが、獲物を前にしたネコ科の肉食動物のそれを思わせて、その美しさが引き立つところにある。

    「こんなことで針のむしろ感を覚えているなんて、まだまだね。昔、あたしが中学生だったころ、剣道の公式試合中に、事故で相手の娘の顔に傷を作っちゃったときの話、したっけ?」

     ぼくは首を振った。

    「その試合、結局どうなったんですか?」

    「個人の部で優勝。まさか決勝戦であの娘と再び当たるとは思ってなかったけど」

     そりゃ、針のむしろどころじゃないだろ。どういう神経してるんだ、この人!

    「で、大会のルールはわかってるわね。もう一度おさらいするわよ。まず、挑戦者は、三時間ばかり、適当な相手とゲームをやる。時間内で得た得点の上位六人が、二次予選に進む。二次予選はトーナメント制。六人のうち上位のふたりがシード。トーナメントは一発勝負。勝ち残ったひとりが、カノジョとの同棲を賭けて、あなたと最後の三番勝負に挑むわけ。どう? なかなかドラマチックでしょ?」

    「ドラマチックだろうとどうだろうと、ぼくはもとの静かな生活に戻りたいだけだよ。カノジョも、きっとそうだろ。男なんかと同棲したら、一日もたずに病院行きだって、あの飲み屋のおばちゃんいってたぜ」

    「カレくん、あんたも心配性ね。これだけ有利な土俵を作ったんだから、後は平常心さえあればなんとかなるわよ」

    「そうかなあ……」

     ぼくはなにより自分自身が信用できなかった。

    「そういや」

     ぼくはもうひとつ気がかりになっていたことを尋ねた。

    「舘さんも、お金を賭けているの?」

    「失礼ね」

     舘冴子は本気で腹を立てたようだった。

    「あたしらは、単に大学同士の交流と友好のために、ただのお祭りをしているだけ。なにせ、楽しいでしょう?」

     ネロ帝によるキリスト教徒とライオンの闘技場での闘いも、見ているほうは楽しかったのじゃないか、ぼくはそう思った。

    「ここに集まった男たちは、みんなあなたが負けるのを望んでいるようだけど、あたしは、いろいろな理由から、あなたの必勝を疑ってないわ。それじゃ、しばらく、ゆっくりして、有象無象がゲームしているのを見てなさい」

     そういうと、舘冴子はカノジョのもとへ行き、なにやら話し始めた。何の相談だかはわからない。

     ぼくは無数の敵を見た。なぜか、妙なコスプレをしているやつが多いこと多いこと。

     異常な世界へ投げ出された一般人って、こういう気持ちになるのだろうか?

     大量のカメラとモニタが、ジャーナリズム研究会の手により運び込まれていた。編集して大学の記録の一部にするらしい。

     ぼくは変なところから汗をかきはじめている自分に気がついた。

     馬場アンドレイがいた。パスタ郎がいた。宗教野郎がいた。百合根美亜も、佐分利原夫の姿も見えた。

     誰か忘れているような気がするけど、忘れるくらいだから、大したことじゃないんだろう。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【13コマめ・基本ルール】へ  【15コマめ・餓狼どもの惨劇】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    前に、小松左京先生の短編で、地球人の行動を観察に来た異星人の学者が、何に姿を変えても、姿を完全に消しても、「誰かに見られている」という不安感だけで誰もが自殺してしまうのを体験して、心残りのまま研究を打ち切って母星へ帰る、という作品を読んだことがあります。

    妙に印象に残っています。

    そういえば、半ズボンの少年を付けねらう女性をショタコンといいますが、あれの由来が鉄人28号であって・・・そういう付けねらう視線というのは異様であり、やはり本人的には不気味に感じるんでしょうね。。。

    私ごとですが、連載終了しました。
    今まで読んでいただきありがとうございます!!
    次回作もよろしくお願いします。

    Re: レルバルさん

    これから清野くんの通ることになる茨の道は、悲惨な道になりそうです。作者にすら愛されていないかもしれない登場人物って、悲しいですね(笑)

    忘れるぐらいなんだから大丈夫ですよね。
    きっと影が薄くて……っておい!
    寂しいキャラになってるじゃないか!

    Re: YUKAさん

    軽薄男の清野甲一郎くんですよ。

    やっぱり影が薄いやつなのかなあ。

    こんばんは^^

    あらら。

    より美しく見える――
    この場合、確かに問題が^^

    色々な理由ってなんだろう。。。

    そして、誰を忘れてたっけ???

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【13コマめ・基本ルール】へ
    • 【15コマめ・餓狼どもの惨劇】へ