FC2ブログ

    自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その9

     ←エドさんと緑の森の家・10月7日 →犯罪者は必ず……
    9月5日

     起床。今日はシリアルである。なにも考えなくていい。ちょっとうれしい気分で体重計に。

     起床直後計量:体重 73.7kg

     がーん……。まあなってしまったものはしかたがない。

     朝食のメニュー
     シリアル(80g?)
     低温殺菌牛乳500ml
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     掃除洗濯の後、実家へ帰る。

     パソコンの前にへばりつく。しょせんわたしはそういう人間なのだ。

     アパート帰宅後計量:体重 73.6kg

     体重が減っているように見えるのはなんのことはない、トイレで(以下略)。

    9月6日

     6:00起床。すばらしく晴れ上がった空。しかしこれが恐るべき破局へと向かっていることは……昨日の天気予報が教えてくれた。とりあえず体重だ。

     起床直後計量:体重 72.7kg

     いい気分で顔を洗ってから、トマトジュースにホットソースを落としてぐいっと飲み、辛さと酸っぱさと甘さの中で、ちょっとだけしゃきっとする。

     昨日スーパーで100グラム50円と安いからといって買ってきた鶏皮をどうするか。キャベツとえのきがあるから、それといっしょにめんつゆで煮れば、それなりの味になるだろう。ついでにたかのつめも入れてしまえ。フライパンに材料を入れ、適当に煮る。まあ、まずくなるようなファクターはないよな。うんうん。半分を皿に取り、もう半分はタッパに入れて冷蔵庫。夕食にするのだ。

     それはそれとして冷蔵庫から昨晩煮ておいたかぼちゃを取り、漬物としてキムチを取り、納豆を取り出すと、結構ゴージャスになってしまったでござるの巻。

     朝食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏皮と野菜の炒め煮(鶏皮、キャベツ、えのき、たかのつめ少量)
     かぼちゃの煮つけ(2かけ)
     キムチ
     納豆1パック

     いいのかこんなにがつがつ食べて。いいんだうまいから。とがつがつ食べる。

     郵便局に寄っていたらリハビリ施設にまた遅刻してしまったでござるの……もういいって?

     スーパーでスポーツドリンクを飲む。ここまではよかったが、さて帰ろうというときになると、空が一面暗く……うぬぬぬやはりきたか雨雲。

     急いで帰ると、道の途中に豆腐屋の車が。豆腐を急いで一丁買い、アパートへ。帰り着いてしばらくしたころに激しい雨。トマトジュースを一杯飲み、ほっと一息ついてから夕食の調理に取り掛かる。とはいっても、ほとんど温めなおしだが。

     夕食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     冷奴(豆腐半丁)
     鶏皮と野菜の炒め煮(朝の残り)
     かぼちゃの煮つけ(2かけ)
     キムチ
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     よーし鶏皮の扱い方はわかったぞ。ゆうしゃはレベルがあがった。安いときまた買ってこよう。

     食後計量:体重 74.6kg

     一日天下であったか……とほほ。

     水戸黄門のDVDでも見て寝るか。

    9月7日

     水戸黄門は面白かった。今日も続きを見よう。

     6:00起床。

     起床直後計量:体重 73.0kg

     起床後、ご飯をしかけるのを忘れたことに気づく。水と米をセットしてまた寝る。6:45ごろ頭が回転し始める。トマトジュースを飲んで、味噌汁と蒸し野菜を作ることにする。蒸し野菜とはいっても、キャベツとえのきをシリコンスチーマーで蒸すだけだが。

     朝食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     冷奴(豆腐半丁)
     蒸し野菜(キャベツ、えのき)
     かぼちゃ煮付け(2かけ)
     キムチ
     納豆1パック

     無駄にゴージャスである。ゴージャスと思っているのはわたしだけかもしれないが。

     さて、皿も洗ったし、着替えてリハビリ施設へ行くか。眠い。

     眠さのあまりリハビリ施設では始終ふらふらだった。これではいけない。早く寝ることを決意する。何度目だろう。

     スーパーでスポーツドリンクを飲む。落ち着いたひととき。

     アパートへ帰ってきてから、夕食の献立を考える……までもない。青写真は、朝、塩鮭の切り身を解凍したときからできているのだ。

     夕食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     蒸し物(キャベツ、塩鮭)
     かぼちゃ煮付け(2かけ)
     キムチ
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     完璧な布陣である。というよりも、朝食の後で冷蔵庫の中身と相談した結果、「これしか作りようがなかった」というのが大きい。いや、スーパーで買ってくるという手段があることは重々承知である。しかし、もろもろの理由で、あまり大きなお金が使えない状況にあったりもするのである。乏しい補給を使ってだましだまし戦線を維持するということに喜びを感じることでは、シミュレーションゲームファンの右に出るものはいない。あとでまた野菜を買ってくるか。かぼちゃとにんじんとキャベツとめんつゆさえあれば生きていけるような気がしている今日この頃。

     いつものとおりにがつがつ食べる。さて、食後計量だ。

     食後計量:体重 74.6kg

     びくともしないなホメオスタシス。今日も水戸黄門のDVDの続きを見よう。そして寝よう。

    9月8日

     今日はシリアルの日である。日であるといったら日であるのである。

     とりあえず起床後の計量だ。

     起床直後計量:体重 72.9kg

     朝食のメニュー
     シリアル(60g?)
     低温殺菌牛乳500ml
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     フルーツみつ豆一缶

     フルーツみつ豆については……まあ、いいだろう。たまにはこういうものも食べたいのである。

     洗濯機を回してから実家へ。ロボット……ごめんなさい。

    9月9日

     スーパーへ買い物。野菜を買う。わずかに買っただけで野菜室はいっぱいだ。

     実家ではひたすらパソコンでロボット……すみません。

     アパート帰宅後計量:体重 74.4kg

     いつもどおりにかぼちゃを煮て翌日に備える。寝るぞもう。

     就寝時間 22:30

    9月10日

     起床。いつもよりも早く寝たにもかかわらず、いつもどおりの時間に起きてしまった。そこまでやらなくてもいいのにホメオスタシス。

     起床直後計量:体重 72.7kg

     まあこんなものか。じゃあ朝食はちょっと奮発してみよう。

     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     野菜と鶏皮の炒め煮(キャベツ、にんじん、ぶなしめじ、鶏皮、卵一個)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)

     炒め煮などを悠長に作っていたら時間が足りなくなってしまった。ついでにめんつゆまで切れてしまった。それでも皿を洗うことを優先し、終了後、いざ、自転車にまたがり、リハビリ施設へ……行こうとした。

     ない。

     自転車の、スタンドがない! よく見るとスパナかなにかで外した跡が。どうやら、自転車を盗もうとして、柱にワイヤーロープでくくりつけられているのに手こずり、腹いせにスタンドだけ盗んだのだろう。スタンドとはいえ盗まれたら困るわけで。なにせ自転車を立てることができないんだもんな。しかたがないから警察を呼ぶ。まさか自分に110番をかける機会が来るとは。

     パトカーがやってきて、被害届を作ってもらう。とにかく腹が立つ。物取りの犯行ならばまだしも、アパートから出て行けという嫌がらせなら、そんなことをする前にまずは文句をいいにこい。

     とりあえず報告もかねて実家で昼食を食べる。冷たいそうめんを期待して行ったら、タイミングが悪くてスーパーのシャケ弁だった。とほほほ。

     自転車をこのままにしておくのもなんなので、自転車屋まで押して歩く。点検代入れて四千円なり。これが一番痛い。八日分の食費である。とりあえず、浮かんだ疑問について世間話をする。

    「スタンドだけ盗んだら、いくらくらいになるんですか?」

    「あんなもの盗んでも、元値が二千五百円だから、たいした儲けにはならないねえ。ねじ山も切れていたし、自分で使うために盗んだんじゃないのかな」

     ……ふうん。自分で使うため、というのは考えの外にあったな。なるほど。自分で使うんだったら……ふつうに自転車屋に持っていけよ。元値が二千五百円だそうじゃないかまったく。

     腹を立てながら夕食。

     夕食のメニュー
     トマトジュース(コップに何杯か)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     野菜と鶏皮の炒め煮(朝の残り)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     キムチ
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     この怒りを明日に持ち越してもなんのいいこともないので寝ることにする。このまま起きていてもろくなことがないと国会で青山さんが決めたのだ。

     食後計量:体重 74.0kg

     就寝時間 22:30

     いやその、ゲームで遊んでいたらつい……。

    9月11日

     6:30起床。

     やはり、早寝すると朝が違う。起きても眠くない。トマトジュースをぐいっと飲んでから、体重を量り忘れていたことに気づく。やっぱり寝ぼけてるぞわたし。

     トマトジュース飲用後計量:体重 73.3kg

     微妙……まあいい。とにかく、キムチと豚コマとぶなしめじをなんとかするため、調理開始!

     朝食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     豚コマキムチ炒め(豚コマ、キャベツ、ぶなしめじ、キムチ)
     味噌汁(にんじん)
     蒸し野菜(キャベツ、ぶなしめじ)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     納豆1パック

     おお、なんとなくゴージャスに見える……まあそれも、豚コマキムチに使うキャベツを切りすぎて、やむなく残りのぶなしめじといっしょに蒸し野菜に回ってもらったからだが。それでも、現在投入できるキムチの総量を考えたら、キャベツ多すぎであった。

     味の薄いぶんを塩コショウして、いただきます。がつがつ食らい、薬を飲んで、その余韻のままに皿を洗う。おお、なかなか調子いいではないか。日記を書くのは夜に回して、さっさとリハビリ施設に……間に合った。なんともすばらしい!

     行きつけのスーパーでスポーツドリンクを飲む。この調子だと午後も……。

     午後はだめだった。疲れが出たのか、昼飯の給食を食べてからずっと倒れるように爆睡。やはりこれでは、普通に働くのは無理だろう。

     帰りにスーパーで低温殺菌牛乳とピーナツクリームを買ってくる。

     アパートにたどり着くやいなや夕食の支度に。とはいっても、ほとんど電子レンジ任せなのだが。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(にんじん)
     豚コマキムチ(朝の残り)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     納豆1パック
     ミニトマト五個
     ヨーグルト(小鉢一杯)

     わしわしと食べて、わしわしと皿を洗う。やっぱり調子いいのだろうかわたし。天気予報を見るころには、後は風呂かシャワーを使った後に寝るだけになってしまった。

     食後計量:体重 75.1kg

     そうですね。食うだけ食ったらやる気も出ますね。なんとなく暗い気持ちになって、図書館で借りてきたDVDを見る。「歌舞伎名作撰 勧進帳」

     わたしが赤江瀑先生のファンであることは知っている人は知っているが、そこで描かれていたのが梨園、すなわち演芸の世界である。というわけで、先生の作品には歌舞伎や能が出てくるわけであるが、そういやあ通して歌舞伎なんか見たことないなあ、と、ちょっと後ろめたかったりもするのである。というわけで、適当に一作借りてきたのであるが、よく考えたら、これ、謡がメインの演目じゃなかったっけ。筋は中学の音楽の時間に聞かされたから知っているが、78分もあるぞ。だいじょうぶかわたし。

     見てみる。感想。すごく面白かった。日本人だなわたし。

     しゃべっている言葉で聞き取れるのは三分の一くらいのものなのだが、実にダイナミックで、なによりも弁慶がかっこいい。富樫も義経もかっこいい。筋も知っていて、聞き取れる言葉が三分の一で、78分が長く感じられないのだからすごい。弁慶と富樫の問答も迫力あったが、義経を見つけて富樫が刀を抜きかける場面なんかぞくぞくした。食わず嫌いはやめて、見るべきものは見てみるものである。とはいえ、歌舞伎座のチケットを買えるお金なんてないので、とうぶんは図書館のDVDコーナーを漁ることになるだろうなあ。無声映画に、歌舞伎……どんどん趣味が年寄りくさくなっていく。今度は能を見てやろうか。

     野望は尽きないまま、日記を書いて寝る。

     就寝時間 22:00

    9月12日

     眠りが浅い。ような気がする。5:30、洗濯機のまわる音に起床。タイマー設定時間を間違えたらしい。

     起床直後計量:体重 73.5kg

     リバウンドじゃあ! リバウンド様がお怒りになっておるのじゃあ!
     とりあえず気を取り直して朝食にする。

     朝食のメニュー
     シリアル(60g?)
     低温殺菌牛乳
     ミニトマト6個
     目玉焼き(卵一個)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     なんだかんだいって食べてるなわたし。食べすぎだろうか。でも、ここで変に減らしすぎると健康に悪そうだしなあ。

     実家へ。今日はスーパーでめんつゆとキムチかなにか漬物と、かぼちゃと納豆を買わなければならない。果たして持ちこたえられるのかわたしの財布!

     明日は豆腐の日である。楽しみである。冷奴食いたい。

    9月12日

     もろもろの理由で実家に一泊。アパートに戻ってきてからかぼちゃを煮る。別に夕食前に煮てもいいのだが、めんどうくさいのでただなんとなく。計量も、ただなんとなく端折る。

     それにしても眠い。リハビリ施設へ行かないでひたすらアパートでぐーすか寝ていたい……のだがそうもいかないのがつらい。今日も一日がんばるぞ、おー。

     貝割れ大根を買ってきたのでちと夜はゴージャスにやりたい。貝割れでゴージャス……。いいんだよ本人がそう思ってれば。とほほ。

     リハビリ施設で自己新記録を樹立する。91の56。個人的には早々破られないだろうと思っていた92の58をさらに更新してしまった。なんのって? 「血圧」であるとほほほほ。

     散歩に出かけてチーズバーガーなどを食べて帰ってきた後にこの結果である。もしかしたらこれは、栄養が足りていないせいではないだろうか?

     かくて……。

     夕食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳
     ミニトマト7個
     米飯(〇・五合) ※水飯で食べる
     味噌汁(にんじん)
     キムチ
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     冷奴(豆腐半丁)
     カイワレの酢味噌和え

     親の敵にでもあったかのごとくがつがつと食べたら、食べ終わったころには腹がぱんぱんで痛くなっていた。腹を押さえながらDVDで「歌舞伎名作撰 白浪五人男」を見つつ自分のバカさ加減を楽しむ。それにしても、こいつはかっこいい。ほんとにかっこいい。あの五人が横に並んで見栄を切るシーンは、これまでは「ふーん」だったが、実際に映像を、動いている映像を見ると、「かっこいい」以外の言葉が出てこない。弁天小僧がもろ肌脱いで強請にかかるシーンも強烈だが、それから先の二転三転する展開も、さすが河竹黙阿弥、やるなあ、という感じである。通しで見たいけれど、うーん……とてもじゃないけどチケットは……。

     怖くて体重など量れず、そのままスマホと戯れて寝る。

    9月14日

     6:00起床。恐る恐る体重計に。

     起床直後計量:体重 74.1kg

     なんだ、普通じゃないか……と一瞬安堵した後、これが夕食後の計量ではないことを思い出す。うがあああああ。1キロも増えてしまった。茫然自失のまま朝食の支度。

     朝食のメニュー
     グレープフルーツジュース(市販)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     納豆1パック
     キムチ
     冷奴(豆腐半丁)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)

     茫然自失の後は、やけになり、もうどうにでもしろとなってしまうのがわたしの悪い癖である。リハビリ施設に遅刻して行き、スーパーでところてんとコカコーラを口にする。

     栄養士さんに、昨日の夕食のメニューを見せてこれこれこうだ、といったら、「どう考えても食べすぎですから二度とこういうことはしないでください」といわれる。ごもっともである。それに、がつがつ食ったからって血圧は正常にはならないらしい。うぬぬ。

     帰りがけに再びスーパーに立ち寄り、翌朝のぶんの牛乳を買い、今日の夕食になにかいいものを探す。

     あった。パンの耳。惣菜パンを80円で買い、パンの耳はただでもらう。惣菜パンはその場で食べる。うまし。

     アパートに帰ってきて、すぐにパンの耳をオーブントースターで焼いてピーナツクリームを塗って食べる。パンの耳の総量は、トースト3枚分はあっただろうか。ウーロン茶飲みつつ完食。

     夕食のメニュー
     パンの耳(トースト3枚分?)
     ピーナツクリーム
     ミニトマト8個
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     食後計量:体重 75.4kg

     あっ、かぼちゃを食べるのを忘れていた。明日になればたぶん痛むし……食ってしまえ。わたしにはウーロン茶がある。

     いいのかこんなことで……。

    9月15日

     6:00起床。目を覚ますのは早いのだがそれから先がふらふらしている。いつものことだが。とりあえず洗濯機を回す。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     朝食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳500ml
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     ミニトマト8個

     雲が厚くなってきたなあ、と思いつつ実家へ帰る。降りはしないと思うけど。

     とかなんとかいっているうちに降ってきた。慌てて取り込むやつ。とほほ。

     その日は一日ロボットと戯れて過ごす。

    9月16日

     とりあえず実家に一泊。ロボットと戯れて過ごす。

    9月17日

     スーパーで買い物をしたりロボットと戯れたり。

     アパートへ帰ってきてからかぼちゃを煮る。きょうは奮発して97円のかぼちゃだ。味はどうだろう……ひとかけ食べてみる。まあ同じだな。煮てるのめんつゆだし。

     就寝時間 23:00

    9月18日

     5:30起床。

     起床直後計量:体重 73.4kg

     やっとどか食い前の体重に戻ってきた。飯にするわけだが、キムチと納豆とかぼちゃだけではちとわびしい。わびしいので、キャベツとにんじんを処理するためにも、鶏皮といっしょにめんつゆで煮よう。ほんとに万能調味料だなめんつゆ。

     朝食のメニュー
     グレープフルーツジュース(一個をまるしぼり)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏皮と野菜の煮物(鶏皮、キャベツ、にんじん)
     かぼちゃ煮付け(5かけ)
     納豆1パック

     キャベツはもうちょっと奮発するんだったとほほほ。

     それじゃリハビリ施設へ行くとしようか。

     いつものスーパーでメロンクリームソーダを飲み、そわそわしながらスマホのチェック。傍から見たらなんだろうと思ったであろうが……いや、気になるのでしかたないだろ。

     結局、サイトで確認したのは3時近くになってからだった。

     「アルファポリス絵本・童話大賞」読者賞受賞いえーい!

     うれしさのあまり、アパートに帰ってから「刑事コロンボ」のDVDなどを見る。

     夕食のメニュー
     トースト一枚(パンの耳+ピーナツクリーム)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏皮と野菜の煮物(朝の残り)
     かぼちゃ煮付け(5かけ)
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     自分に与えたごほうびがトースト一枚だとは……まあ世の中そんなもので。

     食後計量:体重 74.5kg

     その後、ブログの友達への返信だの送信だのをしていたら、すっかり寝るのが遅くなる。だめだこりゃ。

    9月19日

     6:00起床。起床というより、『布団から這い出した』といったほうが近い。

     起床直後計量:体重 72.9kg

     猛烈に腹が減っていたのでパンの耳のトーストを追加。

     朝食のメニュー
     トースト(+ピーナツクリーム)
     シリアル
     低温殺菌牛乳500ml
     かぼちゃの煮物

     外は雨だが洗濯機を回す。回しながらスマホと……どこまでダメ人間だわたし。とりあえず部屋に掃除機をかけるか。

     スーパーで安かった鶏レバーをめんつゆとしょうがで煮る。しかし、鶏レバーの、しかもハツつきのやつなど、どう下処理していいかもわからない。こういうときにスマホの電池はこころもとないし。とりあえず、脂だけ乱暴に取って、後はなりゆきまかせだ。水をどんどん換えて血抜きすれば、なんとか食べられるものになるのじゃないだろうか。やはり百グラム38円の品を168円ぶんも買ってきたのは失敗だっただろうか……。

    9月20日

     喜びもつかの間、ちょっと精神的にショックなことが起きる。内容については書きたくない。

     7時起床。

     起床直後計量:体重 73.2kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     レバーの煮物(数個)
     納豆1パック
     キムチ
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     レバーは昨日煮ておいたあれだが、もうちょっと水を取り替えて血抜きするべきだったかもしれない。とりあえず今夜のぶんもある。これでわたしの低血圧も……治ったらいいなあ。

     いつものスーパーでスポーツドリンクをいつものように飲み、いつものモスバーガーでチーズバーガーを食べる。もろもろの理由というものがあるのだ。いつもの豆腐屋のトラックで、木綿豆腐を一丁買う。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     レバーの煮物
     キムチ
     冷奴(豆腐半丁)
     トマト
     赤いきつね

     なぜ急に赤いきつねを? 理由は簡単だ。煮干を戻すのを忘れていたうえに、赤いきつねの賞味期限が三ヶ月前に切れていたのだ。吸い物代わりに食べても……悪いな。栄養士に「けつねうどんライス」を食べた、と話して、衝撃のあまり失神したところによからぬことをする、というネタを中島らも先生が昔ギャグで書かれていたが、実際に自分がその「きつねうどんライス」をやってしまうとは。とほほほ。栄養士にしばかれてしまう。

     鶏レバーの煮物は、まあ、いけるほうだな。でも痛むと怖いから、明日の朝食べておしまいにしよう。……よく考えたら、鶏レバー、ハツつきで420グラムもあったんだよな、買ったとき。それをめんつゆで煮て、水分を飛ばしたとはいえ、実質二日で全部食べてしまうとは……レバーの食べすぎだろうか。いいよねたまにはこのくらい。

     食後計量:体重 74.8kg

     ……猛省します。

    9月21日

     起床直後計量:体重 73.5kg

     ぼそぼそと朝食を作る。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     レバーの煮物
     冷奴(豆腐一丁)
     納豆1パック
     トマト一個
     グレープフルーツジュース(1個をしぼる)

     たんぱく質にあまりにも偏りすぎているのでグレープフルーツを追加。早めに寝たにもかかわらず身体が重い。ついうとうとと寝てしまう。結果としてリハビリ施設に大遅刻。とほほほ。

     いつものスーパーでスポーツドリンクを飲む。一割引だった。

     帰りがけにこの間できたいつものとは違うスーパーに行き、味噌とぶなしめじとコロッケを買う。おかずは野菜の蒸し物にコロッケでいいか、というお気楽な考えからである。

     スマホと戯れているうち、なんとなく気持ちが悪くなってくる。レバーのせいだろうか、眼精疲労だろうか。とにかく、食べられるものを食べられるぶんだけ食べよう、と思い、コロッケをかじる。ヨーグルトを食べる。そうしていると落ち着いてきたので、レトルトのカレーを温め、カレーライスを作る。

     気分はよくなったが、なんとなく怖いので、今日は本気で早寝することにする。おやすみなさい。

     食後計量:体重 74.0kg

     就寝時間 8:00

    9月22日

     よく寝た。朝7:00起床。11時間寝ていた勘定になる。そのためかすっきり。

     起床直後計量:体重 73.1kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ(スパゲティ100g)
     味噌汁(わかめ)
     グレープフルーツジュース(一個をしぼる)
     トマト一個
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     もろもろの理由で実家へ帰ることにする。洗濯物がとほほほ。

     実家ではロボットと戯れ……もういいですか。すみません。

    9月23日

     スーパーでうるめいわしと豚コマを買ってくる。

     実家でひたすらロボ・ウォーズをやり続け、ブログの更新をすっかり忘れる。中毒性のあるゲームである。

     アパートに帰ってからいわしとかぼちゃを煮、図書館から借りてきた「中国嫁日記」を読んで大いに笑う。ブログの更新、なんですかそれ? 結局深夜の0時過ぎになってしまった。いたく反省。

    9月24日

     7:20起床。

     起床直後計量:体重 72.7kg

     体重がじわじわと減ってきている。嬉しい。振幅が少しずつ下がっていくのがなんとなく楽しい。

     楽しいなりに朝食を作る……といったって、まともに作るのは味噌汁くらいだが。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     いわし煮付け(一尾 約120g)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     キムチ
     納豆1パック
     トマト一個

     自分の体は米といわしとかぼちゃでできているような錯覚にとらわれる。満足しているしそれなりにうまいからいいか。

     いつものスーパーでいつものごとく休憩所でスポーツドリンクを飲む。ついでに、久しぶりにレンタルコミックも借りて読む。宮尾岳先生の「アオバ自転車店」も完結か、寂しいな……と思っていたら、題名を変えてまた続くそうな。これからもあのレンタル屋が入れてくれるかどうか非常に心配である。どうか人気がありますように。

     スーパーを二軒はしごして、低温殺菌牛乳と納豆と……サラダ菜をつい買ってしまう。サラダ菜なんてどうやって食べるんだ! あっ、サラダか。よし、今晩はサラダも食べよう! トマトと蒸した豚肉も乗っけて冷しゃぶ風にしてみよう! と妄想が膨らむ。ドレッシングがないけれど、ポン酢にすりゴマを入れてごまかしてみるか。これまでのところ、マズくなる要因は見当たらないが。え? いわしとかぼちゃ? 食べますがなにか?

     それでは調理開始だ。鳴った! 戦いのゴングだ! そんなたいそうなものかい!

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     インスタント味噌汁(わかめ)
     いわし煮付け(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     サラダ菜と豚コマの冷しゃぶ風(豚コマ60g、サラダ菜、ぶなしめじ、ポン酢、ゴマ)
     納豆1パック
     トマト一個
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     冷しゃぶなど作ったことがないので、適当に作る。まず、前日に買った豚コマを、ぶなしめじといっしょにシリコンスチーマーに入れ、水を少々垂らしてから電子レンジに五分ほどかける。なに? 煮るんだろ普通? めんどくさいじゃないか、鍋を用意したりお湯を沸かしたり……。文明の利器は使うべきだ。

     その間に、ポン酢を使ってたれを作る。とはいっても、いつ買ったものかも覚えていないような、百円ショップのポン酢に、ゴマをひとさじ溶くだけだが。ちょっと多めになってしまったが、まあいいや、これで。これは冷蔵庫に入れておく。

     そのほかのおかずなども出していると、豚肉としめじが蒸しあがる。蒸したものをざるに取り、流水で洗う。冷やすためと、余分な脂を落とすためである。というか、豚コマって、あんなに脂が出るものなのか。むう……。

     サラダ菜は、洗い、芯のところを落とし、適当に皿に盛り付ける。今回は、50円で買ってきた一株すべてを投入する。いや、バランスがわからなかったから、全部食べることになってしまったのだが。

     豚肉としめじをサラダ菜の上にどかっと乗せ、皿ごと冷蔵庫へ入れる。やっぱり冷えていたほうがうまいんじゃないか、と思ったので。

     味噌汁を作ろうと思ったら煮干をしかけるのを忘れていたので、しかたなく、この前買ってきたインスタント味噌汁をおわん一杯の熱湯で溶く。ひとすすり。なんだ、わたしが味噌と煮干で作ったほうがうまいじゃん、と思う。増長しているのだろうかわたし。

     ご飯をレンジで温め、かぼちゃやいわしや納豆を並べ、冷蔵庫から冷しゃぶ(?)の入った皿とたれ(?)の皿を取り出し、たれを豪勢にかけまわす。

     いただきます。

     うまい。サラダ菜うまい。豚肉うまい。いっしょに食べるともっとうまい。わたしの味覚神経がおかしくなってしまったのだろうか。でもうまいものはうまい。ごま入りポン酢も意外といける。がつがつ食ってしまう。それにいわしの煮付けと納豆、さらに食後にヨーグルトまで食べてしまった。完全なたんぱく過多である。サラダ菜が生ものだから早く食べなければならないとはいえ、まさか完食するとは思わなかった。満足。

     気になる体重であるが。

     食後計量:体重 74.6kg

     明日の朝のリバウンドが恐ろしい。だいじょうぶかわたし。真実に耐えられるか。

    9月25日

     7:20起床。計量前にうっかり低温殺菌牛乳をコップ一杯飲んでしまう。だからどうした、といわれればそれまでだが。

     起床直後計量:体重 73.3kg

     昨日の冷しゃぶもどきが響いたのだろうか。自己嫌悪に陥りつつ、味噌汁を作り始める。

     朝食のメニュー
     低温殺菌牛乳(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     いわし煮付け(一尾)
     かぼちゃ煮付け(2かけ)
     キムチ
     納豆1パック
     トマト一個

     つくづく代わり映えしないメニューである。でも本人は満足しているのでいいや。

     リハビリ施設へ行く。ついでになじみのスーパーでスポーツドリンクなどを。

     帰り、郵便局に寄った後、けっこう近くて便利なことがわかったスーパーへ買い物に。今晩のおかずを買うことにする。コロッケときんぴらごぼう、ポン酢にトマトジュースなどを買い込む。

     夕食のメニュー
     低温殺菌牛乳(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     蒸し野菜(キャベツ、ぶなしめじ)
     コロッケ(一個)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     きんぴらごぼう1パック
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     おおっ、なんだかいつもよりえらくゴージャスだぞ。……と、どうみてもビンボくさい皿の群れを見て思う。わしわし食べて、腹いっぱい。

     食後計量:体重 74.2kg

     皿を洗った後で、歌舞伎「助六由縁江戸桜」を見る。助六はかっこよかったし、面白かったが、展開がちとスローに感じた。最近のアニメばかり見ているからだろうか。

     眠れないので「中国嫁日記」をぺらぺらめくりながら布団に。0:00ころ寝る。

    9月26日

     7:20ごろ起床。

     起床直後計量:体重 73.0kg

     朝食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     ちょっと疲れているのだろうか。こころなしか、シリアルにも飽きてきた感じである。うまいけども。

     日記を書き終えてから、トマトジュースを一杯飲んで景気づけにすることにする。眠くてかなわん。これから洗濯物を干すのに……。

     実家へ帰る。もろもろのことを済ませるとぐったり。

     アパートへ帰ってから、スマホと戯れ、かぼちゃを煮る。体重を量るのをすっかり忘れる。

     就寝前計量:体重 74.7kg

    9月27日

     7:00に、電気釜の奏でる音で目が覚める。いかんなあこれは、である。

     起床直後計量:体重 73.7kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     キムチ
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)

     シンプル、というより、とりあえず冷蔵庫にあったものを食べる、というパターンである。味噌汁も、本来だったらキャベツを刻むつもりがめんどくさくてわかめに。淡色野菜が足りないような気がするのを、トマトジュースで流し込む。

     さて、朝食を食べて薬を飲んだはいいものの、何もする気が起きない。皿を洗うどころか、煮干を水に浸すことすらめんどくさい。リハビリ施設にも行きたくない。というわけで、ぎりぎりの時間まで布団に包まってボーッとする。幸いにも、さすがに施設に行かなければ、昼食が食べられなくなる、という理性が働き、もそもそと起き出して着替え、自転車で施設へ。ペダルは重く、心はなお重い。しかし、それにしても、皿洗いはいいとして、煮干しを水に漬けるのを忘れていたのは失策であった。人生、しっかり生きないとダメらしい。

     よろよろと施設に着き、よろよろと出席の手続きをする。

     行きつけのスーパーによろよろと行き、いつものスポーツドリンクを飲むが、暗い気持ちはおさまらない。施設へよろよろと帰り、頓服を飲む。飲んでもおさまらない。

     昼食後、また件のスーパーに行き、ココアとツナパンを口にする。元気にならない。疲れきっているのであろうか。帰り道すがら、最近よく利用しているスーパーに行き、特売コーナーで揚げパンを見つける。懐かしくなって買う。

     アパートによろよろと帰り、積まれたままの皿を見てうなだれてから、揚げパンをウーロン茶とともにいただく。うまい。下手なミスドよりもはるかにうまい。食べ終わって腹をさすっていると豆腐屋が来る。豆腐を買う。

     スマホを使ってブログの更新。なんでこんなブルーな気分のときにギャグ小説を書かねばならんのだ。自分で始めたからか。頭を抱えつつ更新。さて……皿を洗うか。洗ったら即夕食にしよう。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     インスタント味噌汁(わかめ)
     キムチ
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     ビタミンCって何語だ、というメニューだな。まあいいや。さて、計量だ。おやつにパンを二つも食べてココアまで飲んだ人間の体重だ、眼を開いてしっかと見やがれ!

     食後計量:体重 75.0kg

     だめだ。今日はこれ以上起きていてもなんのいいこともない。寝る。

     就寝時間 22:10

    9月28日

     7:00起床。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     電気釜が鳴る前になんとか味噌汁とおかずを並べよう、と、がたがたやるものの、妙に身体に力が入らない。それでもなんとか味噌汁とおかずを用意する。

     朝食のメニュー
     トマトジュース(コップ一杯)
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     キムチ
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     冷奴(豆腐半丁)

     食べる。薬を飲む。横になる。立てなくなる。いや、立とうという気力がなくなる。どうしても立てない。リハビリ施設に電話をかけ、休むと伝える。風邪かなあ。

     半睡半覚醒のまま、とろとろと過ごす。12:00をすぎ、13:00になって、ようやく立ち上がる気力が沸いてくる。タイミングが悪いもので、こういうときに限って冷凍庫にパンがない。シリアルは、あのまま食べるとぼりぼりと行くところまで行ってしまいそうだ。

     スパゲティが目につく。ゆでるか。ゆでてぺペロンチーノを作るか。インスタントのシーズニングがまだ残っていたはずだから。ふらふらしながら、「このお湯の入った鍋をひっくり返したら、全身やけどで救急車だな……」などと縁起でもないことをつぶやきつつスパゲティをゆで、油をひいたフライパンに移し、シーズニングと混ぜて炒める。超簡単レシピである。

     昼食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ(乾燥スパゲティ100g、シーズニング)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(約小鉢二杯ぶん?)

     飢えた犬のようにがつがつと食べる。食べ終わった後、トマトジュースの最後の一杯を飲み、ヨーグルトを容器から貪り食う。人間、寝てから腹にものを入れると違うもので、体力と気力が出てきた。体力と気力が出てくると、明日食べるものどころか、今夜食べるものも欠如していることに気がつくのである。

     缶詰に手をつけたらおしまいのような気がしたので、ふらつく身体に鞭打ってスーパーへ買い物に。牛乳と、キノコと、納豆と、ほかになにか買おう。今の状態で自転車を使ったら坂道で転びかねないので、歩きで行くことにする。

     てくてく歩いてスーパーに行き、牛乳を買い、えのきを買い、納豆を買い、ふと見るととうもろこしが売っている。食べたくなる。これは身体が求めている証拠だと、とうもろこしを一本買う。

     来た道をてくてく歩いて帰る。坂道がきつい。歩いていると、ときおり、足に、しびれるような感覚がある。このしびれるような感覚に閉口して靴を買い換えたはずなのに、あれは靴のせいじゃなかったのか、と、首をひねる。

     とうもろこしを見ているとすぐに食べたくなる。というわけで、すぐにオーブンレンジを予熱する。230度。その前にとうもろこしの、レンジにつっかえそうな部分を切っておく。予熱が終わるまでは本当にあっという間である。ミトンをした手で回転皿にとうもろこしを皮ごと載せ、タイマーを四十分にセット。四十分したらとうもろこしが食べられるぞ、と自分に言い聞かせてたまりにたまった皿を洗う。四十分は長い。皿洗い終了。テーブルがわりのコタツには、テーブルクロスがわりにバスタオルを敷く。バターふたかけを用意して、とうもろこしが焼けてくるのを待つ。

     焼いたものを、テーブルに置く。ナイフとフォークでがちゃがちゃと皮をむき、実をほぐしていたが……ええいまだるっこしいわ! と、よせばいいのにがぶりとかぶりつく。200度である。ではあるがうまい。甘い。ジューシーで濃厚。バターを載せてさらにかぶりつく。うまい。甘い。バターがなんともいえない。この味を知ってしまうと、ゆでている人が気の毒になってくる。歯茎はやけどで皮がぼろぼろむけたが、うまいものにはかなわないのだ。

     食べ終わると見違えるように元気になっている。買ってきたばかりの牛乳をコップ一杯飲む。甘い。冷たい。気持ちがいい。やる気が出てきたので、リハビリ施設に、今日行けなかったお詫びと、月曜日は絶対に行きますとの電話をかける。

     エネルギーがあるうちに、ブログの更新。

     そのうち、もしかしたら、足のしびれは、脚気かもしれない、と思い始める。日ごろの食生活を思い返し、ネットで栄養成分表を出して調べてみる。ビタミンB上位陣ほぼ全滅。上位にあるのは豚コマと鶏レバーくらいである。ほっとしたことに、買ってきたえのきはビタミンBが豊富らしい。キャベツと豚コマとえのきを……えのきを買ってきただけ、まとめて蒸しちまえ!

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     蒸しもの(豚コマ肉、えのき、キャベツ) たれ(味ぽん、ゴマ)
     納豆1パック
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     牛乳(コップ一杯)

     食べ終わって、薬を飲む。皿を洗い、はっと気がつくともう夜も遅い。寝ることにする。土日はひたすら寝るぞ。寝ると決めたから寝るぞ。おやすみなさい。

     その前に計量。

     就寝前計量:体重 74.8kg

     就寝時間 22:20

    9月29日

     起床直後計量:体重 73.3kg

     朝食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳

     まあこんな日もある。それはそれとして、台風が来る前に洗濯物を干さなくては。

     実家に帰って怠惰な一日を過ごす。なんでアプリのゲームはここまで中毒性があるんだろう。

    9月30日

     実家で怠惰な一日を過ごす。なぜなら、夕食を食べて風呂に入ると、ちょうど台風のやってくる時間になったからだ。夜、寝ていると、風で家がみしみし揺れる。あまり気持ちのいい体験ではない。

    10月1日

     一夜も明け、すっきりした気分でリハビリ施設に向かう。その前に郵便局で生活費を下ろさねばなあ……。

     というわけで、郵便局へ行って、通帳を記帳する。もろもろの理由で躍り上がって喜ぶ。

     興奮冷めやらぬままいつものスーパーでスポーツドリンクを飲む。

     もろもろの理由でバーミ○ンへ行って、ドリンクバイキングのお供にいつもならザーサイか春巻きのところを、奮発してオレンジショコラケーキなどを取ってしまう。

     もろもろの理由で本屋でレンタルコミックをレンタルし、その足でパン屋へ行き、カレーパンなんぞを買ってしまう。パンの耳が無料だったからだが……。ついでにオクラなんぞも買ってしまう。これについては、どうしてオクラなんぞを買いたくなったのか、自分でもさっぱりわからない。どうやって調理して食べたらいいかわからんもんな。

     アパートへ帰ってきて、まず、牛乳を飲みながらカレーパンを食べる。よく食べる男ではある。「ラブやん」面白い。一時期ほどのインパクトはないが。

     落ち着いたところで、飯を炊く。しかし、どうやってオクラを調理したものか。買い込んであるえのきと、冷凍庫で眠っている豚コマといっしょに蒸してしまおう。つけダレは、いつものポン酢しょうゆにゴマを溶いたものでいいや。

     シリコンスチーマーにえのきと、へたの部分を切り落としたオクラを入れる。シリコンスチーマーの中でオクラが爆発したら嫌だからである。その上に、まだ凍った豚コマを乗せて、準備完了。いつでも炊き上がるがよい、米飯め!

     煮干を仕掛けるのを忘れていたことに気づく。しかたがないからインスタントのわかめ味噌汁を使うことにする。そのままやるのも芸がないから、鍋で残ったえのきをゆで、その汁で味噌汁を溶くことにする。あまり自信はないが、なんとかなるんじゃないかなあ。

     後は、冷蔵庫から納豆とキムチの応援を呼んで、と。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタントわかめ味噌汁、えのき)
     蒸し野菜(豚コマ、えのき、オクラ)
     つけダレ(味ぽん、ゴマ)
     キムチ
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     がつがつわしわしと食べる。食べ終わると、急に汗が吹き出してくる。食後すぐに水を浴びるのはよくないらしいが、着ているものを洗濯機に放り込み、風呂場に飛び込んでシャワーを浴びる。薬を飲んで、一息つく。この一息が長い。ぼんやりとして過ごす。

     ぼんやりしていて、体重を量り忘れる。

     なにもかもどうでもよくなり、寝ることにする。ブログの更新? 明日! と思ったところでスマホの充電が完了する罠。

    10月2日

     7:30起床。寝ぼけ眼でシリアルを皿に盛り、牛乳をかけ、食べる。ついでにトマトジュースも飲む。気がついたら、体重を量るのをすっかり忘れていた。ダメ人間である。

     朝食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳
     トマトジュース

     とりあえず郵便局へ行って手紙を出してから、リハビリ施設へ。途中、煮干をしかけるのをすっかり忘れていたことに気づく。ダメ人間である。

     いつものスーパーでスポーツドリンクではなく、冷えている飲み物では一番安いメーカー不詳の缶コーラを飲む。ダメ人間である。

     リハビリ施設でいろいろと作業をやった後、スーパーに行く。牛乳とえのきを買うつもりだったが、ふと、目がよけいなものに。明治のインスタントチーズフォンデュセット。そして、悪いことに、スーパー付属のパン屋では、焼きたてのフランスパンが。思わず買ってしまう。ダメ人間である。

     急いでアパートに帰り、小腹もすいたことであるし、フランスパンをちょっとかじってみるか、と、ひと口ちぎって食べる。べらぼうにうまい。ひと口がふた口になり、後は推して知るべし。最終的にチーズフォンデュ用チーズまで電子レンジにかけてしまう。二日間で食べるはずだったフランスパン一本が、わずか一時間としないうちに消えてしまった。ダメ人間ここに極まれりである。

     夕食のメニュー
     フランスパン一本
     チーズフォンデュ用チーズ45g

     体重計に乗る。今乗っておかなければ、絶対明日以降後悔するからである。

     食後計量:74.2kg

     明日の朝、どこまでひどいことになっているか楽しみである。とほほ。

    10月3日

     昨晩はあの後、布団を敷いて薬を飲んでから、図書館から借りてきた「柳生一族の陰謀」のDVDを見ていたのだが、やっぱり面白いですな。趣味がどんどんじじむさくなっていくような気がするが、たぶん気のせいである。

     起床直後計量:体重 72.7kg

     一見減ったように見えるが、うーむ。これはあれだ、明日からのリバウンドが怖いというやつだ。ぬか喜びはせずに朝食を。

     朝食のメニュー
     シリアル
     低温殺菌牛乳
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     いかん。明日からはまたもとの米飯生活に戻らないと。

     ああっ洗濯機が静かだと思ったら、水道の栓を回してなかったので予約がストップしているっ。

     もうどうでもいいや……じゃなくて、洗濯機を回して掃除だ掃除! ゴミ捨て!

     わたしは無事に実家へ帰れるか。まあ帰ってからロボ・ウォーズ三昧だったわけだが。

     実家からアパートへ帰ってきて、こうして日記をつけたら、かぼちゃを煮ることにする。前進しない男。明日の朝食、シリアルにするか、まじめにご飯を温めて、味噌汁作って、和食にするか……。むむむ。

     就寝前計量:体重 74.1kg

    10月4日

     7:00起床。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     ゆり戻しが来た。やっぱりなあ。こうなってしまったらしかたがないので、気つけに牛乳をコップに二杯飲む。

     朝食のメニュー
     低温殺菌牛乳(コップ二杯)
     米飯(〇・五合)
     蒸し野菜(オクラ、キャベツ、豚コマ)
     味噌汁(わかめ)
     キムチ
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)

     ……バランスは取れているほうではないだろうか。さて、今日は豆腐屋が売りに来る日だ。今から楽しみである。今日も……冷奴だな。

     眠い。

     猛烈な眠気とやる気のなさに襲われながら、リハビリ施設へ。半睡半覚醒のまま過ごす。

     いつものスーパーで、半睡半覚醒でスポーツドリンクを飲み、菓子パンを買って食べ、いつもじゃないJAで、半睡半覚醒でコーヒー牛乳を飲み、半睡半覚醒で家賃を支払い、ようやく意識が覚めてきたのはアパートに帰ってきてからだった。

     豆腐屋から豆腐を買った後、近くの百円ショップに50円切手を買いに出かけ、そのとき、半額ワゴンセールのレーズンを見つけたので一袋買ってくる。数粒食べる。甘くて酸っぱくてうまい。

     さて、夕食の支度だ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(なす)
     納豆1パック
     冷奴(豆腐半丁)
     かぼちゃ煮付け(4かけ)
     キムチ
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     今回の挑戦は、なすの味噌汁である。煮浸しはネットで調べて、前に作ったが、味噌汁は今回が初挑戦だ。要するに、煮浸しを作ろうと思ったら、ネットにアクセスするためのスマホを充電器に突っ込んでしまったことに気がついたのである。

     へたをとったなすを適当に輪切りにし、煮干の出汁に入れ、よく煮てから、味噌を溶く。こんなもんでほんとうにいいのだろうか。とはいってもやりかたをよく知らないぞ! それと同時に、なすを煮たら、色素が溶け出してきて、汁が紫色になってしまった。わたしはそんなことも知らなかったのか、と、軽いショック。

     後はいつものおかずメンバーであるから、ことさらには書かない。

     肝心のなすの味噌汁であるが……まあこんなもんじゃないのか、というできであった。変化をつけたいときは、今後もやってみよう。でもなすは煮浸しのほうがうまいな。

     食後計量、の前に皿を洗わなければ……。

     食後計量:体重 75.3kg

     ……すなわちこういうことだな。「わたしが悪い」

     就寝時間 21:40

    10月5日

     6:30起床。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     いかん。リバウンドしたまま安定してしまったか。こんなはずではなかったのにとほほほ。

     悲嘆にくれていてもしかたがないので朝食を作る。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(玉ねぎ1/4個、にんじん1/4個)
     冷奴(豆腐半丁)
     キムチ
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     レーズン

     意外と豪勢である。しかし眠い。薬のせいもあるのだろうか。食べたら眠くなり、ついうとうとと。

     ……気がついたらリハビリ施設にはどうあがいても間に合わない時間に。皿を洗い、身支度をする。自転車にまたがり、とろとろ走る。眠いのだ。

     リハビリ施設に定刻を大幅に遅れて着。頭を下げる。絶対勤め人にはなれないな。

     いつものスーパーで、気分をかえてデカビタCを飲む。効いたか効かないかはわからない。昼飯の後、昼休みにまたも爆睡。眠いのはしかたがない。とはいえ、ここらへんで前日の早寝が効いてきた。午後のプログラムでは眠らずに済んだ。めでたい。

     帰りがけ、床屋で散髪。いい床屋なのだが、自転車で坂道はきついのだ。けっこう迂回していく距離もあるし。

     いつもより倍は自転車を走らせ、へろへろでアパートにたどり着く。疲れたので、飯が炊けるまで、スマホ片手に一休み。糖分がほしくなり、レーズンを食べ始めたら止まらなくなる。意志が弱いにもほどがある。とほほほ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(玉ねぎ)
     なすの煮浸し(小2個)
     かぼちゃ煮付け(2かけ)
     納豆1パック

     極端にあっさり目。ビタミンB1だとかいう言葉が頭をよぎるが、そのぶんは、たぶんデカビタCで補給できていると思う。いい加減な男である。

     食後計量:体重 74.9kg

     じりじり減らそうホトトギス。

    10月6日

     6:30起床。

     起床直後計量:体重 73.2kg

     半睡半覚醒。普通だったらここでシリアルを食べるところだが、もろもろの理由、すなわち昨日散髪に行っていて、低温殺菌牛乳を買い忘れたという理由でそれはお流れ。代わりに、昨日炊いた残りご飯を食べる。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(玉ねぎ)
     蒸し野菜(キャベツ、えのき、豚コマ)
     つけダレ(味ぽん、ゴマ)
     目玉焼き(卵一個)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     緑黄色野菜は実家で食べよう作戦……だと思っていただきたい。昨日、トマトジュースを買っておくんだった。失敗した。とほほほ。

     とりあえず、洗濯物が溜まっているので洗濯機を回す。さて、実家に帰ったらパソコン相手にロボ・ウォーズを。ハマっているなあわたし。

    10月7日

     雨である。コタツ布団をアパートに持って行く大計画をもくろんでいたのだが、この天気では、コタツ布団がびしょびしょのどろどろになってしまう。しかたがないので、やむまで待つ。

     ところで今日は、家族を食事に誘うことにした。病気のせいでろくに働けないわたしが、生まれてはじめてもらった「賞金」である。「中国嫁日記」の月さんもおっしゃっている通り、家族に感謝しない人はなにをやってもダメ、なような感じがするので、皆でファミレスへ。今はそれが精一杯である。

     今度のチャンスは絶対に射止めてやるぜ!
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさんと緑の森の家・10月7日】へ  【犯罪者は必ず……】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    ということは、前にひょうきん族でやっていた、

    「ごはんどんぶりにメシライスひとつ。ごはんもつけてね」

    というギャグはギャグではなくてドキュメントだったんですか!

    ……関西圏をなんだと思っているんだわたし(^^;)

    No title

    >「チャーハンライス」
    寡聞にして初耳ですが・・・あり得ると思います(汗)

    学食での「カレーライスライス」は、最初友人がやってて「なんだそりゃ」って笑ってたのですが、自分でもするようになってしまった。当時は米飯が大好きだったもので。貧乏だったし。(飲んでたけど)

    Re: 矢端想さん

    すごい炭水化物摂取ですね……(^_^;)

    ってことは、あの伝説的メニューも当たり前なんですか?

    「チャーハンライス」……(^_^;)

    No title

    まとまったお金が入るのってうれしいですよね。それが自分の実力で得たものならなおさら。ちょっぴり孝行もできてよかったと思います。

    最近初めて赤いきつねを食べましたが「あれっ?」て感じでした・・・。どん兵衛に比べるとアゲも麺もダシも貧相に思えたのですが・・・好みの問題?

    大阪ではうどんライスは普通です。お好み焼き定食や焼きそば定食もあります。ラーメンライスは関東でもやりますね。昔、学食ではカレーライスライスをよくやりました。カレーライスとライスを頼んで、単体ライスをカレーライスにぶちこんで過剰飯にするだけでしたが。

    オクラは輪切りにして納豆に和えると絶品であります。ちなみにイクラはロシア語、オクラは英語であります。オクラホマとはたぶん関係ありません。

    Re: 歌さん

    ありがとうございます。もうほんとにほんとに、もしかしたら自分には「いくら書いても一銭にもならない呪い」がかかっているのかと疑ったくらいですので、今回の受賞は嬉しかったです。

    後は紙の本になれたら、と思うのですが……。がんばります。

    遅ればせながら、受賞おめでとうございますー!!
    めでたいですねめでたいですね!(`▽`*)

    Re: 黄輪さん

    ありがとうございます。飯はやたらとうまかったであります。バー○ヤンなのに家族三人、異常に満足して帰ってきました。(^^)


    それはそれとして、意外といけたですよ、けつねうどんライス(^^)。

    最後にうどんの汁でおじや作ってご飯をすすりこむんですが、なかなかまた(^^)

    こんなことを書いているのがわかったら栄養士にしばかれてしまう(^^;)

    改めまして受賞、おめでとうございます。

    「けつねにメシ」、うっかりやったらドカ太りしちゃいそうですね。
    僕もらも先生のその話読んで、大笑いしてました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・10月7日】へ
    • 【犯罪者は必ず……】へ