FC2ブログ

    名探偵・深見剛助(冗談謎解きミステリ掌編シリーズ)

    犯罪者は必ず……

     ←自炊日記・その9 →バックアップ
    「深見さん。この事件の犯人は、いったい?」

     赤塚刑事の問いに、深見剛助は首を振った。

    「……すでに、われわれの手を逃れてしまったようです。犯人は、安全なところにいるといっていいでしょう」

    「すると、どうすることもできないわけですか」

    「ええ。しかし、犯罪者は、もう一度、現場に戻ってくる。これだけはいえます。何年後か、何十年後かは知らないが、必ず、現場に戻ってくる。われわれは、それを待つしかありません。そして、我が国の法律には、凶悪犯罪に対する時効は撤廃されました」

     深見剛助は続けた。

    「待ちましょう。ただひたすら、待つのです」



     ……………………。

     …………………………。

     ………………………………。



    「モドッテ、クルト、オモッテ、イマシタ」

     そう。たしかに、犯人は戻って来ていた。

    「どうするつもりだね」

     犯人はいった。

    「タイホ、シマス。ソレガ、ソセンノ、ソセンノ、マタソセンカラ、ウケツガレテキタ、ワタシノ、ギムデス」

    「ほかに、生きているものは?」

    「ワタシ、ダケデス。アトノ、セキツイドウブツハ、スベテ、ゼツメツシマシタ。セキツイドウブツ、ナニカ、ワタシ、シリマセン」

    「そうか」

     犯人は、悲しげに笑った。

    「わたしがここに再び訪れたのは、きみに逮捕されることにより、もはやきみひとりしかいなくなった衆生を救うためだったのか」

    「リカイ、フノウデス。ワタシニ、デキルノハ、アナタヲ、タイホ、スルコト、ダケデス」

    「君の名前は?」

    「フカミ、ゴウスケ、ト、イイマス。ソセンカラノ、ジョウホウデハ」

    「それでは、フカミゴウスケくん、きみに逮捕されることにしよう。罪状はなんだね?」

    「ジョウホウニ、ノコッテ、イマセン」

     深見剛助を祖先とする、その、アメーバ状の生き物は、末法元年から数えて五十六億七千万年後に再臨した、弥勒菩薩の手に、手錠のかたちになってまとわりついた。

     犯罪者は再び犯行現場に帰ってくる。

     とはいうものの……。


    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【自炊日記・その9】へ  【バックアップ】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    「火の鳥」よりも、「百億の昼と千億の夜」の影響のほうが強いですね。小説版のほうですが。

    弥勒菩薩の扱いはまったく逆ですけれど。

    深見剛助、たぶん過去の犯罪を暴いたんですね。末法元年だそうですから、犯人を特定することもたやすかったという(笑)

    NoTitle

    何てスケールの大きな。
    「火の鳥」を思い出しました(^_^;)
    そして、深見剛助はどうやって犯人を特定したのか、そこが激しく気になります。

    ということで、今日もコメント爆撃になってしまったので、また明日参上いたします。

    Re: limeさん

    名探偵深見剛助氏は、事件の存在するところなら、時空を超えてどこへなりとも行くのです(^^)

    またの活躍をお楽しみに(^^)

    うおお、SFファンタジーになってるww

    このシリーズも、アメーバ並に変化をしていくのですね。
    面白いからいいけど(笑)

    このシリーズは、また時代を巻戻して復活してくださいね。
    アメーバ深見では、推理できそうにないしww

    Re: 矢端想さん

    保護責任者遺棄致死。(笑)

    Re: 面白半分さん

    実際は、それすら生き残っているか怪しいもので……。

    世の中は無常であります。おっと仏教っぽい発言(笑)

    そんなことより、弥勒菩薩の罪状がとても気になるのですが。

    56億年後に戻ってきたら
    救う対象がアメーバ状の生物一匹だけだったとは。

    この仕打ちだけででもう十分罪は償われたということになりましょう。

    Re: レバニラさん

    子供をかみ殺した時点で殺されてますね今なら……。

    いずれにせよ、救われない話であります。

    そういや、子供を噛み殺した野良犬が、今度は死んだ子供へのお供え物を狙って何度も犯行現場に戻ってきたって話がありましたっけ

    多分、お供え物の中に毒饅頭でも混ぜられて死んだだろうなー、その犬・・・
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【自炊日記・その9】へ
    • 【バックアップ】へ