その他いろいろ

    労使問題についての短い考察

     ←頭が痛い →エドさんと緑の森の家・11月4日
     半分私信みたいなもんですが、例の問題について哲学的に考えてみましょう。

     前提条件1:世の中を構成する人間のうち、自らリーダーシップを取って組織をまとめ、利益を上げられるだけの才能を持つ人間は割合において少数である。

     前提条件1の補足:大多数の人間は、組織に属さなければ利益を上げる活動を行うことができない。

     前提条件2:社会において人間は組織に属するか組織に属さないかのいずれかである。

     定理1:組織に属さない人間は、組織に属する人間に対して利益を上げる能力が低い。(証明:前提条件1より明白である。自らリーダーシップを取って利益を上げられる人間の割合が限定されている以上、組織に属さない人間の大多数は組織に属していなければ利益を上げられない人間であり、総合的に見て利益を上げるための能力は低くなる)

     定理2:組織は、組織に属していない人間を組織に加えようとする。(証明:組織に属さなければ利益を上げられない人間は、何らかの組織に属することによって利益を増大させようとする。組織は、組織それ自体を維持するために外部から組織の構成員を得なければならない(補足:組織が組織を吸収して構成員を増やすためには、対象となる組織が上げている、ないしは上げられると期待している利益よりも大きな利益を提示しなければならない。それは組織に属さない人間を組織に加えるよりも困難である))

     前提条件3:人間は利益により食料その他必要な物資と社会的設備を維持できなければ活動を維持できない。

     前提条件3の補足:人間にとっての必要な物資と社会的設備の質量は、最終的にはその人間ひとりひとりの判断により決定される。

     定理3:組織を構成する人間に提示される利益は、その人間にとって活動を維持するためのもの以上でなくてはならない。(証明:前提条件3より明白である)

     定理3の系:組織の構成員に与えられる利益が、活動を維持するために必要な量を下回っていれば、構成員は反対する権利を持つ。(定理3および前提条件3の補足より明白である)

     定理3の系の補足:組織の構成員が必要とする利益の下限は、組織の指導者が決定できることではない(定理3および前提条件3の補足より明白である)

     定理4:組織を構成する人間のうち、供与される利益が必要な量を下回っていると感じた人間は、同様の考えを持つ人間と組織を構成する傾向にある。(定理3、および定理1から明白である)

     定理5:組織内に構成された組織には、母組織自体の利益を上昇させるよう考える義務はない。(証明:定理1および定理2の証明の補足より明白である。組織は、構成員が自ら上げられる利益よりも大である利益を提供することによって構成員を得ている。である以上、組織の意図する以上の利益を得る手段があれば、その組織に参加するための理由がない)

     定理5の補足:定理5は構成員が自らの受ける利益の増大を見込んで、自らの意思で母組織の利益を上昇させるよう行動することを否定するものではない。(前提条件1の補足より明白である)

     …………

     なにがいいたいかといいますと、わたしの尊敬するスピノザ先生はこういう具合に考えるだろう、ということで……。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【頭が痛い】へ  【エドさんと緑の森の家・11月4日】へ

    ~ Comment ~

    Re: レバニラさん

    農家も農家で、農協を組織して新商品や市場を開拓し、精力的に販路を広げていかないといけないものではないのでしょうか。

    そういう面を考えると、自営業のかたには頭が下がります。わたしがやったら三日で家が潰れます。(汗)

    Re: 矢端想さん

    反射的に

    「共産主義革命じゃあッ!」

    と短絡的発想をしてしまう戦後民主主義左翼(笑)

    ミルチア・エリアーデもいっているように、左翼って一種の宗教ですな(^_^;)

    (と、おちゃらけてみましたが、政治経済のことをまともに考え出すと気が滅入ってきます。加工貿易立国で、その貿易自体が左前の国が、隣国をことごとく敵に回す挑発的言動をしてどうするんだ、というところから……)

    Re: LandMさん

    自分で企業を起こす、というのは……想像しただけでおっかなくて震えて来ます。

    経済ボードゲームですらいくつもの企業をつぶしてきたもので。マネジメントは苦手なのであります。

    Re: ダメ子さん

    普通の言葉に直すと、儲かっていて高給をくれる会社で、組合活動に精を出す社員はそうはいないわな、ということです。

    日本のバブル期が組合活動を根こそぎにしたのもこれが理由でしょう。と、考察する次第でありますが、認識が誤っていたらごめん。

    いや、本当に・・・改めて「ああ、農業って楽な仕事だなぁ」と、思いましたよ
    家族単位でも組織出来るし、利益と食糧の調達を同時に行えるし、物資や設備が無くなっても最終的に人力で何とかなるし・・・


    (キュアサンシャインの記事へのコメント、ありがとうございました、今日はちゃんと返信しております)

    新規採用もせず社員が減る一方で、将来イヤでも自分が会社経営に関わらねばならない可能性を思うと暗然となります。
    世の中経営に向き不向きな人間がいるし、出世せず気楽にやりたい人間もたくさんいるのに、中小企業というのはそれを許してくれません。

    自ら経営出来る人は沢山いますけど、そこから成功するのはもっと大変ですよね。少なくとも今のご時世だとあまりしたくないですね。。。私は。もっとも。仕事は組織に属して仕事をする方が無難ですね。最近は趣味で色々行動できますからね。

    母組織自体の利益を上昇させるよう考える(ふりをする)
    ことは
    構成員が自らの受ける利益の増大につながる
    →新たな組織の構成を抑制する
    とかかしら?
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【頭が痛い】へ
    • 【エドさんと緑の森の家・11月4日】へ