FC2ブログ

    幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片009「それは光のかたまりだった」

     ←断片008「ルジェは身を横たえた」 →断片010「ルジェの目には黄金でできた紗に見えた」
     それは光のかたまりだった。光のかたまりというのはまったくといっていいほどその実体を捉えてはいないが、それでもそうとしか認識できないのだ!

     光ならぬ光が、整然とした構造体として、ルジェの認識の前に広がっていた。

     結晶!

     たしかにそれは結晶だった! 情報の結晶! 理性でしか捉えることのできぬ結晶!

     ルジェは、自分がなぜに「文字」を読まされたのかわかったような気がした。

     自分が身につけたのは、「記号操作」そのものだったのだ。

     ルジェは、その超多次元的な光の構築物を、「超越論的数学」の無限に長い数式として捉えることができた。

     錬金術師たちの住む場所としては、これ以外のものは考えられない。

     ルジェは意を決し、その情報の城=楼閣へと進んでいった。

    「印……印………印…………」
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【断片008「ルジェは身を横たえた」】へ  【断片010「ルジェの目には黄金でできた紗に見えた」】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    そこまでたいしたものじゃないです(^^;)

    「結晶楼閣」のアイデアそのものは、「幻魔大戦」の「光のネットワーク」および、光瀬龍先生の「アンドロメダ・シティ」から発想しました。今を去ること20年前、現象世界から離れた論理世界に建設された、光のネットワークとして表される自由な情報交換が無制限に許された知的活動のユートピア、というのを思いついたときにはぞくぞくしたものですが、今のネット社会をみたらとほほほ。アウグスティヌスじゃないけれど、すでに「神の国」はあるもんですなあ。「神の国」が「地上の国」なみに汚れきっているだけで(^^;)

    冒頭、「神曲」天国編の最終章のようです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【断片008「ルジェは身を横たえた」】へ
    • 【断片010「ルジェの目には黄金でできた紗に見えた」】へ