FC2ブログ

    幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片207「この女を買おう」

     ←エドさんと緑の森の家・12月2日 →断片208「隠者と呼ばれただけあって」
    「この女を買おう」

     詩人はなんでもないようにそういうと、持っていた布に筆で一文字書いた。

    「冗談いっちゃいけねえ! こんなもので……」

     旅芸人は笑ったが、布を手にして顔色を変えた。

    「帝国の布……」

    「価値を知っているようだな。そう。帝国草を叩いて作った布だ。一叢の草からわずかしか織れない。この女を買って、十分に釣りがくるとは思わないか?」

    「あんた、狂っているんじゃないのか。ここであんたを……」

     周りにいる男のうち、何人かが刀を抜いた。

    「斬るなら斬れ。そして奪ってみろ。帝国布は血のにおいに敏感だ。一滴でも血が垂れれば、その価値は激減する」

     うっ、と刀を抜いた男たちは言葉に詰まった。

    「それに、王国の貴人が文字を書き記した帝国布を血で汚すことは、国王陛下に対する叛逆だ。お前も、叛逆者になりたいわけではないだろう?」

     そうだった。帝国布は、貴人の署名があってこその宝なのだ。

     男たちは次々と刀を下ろした。

    「いいな。その醜い女はぼくのものだ」

     詩人は声高に宣言した。

    「あなたは……あなた様は、どなたさまなのですか? どうして、砂河鹿を買われるのですか?」

    「古の歌を聴くためだ」

     旅芸人は、まだ不思議そうな顔をしていた。

     その表情は詩人と砂河鹿が立ち去った後も、いっこうに直りそうもなかった。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさんと緑の森の家・12月2日】へ  【断片208「隠者と呼ばれただけあって」】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    「通貨」というものが崩壊した世界で大きな買い物をするときになにを使うべきか、ということを考えて行きついたのがこの帝国草とそれによる紙です。

    紙幣というものを考えた人間は偉いなあ、と思うであります。

    ルジェについては……まあおいおいと(^^)

    帝国草。
    いい響きだわ
    薄くて書きやすくて丈夫で・・
    最高なんだろう。
    こういうのがいいんだよねぇ〜
    貴人の名前はルジェだよねぇ〜
    へへ

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと緑の森の家・12月2日】へ
    • 【断片208「隠者と呼ばれただけあって」】へ