FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    レセプション

     ←昨日へ向かって走れ →断片210「王国の役人が」
    「……われわれ人類の、ファースト・コンタクトにおける対応が、致命的なまでに過っていたことに対しては謝罪の言葉もありません。われわれの核ミサイルによる攻撃は、あなたがたの施設の一部を破壊してしまいました。犠牲者が出なかったことについては、まことに天の配慮であるとしか……」

     長々としゃべる大統領の声にへきえきしながら、おれは横の外務次官の腰をつついた。喉マイクで、声を出さずにしゃべる。

    「あのじいさん、おれたちが負けたということを理解していないのか? しゃべることといったら、核ミサイル攻撃の破壊力の大きさだけじゃないか」

    「しかたないだろう。顧問たちは、あの破壊力を見せつけたことが、こうして銀河系内の知的生命体の組織に加わることができた原因だと判断したんだからな。命令を出したものとすれば、得意の絶頂だろうよ」

    「それにしてもだ。あの隅にいる得体の知れないエイリアンは、なにをするためにここにいるんだろう? レセプションが始められた時からいるが、なにもしていない。なにか重要な役目があるんだろうか?」

     外務次官はわずかに眉をひそめた。

    「宗教的な存在なのかもしれん。調査の必要性があるな」

     長々とした大統領演説も終わり、その場にいた、複数の種族からなるだろうエイリアンたちは、なにかの音楽にあわせて一種の舞のようなものを舞い始めた。隅にいる謎のエイリアンは、この舞にも加わろうとはしなかった。

    「やっぱり、宗教的な存在なのかな」

    「わからん」

     舞が終わると、会食となった。おれたちは、ボウルに入っているその白色のペースト状のものをひと口食べた。

    「甘い……!」

    「しかもさわやかな甘さだ。われわれの嗜好を、確実に理解しているんだ」

     隣でも、そのまた隣でも、エイリアンたちはそれぞれに、わけのわからないなにかを静かに食べていた。

     おれは勇気をだして、隣に座っているエイリアンに尋ねてみた。

    「あの、そこの隅にいるかたは、いったいなにものなのですか?」

    「われわれは、師、と呼んでいます」

     翻訳機ごしに声が流れてきた。

    「すると、ここは、教育機関なのかね?」

     大統領が、いささかがっかりしたようにいった。

     教育機関か……そのとき、おれは、全てがわかり、はっとした。いかん、エイリアン、そこから先はなにもいうな! 舞の意味も、食事がこれほど甘い理由も、全てわかったから! この馬鹿大統領を刺激すると、おれたちが迷惑するんだ!

     おれの祈りも無駄だった。

    「ここは、幼稚園です。この集まりは、『入園おめでとう会』です」

     大統領は絶句し、卒倒した。

     おれは隅のエイリアンにいった。

    「せんせい、だいとうりょうがたおれました。ほけんしつはどこですか?」
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【昨日へ向かって走れ】へ  【断片210「王国の役人が」】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    まったく、今の地球を見ていると、幼児が雷管持って火薬庫で戦争ごっこしているようにしか思えん。

    誰か止めてくれ、ですね。

    「幼年期のはじまり」・・・www

    Re: limeさん

    こんな話です。イラストもかわいいんですよね。

    http://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%84%E3%82%84%E3%81%88%E3%82%93

    ……と書いたところで、もしかしたらわたしはガキのころから普通の童話など読まずひたすらホラーばかり読んでいたと思われているのだろうかと自問自答(笑)

    Re: ダメ子さん

    あまり食べすぎると虫歯になりますよ!(^^)

    いやいやえん。・・・ホラーでしたっけ。

    わたしにもあまいのちょうだい

    Re: limeさん

    むかし、「いやいやえん」という童話を読んだなあ……(^^)

    大統領は、入園には時期尚早だと思われたかもしれませんね^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【昨日へ向かって走れ】へ
    • 【断片210「王国の役人が」】へ