FC2ブログ

    幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片210「王国の役人が」

     ←レセプション →断片211「少年は好奇心から」
     王国の役人が、賄賂を要求するという話は詩人も聞かないではなかったし、現に何度となく支払いもしてきた。

     しかし、これほどまでにひどい賄賂を請求されたことはなかった。

    「あなたは、この女を置いていけといわれるのか? 正気なのか?」

     詩人は愕然として叫んだ。

    「無論のこと。この女の歌声はすばらしい。王室のご一行がこの村を通られた際に、さぞやよい余興となるであろう。その値は、その重さと同じだけの黄金にも匹敵するであろうな」

    「人身を通行税とすることは、王国の法で固く禁じられているところであるはずだ、代官!」

     役人はにやりと笑った。

    「ここではわしの言葉ひとつひとつが掟だ。逆らうことは許されないことなのだ」

    「それでも逆らうといったら」

     詩人の返答に、役人は面白そうに答えた。

    「逆らったら? 女は取り上げて奴隷とし、お前は生きながら皮をはがれることになる。血は一滴残らず搾りつくされ、わが家畜たちののどを潤すことであろう」

    「奴隷! 自由民を故なく奴隷とすることは、王国の法に違反している。そしてこの女は、ぼくが買い上げて自由の身にしたのだ。役人よ、お前は公僕の身でありながら、このような小村にいながらにして王国に弓引くつもりか」

    「王宮にわからなければそれですむこと」

     ぬけぬけとそう言い放った役人を、詩人はにらみつけた。

    「なるほど、それは一理ある。旅人という旅人を生かして返さず、おのが欲望のままに酷使せしめれば、国王陛下のもとへはなにひとつ訴えが届かぬわけだ」

     詩人は周囲を見回した。

    「おそらく、こちらがなにをしたとしても、生きて返すつもりははじめからないのだろうな」

     詩人は天幕の中に座り込んだ。

    「日干しレンガの板を一枚持って来い」

    「わしに命令するのか? いい根性をしておるな」

    「ぼくがひとこと書いてやろうといっているのだ。ぼくの字は、高く売れるぞ」

    「帝国の布か。あいにくと、わしにはあの布を扱う趣味はない。文字の書かれた布が不心得者の手によって市場で売られ、そこから足がついて首が絞まった人間については、わしも知らぬではないぞ」

    「ぼくがそのようなことをすると思うか。いいか、早く日干しレンガの板を持って来い。それとも、この村には、日干しレンガひとつすらもないのか?」

    「ほほう。気に入った」

     役人は、あざ笑うような目で詩人を見た。

    「日干しレンガを持って来い」

     頭の悪そうな戦士が、天幕を出て行くと、すぐに日干しレンガの板を持ってきた。

    「望みのものはこれか?」

    「そうだ。お前を相手にするには、これでじゅうぶん」

     詩人は懐から鉄筆を取り出した。どこででも手に入る鉄筆だった。

     役人の表情が、わずかに曇った。これからなにが起こるかわからない、というものの困惑だった。

     困惑するがいい。詩人はその思いで、日干しレンガの板に鉄筆を突き立てた。後は、この役人が、どれだけ迷信深いかだけだが。まあ、やるだけやるだけだ!
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【レセプション】へ  【断片211「少年は好奇心から」】へ

    ~ Comment ~

    Re: 山西 左紀さん

    そりゃ書きますよ!

    この小説は、二十年近く、「かねてよりの懸案事項」の座のトップ近くに君臨していたんですから、体力がある今のうちに書き上げておかないと。

    後、懸案事項として、「紅恵美を主人公とする本格ミステリを書く」というのがありますが、わたし物理的トリックを考える才能がないのか、ひとりも犠牲者をあの世に送れないままで……土屋隆夫先生に怒られてしまう。(^_^;)

    おぉ!再開したのですね。
    まだまだ話がつながりませんが、
    おぼろげな影が見えるような見えないような…
    全体が見えるまで読んで行きたいです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【レセプション】へ
    • 【断片211「少年は好奇心から」】へ