FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 13-1

     ←闇は千の目をもつ 12-4 →闇は千の目をもつ 13-2
    13

     わたしが夢でなにを見ることになるかを予想していたとしても、この光景だけは予想していなかった。いや、予想のしようがなかったといってもいいかもしれない。
     それは……。
     森だった。ジャングルといってもいいくらいにうっそうと繁った原生林。植物のひとつひとつの名前はわからないが、そのわからなさが、異様で名状しがたい妖しい空間を作っていた。
     この花はなんだ? この毒々しい色の花は? この樹液を垂らす蔦のような植物はなんだろう? アンリ・ルソーの描く幻想的な絵画のごとき光景が目の前に広がっている。むっとする、湿気を多量に含んだ空気がわたしの息を詰まらせ、蒸し暑いとだけいうにはあまりにも暑すぎる気温がわたしの身体を責め立てていた。
     わたしは額に浮いた汗をぬぐった。
     自分の姿を見た。日本の中世、おおよそ室町から戦国時代にかけてのドラマで見られるような一般庶民が着るタイプの服を着ている。その生地といい、いかにも当分洗っていませんと思われるような汚れ具合といい、農民だか漁民だかは知らないが、生活に余裕がある人間が着ている服とはどう考えても思えなかった。
     近くに高宮秋子がいる気配はない。普通、こういうケースだと、夢の中に悪夢を見ている主体が出てくるものなのだが。
     考えられるケースはふたつ。わたしがまだ夢の中で焦点を結んでいる高宮秋子の身体と思われるものを見つけていないか、または、この光景そのものが、高宮秋子の身体そのものを示しているかだ。
     現在のデータだけでは、どちらであると決め付けるのは無理そうだった。こうなった以上、わたしはできることの中でもっとも合理的な対応を取ることにした。
     合理的な対応、すなわち、でたらめに歩くのだ。目的となる対象が判然としない場合、これが一番の近道である。
     夢の世界は、現実世界と同じように正確な地図を書いてどうこうする、というわけには行かない。そこでは、現実(夢の世界で現実という言葉もおかしいかと思うが、まあ、目で見、耳で聞き、肌で感じている物事それ自体とでもいう意味だ)は、夢を見ているものの意識の流れとともにねじれ、動き、たゆたい、常に動的な状態にあるといっていい。である以上、夢の中で目的のものにたどり着こうとしたら、その動的な状態にある程度ではあるが、自分の身体を同調させなければならないのである。
     でたらめに歩く、というのは、その同調のための手段なのだ。なにも考えずに、夢に身を任せ、流されるままに流されていく。
     わたしはただ、歩き続けた。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【闇は千の目をもつ 12-4】へ  【闇は千の目をもつ 13-2】へ

    ~ Comment ~

    >うつさん

    あと50回ちょいで過不足なく終わらせることができるか、ちと不安ですが、がんばります!

    桐野さんの大冒険は続いてるみたいですね。
    彼が、どうやって今回の事件を解決して見るのか
    楽しみです。(*^o^*)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 12-4】へ
    • 【闇は千の目をもつ 13-2】へ