「ショートショート」
    ミステリ

    史上最小の密室

     ←見えない狙撃者 →幻想帝国の崩壊・ここまでのあらすじ
     ぼくは、伽羅香とミステリについてよく話したものだ。

    「史上最大の密室って、なんだと思う?」

    「宇宙じゃないのかな。それ以上に大きいものを考えつかない」

     ぼくの答えに、伽羅香はきゃらきゃらと笑った。

    「その大きい野心を持つそなたを食うた」

     どう見ても似てない松田翔太の声まねに、ぼくは苦笑した。

    「大河ドラマの後白河かよ。そもそも、それってもとは曽呂利新左エ門の話じゃなかったっけ」

    「面白ければいいのよ」

     そのいいかたに、ぼくもちょっと苛立った。

    「ふん、それじゃ、史上最小の密室はなんだと思う?」

    「とんちなしで?」

    「なしで」

    「独房?」

     ぼくは首を振った。

    「SF作家の谷甲州先生は、『宇宙服』だろうっていっている」

    「もっと小さいものはないのかしら」

    「さてね。人間が入るものとしたら、それが限度じゃないかなあ」

     結論からいえば、ぼくは間違っていた。



     そして今。ぼくはどうして伽羅香を止められなかったのかについて悩んでいる。伽羅香、きみはそんなにも未来に絶望していたのか。いくら卑劣な犯罪者による暴行の末だとはいえ、ぼくは生まれてくるかもしれない子供を、ぼくたちの子供として育ててみせるつもりだったのに。

     硫化水素自殺を選んだ伽羅香が、ぼくに残した遺書はこれだけだった。「これが史上最小の密室ね」

     そうだった。自殺することにより、史上最小の密室で、伽羅香は人を殺したのだ。

     望まれないわが子を、子宮の中の受精卵という密室で。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【見えない狙撃者】へ  【幻想帝国の崩壊・ここまでのあらすじ】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    なかには昔のカトリック教国みたいになにがあっても堕胎を認めないところもあったりするのでそれらの比較もまた面白いですね。

    倫理的にはけっこう難しい問題でもありますね。

    ブログにはちょくちょくお邪魔してますよ~(^^)

    もうちょっと話が見えてきてからコメントしようかと思っておりまして……(^^)

    ああ、確かに最小ですね。
    ・・・まあ、それを生命と呼ぶかどうかの定義にもよりますけどね。生命と認識するのは法律で生後・・・何ヶ月でしたっけ。そこまでは覚えてなかったなあ。。。とりあえず、法律観や国際条約的にも人とは認識しないですね。宗教観では知りませんが。相変わらず面白いですね。

    また暇があったら、LandMの小説を読みに来てくださいね。

    Re: レバニラさん

    確かに骨壺も小さいですが、その中で殺人事件を起こすのはかなり難しいような(^_^;)

    でも面白いからそのうち使わせてもらおうかなそのアイデア(^_^)

    大丈夫だ、曽呂利新左エ門は時空を超える能力がある。

    後白河法皇の逝去から時を経た室町の世で、とんち小僧で名を馳せた「一休さん」が曽呂利新左エ門のとんち話を用いている・・・

    そして、一休さんなら最も狭い密室を(悲しみを込めて)こう、答えるハズ
    「最も狭い密室・・・それは、骨壷の中にございます」

    Re: YUKAさん

    ご期待に添えないのは心苦しいのですが、わたしだってエドさんのほかにも書きたい話はいろいろとですね……(^^;)

    気が変わったらそのうちエドさんみたいな人が出てくるかもしれませんし、出てこないかもしれません(どっちやねんっ(^^;))

    こんばんは~~^^


    何の罪もない、尊い命を生み出すことの代わりに
    生涯思い出したくない忌まわしい過去を一生背負うのは過酷だしなぁ。
    彼の決意が重かったのかも?^^;;

    でも不思議と好きです、重い話(なぜ?)


    P.S.
    日曜日で、ついエドさんを探してしまった
    愚かな私をお許しください。

    Re: ダメ子さん

    軽いラブストーリーを書くとみんな「らしくない」と思うようなので(←誰もそんなことはいってない)

    しかたなく正月早々読んだ後でイヤな気分になる三作を連発で(←誰もそんなこと望んでない)

    ちなみにこれでカテゴリ的には単発ショートショート300篇目だったりします(^^) 計算が間違っていなければですが。

    明日からは長編の続きですよ~(^^)

    Re: 矢端想さん

    いやあの最後の一行はなかったら不親切だと思います。

    どれだけ蛇足に見えても、名探偵は「犯人は君だ」といわなければいけないのと同様に(^^)

    犯人はこの中にいる…
    とちょっと話の展開が重過ぎるような

    最後の一行は蛇足に思えますが。(巳年だけに)

    でも創作物にはわかりやすさも必要ですしね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【見えない狙撃者】へ
    • 【幻想帝国の崩壊・ここまでのあらすじ】へ