「ショートショート」
    SF

    歴史の生き証人

     ←断片024b「諦念の底に」 →断片119「中島准教授は話を続けた」
    「こんにちは。『歴史の生き証人・そのとき、わたしは見た!』の時間です。アナウンサーのタツミです。今日は、二十一世紀より、生き証人をお連れしました」

    「おれが生き証人って……もしかしてあれですか? おととし三月十一日の東関東大震災。いや、あのときはびっくりしたもなにも」

    「あ、東関東大震災ではありません。そちらのお話も後でおうかがいしたいところですが、今日のところはその話題は」

    「あれじゃない? えー、あれ以外に、おれ、なにかものすごいことに直面していたかなあ。もしかしてあれですか? 民主党と自民党が政権交代したの。あのときはもう、わけもわからずぽかーんみたいな感じで」

    「いや、そういうことじゃなくてですね、ほら、もっとすごいのあるでしょう」

    「すごいのって……おれ、日ごろニュースとか見ないんですよ。大学生活のぬるま湯に慣れきっちゃって、いつも起きだしてくるのは十二時過ぎだし。そういえば、昨日ふとんに入ってから、今まで記憶がないんですよね」

    「え? じゃ……じゃあ、あの日、朝七時のテレビを見なかったんですか?」

    「その時間は、寝床でぐーすか寝てましたよ。なんかあったんですか?」

    「とりあえず、スクリーンをご覧ください。二〇一三年一月二十七日当日朝七時の貴重なニュース映像が出ますから」

    『……番組を中断して臨時ニュースを申し上げます。落ち着いてお聞きください。日本時間西暦二〇一三年一月二十七日午前六時五十八分をもちまして、日本は交戦状態に入りました。これについて首相の話がありますので、チャンネルをNHKに合わせて……』

    「しっかり、しっかりしてください! あなたには、最初の核ミサイルの攻撃で死亡したとされる人間のひとり、重要な生き証人として、これからミサイルが撃ち込まれるまでの恐怖の時間について語っていただかなくてはならないんですから! しっかり! すみません、今週の『歴史の生き証人・そのと」

    『……番組の途中ですが、中断して臨時ニュースを申し上げます。日本時間西暦二二五五年一月三十一日十九時五分をもちまして、日本は交戦状態に……』
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【断片024b「諦念の底に」】へ  【断片119「中島准教授は話を続けた」】へ

    ~ Comment ~

    Re: YUKAさん

    何度も同じこと書いてますが、わたしはあの311以来、「杞憂」という言葉を使うのはやめよう、と心に誓いました。

    もしかしたら今日のジョークは明日の現実かもしれません。

    こんばんは^^

    世界の終末より、いつかの交戦の方が
    なんだかとてもありそうで怖い(笑)

    どっちも絶対ないって言い切れるといいけど
    絶対ないは、絶対間違えない人間と同じくらいあり得ないと思う今日この頃。

    Re: 面白半分さん

    これがほんとうの「火砲は寝て待て」なんちゃって。

    ……オヤジだなわたし。

    あと3時間と30分で交戦状態か!
    寝て待とう。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【断片024b「諦念の底に」】へ
    • 【断片119「中島准教授は話を続けた」】へ