幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片022a「ルジェは扉を開いた」

     ←ぴゆうさんブログ再開記念落語! →断片022b「皇子アヴェル・ヴァールは『諦念』を」
    (欠落)



     ルジェは扉を横に滑らせて開いた。透明な板だった。水晶のそれとも違う手触りだ。生物のそれとも違う。

    『ポリカーボネイト。古い技術じゃが、実用にはじゅうぶんじゃ。本来は、自動的にすべるように開くのじゃが、この怠惰な旧人どもは、手入れやパワープラントへの燃料供給というものをすっかり忘れているのだよ』

     そんなことはどうでもよかった。足を一歩踏み入れると、天井がぼんやりと光った。

    「照明生物でもなさそうですね。印象が湧いてきません」

    『さっきのポリカーボネイト同様、きみが知らない技術だからな。特殊な半導体を使って光を出している。半導体という言葉自体、使ったのはこれが何千年ぶりじゃろうか』

     言葉……。

     ルジェははっとした。

     言葉!

    『気づいたか』

     トリスメギストス師の思いが伝わってきた。

    『ルジェ。きみは皇子アヴェル・ヴァールから「文字」を習い、物理帝国の文物を見て理解するのに「言葉」を使った』

     ルジェはわなないていた。

    『そうだ。きみは、皇子たち同様、いや、物理帝国の旧人たち同様、「文字による言葉」を使ってしか言葉を使うことが、いや、「文字による言葉」なしではすでにものを考えることすらできなくなっているのだ』
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【ぴゆうさんブログ再開記念落語!】へ  【断片022b「皇子アヴェル・ヴァールは『諦念』を」】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    ここらへんでは、「話し言葉」で考えていたことが、「書き言葉」で考えるようにいつの間にか置き換わってしまう、ということを書きました。

    訳のわからないまま読んだベルグソンとかの影響があるのかもしれません。

    書き言葉で考えるのは、人間にとって正しい進歩であるのか、どうか……?

    そんな疑問があります。

    これは全くその通りだと言いたい。
    物事を考えるのに言語って基本だよね。

    つらつら思い出す、
    まだ歩行器に乗っていた頃、
    私は桃がとても好きで良く母が剥いてくれたのね。
    ぼーっと靄がかかっているけど

    「もう少しで剥けるからね、本当に桃が好きなのよねぇ」

    と母が言いながら剥いていた。
    私はといえば頭のなかは桃だらけ

    「ああ~~~ああ~~~」

    って声だけは出していた。
    母が剥いているもの、それは桃と言うこと、とてもおいしいと言うこと。

    こんな感じで学習をしていったのかな。

    Re: LandMさん

    本来の予定ではここらへんはもっと整理された議論をさせるつもりでしたが、見切り発車で書いているのでいいかげんな問題提起になってしまいました。

    大学時代お世話になった哲学の先生に怒られてしまう(^_^;)

    むむ、難しい問答ですね。
    文字による言葉なしで考えられない。
    要するに頭の中が文字でしか考えられないということだろうか。。。う~~む、読んで考えると私好みの作品だなあ。。。と最近になって思います。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ぴゆうさんブログ再開記念落語!】へ
    • 【断片022b「皇子アヴェル・ヴァールは『諦念』を」】へ