幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片119「中島准教授は話を続けた」

     ←歴史の生き証人 →断片120「暑かった」
     中島准教授は話を続けた。

    「SVELをわれわれが作ったということ自体、あまりに不遜な言い方だろう。われわれが作ったのは、単なるSEL、『もの』をカテゴリー化して分類するというただそれだけの言語にすぎない。だがそれだけでも、ラッセルとホワイトヘッドが『プリンキピア・マティマティカ』を書き上げたのと同等以上の努力の成果だと思ってほしい」

     プリンキピア・マティマティカ。『数学原論』ともいわれるそれは、必要最低限の論理式と論理記号を駆使して、無矛盾な公理体系としての数学を根本から再定義しようという野心的な著作だった。そこでは、われわれにとっては自明以前である「1+1=2」を証明するのにさえも恐るべき手続きが必要だということが語られていた。続由美子はその存在は知っていたが、序文程度しか読んでいない。

    「ゲーデルの不完全性定理で、あの試みは失敗を告げられたものだと思っていましたが」

     続由美子は弱々しい声で反論した。

    「もちろんだ。自然数論を含む帰納的に記述できる公理系が無矛盾であれば、自身の無矛盾性を証明できない。ウィキペディアにだって、載っている」

     どんな公理体系でも、それ自身では、証明も反証もできない文なり定理なりが存在するのだ。

    「きみに対してこういうことをいうのは釈迦に何とやらだが、われわれの使う日本語においても、正しいとも間違っているともいえない文が存在する。有名なのが、『わたしの発言しているこの文の内容は偽です』という、嘘つきのパラドックスだ。だがそれだからといって、日本語が機能していない、ときみはいうつもりかね?」

     続由美子は下を向いた。

    「いいえ」

    「そういうことだ。われわれは、研究の末に、この情報媒体に情報を蓄積する方法と、そして、これが最も重要なことだが、この情報媒体を使って『論理演算』させる方法を見つけ出した。これにより、原始的ではあるが、一種のコンピュータを作成することに成功したのだ。歓喜に湧くわれわれに、このコンピュータは、さらにわれわれを歓喜させることをやってのけた」

     中島准教授はにやりと笑った。

    「わかるだろう? きみにも」

     続由美子はわかった。

    「増殖をはじめたんですね」

     中島准教授はうなずいた。

    「そういうことだ。論理媒体自体の総量には変化はなかったが、その『論理演算』を行う能力に使用されている部分は、着実に増加を示している。われわれはこれを、インターネットのようにつなぐのではなく、コストとシステム上の問題から過去にお払い箱になった、いわゆる『第五世代コンピュータ』の並列推論システムの原理を応用して組み替えた」

     中島准教授は、ほれぼれするような目でその情報媒体の山を見上げた。

    「結果は恐るべきものだった。バブル期に日本政府が湯水のように有り金を投じて宣伝した以上の能力をこいつは持っていた。まだ原始的ではあるが、こいつは意味のある言葉もしゃべることができる。きみも読んだだろう?」

     続由美子にはようやく合点がいった。

    「つまり、あたしのことを語っていたのは、SELではなくて……」

     中島准教授はうなずいた。

    「SVELだ」
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【歴史の生き証人】へ  【断片120「暑かった」】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    ありがとうございます!!!!!!!!!

    今回の賞は、もうやれるだけやる、それだけです。

    連載がんばります。

    ぴゆうさんも後で読みに来てください。これもまた渾身の作品であります。

    あっ!
    書き忘れた。
    アルファポリス、ポチっとしやしたぜ

    Re: ぴゆうさん

    すみませんv-404

    ここらへんは、作者渾身の「ハッタリ」だと思っていただければv-404

    簡単にいえば、中島准教授が「俺たちゃすげえコンピュータ作ったぜヒャッハー」と自慢しているのをわざと小難しい言葉を使って飾り立てているだけでありますv-404

    そのくらいで読み飛ばしていただいてもストーリーの把握に支障はありませんv-404

    こういう小説を書くのが昔からの夢だったのでありますv-404

    どうかご寛恕お願いしますv-404

    v-412わからない言葉が多すぎる。
    読者に理解をさせようと思っているのか
    難解な言葉が出る度にwikiで検索をするのか?
    全く以て意図がわからん。
    もっと平易な言葉を使い、理解してもらうことを考えるべきだ。
    わからないままに読み進めるだけに終わるに違いない。
    唯でさえ、内容が複雑なのに。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【歴史の生き証人】へ
    • 【断片120「暑かった」】へ