幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片224「詩人の修行というものも」

     ←断片223「王女様は少年にとって」 →眼鏡を外して書いてみる
     詩人の修行というものも厳しかったが、今となっては楽しい経験だった、そう詩人は思わないでもない。

     本読みの生活から引き剥がされ、それまでとはまるで違う世界に放り込まれたのだから、最初は戸惑うことばかりだった。

     発声法、楽器の演奏、即興詩の作り方、詩人としての礼儀作法……。

     覚えなくてはいけないことの量の前に目が回るようだったが、詩人は本読みとして培われたよく働く頭と、発音のわずかな違いさえも聞き分ける優れた耳の力で、ひと月足らずのうちに、なんとか詩を歌うことができるようになっていた。

     それ以上に、詩人の修行は、それまでの「本を読む」だけの生活に対するいい気分転換の役に立ったのである。

     自分の追っている無味乾燥な文字の群れが、音楽に合わせ歌うことによりかくも耳に快いものとなろうとは、詩人は考えたこともなかった。

     王女様はやはり人を見る目があったのだ、そう詩人は思う。

     とはいえ、人を見る目だけではまつりごとはうまくいかないということも詩人はいやというほど学ぶことになるのだった。

     王宮はけっして楽園ではなかったのである。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【断片223「王女様は少年にとって」】へ  【眼鏡を外して書いてみる】へ

    ~ Comment ~

    Re: ぴゆうさん

    詩人は単なる狂言回し、というか傍観者です。

    彼にも彼で大事な使命があるのですが、凝りすぎて時系列を崩して配置したので、わかりにくくなってしまったであります(汗)

    テンプレは、前のやつだとつながりにくい、という話を聞いたので、変えてみました。そうしたらつながりやすくなったそうなので、とうぶんこれで行こうと思ってます(^^)

    NoTitle

    時折出てくる詩人の過去と現在。
    この人の役割って何だろうと考えると
    一般のものと言うにはちょっと違うけど
    幻想帝国を受け継いでいくものなのかな
    よくわからん

    テンプレ
    綺麗だね
    写真に映るのは秋刀魚かガルーダかオオカマスかダツか
    魚はいいジョーーーー
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【断片223「王女様は少年にとって」】へ
    • 【眼鏡を外して書いてみる】へ