FC2ブログ

    幻想帝国の崩壊(遠未来長編SF・完結)

    断片128「化粧品に不自由するというのは」

     ←断片127「自分でもよくわからなかった」 →断片129「コミュニケーションか」
     化粧品に不自由するというのは、女としてはあまり楽しい経験ではなかった。この地下では、さすがにUVカットはしなくてもいいだろうが、肌を守るための乳液その他はほしいところだ。

    「あいにくと、この施設には、基本的に男性化粧品しかない。ひげそり用の。女性が滞在することについて、あまり考えていなかったのだ」

     中島准教授は、ぶつぶつとそういいわけすると、何本かのプラスチック製の瓶のセットを続由美子に手渡した。

    「ついさっき、地上のコンビニに買いにやらせたものだ。安物ですまない」

    「ご親切いたみいります」

     自分でも、なにが「いたみいります」なんだか、というくらい心のこもっていないせりふだった。

    「あたしは、地上の光を拝める日が来るんですか」

     中島准教授は首を振った。

    「きみの身柄は、とうぶん、それもかなりにわたってこちらに拘束されるものと考えてほしい。この国家プロジェクトに関して、CIAや国家安全企画部や国家安全部なんかにしゃべられては困るのだ。白昼堂々拉致されかねないのだからな、この国では」

    「あたしも白昼堂々拉致されてここにいるんですけれども、准教授」

    「皮肉をいうな、続研究員。ところで、仕事についてだが」

    「なんでしょう?」

    「きみはここに来て日が浅い。しかも、われわれとは違った視点を持っている。その視点を生かして、アドバイスがほしい」

    「あたしが? アドバイスを?」

     続由美子は思わず吹き出しそうになった。こともあろうに、平穏な研究生活から暴力を伴うかのように拉致して、それでアドバイスを求めるというのだ。何を考えているのだ、というところだ。

     しかし、続由美子は、自分がこの組織に協力を誓ったことも思い出していた。一員である以上、同じ一員である准教授が自分にアドバイスを求めるというのも、筋が通っている。

     それに、自分としても、ディアにつながる情報が得られるのなら、そのチャンスを広げるに越したことはない。

    「思うんですけど、准教授」

    「なにかアイデアがあるのか」

     続由美子は気づかれないように深呼吸した。

    「データを一方的に受けるのではなく、コミュニケートしてみたらどうでしょうか?」

    「コミュニケート?」

     中島准教授が顔をしかめた。

    「コミュニケートでふさわしくなければ、フィードバックでもかまいません。こちらの情報をこのコンピュータに積極的に入力し、送られてくる情報の変化を見るんです。もしこれがクラッキングで、コンピュータの向こうに意思を持った人間がいるのなら、必ずやなにかの有意味な反応が返ってくるはずです」

    「研究員。きみはいったい、自分がなにをいっているのかわかっているのか? これは、クローズドな環境なんだぞ?」

    「だから、フィードバックともいえる、といいました。もしこのコンピュータの環境が完全にクローズドで、吐き出されてくる情報もおっしゃるところの『未来の記憶』だとしたら、こちらからなにかの情報を入力することにより、到来する未来になんらかの影響が与えられるかもしれません。いまだゲーデル的に『真とも偽ともいえない文』の真偽を逆転させられるかもしれないんです。実験としては価値があると思いませんか?」
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【断片127「自分でもよくわからなかった」】へ  【断片129「コミュニケーションか」】へ

    ~ Comment ~

    Re: ミズマ。さん

    そこまで考えが回りませんでした。

    こう上げてもらうと、阪神大震災や東日本大震災で被災地にいた女性のかたは、男の何倍もつらかっただろうな、と思いましたであります……。

    閉鎖空間で女性が欲しいもの。
    化粧水、乳液、ハンドクリーム、リップクリーム、あと化粧品一式。化粧落とし。コットンと綿棒も必須。
    状況によってはひざ掛けとか、加湿器とかも欲しい。
    シャンプー、コンディショナーはあるとしても、良いやつが欲しい。ハンドソープとボディソープがあればいいけど、石鹸だったら泡立ちの良いやつ。入浴剤も欲しい。
    あとは整髪料。由美子さんの髪型が不明なのでなんとも言い難いですけど、巻き髪だったらヘアアイロンも欲しいところ。まあ、贅沢は言いません。櫛とヘアゴムとヘアピンで良いです。
    あーとーはー、なにが欲しいかな?
    洋服か! ずっと同じ服を期続けるというのもなぁ。

    以上のものが全て必須という訳ではないですけど、愛しのディアとの再会を予期しているのであれば、身だしなみは気を付けたいなぁ、と。
    女の立場から列挙してみました。ご参考になればm(__)m


    しかし、女ってのは大変だな!←

    Re: LandMさん

    人間の存在意義として、この小説は真逆の結論に達してしまうかもしれません。

    うーん……。

    試行錯誤は大切だと思いますけどね。
    バベルの塔ではないですけど、
    どこまで高い塔が建てれるのかという、
    神の業にも近い挑戦こそが
    人の望まれる行為だと思っております。
    人道的も問われますけどね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【断片127「自分でもよくわからなかった」】へ
    • 【断片129「コミュニケーションか」】へ