FC2ブログ

    「ナイトメアハンター桐野(二次創作長編小説シリーズ)」
    2 闇は千の目をもつ(完結)

    闇は千の目をもつ 15-4

     ←闇は千の目をもつ 15-3 →闇は千の目をもつ 16-1
     わたしは後ろ髪を引かれる思いで島田春江に「闇は千の目をもつ」を託し、高宮秋子のマンションを辞去した。
     時計を見た。今から診療所に帰っても、ろくな診察はできまい。やれることといったら、診療所を片づけて、今日出たゴミのゴミ出しをするくらいだ。
     ビートルのドアを開けた。ここまで長く路駐しておいて、お巡りにレッカー移動をさせられなかったのだから、わたしは運がよかったのだろう。それとも、このあたりの警察が怠惰なのか。
     シートに座り、キイを回してからひとつ吐息をついた。
     わたしは……。
     あの本を渡してはたして正解だったのだろうか?
     たしかに、あの本がわたしのところにあったからといって、わたしになにかできることがあるかといえば、答はノーだ。だが、わたしが持っていたって、それはそれで別にいいではないか!
     クラッチをつないでアクセルを踏んだ。ビートルは、わたしをなだめるかのように優しく揺れると、めずらしくスムーズに走り出した。
     街灯の列が流れて去るのを見ながら、わたしは自分に問いかけた。
     これからなにをする?
     理性は、一晩寝ろ、と答えてくれた。なにを考えるにせよ、一晩寝て、精神力を全快させてからだ。八時間ぐっすり眠れば、また考えも変わるだろう。
     しかし。
     感情は納得していなかった。わたしはなにか他にできることがあるのではないか。もっと能動的に、事態を一転させるなにかをすることができるのではないか。
     その思いを抑えるのは難しかった。
     抑える方法が皆無だというわけではない。わたしは、こういうときにすると決めていることのうち、懐にあまり響かない方法を実行した。
     わたしは、道なりにあった「吉野家」の一軒にビートルを停めた。
     店に入り、椅子にどっかりと腰を下ろす。店内には五人くらいの人間が食事をしていた。混みすぎず空きすぎず、悪くないあんばいだ。ここでわざとらしく壁のメニューを見るのもポイントである。
     水を持ってきた大学生と思われるバイトのあんちゃんに、渋い声で注文をした。
    「牛丼。特盛。味噌汁。卵」
     そのまま、店内の飯を食う音に耳を澄ましながら、しばしの待ち時間を楽しむ。もっとも、現代の牛丼屋にそれほどの待ち時間はない。運ばれてきた特盛を前に、わたしは箸を割って卵を溶き、盛大にかけた。
     今日はここまで贅沢をしていいのだろうか。
     わたしは悩みが小さくなるのを感じていた。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【闇は千の目をもつ 15-3】へ  【闇は千の目をもつ 16-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 椿さん

    毎度ありがとうございます(^^)

    いちおう、毎回その3枚のうちに「盛り上がり」と「次回への引き」を考えて書いてましたから、そういっていただけると嬉しいです。

    このまま最後まで満足していただけたらいいなあ……。

    NoTitle

    本の魔力……本の正体、はまだまだナゾですね。

    クリックする手が止められず、毎日四章分一気読み(^_^.)

    秋子さんは大丈夫そうな感じになりましたが、本の謎が気になりますので明日もまた参ります♪

    Re: 有村司さん

    吉野家などの牛丼チェーンにはたいへんお世話になりましたが、毎日食べていると、なんかこう心が荒廃していく感じがします(^^;)

    ある意味コンビニ弁当よりも荒廃するような(笑)

    ひとり暮らしで荒廃したのかもしれませんが(^^;)

    こんにちは…!

    桐野先生が、まだ理性を保っている方でホッとしました。
    「あの本」には曰くしがたい…そうですね「悪魔の誘惑」的な魅力があるのかも知れません。

    あ、私、田舎者なので牛丼チェーンの牛丼ってまだ食べた事ないんです^^;美味しそうだなあ^^

    >佐槻勇斗さん

    牛丼ですが、わたしは特盛って食べたことないんです。
    たいてい、並に卵ですねえ。
    卵の分だけちょっとぜいたく(^^)

    本がどんなことになるのか、それは以下をお楽しみに~♪

    牛丼……(´・ω・`)ジュル
    ああまずいまずい、さっきごはん食べたばっかなのに、、

    血液を与えた本がどんな反応を示すのか、楽しみですねっ♪
    血は見るのは自分のでさえ無理ですが、読むのは大好きなので(´∀`人)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【闇は千の目をもつ 15-3】へ
    • 【闇は千の目をもつ 16-1】へ