私家版オールタイム・ベスト(映画)

    邦画ベスト4「仁義なき戦い」

     ←邦画ベスト3「飢餓海峡」 →多摩の休日
     そのとき、わたしは鬱々していた。大学の勉強はほとんど放棄状態、小説は一向に進まず、悪いことにスキーで腕を骨折までしていた。世の中のすべてのマイナスカードが自分に集中した感じだった。

     そんな中、わたしは一大決心をして、ホームセンターに行った。ある中でいちばん安い再生専用ビデオデッキを買い、アパートのテレビにつなぎ、レンタルビデオをレンタルするのだ。当時はまだDVDプレーヤーなどというものは存在しなかった。レンタルDVDというものも存在していなかった。いちばん安い再生専用ビデオデッキは、ビデオデッキのコーナーではなくて、カー用品のコーナーにあった。車のテレビにくっつけて、そこで家族で見るものらしい。画質はよくはないだろうが、それでもよかった。わたしにとっては、写ればそれでよかったからだ。

     レンタル屋に入り、適当にビデオを借りた。まだ見ていないアニメビデオがほとんどだった。

     面白そうなアニメビデオをあらかた漁ったわたしは、ふと気まぐれを起こしてやくざ映画に手を出すことにした。「仁義なき戦い」を選んだのは、シリーズが五作もあることから、内容も面白いのではないか、とそう思ったからだった。

     アパートの小さなテレビで見た。

     期待は外れなかった。「仁義なき戦い」は面白かった。これ以上ないくらい面白かった。菅原文太はわたしのヒーローとなり、わたしはインチキ広島弁をしゃべった。他にも面白いやくざ映画はないものかと、わたしは世評の高い「仁義の墓場」と「網走番外地」を借りてきた。

     つまらなかった。「仁義なき戦い」のあの暴力と猥雑な感じが交雑した底知れぬパワーはそこにはなかったからだ。

     わたしはやくざ映画を見るのをやめ、ふたたびアニメと特撮に戻った。

     それから二十年近くが過ぎた。わたしは近所のレンタルDVD屋で、「仁義なき戦い」のDVDを見つけた。レンタルして見てみた。

     猥雑で暴力にあふれていて異様なパワーが感じられて、とにかく面白かった。二十年前に見たよりも面白かった。

     わたしは第一部が一番好きだ。あれさえ見れば、他はすべて蛇足に思える。蛇足で悪ければ、脚注だ。

     しかし、「仁義なき戦い」はDVDムックにならないのだろうか。出たら買うのに、いまだにそんな気配は微塵もない。商売になるだろうに、謎だ。

     それにしても、「広島死闘編」の千葉真一は、監督、ちょっと暴走させすぎだと思う。北大路欣也が何人束になってかかっても傷ひとつ負わせられるとは思えないのだが。違うだろうか……。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【邦画ベスト3「飢餓海峡」】へ  【多摩の休日】へ

    ~ Comment ~

    Re: 宵乃さん

    この作品を見なかったら、たぶん別な人生だったろうと思います。

    とにかく、好き嫌いはあると思いますがインパクトだけは非常にある映画なので、話の種にでも一度ごらんになるべきかと……(^_^)

    NoTitle

    こんにちは!
    ポールさんにとって思い出深い作品のようで。
    この作品と出会ってなければ、アニメと特撮以外はあまり観ないままだったり?

    とりあえず、ヤクザの抗争を描いたバイオレンス・アクションですと言えば伝わりそうですね。
    では、またよろしくお願いします。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【邦画ベスト3「飢餓海峡」】へ
    • 【多摩の休日】へ