私家版オールタイム・ベスト(映画)

    洋画ベスト5「イントレランス」

     ←洋画ベスト4「情婦」 →チャンスメーカー
     D・W・グリフィスについては、伝記マンガの傑作、『栄光なき天才たち』を読んだときから気になっていた。映画マニアでもない高校生にとっては、名前すらまったく知らなかったのである。もちろん、『イントレランス』自体も知らなかった。だから、物語の中で、「グリフィス! きみは『映画』を終わらせてしまう気か?」というセリフが出てきたときも、そんなすごい作品だったら、どうして聞いたこともないんだろう? という感想以外に抱く余地がなかった。

     グリフィスが本気で見たくなってきたのは、邦画ベスト1にした例の「忠次旅日記」を友人と見に行き、無声映画の奥深さと面白さに気づかされてからのことである。欧米の無声映画時代の巨匠と呼ばれている以上、見なければウソだ、と思って探したが、なかなか見つからない。そりゃそうだよなあ。レンタルDVD屋が、こんな回転率の悪い映画なんか、置いておくわけがないもんなあ。

     それでも、たまたま近所のレンタル屋でグリフィス監督の問題作「国民の創生」を見つけてレンタルした。長い映画だった。だが、長いだけではなかった。無性に面白かったのである。グリフィスも時代の子で、どうしようもない人種差別肯定プロパガンダ映画ではあったが、それでも面白いものは面白いといわざるを得ない。人種差別意識が完全に隠蔽された現代日本に生まれたことを感謝した。今のアメリカでこんな映画を上映したら、確実に人種暴動が持ち上がるわな。

     これで未見の「イントレランス」に期待が高まらなければウソだ。そしてとうとう見るときは来たのだ。

     友人と会うためにはるばるやってきた横浜駅で、時間つぶしに立ち寄った本屋の一角に、「イントレランス」の廉価版DVDが置いてあったのである。長きに渡った古本ハンティングの教訓から、「目標を見たら必ず買うべし」という「見敵必買」精神を叩き込まれていたわたしは、即座につかんでレジへ行った。今でも天が引き合わせたとしか思えない。

     見た。古い作品のせいで画像は見にくかったが、わたしはその映画を堪能した。当時のアメリカの観客にとっては「退屈な映画」だったそうだが、どこに目をつけているのだ。退屈などしている暇はないではないか。娯楽作品として見るにしても、スリルもサスペンスもふんだんに用意されているし。家のテレビで、162分を陶然として見た。

     こんなすばらしい映画に注文をつける気はまったくないが、今となってはちょっと心残りがある。この映画の撮影をドラマ化した「グッドモーニング・バビロン!」という映画が見たくて見たくてたまらず、レンタル屋を探しているが、どこにも置いてあるところがないのだ。くそうCSで放送しないかな、と思っているのだが、いまだにめぐり合っていない。くやしい限りである。

     映画マニアの友人の話だと、DVDでは紀伊国屋バージョンがいちばん鮮明で見やすいそうだ。廉価版しか買えない自分が情けない。くやしいのうギギギ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【洋画ベスト4「情婦」】へ  【チャンスメーカー】へ

    ~ Comment ~

    Re: レルバルさん

    残念ながら戦艦は出てこないんだ。(笑)

    これは……かりるしかないと。
    そういうことですね?
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【洋画ベスト4「情婦」】へ
    • 【チャンスメーカー】へ