FC2ブログ

    私家版オールタイム・ベスト(映画)

    洋画ベスト8「男たちの挽歌」

     ←洋画ベスト7「駅馬車」 →洋画ベスト9「吸血鬼ノスフェラトゥ」
     香港ノワール。怪しげな響きである。その傑作中の傑作だというのでレンタル屋で借りてみた。大学の勉強がうまくいかなくなって鬱々していたときのことである。

     面白かった。チョウ・ユンファの名前だけは聞いていたが、映画として見るのは初めてだった。見てみたら、えらくかっこよかった。

     とにかく、息苦しいまでに過剰な人情劇が延々と描写されたと思ったら、それまでのタメを一気に吹き払うような、銃撃戦銃撃戦銃撃戦の嵐。いったいお前の拳銃には何発弾丸がこめられているのだ、と突っ込みたくなってしまうほどの火薬の爆発量であった。ジョン・ウー監督、やりたい放題。

     これだけ火薬が爆発して人がどんどん死んで悪が滅びると、どれだけ鬱々した人間でもスカッとしてしまうものである。

     すかさず同じレンタル屋に行き、「男たちの挽歌2」を借りてきたのはいうまでもない。

     内容は人情ドラマが延々と続いた後の、銃撃戦銃撃戦銃撃戦。

     前作同様にスカッとし、生きる気力を取り戻したものである。

     ほかにジョン・ウーとチョウ・ユンファの組んだ作品はないか、と探し回り、一本見つけて借りてきて、期待に胸を躍らせながら見てみた。

     ハリウッド製の、つまらないアクション映画だった。がっかりし、それ以来ジョン・ウーともチョウ・ユンファともかかわりを持っていない。

     レッドクリフ? なんですかそれ? ジョン・ウーは「男たちの挽歌」でやることを全部やりつくしたのだ、と思っている。

     それにしても、サングラスと黒スーツでキメにキメたチョウ・ユンファはカッコよかったなあ。日本のやくざ映画に失望していたときのいい清涼剤になったっけ。敵も味方もカッコよかった。

     もう一度見たくなって、近所のレンタル屋でDVDを探してみた。一枚もなかった。がっかりした。やっぱり時の流れには勝てないのか。しょせん一幕の夢にすぎないことはよく承知していたつもりでいたが。

     だからといって韓流ドラマに乗り換えるのも、なんか違うんじゃないかと思う今日この頃である。

     かなり後になって、チョウ・ユンファのインタビュー番組を見たことがある。子供のころに何本もの無国籍映画で見た、強くて優しいヒーロー、小林旭を尊敬しているとかいうことで、サプライズで小林旭と会わせるという企画が設けられていた。チョウ・ユンファは、憧れのヒーローと会えたのがよほど嬉しかったのか、興奮してしゃべっていた。それを思い出すたび、こじれにこじれた日中関係もどこかに修復できる希望があるのではないだろうか、と考えるのである。

     希望に過ぎないことはよくわかっているが……。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    【洋画ベスト7「駅馬車」】へ  【洋画ベスト9「吸血鬼ノスフェラトゥ」】へ

    ~ Comment ~

    Re: RYUさん

    地味でしたっけ? 記憶では、火薬がドカドカ爆発して人がバタバタ死ぬ、派手なアクションだったような気がするんですが。

    そこに至るまでの人間ドラマは、たしかに地味かもしれませんけど。

    まあ、今のハリウッド映画に比べりゃ地味かな。記憶を確認するためにももう一度見たいですね(^_^)

    地味でいい作品でした
    恐怖の演出がとてもよかったです
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【洋画ベスト7「駅馬車」】へ
    • 【洋画ベスト9「吸血鬼ノスフェラトゥ」】へ