自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その15(2003年3月)

     ←多摩の休日 →邦画ベスト5「ガメラ 大怪獣空中決戦」
    3月1日

     8:10起床。二時間半ほど眠ったらしい。体重を量り忘れる。あわただしく朝食の準備。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     いわし煮魚(二尾)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     冷奴(豆腐半丁)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130301朝リサイズ

     何の感動もなく食べる。なんとなく身体に疲れを覚える。もうなにもしたくない。医者と相談しなければならないだろう。頭のどこかが醒めている。が、非常に眠い。

     帰ってきてから、野菜室の野菜を処理するためにキャベツと玉ねぎと卵で野菜炒めを作る。食料のうまい配分ができていない。つらいところだ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     いわし煮魚(一尾)
     野菜炒め(キャベツ、玉ねぎ、卵)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130301夜リサイズ

     来週には家族の誕生日がある。実家になにかプレゼントを買っていかなければなるまい。100円ローソンのスイーツでいいや。易きに流れるうえに貧乏な男。

     今日は「手錠のままの脱獄」を見るつもりだったが、いいかげん眠い。風呂に入って寝よう。すぐ寝よう。

    3月2日

     12時間も寝てしまった。健康に悪い睡眠習慣だ。

     起床直後計量:体重 71.4kg

     慌てて食事を作る。今日は冷蔵庫の清掃の日だから食べるものが妙に多い。

     朝食のメニュー
     パンの耳2枚(トースト一枚分)
     野菜炒め(前日の残り)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     コーンスープ(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130302朝リサイズ

     図書館へ行って怪盗ラッフルズの本を二冊と「ロッキー」のDVDを借りてくる。

     100円ローソンで、家族のためにプレゼントのスイーツを買う。乏しい予算から割くのはかなりつらいのは確かだが……まあどこかで帳尻を合わせよう。

     アプリの「ブラウザ銀河大戦」にハマる。チャット機能つきは反則だ。

    3月3日

     アパートに布団を干すために戻る。そのついでに「ドキドキ! プリキュア」視聴。今年は本気でシリアス路線を目指すつもりなのか。妙に話が重い。来週も予告だけ聞いているとバカな話のようだが、その裏でどんな重いことを語るのかわからん。

     アプリで遊びながらもやることはやる。

     アパート帰宅後、いわしとかぼちゃを煮て寝ることにする。憂鬱だ。

     寒い。寝るには寒すぎる。

    3月4日

     6時に目覚ましで目を覚ます。起き出すべきなのが起き出せない。寝床でそのまま二時間以上。結局朝食を抜いてリハビリ施設へ。

     起床直後計量:体重 71.4kg

     薬を飲まなければならないことを思い出して菓子パンふたつと牛乳で遅い朝食。310円の出費。自業自得とはいえ痛い。

     もちろんのこと、このところの徹夜や今日のような寝すぎについて医者と相談。医者の答えでは、「そうした生活習慣の乱れは医者の手の及ぶところではないので、自分の意思でなんとかしてください」ということだった。いやそのとおりなのだが、それができにくくなっているから医者に相談しているわけで。こうして日記でぼやいて発散することにする。とほほ。

     この出費でどこか頭のリミッターが外れたのか、やけくそになってバーミヤンで散財。新発売のジャスミン茶プリン、うますぎる。それはいいが、418円の出費。わたしの金銭管理のダメなところが全部出てきている気がしている。とほほ。

     夕食は普通に作るが、食べ過ぎた反省もあり少なめに。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(もやし)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     生卵一個
     りんごジュース(コップ一杯)
    20130304夜リサイズ

     食事前に写真を撮るのを忘れたので、ここでは食べかけのものを撮影した。とほほ。

     皿を洗おう……。

     スマホと戯れた後、「手錠のままの脱獄」を見る。これを参考に作ったといわれる「網走番外地」が好みに合わない映画だったため、これもつまらないのかと思ったら、退屈している暇もない面白い映画だった。アカデミー賞もうなずける。撮影というよりは脚本の勝利だろうな、これ。

     ブログの原稿書いて寝よう。とつらつら書いたらもう二時だ。寝ます。

     就寝前計量:体重 72.1kg

    3月5日

     6:15起床。こんなことやっているからどんどん病気が悪いほうへ行くのだろうか。

     起床直後計量:体重 71.4kg

     青物を食べるため、白菜ともやしと鶏皮をめんつゆで20分ほどぐだぐだ煮る。その間はウーロン茶を飲んで待とう。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(もやし)
     鶏皮と野菜の煮物(鶏皮、白菜、もやし、卵二個)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんごジュース(コップ一杯)
    20130305朝リサイズ

     洗濯機を回す。回している間、漫画雑誌の読者アンケートを書く。そんなことよりほかにやることがありそうだが、今はなにも考えたくない。

     今日の夜は「ロッキー」を見ることにしよう。ウーロン茶を飲みながら。

     リハビリ施設からふらふらになって帰る。当たり前だが眠い。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏皮と野菜の煮物(朝の残り)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんごジュース(コップ一杯)
    20130305夜リサイズ

     さて、天気予報を見たらウーロン茶片手に「ロッキー」だ。見たら風呂に入って寝よう。

     風呂を沸かしている間に感想。たしかに面白くなかったといえば嘘になるが、こっちの見たい映画はこういうもんじゃない、と思ったのも事実。本編よりもスタローンのロングインタビューのほうが面白かった、といえば語弊があるだろうか。少なくとも自分を鼓舞する役には立つ。2はあっても見ないなきっと。エイドリアン役のタリア・シャイアもいまいち好みじゃなかったし。

     今度はなにを借りてこようか。その前に積読の本を読んで原稿を書かなければならないのだけれど。

     湯冷めするといけないからさっさと寝る。

     就寝前計量:体重 72.9kg

    3月6日

     7:00起床。まあこんなものだろう。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏肉と野菜の煮物(前日の残り)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんごジュース(コップ一杯)
    20130306朝リサイズ

     前日夜となんら変わっていないが、いいのだ。いいのだといったらいいのだ。来年までにはひと山当ててもうちょっとうまいものを作るのだ。

     洗濯機を回しながら、家族への誕生日プレゼントを買う。ひと月にふたりが重なっていると財布がつらい。とほほほ。まあ百円ローソンだし、とほほとかいっていたらばちが当たるなあ。

     とりあえず掃除。その後で図書館へ行くぞ。映画、映画。

     「ゴッドファーザーPART2」と「海の牙」を借りてくる。どっちを先に見ようか。このときがいちばん楽しいかもしれない。

     JXから今年も「童話の花束」のダイレクトメールが来たので、なにか書こうとぼそぼそ書いたら変なものが出来上がる。このまま見せたらボツ間違いなしだろうな。まあ時間はあるのでゆっくり考えることとして、問題は別なほうだ! 別なほう! そっちがメイン!

     就寝前計量:体重 72.9kg

    3月7日

     7:00起床。やっぱり目覚ましがなってもなかなか起き上がれない。徹底的に怠惰な男である。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130307朝リサイズ

     鶏のむね肉は解凍してあるし、キャベツも玉ねぎも卵もあるが、「野菜炒めを作ろう」という気分になってくれない。作るとしたら今晩だな。しかしそれでも、これだけの量で満足してしまうのはなぜだろう。いつもが食べすぎなのだろうか。反省しつつ皿を洗う。

     それにしても毎度のごとくリハビリ施設に行く気になれん。休むわけにもいかないし。朝はつらい。桃井はるこを聴いて気合を入れることにする。エンドレスで「Good morning!」を聴いたらいくら寝起きが悪いといっても……バカなことやってないで行くか。

     帰ってくる。いつものごとく豆腐屋で豆腐を買う。安いほうにしようか高いほうにしようか迷っていると、「豆が違うだけで作り方も味もそれほど変わりませんから」そんなあっさり。

     あっさりついでだ、今日は冷奴と、にらの酢味噌和えであっさりと食べよう。ついでになめ茸も食べよう。卵と鶏むね肉は……いいや明日で。

     と考えていたが、結局鶏野菜炒めを作ってしまった。だって解凍した以上は食べなくちゃなんだし。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏野菜炒め(鶏むね肉、キャベツ、玉ねぎ、卵二個)
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯)
    20130307夜リサイズ

     なんとなく……疲れたな……。NHKで被災地の番組を見たからかな……。

     映画見よう映画。ルネ・クレマンの、「海の牙」。

     見終わる。面白い映画だったが、マイベストにするほどのこともないな。大戦末期、南米へ向かうUボートに乗り込んだ人間たちの物語で、極限状態から殺し合いにまでもつれるという、救いがほとんどない作品。ナチ親衛隊の高官役をやっていたヨー・デスト氏が嬉々として残忍卑劣なナチの教条主義者を演じておられ、その怪演ぶりにすべてが持っていかれてしまった感じ。登場人物のうち七十パーセントくらいが死ぬ。後の二十五パーセントは生死不明。デスト氏については調べてみたけれどよくわからなかった。「恐怖の報酬」にも出ていたそうだが、どこに出ていたんだろう? ホラー映画に出演したら、さぞやマッドサイエンティスト役がはまっただろうに、惜しいものである。

     家計簿つけて原稿書いたら寝よう。今日中に寝るぞ。

     就寝前計量:体重 73.2kg

    3月8日

     6:30起床。またも電気釜のブザーで布団から這い出す。目覚まし時計のほうは何の役にも立たない。いかんなあ。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130308朝リサイズ

     今日は酢味噌を辛くしすぎた。反省。すし酢と味噌の配合のバランスが難しい。なめ茸も多くビンからすくいすぎた。反省。まあおかげでご飯は進んだけれど。

     皿を洗ってひと息ついて、ああリハビリ施設へ行きたくない。またか。

     今晩は夕食を早めに済ませて、「ゴッドファーザーPART2」を見よう。決定。

     施設から帰ってくる。ちょっと疲れてうだうだした後、夕食の支度。なめ茸もなかなかいいものである。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     鶏野菜炒め(前日の残り)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130308夜リサイズ

     食後計量:体重 73.1kg

     さて、「ゴッドファーザーPART2」を見るか!

     三時間半かけて見る。うーん、そんなに面白い映画かなあ、というのが感想。個々のエピソードは面白いのだけれど、それを全部盛り付けられると、満足する前にゲップが、というよりもいま自分が何を咀嚼しているのだかわからないという状態に。ビト・コルレオーネの話だけで一本映画を作って四部作にしたほうが面白かったんじゃないかと思った。傑作といわれているこの二本でさえなんとなくピンと来なかったのだから、駄作といわれているパート3は見るのをやめようと思う。

     いつもどおりにウーロン茶ペットボトル一本と、今日はおまけでついでにいわし蒲焼き缶まで開けてギンギン状態に。原稿書いたら寝よう。

    3月9日

     6:20起床。

     起床直後計量:体重 71.3kg

     ウソだろ。ほんとか。おい。さらに悪い病気かなにかにかかってしまったのかと思い、おびえる。体重が減り始めたのと同時期にやっていたことといえば……ウーロン茶の摂取量が増えたこと? まさか、ね。

     朝食のメニュー
     にらのペペロンチーノ生卵乗せ(スパゲティ100g、にら、生卵一個、スパイスミックス)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130309朝リサイズ

     別にゴッドファーザーなんてイタリアマフィアの映画を見たからスパゲティが食べたくなったわけではないのだが、なんとなく今日はスパゲティな気分なのだ。200g食べるとさすがに食べすぎだから100gにしておいたが。それにしても、ペペロンチーノを卵と混ぜて食べるとうまいものであるなあ。

     今日はゲーム会。行く前にやれることをやっておきたい。まずはこうして日記をつけて。もう後は矢でも鉄砲でも持って来い!

     ゲーム会は楽しかった。帰りに知人からの情報で「盛りが多い」と聞いた中華料理屋にみんなで行く。とりあえず八百八十円の定食メニューの中から、それぞれ好きなものを選ぶことに。わたしはレバーが好きなので「ニラレバー定食」にした。写真で見る限りでは、半ライスと半ラーメン、ニラレバ炒め、千切りキャベツのサラダの小鉢、から揚げ二個、漬物という普通の定食である。「なんだ、たいしたことないじゃん」とみんなが思った。

     やってきた料理を見て一同びっくりした。要するに、われわれが「半ラーメン」だと勝手に思っていたものは、普通サイズのラーメンだったのである。そしてご飯をはじめ各皿は、それと同比率で写真のイメージから拡大されたものだったと思ってほしい。

     料理自体はおいしく、完食したが、腹がはちきれそうだった。定食メニューで、これ以上食べられない、と思ったのはひさしぶりのことである。また次回も来ることにする。リベンジだ。今度は杏仁豆腐食べたい。

     ふらふらになって実家に一泊。

    3月10日

     床屋に行ってスーパーで買い物をして証明用の写真を撮って、とにかく忙しい日だった。

    「ドキドキ! プリキュア」は録画を視聴。去年までの作品だったら完全なギャグ回にするところを、シリアスなドラマとして演出していた。ギャグ満載の楽しい「フレッシュ」「ハートキャッチ」「スマイル」を経てくると、そうした演出は見ていて歯がゆい。とはいえ、シリーズ第一作の「ふたりはプリキュア」も、たいていはこういう演出だったな、と思うと、これはある意味「原点回帰」なのかもしれない。そう考えると、マナと真琴のふたりだけでも支障なくドラマが進行してしまう本作の展開も、「ふたり」としての原点回帰なのかもしれない。問題はそれが「方法として正しいか」ということだが……うーん、である。まあ「スイート」も、途中までは重苦しい話ばかりやってたしな、きっといつか面白くなる日が来るさ! ……たぶん。

     ブログの訪問返しをしてから夕食を食べ、風呂に入ってアパートへ帰る。アパートでは明日のためかぼちゃを煮る。あるとないとではえらい違いだからなあ、かぼちゃ。

     寝よう。

     就寝前計量:体重 73.8kg

    3月11日

     7:10起床。目が覚めたのは6:10だから、寝床の中に一時間もいたことになる。我ながら意思の弱さが情けなくなる。

     起床直後計量:体重 72.6kg

     体重については覚悟していたけど、あのニラレバ定食ここまでヘビーだったのか。まあ体重はこのへんを維持することにしよう。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130311朝リサイズ

     にらは高いけれど、わけぎよりは安い。というわけで酢味噌和えにして食べる。春の感じがする。うまい。

     家計簿をつける。赤字記録絶賛更新中。とほほ。とほほついでにリハビリ施設へ行くか。

     今晩はどちらの映画を見ようかな? 『禁じられた遊び』と『燃えよドラゴン』。その前に原稿を書かなくてはならないのだが。うむむ。

     帰ってきてからすぐに夕食。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130311夜リサイズ

     悩んだ挙げ句、「禁じられた遊び」と「燃えよドラゴン」を連チャンで見る。「禁じられた遊び」は、わたしには痛々しいだけで面白い映画ではなかった。これなら、同じ監督でも「海の牙」のほうがまだ面白い。声が入ると生々しすぎるので、途中から音声を切って、字幕だけでまるで無声映画のようにして鑑賞。終わってから「燃えよドラゴン」を見てほっとしたものを感じる。脳細胞が疲れきっているらしい。少なくとも今のわたしには「燃えよドラゴン」のほうが必要な映画のようだ。

     今日が三月十一日であることはよくわかっているにもかかわらず、なんの感慨もわかない。思うだに、「震災以来なんの変化もない」というか、「震災以来被災地を取り巻く空気になんの変化もない」からではないだろうか。破壊の程度が大きすぎ、いまだ聞こえてくるのは被災当時と同じ、救いを求める心からの叫びである。原発はあれだけの事故にもかかわらず誰一人として責任を取ろうとはせず、時間の流れのうちにうやむやにしようという態度が丸見えであり、日本人の悪癖がもろに出た感を否めない。重苦しい空気が固定化されたまま、事態は風化の一途をたどっているようだ。こんな中で、感慨を抱いて当時を教訓として振り返るなど、普通の人間には無理である。

     この震災から学べるだけのことを学んで次代にそれを教訓として伝えることが論理的に正しいことはわかっている。それだから野蛮だ、と思う人間は哲学者になる運命だ。例えば、「力あるものには従うべし」というのは論理的には正しい。「なんで従わなくてはならないんだ」とその野蛮に腹を立てることから哲学は始まる。ソクラテスは、ソフィストがあまりにも正しいことしかいわないから腹を立てて、スピノザは教会とデカルト主義者があまりにも正しいことしかいわないから腹を立てたに違いないとまで思う。ニーチェにいたってはいわずもがなだ。わたしが幻想帝国の話を書いたのも、正しすぎる存在がもたらす野蛮を本能的に嫌悪しているからかもしれない。対抗馬として別な形で「正しすぎる存在」を持ってきたのは失敗だったかもしれないが。そもそも「正しい」とはなんだろうか、と考えるとわけがわからなくなってくる。世の中には偽問題だからこそまじめに考えなくてはならない問題が多数ある。逆説だらけだな。

     こんなときに原稿の続きを書いてもろくなものにならないことがわかっているので寝る。

     就寝前計量:72.6kg

    3月12日

     6:40起床。どうも目覚ましが鳴っても寝床から起き上がれない。意思が弱い男である。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130312朝リサイズ

     にらを食べきる。買ってこなくてはならないのだが金がない。今晩は残りの野菜とインスタントの調味料、それに卵でチャーハンを作るか。ついでに煮干しも食べきったので買ってこなくてはならない。今晩の味噌汁はインスタントでいいや。どんどん易きに流れる男。

     「幻想帝国の崩壊」最終節が書けない。ここまで来たら後は一気のはずだったのだが。

     夕食のメニュー
     かにチャーハン(インスタント調味料、米飯(〇・五合)、卵一個)
     味噌汁(インスタント(わかめ))
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130312夜リサイズ

     結局、野菜を刻むのが面倒でこんなメニューになってしまった。どこまでも易きに流れる男。

     「幻想帝国の崩壊」なんとか形だけは仕上がる。結末は迎えたものの、分量ひとつとっても構想の四十パーセント程度と、非常に不本意な出来。本気で投稿するなら、全編にわたってイチから改稿しなくてはウソだ。もっとも、やったところで誰得だが。

     明日の朝食はスパゲッティだな。風呂に入って洗濯機も回そう。

     食後計量:体重 72.9kg

    3月13日

     7:00起床。いつもどおりに寝床でうだうだ。今日は洗濯機も回さなければいけないのにダメな男である。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     体重は安定してきている。ということはさほど気に病むこともないのだろうか。じゃあとりあえず当面はこの数値での安定を図ろう。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、キャベツ1/8玉、玉ねぎ1/4個、卵1個、シーズニングミックス)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130313朝リサイズ

     洗濯機を回す。ゴミ出しに行こう……。

     ゴミ出しの後、書類手続きに市役所へ行ったりDVDを返しに図書館へ行ったりスーパーへ買い物へ行ったりとあわただしく過ごす。実家へ戻ってパソコンの前に座る。やっぱり普通のパソコンでインターネットをやるのがいちばんだなあ。

     スーパーでほしかったペペロンチーノのシーズニングミックスの瓶を見つけ、喜んで二本買う。しかし、賞味期限の欄を見ると、このスーパーからもシーズニングミックスが消える日は近いようだ。並んでいる瓶のうち、賞味期限の差が一年近くあるものがあったからなあ。売れてないんだろうなあ。こんなに安くて簡単でうまいのに。それともこちらの舌がおかしいのか。とにかくとほほ。

     図書館で「ラインの監視」「陽気な幽霊」の二本のDVDを借りてくる。「ラインの監視」はダシール・ハメットが脚本を書いているそうだ。どこまでダメな映画なのか見たいという思いが半分ある、いけないハードボイルドファン。「陽気な幽霊」は、楽しいコメディが見たくて借りた。たぶん好みには合わない映画だとは思うが。

     これからショートショートを三本書かなくては月末までの時間が取れない。よって書くことにする。がんばらなくては。あと五分もしたら明日だ。その前に体重を量るか。

     就寝前計量:体重 73.5kg

     昼食と夕食を食べ過ぎたのだろうか。求めているのは安定であり、増加ではないのに。うぬぬぬぬ。まあいい。原稿書きダイエットだ! できるのかそんなこと!

    3月14日

     7:00起床。猛烈に眠い。

     起床直後計量:体重 72.5kg

     結論。知的活動だけでは体重はそれほど減らない。当たり前といっちゃ当たり前だが。

     眠い中、朝食の準備。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     いわし煮魚(二尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     にらの酢味噌和え
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130314朝リサイズ

     肉も食べなければいけないのはわかるが、いわしの安さには勝てないのであった。みみっちいのはわかるが。夕食には納豆と豆腐も食べよう。高蛋白な食事である。ほんとか。

     どうもわきの下の筋肉が痛い。自転車に乗っているせいだろうかパソコンのキーボードを叩いているせいだろうか。そういうことくらいしか思い当たることはないのだが。

     薬が効いてきたせいか果てしなく眠い。眠ってしまう前にリハビリ施設へ行こう。

     ふらふらになってアパートに帰宅。豆腐屋からいつものとおり豆腐を買う。ちょっと肌寒いが、湯豆腐にする日でもない。冷奴で食べることに。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     にらの酢味噌和え
     冷奴(豆腐半丁)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130314夜リサイズ

     食べ終わってから、ウーロン茶を傍らに、図書館で借りてきたDVDを見る。まずは、「陽気な幽霊」から。

     楽しい作品だった。始終にやにやしっぱなし。一九四五年にフルカラーでこういうしゃれててギャグがきいていてめっぽう楽しい作品が撮れる国と戦争するんだから、そりゃあ日本も負けるよな、と妙な感慨を。しかしこれのエンディングをハッピー・エンドと評するのはちょっと違うんじゃないかという気も。アンハッピーなエンドというわけでもないがとにかく強烈なオチ。アカデミー賞特殊効果賞を取っているそうだが、今の目で見ると時代ばかりを感じさせる。一九四五年なんだからしかたないか。作家とその前妻の幽霊と、今の夫人の妙な三角関係を描いたコメディというのに嘘はないが、それを信じていると妙な展開についにやにやと。イギリス人らしいなあいろんな意味で。

     満足して「ラインの監視」に取りかかる。ウーロン茶のボトルもまだ半分残っているし。

     で、見たわけであるが。どうしようもない反ナチプロパガンダメロドラマだった。ポール・ルーカスのアカデミー主演男優賞はなにかの間違いではないのか。ベティ・デイヴィスもわたし好みの女優ではないし。だいいち、あの「マルタの鷹」を書いたダシール・ハメットが脚本を担当したとは思えないほど、ルーカス演じる反ナチ活動家の亡命者が家族に向かってくどくどとしゃべるのだからなんというか、こいつこんなに女々しいやつだったのか、という思いのほうが強くて裏切られた感じだった。悪役のルーマニア亡命貴族が、役のせいではあるがまた小物ぶりをいかんなく発揮しており、それもスカッとしない。一九四三年の作品だしね、ということを割り引いても、つまらない映画だったな、米国の世界戦略における映画の使い方はいまだにたいして変わってないな、と思わされた。まあ、ちょっと前に「無防備都市」を見たばかりだから点が辛くなっているだけだろうとは思うが。さて、次はなにを借りてこようかな。どうせ見るなら面白いほうがいいなあ。と思っていると時間がなくなっている罠。

     原稿書いたらシャワー浴びて寝よう。

     就寝前計量:体重 72.5kg

    3月15日

     7:00起床。猛烈に眠い。それでも起き出して食事を作らなければならない。

     起床直後計量:体重 71.7kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     いわし煮魚(一尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130315朝リサイズ

     変化のないメニューである。明日の朝はキャベツの残りと玉ねぎと卵でスパゲティペペロンチーノを作ってやろうかと思うが、変化のないことは同じだ。変化に富んだものを安く作るための技を覚えたいものである。だがどうやって? すべては材料費にもろにかかってくる以上、限界というものがあるんだよなあ。下部構造は上部構造を規定する。現にこのメニューでも予算オーバーだし。とほほ。

     リハビリ施設へ行くか。こうしていてもしかたないし。ううう。

     ふらふらになってリハビリ施設から帰る。とにかく夕食だ夕食。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌和え
     いわし煮魚(二尾)
     かぼちゃ煮付け(3かけ)
     納豆1パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130315夜リサイズ

     ビタミンCが足りてないような気がする。ウーロン茶飲もう。そしてカフェインでまた寝るのが遅くなる罠。

     新人賞投稿作品の推敲をしているが、アドバイスを受けたもののどこをどうしたらいいかまったくわからない。イチから書き直している余力はないので、今できているものをなんとか応急処置して仕上げたいところだが。悩んでいてもしかたがない。書くか。

    3月16日

     まただ。またも完徹をしてしまった。この頻度はやばい。昼夜逆転になってしまったらそれこそ万病のもとである。その前に身体をこわしてしまう。いかん。

     体重を量るどころではなくなったので朝食。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、玉ねぎ1/4個、キャベツ1/8玉、シーズニングミックス、生卵一個)
     トマトジュース(コップ一杯)

     食後の薬を飲んだらようやく眠くなってきた。洗濯機を回しながら仮眠を取ろう。どうしてしまったんだまったく。この期に及んで朝食の写真を撮り忘れたことに気がつく。バカだ。

     図書館へ行って本とDVDを借りる。「アンタッチャブル」と「黒蘭の女」。暇なときに見よう。ベティ・デイヴィスの本領を見たい。

     コピー機を使ってコピー誌を作る。ひとそろい作って430円なり。文学フリマに参加してみようかな、と考える。その場合十冊ずつ作って4300円か。そのくらいだったら、なんとか出せるかな。家計が黒字になりさえすればの話だけど。コミケ参加だとつい替え歌本とか作ってしまいそうだしなあ。

    3月17日

     「ドキドキ! プリキュア」見る。ようやく面白くなってきた。が、ところどころがやっぱりちょっと不自然だったりするのである。特に、妖精と合流する前にマナが敵に向かって啖呵を切るシーン、あれって論理が破綻しているような気がするのだが。わたしが考えすぎなのだろうか。うーん。

     スーパーにすし酢を買いに行こうか悩む。けっこう値段が張るのだ。ビンのサイズが冷蔵庫にジャストフィットなのだが……やっぱりミツカンの安いのにしよう。カネがない。とほほ。

     百円ローソンで、すし酢のボトルを見つける。なんでこいつは百円の対象外なんだ百円ローソン!

    3月18日

     風が強い。けれども郵便局へ郵便物を出しに行かなければ。それからリハビリ施設か。休んじまおうかな今日。ううう。光あるうち光の中を歩むことにしたい。

     明日はいよいよ造影剤を点滴しての検査である。点滴自体をするのが初めてなので、ちょっと不安。どうか妙な脳内動脈瘤でありませんように。

     推敲進まず。どきどきする危険をあとひとつ入れたいところだが、アイデアが湧かない。なんかこう、ぞくぞくするようなものはないかなあ。と『神曲』を読む。

     もう行こう。

     リハビリ施設に通った後、本屋での買い物につきあい、実家に一泊。

    3月19日

     朝食を抜いて病院へ。一時間待ってからCTにかかる。点滴の針を刺される。意外と痛い。小説には点滴が挿されっぱなしの少女を書いたことがあるが、けっこうひどいこと書いていたな、と異物感と鈍痛とを覚えつつCTスキャンへ。

     スキャン自体はすぐに終わったが、現像までの一時間がけっこういらいらした。看護婦も絆創膏を貼ってくれないし。ようやく呼び出され、医者の説明を聞く。結局、脳動脈瘤ではなかったことがわかり、ほっとひと息。帰りがけにスーパーでおにぎり二個とヨーグルトドリンクで遅めの朝食をとる。一万円札が飛んだんだから、そのくらいのことをしたってたいしたダメージではないだろう。

     ほっとしてしまってぐーすか寝る。投稿作品の推敲はどうしたわたし。

    3月20日

     今日こそは徹底的に推敲するからな、と根性をすえてパソコンに向かったところ、「ブラウザ銀河大戦」の巨星攻略のほうに徹底的に向かってしまう。ダメなやつである。

     図書館へ行ってスーパーで買い物をして、とまあ、いろいろとしなくてはならないこともあったのではあるが。スーパーでトマトジュースを買い忘れていたことに気づく。とほほ。

     それにしても眠い。異様に眠い。春だからとかそういう問題じゃない。疲れているのか。

     結局なにもできずにアパートに帰る。帰ってからスマホ相手に戯れる。ニュースで「起立性調節障害」というものについて読む。思い当たることが多い。もしわたしがこれだったら、小学生のうちに治しておくのだった。

    3月21日

     6時に目が覚める。と同時に、布団から起き上がれない自分に気づく。7時すぎ、実家の父が、家に忘れた薬を届けに来てくれる。ふらふらと起き上がり、受け取り、再び寝床へ。ようやく8時40分ごろに起きだす。このころにはリハビリ施設に時刻どおりに行くことを完全にあきらめている。

     起床直後計量:体重 72.4kg

     こんなときに限ってちょっとした物を作りたくなる。まずはもやしと玉ねぎと卵で野菜炒めを作る。次ににらを刻んで酢味噌とあえる。納豆を出す。わかめで味噌汁を作る。ヨーグルトを小鉢に。いつも以上に手をかけてしまった。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     野菜炒め(もやし、玉ねぎ1/2個、卵一個、中華あじ)
     にらの酢味噌あえ(にら、味噌、すし酢)
     納豆1パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130321朝リサイズ

     ふらふらでリハビリ施設へ行く。なんとかいうドリンク剤がほしくなるが、あれって効かないんだよなあ。

     ふらふらとリハビリ施設から帰る。

     スーパーで、買い逃したトマトジュースの代わりに、オレンジジュースを一リットル買ってくる。87円でなかったら買わなかったのだが。ストリッチナヤの500ミリボトルを648円で発見。うぐぐ、飲みたい。振り切ってアパートへ。いつもの豆腐屋で豆腐を買う。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     野菜炒め(朝の残り)
     にらの酢味噌あえ(にら、味噌、すし酢)
     納豆1パック
     冷奴(豆腐半丁)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     オレンジジュース(コップ一杯)
    20130321夜リサイズ

     皿を洗ってから、なんとなく、なにもしたくなくてぼーっとする。こういうときの特効薬は、やはり、映画であろう。「アンタッチャブル」を見ることにする。その前に計量。

     食後計量:体重 73.8kg

     「アンタッチャブル」はプレイヤーが止まって見られなかった。ディスクに傷かなにかがついていたらしい。とほほ。それではともう一枚借りてきた「黒蘭の女」を見ようとしたが、ベティ・デイヴィスがちょっとつらくて見ていられなかった。別な映画借りてくればよかった。よほど合わないらしい。

     原稿の手入れをすることにする。それが終わったら寝よう。

     なんだかんだやっていたら深夜の一時に。寝なくては。

    3月22日

     7:40起床。どんどん起床時刻がダメになってきている。ほんとうは今日は洗濯機を回すつもりだったが、これじゃムリだな。

     起床直後計量:体重 72.2kg

     朝食の支度。今日中にもやしを全部食べてしまわなければならないので、必然的に野菜炒めを作ることに。必然的でもないか。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     野菜炒め(玉ねぎ、もやし、卵一個、しょうが)
     冷奴(豆腐半丁)
     オレンジジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130322朝リサイズ

     野菜炒めにはしょうがをひとかけ入れてみた。中華あじだけよりもこころなしかうまいような気がする。しょうがも食べきらなくてはいけないんだよなあ。来週はいわしをたくさん食べることにする。レバーでもいいな。

     さて、リハビリ施設だが……うう、憂鬱……。でも休むわけにはいかないのだった。

     ふとスマホで掲示板の明日のゲーム会の情報を見る。急な仕事で一人欠け、卓が立たないことが判明。しかたがないので次回以降に回すことに。新たな参加者がいなければ、明日は普通にアパートで洗濯機を回して掃除をすることにしようとほほほ。

     とほほほしながらアパートへ帰り、夕食に。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、味噌、すし酢)
     野菜炒め(朝の残り)
     納豆一パック
     オレンジジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130322夜リサイズ

     このところアパートで自分で料理を作ると、卵と煮干しを使っていなければまるで精進料理みたいなメニューが多い。いまいち調子が悪いのもこのせいであろうか。でも肉も魚も高いしなあ。

     明日の朝食はなににしよう。にらが少し残っているから、スパゲティぺペロンチーノに入れて、オレンジジュースとヨーグルトとともに食べるか。ちょっとやる気が出てきた。でも卵は使い切ってしまったのだ。がっくし。

     食後計量:体重 73.0kg

     深夜一時を回ったので寝る。

    3月23日

     7:00起床。計量を忘れる。

     朝食のメニュー
     パンの耳2枚(トースト2枚分?)
     コーンクリームスープ(インスタント)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     オレンジジュース(コップ一杯)
     ピーナツクリーム
    20130323朝リサイズ

     ぺペロンチーノはやめることにする。余っているにらについては、月曜の朝にでも味噌汁に入れよう。易きに流れるというよりは、そろそろパンの耳を消化しないと冷凍庫がいっぱいなのだ。

     洗濯機を回して日記を書く。そうだ掃除もしなくてはならないんだっけ。いや、掃除よりも先に、「片付け」だな。うむむ。

     図書館に行ってDVDを借りる。「甦る熱球」と「シカゴ」。古い映画で面白いのかどうかもわからない。

     投稿用作品を印刷。

    3月24日

     スーパーでの買い物と、花を見ることのほかは、家でごろごろ。「ドキドキ! プリキュア」は徹底したギャグ回であった。個人的にはプリキュアは深刻なドラマをやるよりもこういうバカな回のほうが好みである。

     パソコンと戯れる。

     家族とファミレスで食事。その後なし崩し的に実家に泊まる。

    3月25日

     朝食後アパートへ帰る。外は雨。それでも郵便局へ行かなければならない。そうしなければやってきたことが無駄になってしまう。ので行く。

     今日の夕食はスパゲティペペロンチーノでいいや。ちょっとだれてきただろうか。でもにらも刻むし卵も入れるし。トマトジュースも飲むしヨーグルトも食べるし。

     外は雨。

     リモコンの電池が切れる。入れ替えなくちゃなあ。

     外は雨。気が重い。とはいえ、今日はリハビリ施設へ行かないと薬をもらえないのだ。だから行かなくてはならない。気が重い。

     無性に酒が飲みたくなる。朝なのに……。

     リハビリ施設からふらふらになって戻る。

     夕食の支度をする。

     夕食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、もやし1/2袋、にら、卵一個、シーズニングミックス)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130325夜リサイズ

     がつがつと食らう。気分はもっと高揚していてもよさそうだがどうしても落ち込んでしまう。バイオリズムが低下しているのだろうか。

     早めに寝る。

    3月26日

     6時に目が覚める。覚めたものの起き上がれない。結局8時過ぎにようやく布団から這い出す。

     起床直後計量:体重 72.2kg

     もやしを食べきってしまわねばならないため野菜炒めを作ることにする。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、味噌、すし酢)
     野菜炒め(もやし1/2袋、玉ねぎ1/2個、鶏むね肉50g、しょうが、中華あじ)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130326朝リサイズ

     食べて、食器を洗って、外を見る。晴れである。気が重い。そういえばきょうは資源ごみの回収の日だった。すっかり忘れていた。気が重い……。

     重いなりにリハビリ施設へ行く。

     リハビリ施設より帰る。帰るやいなや夕食の支度をする。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     野菜炒め(朝の残り)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130326夜リサイズ

     軽くテレビを見てからDVDで映画を二本見る。「シカゴ」と「甦える熱球」。まずは「シカゴ」から。

     面白い映画だった。96分でこれだけ面白いスペクタクル映画が撮れるのだから、今のハリウッドの映画って無駄だらけではないのか、と思わされた。シカゴが猛火にあって廃墟と化すシーンの迫力は今見てもすばらしいと思う。頑固なお母さん役のアリス・ブラディはいい。主役を完全に食っていた。それにしてもタイロン・パワーは凄みと色気に欠けるなあ。同じ役をアル・パシーノやロバート・デ・ニーロが演じたら……ってイヤミだな。

     満足して「甦える熱球」を見る。

     これも拾い物だった。「暴言」も「暴力」も「しごき」も「体罰」も「いじめ」も存在しないスポーツものがこれほど面白いとは。自分でやるぶんにはスポーツ嫌いの人間でも、「野球やってみたいな」と思わされる一作だった。ジェームズ・スチュアート演じる主役のモンティ・ストラットンとジューン・アリスンの演じる若妻のロマンスがもうほほえましくてほほえましくて楽しい。野球をプレイする選手役の人たちもみな楽しそうである。満足して見終わった後でNHKをつけると、高校野球のダイジェストがやっていた。そこで見られる丸坊主の頭と一糸乱れぬ行動は、この映画のクライマックスシーンで出てきた「たかが野球じゃないか、自然にやれ」というせりふの対極にあるような気がして、なにか悪夢を見ているかのような気分にさせられた。WBCでもそうだが、「たかが野球じゃないか」である。スポーツっていつまで代理戦争なんだ。とほほ。

     ウーロン茶の飲みすぎか頭が痛い。風呂に入って寝ることにする。いったいいつ原稿を書くんだろう。

     就寝前計量:体重 73.3kg

    3月27日

     6:00に目覚ましをかけたはずが7:00に起き出す。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食の準備。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、にら、卵一個、シーズニング)
     トマトジュース(コップ一杯)
    20130327朝リサイズ

     がつがつと食べる。朝からラーメンを食べるのには抵抗があるがスパゲティではそれほど抵抗がないのが不思議。皿を洗ってから雨にもかかわらず洗濯機を回す。ついでに風呂場の掃除がうあああああっ。

     掃除をして洗濯をして風呂場を掃除してついでにトイレまで掃除。

     実家へ帰る。

     帰ってから、ロボ・ウォーズの基地がものの見事に更地になっていることに気づく。どうやら草刈り場になってしまったようである。このままではいかんと善後策に熱中しすぎてブログの更新を忘れる。バカである。

     アパートに帰ってからスマホでショートショートを書く。日曜日に使おう。

     今日は早く寝ることにする。といいつつすでに22時近く。

     就寝前計量:体重 74.1kg

    3月28日

     7:20起床。リバウンドしかかっているのに体重を量り忘れる。おろか。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、味噌、すし酢)
     蒸しキャベツ(キャベツ、味ぽん)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130328朝リサイズ

     今晩もDVDで映画を見ようそうしよう。図書館万歳。「花咲ける騎士道」と「ローマの休日」を借りてきたけれど、どっちを先に見ようかな。悩んでいるときが一番楽しいという話もあるが。

     リハビリ施設からいつもどおりふらふらになって帰る。眠くてたまらない。

     眠いながらも夕食を作る。豆腐を買う。今日はいつもよりもまじめに水切りをしてみる。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     蒸しキャベツ
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130328夜リサイズ

     豆腐がうまい。やはり時間をかけて水を切っただけのことはある……って、ざるに入れて二十分ほどテレビ見て笑っていただけだが。しかしそれにしても、我ながらどこの禅寺の精進料理だといいたくなるような内容だ。冷凍してある鶏むね肉を解凍するのも面倒くさくなっているだけだ、と正直に答えたらブーイングが飛んできそうである。眠いのもたんぱく質が足りないせいだろうか。

     しばらくすると立ち直ってきたので「花咲ける騎士道」を見ることにする。その前に計量だ。

     食後計量:体重 73.1kg

     というわけでウーロン茶を傍らに「花咲ける騎士道」を見る。たしかに主役のファンファンを演じるジェラール・フィリップはいい男だ。ハンサムでかっこいい。そしてフランス軍の軍装がよく似合うんだよなあこの野郎。しかし役のせいもあるが、こいつものすごく軽薄な人間に見えるのである。演技派だと聞くし役のレパートリーの広さからいっても実像は違うのだろうが、このコメディにおいては軽薄そのものとしか思えない。そのうえ後先考えずに行動するのであるこいつが。映画自体はまあまあだった。アクションシーンが、日本の伝統美ともいえるチャンバラを見た後ではどこかもっさりしているのである。先にも書いたとおり軽薄なプレイボーイのファンファンにはどことなく反発も覚えるし、って、まさにもてない男のルサンチマンだなあ。とほほ。それにしてもポンパドゥール夫人はかっこよかったなあ。役が、であるけれど。

     ウーロン茶を二リットル空けた以上、「ローマの休日」まで見ると確実に身体をこわしそうなので今日は原稿書いてシャワー浴びて寝よう。どう考えても健康に悪い生活だよなあ。とほほ。

     と、パソコンの前に座り込んで無理やり原稿をひねり出すと深夜の一時を回っていることに気づく。またまたとほほ。

    3月29日

     7:00起床。もちろん、目覚ましは6:00に鳴ったのだが。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     眠い目をこすりながら朝食の支度。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、すし酢)
     蒸しキャベツ(キャベツ、味ぽん)
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130329朝リサイズ

     食べるだけ食べたら眠くなる。リハビリ施設へ行くのがつらい、というかかったるい。今日は休んでやろうかと思いつつも、行かなくてはならないので行く。つらい。

     このところ行っていないのでひさしぶりに歯医者へ行きたいが金がナッシング。とほほ。

     いつものごとくリハビリ施設からふらふらと帰宅。今日はこれから「ローマの休日」を見ようというのにこんなことでいいのか。目的を見失っている気もするが。

     夕食を作る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、すし酢)
     蒸し鶏(鶏むね肉50g、キャベツ、味ぽん)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130329夜リサイズ

     テレビなどを見ながらもしゃもしゃ食べる。よほどたんぱく質に欠乏していたのか、蒸した鶏むね肉に味ぽんをつけて食べたら非常に美味であった。薬を飲んでから、眠くなる前に音楽を聞きながら皿を洗う。洗い終えてから三十分ほどぼんやりする。

     さて、「ローマの休日」だ。前にも見たことがあるので筋は覚えているが、はてさて。

     ウーロン茶を片手に見る。感想だが、恋愛コメディ映画としてはもう無駄がないというか実に面白い映画だった。けれどもなにか足りないような気がするのだ。脚本演出ともにパーフェクトな職人技であることは認めるが、だからといってこれをマイベスト、とするにはいささかためらわれるのだ。オードリー・ヘプバーンとグレゴリー・ペックは今見てもすばらしいのだが、なにか足りないのだ。単にこちらの趣味が偏っているだけかもしれないが。なんというか、この映画からは「無防備都市」のような「パワー」を感じなかったのだ。どんなパワーかと聞かれたら「いわくいいがたい力」と答えるしかないのだが、まあそういうことなのだ。さて、今度はなにを借りてこようかな。読書? ああそういう趣味もあったね。

     原稿を書いたら風呂に入って寝よう。

     就寝前計量:体重 72.7kg

    3月30日

     ブログに上げるSFラブストーリーの原稿を書いていたらまた夜更かしして寝るのが12時をまわってしまった。そのせいか7:00に目を覚ます。今日は洗濯機を回さなければならないので大急ぎでいろいろと。

     起床直後計量:体重 71.5kg

     なんのかんので体重は71kg台を維持している。これはダイエット本を書くしかないだろうか。「毎日映画を見ながらウーロン茶を二リットル飲んでやせるダイエット」。売れるような気がする……その前に体重が60kg台になってからだな。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、玉ねぎ1/2個、シーズニング)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130330朝リサイズ

     いつもどおりにがつがつ食べる。しかしぺペロンチーノと生卵の相性は抜群だ。日本人だということなのだろうか。どうしてもっと早い時期にこの食べ方を思いつかなかったのだろう、とぶつぶつ。

     味噌も野菜も切れて冷蔵庫はほぼ空っぽ状態。また買ってこなくちゃなあ。手軽な蛋白源ということで、いわしかなあやっぱり。レバーや鶏むね肉という手もあるが。いわし、レバー、むね肉、キャベツ、玉ねぎ、にら、もやし、かぼちゃ、納豆……たまにはもうちょっと高価な食材を買うことにしようかな。豚バラとか。こう書いた時点ですでに敗北しているような気がする。うむむ。

     図書館へ行って「少林サッカー」と「フレンチ・コネクション」を借りてくる。はてさて。

     アプリのゲームにハマり時間を忘れる。

     テレビで「ムカシネマ」を見る。面白い。でもたまの特番だから面白いんだろうな。

    3月31日

     アプリのゲームをプレイした後「ドキドキ! プリキュア」を見る。シリアスに行くのかギャグに行くのか、そうとう迷走しているみたいだなこの番組。どことなくもどかしく感じてしかたがない。アクションシーンは、相変わらず盛り上げ方がどうかと思う。もっとも、この番組の制作意図はそういうところにはないのだろうが。あったとしたらそれこそ問題だ。

     スーパーで買い物。蛋白源として鶏レバーを買ってくる。これまで作っていたレシピを忘れてしまったので新しいレシピをネットから拾ってくる。はたしてうまく行くだろうか、ちょっとどきどき。味付けは濃いめにしてみよう。しょうがもたっぷり入れよう。どう転ぶかは運命だけが知っている。

     今晩はもろもろの理由でスマホと格闘だ。

     味つけのほかはメニューのとおり作って一個食べてみた。このまま出来たてをおかずにするのなら食べられないこともないが、味の濃さがなんとなく気に入らないのでレバーをさらに煮込むことにする。とりあえず水分を飛ばそう。ここらへんから思考と嗜好の泥沼にハマっていくことはよく知っているのだが。いいのか3月最後の日記がこんなことになって。

     かくて夜は更け行く。「フレンチ・コネクション」を見よう。

     というわけで「フレンチ・コネクション」を見る。実際に起こった麻薬事件をもとにした刑事ドラマだそうだが、実際に起こっただけあって、最後が煮え切らない。話自体も、要するにアメリカの刑事ドラマね、という感じだった。アカデミー賞を五部門も受賞しているとは信じられない……が、これは今だからいえる感想だな。話的には「2」を見ないと完結しないのだろうが、「2」は図書館の書架にないのであった。とほほ。まあ、昔「2」は見たが、あまり面白くなかったのを覚えている。

     さて、スマホを使ってやることをやるぞ。3月の日記はこれで終わり。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【多摩の休日】へ  【邦画ベスト5「ガメラ 大怪獣空中決戦」】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    古代ローマ人はワインを水で割って飲んだそうです。炭酸水があったら同じことをしたでしょう。LandMさんは間違ってません。

    それにしてもカロリー計算ですか。それをやると気分が落ち込みそうなのでやってません。とほほ。身体に気をつける歳にはなりたくないものですなあ。

    酒はカロリーのかたまりですが、普通にご飯を食べたほうが絶対いいと思います……。

    Re: 矢端想さん

    サイゼリヤのメニューに「ペペロンチーノの半熟卵トッピング」というのがあり、半熟卵を作るのがめんどくさかったから生卵を落としたら結構いけたのであります。それ以来はまってます。楽だもんな。

    「ローマの休日」は、見ていて肩がこらない娯楽作品ではありますが、考え直すと脚本のトランボ、かなり屈折していることがだんだんとわかってきました。王女、秘密警察、嘘、情報の自粛……やはりただ者ではありませんあの人。

    ドキプリは……いいんですよ問題は見る人がどう感じるかですから。

    なかなか生活はサバイバルですよね。
    ・・ということを痛感しますね。
    私はあまり生活感がないですからね。食事も結構カロリー計算している方なので。
    そして、豪快に食べますけど。私は酒だけで一日過ごせるからなあ、、、

    お疲れさまです。
    やたら出てくる「ペペロンチーノ生卵のせ」。口がモタモタするカルボナーラよりペペロンチーノが好きなのですが、まさかこっちに卵を入れるとは!味が想像しにくい・・・けど、ごはんでもうどんでもカレーでもなんでも生卵入れるのが好きなので、ぜひやってみたい。
    やはり卵は「完全食品」なのか?

    「ローマの休日」に「なにか足りない」というのはなんとなく思います。なにかはわかりません。「重心」とか「ひっかかり」とかなんかそんなもののような気もします。

    「ドキプリ」は・・・・・・まあいいか。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【多摩の休日】へ
    • 【邦画ベスト5「ガメラ 大怪獣空中決戦」】へ