FC2ブログ

    自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その16(2013年4月)

     ←兵士の務め →豆腐屋
    4月1日

     7:10起床。眠い。なんだこの眠さは。いや、理由はわかっているのだが。

     起床直後計量:体重 71.5kg

     朝食の支度。おかずには昨晩煮ておいたレバーがあるから楽である。しかし煮干しを仕掛け忘れる。インスタントでごまかすことにする。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     にらの酢味噌あえ(にら、すし酢)
     レバーの煮物(4かけ)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130401朝リサイズ
    (写真はクリックで大きくなります)

     家計簿を見る。繰越残高マイナス19,714円也。去年の4月1日を0として計算しているから、この一年で2万円近くの赤字を出してしまったことになる。非常にまずい数字だ。なんとかプラスに持っていかなければうむむ。アベノミクスとやらが本格的に牙をむいたら死にかねない。それまでに財政基盤を作っておくはずだったのだが、いまだ文名上がらず。いっこうに上がらず。とほほ。

     リハビリ施設行こう……。

     リハビリ施設のスタッフに赤字について愚痴をこぼすと、「たったそれだけの赤字で済んだことがかえってすごい」といわれる。うむむ。

     郵便局で通帳を書き換えるついでに不動産屋に家賃を貯金から下ろして払うことにしてさらについでに歯医者へも行く。歯石がうっとうしくなってきたのだ。飛び込みで行ったせいか歯石は取り除いてもらえず、歯肉炎の検査と簡単なコンパウンドだけで2360円が飛ぶ。貧乏人にはつらい。虫歯があるかもしれないのでまた来週来なさい、ということになる。まあ当然だよな一年以上行ってないもんな。歯石がうっとうしいので来週も行くのだが、出費が続くなあとほほ。

     食事を作らなくちゃなあ。キャベツともやしも処理しなくちゃいけないから、野菜炒めも作るか。にらもレバーも買ってあったので、はじめからレバニラにしておけばよかったのかもしれない、と思うが、一番安いパックでも400グラム以上あるから、鮮度のことを考えれば煮るしかないんだよなあ。うまくいかん。炒めるよりも蒸すか。蒸して味ぽんで食べたほうがよさそうだ。味ぽんも買ってからけっこうするからなあ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     蒸し野菜(キャベツ、もやし、しょうが)
     にらの酢味噌あえ
     レバーの煮物(4かけ)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130401夜リサイズ

     作戦案に従って粛々と料理。ふと思い立ってキャベツともやしを蒸すシリコンスチーマーについでにしょうがも入れてみる。蒸しあがったキャベツともやしを味ぽんにつけて食べてみると、実にうまかった。しょうがって偉大だなあ。しかし少々入れすぎたきらいが。ほんとにひとかけでいいや。

     買ってきた漫画雑誌を、アンケートはがきを書くために解剖学者みたいな視線で読む。わたしはなにをやっているんだろう、と自問。とほほ。

     「少林サッカー」でも見よう。ウーロン茶ウーロン茶。

     ウーロン茶を飲みながら「少林サッカー」を見る。困った。無性にカンフー映画が見たい。でも金はない。なにをやっているんだろうとじっと手を見る。理性的に考えればコメディ映画なのだろうが、見るものを「熱くする」ツボを心得ており、かなり真剣に見てしまった。笑うどころの話ではない。たぶん吹き替えでは最後まで見られなかったと思う。展開はバレバレだったが、最後に交替したゴールキーパーが敵のシュートを止めるシーンでは不覚にも涙ぐんでしまった。こういうのに弱いのだ。なにをやっているんだろうとじっと手を見る。カンフー映画でなかったら香港ノワールでもいい。なにを口走っているんだいったい。

     就寝前計量:体重 72.8kg

    4月2日

     7:40起床。起きる時間がどんどん遅くなっていく。いかん。

     起床直後計量:体重 71.7kg

     再び体重は横ばいモードへ。これで安定したということだろうか。ダイエット本を書く夢は放棄したほうがよさそうだ。などとバカなことを考えながら朝食を作る。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     レバーの煮物(5かけ)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130402朝リサイズ

     やはりレバーがうまい。にらもうまい。時間がなかったのでもやしとキャベツは処理できなかった。今晩処理しよう。

     備忘録としてレバーを煮たときの調味料の分量を書いておく。ひと口大に切って血抜きしたレバーとハツ計400gに対し、めんつゆ100cc、水200cc、しょうがひとかけのスライスを用意し、全部鍋にぶちこみ、水気がなくなるまでよく煮る。これだけ。いい加減な男である。

     時間が来た。リハビリ施設へ行かなくてはならないのか。行きたくない。

     いつもどおりふらふらになってアパートに帰る。とにかく深夜に映画のDVDを見るのをやめないと身体こわすな。うぬぬ。

     とりあえず夕食を作ろう。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     レバーの煮物
     野菜炒め(キャベツ、もやし、卵一個)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130402夜リサイズ

     こんなところでいいか。粛々と作って粛々と食べる。野菜炒めは中華あじを振るのが面倒くさかったので塩コショウだけにする。塩コショウだけでも食べられないことはないな……。あっ、しょうが入れるの忘れた。おろか。

     さて、寝る前にショートショートを書こう。

     ショートショートを三本も書いたらすでに時計を十二時を回っていた。就寝時間のバランスがちっとも取れていない。シャワー浴びて寝よう。

    4月3日

     7:20起床。だめだどうしても目覚ましをかけようがなにをしようが止めてしまって早く起きられん。目覚ましをもう一個買ってこようか。とはいえ、炊飯器のブザーを聞いても起き上がらなかったからなあ。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     レバーの煮物
     野菜炒め(前日の残り)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130403朝リサイズ

     皿を洗って洗濯機を回してくたびれる。図書館へ行き実家へ帰りアプリでゲームを。どこまでもダメなやつである。

     アパートへ帰ってきてからかぼちゃを煮る。実家の隣の家の人間が文芸社から本を出したと聞かされてあせる。いや、文芸社だったら八十万かけての自費出版だから何もあせる必要はないのだが、ぺらぺらのコピー誌としっかり製本されてバーコードまで打たれた本との違いは大きい。だいたい、こちらには自費出版する金すらないのだ。できるのはかぼちゃを煮ることくらいである。とほほ。

     原稿を書こう……。

     就寝前計量:体重 72.9kg

    4月4日

     7:50起床。立ち上がるのさえおっくうだ。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     体重がじりじり戻りつつある。まあ当然といえば当然のような気がしないでもない。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     かぼちゃ煮つけ(4かけ)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130404朝リサイズ

     とりあえずわしわし食べるも、皿を洗う気力がわかない。ちょっと休めばよくなるかな、と横になったら起き上がれなくなってしまった。しかたがないのでリハビリ施設に電話をかけ、今日は欠席すると伝える。

     なんとか起き上がれたのは午後一時近くだった。何か食わないといけないので、パンの耳を焼いてピーナツクリームを塗って食べる。食べると元気が出てきたのでお湯をわかしてインスタントスープを作って飲み、目玉焼きを作って食べる。ようやく人心地がついてくる。

     そのままぼんやりと本などを読んですごす。もう今日は何も手につきそうにない。

     豆腐屋が来る。冷奴でも食べるか。買いに行く。「豆腐屋」でホラーが書けないものかと考える。もちろん、思考はまとまらない。

     夕食用ににらを刻み、酢味噌とあえる。あとは冷蔵庫のあるものを食べよう。これだけ気力がなくてこれだけ用意できるのだから、食い意地が張っているというかなんというか。ご飯が炊けるのを待つ。だるい……。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     冷奴(豆腐半丁)
     なめ茸
     デコポン一個
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130404夜リサイズ

     食べ終わっても気分の悪いのは治らない。そういうわけで早めに寝ることにする。明日は起き上がれるだろうか。うぬぬ。

     就寝前計量:72.5kg

     就寝時間 20:50

    4月5日

     いつものように6:00の目覚ましで目を覚まし、布団から7:50に起きる。どうしようもないほど意志の弱い男である。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     冷奴(豆腐半丁)
     生卵一個
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     デコポン一個
    20130405朝リサイズ

     もろもろの事情で今晩は実家に泊まることに。友人から遊びに来るよう誘われたので明日は早めに電車に乗らなくてはならないのだ。体力的にちと不安ではあるが。

     書いていて疲れてくる。外へ出たくない。それでもリハビリ施設へ行かなければ。

     なんとか実家へ帰宅。更地と化したロボ・ウォーズの基地跡でじっと手を見る。

    4月6日

     朝食後、来るべき低気圧の影におびえながら友人宅へゲームをしに。セブンイレブンで弁当を買う。少なからぬ出費。ともに行くはずの友人はドタキャン。結局ふたりで遊ぶことに。

     関ヶ原の戦いを扱った初心者向けシミュレーションゲームと、スチームパンクじみた秘境探検のゲームと、ファンタジーRPGをボードでやるようなゲームをプレイ。ちょっと食い足りなかったが、予定を早めに切り上げて早々に帰宅。低気圧と暴風雨には勝てん。なんとか、暴風雨になる前に帰宅。

     帰宅後は例に漏れずブログ巡回とロボ・ウォーズにうつつを抜かす。楽しいんだもんだって。

    4月7日

     「ドキドキ! プリキュア」見る。成人視聴者向けの百合もの、というよりは、幼稚園や小学校低学年の女の子に、恋や友達を思う気持ちを教えるために抵抗が少ない女の子同士の関係にあてはめて寓意的な話を作ろうとしたのだろう……が、その方法がヘタクソで後づけ設定っぽさが隠しようもなく現れていてしかたなかった。同様の理由で成人の目で見ても百合ものとしては残念な出来。こういう関係を描きたいのであれば、「フレッシュプリキュア!」のラブとせつなの物語のように、二十話近くを使ってひとつひとつ段取りを踏んでほしいものだ。妙なコレジャナイ感を今日も覚える。そしてアクションシーンが盛り上がらないことおびただしい。そもそもジコチューが何も悪いことをしていないときにキュアダイヤモンドが攻撃したり(まずは説得だろう)、キュアダイヤモンドが戦っているときにいっしょにいたありすがキュアロゼッタに変身せずにただボーッと見ていたり、突っ込みどころは枚挙に暇がない。それでも来週も見てしまうんだろうな。ほかに見たい番組もないもんな。

     図書館で怪奇小説のアンソロジーを借りてくる。小学生のころ読んで死ぬほどおびえたウォルター・デ・ラ・メアの「なぞ」という短編が読みたかったのだ。もう一度あの恐怖を味わいたくて探していたのだが、宮部みゆき先生のアンソロジーの記事を読んでようやく作家とタイトルがわかった。宮部先生には足を向けて寝られない。ついでに星新一先生の作品中もっとも背筋をぞっとさせる傑作SFホラーショートショートを探す。手こずるかと思ったらすぐに見つかった。「帰路」。好きなんだよなあこの作品。ホラー小説のオールタイムベストを組んでやろうかな、ってそれほど読んでなかったりする。それに最近流行の臓物ぐろぐろのスプラッタ系列は嫌いだし。好きな作品は短編ばかりだし。

     神保町シアターの予定表をチェックしていたら、五月の連休にあの「忠次旅日記」を坂本頼光氏の活弁で上映することを発見。財布と痛いほどにらめっこした後で、見に行くことにする。くそっ、DVDさえ出ていれば、こんなに悩まなくても済むのに。『ファイテンションスクール』などで坂本氏の声優としてのパフォーマンスにはさんざん笑わせてもらったが、弁士として聞くのは初めてである。ひとりで行ってもしかたがないので、布教のために大学時代にともに同人誌を作っていた友人二、三人に声をかける。中でただひとり出世していない男。

     写真まで毎日撮って、それでいてUPするのを忘れていた3月の日記をUP。物忘れはいけないなあとほほ。

     いわしを煮る。水飯はもうちょっと暑くなったらだな。来月ぐらいからだな。

    4月8日

     8:20起床。ダメ人間である。ダメ人間ではあるが、今日は病院に薬をもらいに行かなければならない。大慌てで用意をする。

     起床直後計量:71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130408朝リサイズ

     にらの酢味噌あえが異様においしい。にらを切って酢味噌とあえるだけだから作るのも簡単だし、さっぱりしていて酸っぱくてしょっぱくて、今の季節にぴったりである。にらも安いし。というわけでこのところ食べまくっているが……いいのかなこんな偏食で。

     のんびりとこんな日記を書いている余裕はなかったのだった。早く行かないと診察時間が。うわああああっ。

     施設からいったんアパートに立ち寄った後、歯医者に行く。歯石をがりがり削り取られて1250円。貧乏人にはきつい値段である。今度は来月だそうだ。虫歯の可能性を人質にとるとは卑怯だぞ歯医者。すでに何かを見失っている気がするが。

     帰ってから夕食。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130408夜リサイズ

     こんなに偏食していて身体を壊さないか心配。とはいえ、いわしは安い。にらも安い。なめ茸も安い。わかめは残っている。結果こういうメニューになる。とほほ。

     食事の後、少しでもリッチな気分を味わおうと「恋の手ほどき」を見ることにする。アカデミー賞を受賞したミュージカルだそうだ。ウーロン茶を片手にDVDをセット。

     というわけで見てみたのだが、いや、つまらないわけではなかった。面白かったほうだろう。だが、なんというか、今の目で見たせいか、「たわいない」と思ってしまったのも事実。ベル・エポックのパリを舞台にした恋愛ものなのだが、パリがアメリカに見えてしまうというか。ヒロインのジジを演じるレスリー・キャロンにもあまり魅力を覚えなかったし、ミュージカルなのに曲に魅力を感じなかったのが致命的。感想として「やっぱりサウンド・オブ・ミュージックは名作だなあ」というのはどうすればいいのか。それにしても、当時のパリの社交界の人間、こういうことばかり考えて生きていたのか。貧乏な日本人の平民としては、あまりかかわりたくない世界ではある。

     シャワーを浴びて寝ることにする。その前に計量だ。

     就寝前計量:体重 72.5kg

    4月9日

     8:30起床。もう笑うしかない。大急ぎで朝の支度。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130409朝リサイズ

     ほっと一息つくと襲ってくるのが、今日はリハビリ施設を休もうか、という誘惑である。正直にいって、これ、けっこう強くてきつかったりする。でも行かなければ。うぬぬ。病気じゃなくても無理だ! 絶対、勤め人は無理だ!

     結局、ふらふらになっていつもどおりリハビリ施設から帰る。少し休んで夕食の支度をする。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130409夜リサイズ

     食べ終わって皿を洗ってから「キッチン戦隊クックルン」を見る。……人に薦められて見たが、味があってバカだ。とりあえず生温かい目で視聴継続することにする。

     さてと、日記も書いたことだし、「お熱いのがお好き」を見ることにしようか。

     見た。退屈している暇などない面白い映画だった。アクションありラブロマンスありそして大量のくだらないギャグあり。さすがはビリー・ワイルダー。完璧なコメディーだ。死ぬほど笑った。マリリン・モンローって、これほどに魅力的な女優だったのか、ということを再確認。でも映画としては「情婦」のほうが好き。

     シャワー浴びて寝よう。

     就寝前計量:体重 72.7kg

    4月10日

     7:10起床。なんとか布団から這い出す。

     起床直後計量:体重 71.7kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130410朝リサイズ

     いいかげんにたまには違うものを食べないとまずいかもしれない。たとえばキャベツとか。考えないとなあ。でもなめ茸がまだ残っているから納豆はなあ、などと考えてしまう貧乏な男。

     明日の朝のうちに身体検査というか健康診断を受けにいつもとは別な病院へ行くことにする。というわけで明日の朝食は抜きだ。単にめんどくさいだけともいうが。

     今日は早く寝よう。

     就寝前計量:体重 72.3kg

    4月11日

     8:35起床。

     起床直後計量:体重 71.7kg

     もうなんとでもいってくれ、の世界。とほほ。すぐ出かけなければ!

     というわけで身体検査はすぐに終わった。腹囲を2ミリオーバーしてメタボといわれたのには少々割り切れない気持ちが残ったが、まあいいや。心電図も尿検査も異常なし。BMIは23。服を着て量ったにしてはまあまあだろう。

     それではまたしてもいつものリハビリ施設へ。忙しい。

     リハビリ施設から戻ってきて、豆腐屋から豆腐を買い夕食の支度。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     蒸し野菜(キャベツ、玉ねぎ、しょうが)
     冷奴(豆腐半丁)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130411夜リサイズ

     DVDを見てから寝るつもりだったが、眠気のほうが強くなってやめることに。創元の「怪奇小説傑作集2」をちょっと読む。短編集「ポドロ島」を読んでみようか、とふと思う。ちなみに「怪奇小説傑作集1」に収録されたハーヴィーの「炎天」は何度読んでも名作だと思う。何度読んでも怖い。

     わたしは時代に遅れすぎてきたのだろうか? 少なくとも、「実話怪談」よりもこういった昔の作品のほうが、怖いと思うし、面白いと思う。その他のジャンルも同様。それでも書きたいという思いは強く、筆を折ることなんて考えることもできない。

     これ以上考えていてもつらいだけだ。寝よう。本気で寝よう。すでに夜は23:00。

     就寝前計量:体重 72.9kg

    4月12日

     8:10起床。頭痛がひどい。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食を作る。とはいえ何も用意していない。野菜炒めと味噌汁を作るが、ちょっと味を濃くしすぎてしまう。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     野菜炒め(キャベツ、玉ねぎ、中華あじ)
     冷奴(豆腐半丁)
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130412朝リサイズ

     食べ終わって皿を洗っても頭の痛いのはおさまらない。楽になってくるまで待つ。そうこうしているうちに時間に。早くリハビリ施設へ行かなくては!

     栄養士から減塩について指導を受ける。トマトジュースを朝昼にコップ一杯飲むのはやめろとのこと。むむう、楽しみが減ってしまうではないか。とはいえ、最近、自分でも飲みすぎのような気がしていたので減らすことにする。節酒ならぬ節トマトジュース。夜はウーロン茶にするか。はじめから塩分不使用トマトジュースを買えばいいようなものであるが……。

     結局、いつものごとくふらふらとリハビリ施設から帰る。今日はレトルトカレーだ。野菜をもっと食べろといわれたので、今回はキャベツを酢味噌であえてみることにする。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯〇・五合、レトルトカレー一袋(200g)、生卵一個、ウスターソース)
     味噌汁(わかめ)
     キャベツの酢味噌あえ(キャベツ)
     トマトジュース(コップ半分)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130412夜リサイズ

     キャベツの酢味噌あえは失敗だった。しゃきしゃき感も楽しめるかな、と生のものをあえてみたが、固いだけでうまくない。こんどは蒸したものを冷やして、それを酢味噌であえてみることにしよう。人生なにごともトライアルアンドエラーである。

     クックルンを見てから「マイ・フェア・レディ」を見ることにする。三時間の作品だから、身も心もその気になっていないととても見られない。大丈夫かわたしの体力。

     「マイ・フェア・レディ」がむやみやたらと面白かったので「未知との遭遇」まで見る気になってしまう。明日のゲーム例会? 知らん! 今夜はオールナイトだこの野郎!

     「未知との遭遇」見る。137分間をハッタリだけで押し切る根性がすごいと思った。「SFっぽいけどこれはSFじゃないよね」映画を挙げたらまず第一番に挙がる映画だと思うが、SFの重要な要素としてハッタリは必要不可欠だと思うので、これもSF映画に入れてあげていいと思う。SFにはそれくらいの弾力性があってしかるべきだ。見て面白かったことは否定できないし。

     それにしても「マイ・フェア・レディ」は面白かった。筋は知っているしテレビで見たこともあるし、楽しめないんじゃないかと思っていたらまったくの杞憂だった。オードリー・ヘプバーン、素晴らしすぎる。173分間、退屈している暇などなかった。歌もいいしオーバーアクション気味の演技もいいし、オードリー・ヘプバーンがいいし、とにかくなにしろ、いやその、レックス・ハリソンもよかったよ。とにかくなにしろ、頭から終わりまでこんなに楽しい映画は久しぶりだった。それでもミュージカルとしては「ジーザス・クライスト・スーパースター」のほうが好きだ。負け惜しみじゃないぞ。負け惜しみじゃないからな。

     ウーロン茶二リットルと冷水二リットルのおかげで目も頭もギンギンに冴えており、もう一本なにか映画を見たいところだが、理性が勝ったのでシャワー浴びて寝ることにする。いやー楽しい夜だった。

     就寝前計量:体重 73.2kg

    4月13日

     5:57起床。人間、早起きのコツなんて簡単なものだということがよくわかった。寝る前に、東側の窓のカーテンを開けておいたのだ。一発で目が覚めた。だがこの方法、晴れの日でなければ使えないのが残念なところである。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     鼻歌を歌いながら朝食を作る。今日はスパゲティだ。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、キャベツ、玉ねぎ1/4個、生卵一個、シーズニング)
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130413朝リサイズ

     今日は余裕があったので、キャベツと玉ねぎを炒める前に蒸すことにした。大成功だった。いつもよりもおいしく感じられた。実家のほうでは、スパゲティをゆでるお湯でついでに野菜までゆでてしまうが、うちのガスコンロで使っている小さな鍋では、すぐに吹きこぼれてしまってその方法ではダメなのである。シーズニングも少なめにしたがこれでよし。朝から調子がいいではないか。しかしまだキャベツが残っているのだが、どうしたものか、である。ネットでレシピを当たってみるか。

     それにしてもいい天気だ。ゲームの例会がなければ洗濯をするところなのだが。布団をたたんでゴキブリホイホイを作るのが関の山のようである。

     淡路島でまた大地震。こんな国に原発なんか作ろうと考えたやつはいったいなにを考えていたのだとほほほ。

     ゲームの例会に行く。楽しかったが体力に余裕がないと無理だな、ということもよくわかる。夜遅くに先月行った台湾料理屋でエビチリ定食を食べる。あっという間に完食。物足りなささえ覚える。次は酢豚だな。目指せ全品制覇。

    4月14日

     「ドキドキ! プリキュア」も見ずに実家でごろごろ。やはり体力が落ちている。年のせいだろうな。

     ブログ巡回を終えてから適当にmixiのアプリで遊ぶ。ロボ・ウォーズの基地を組みなおしてアドバイスをもらう。やはり、実戦経験がないと効果的な築城は難しいか。

     テレビでかかっていた「ライフ・イズ・ビューティフル」をラストシーンまで見る。なるほど、こういう結末だったのか。完全にやられた。いつかもう一度、全編を通して見ることを決意。

    4月15日

     今日もリハビリ施設へ行かねばならない。憂鬱である。憂鬱ついでに病院でこの前の健康診断の血液データを見せてもらうか。二、三日後に来なさいということだったしな。血糖値と中性脂肪が心配だ。いや、やっぱり明日に回そう。軟弱な男。

     荷物を取りにいったんアパートへ帰る。

     のどが渇いたのでトマトジュースをコップに一杯飲むことにする。ふたを開けてしまった以上、早めに飲まないといかんのだ。タバスコ切れる。タバスコを入れたトマトジュースは大人の飲み物で、ガキにわからん至福の味なのだが、栄養士の話だと塩分の取りすぎだから控えたほうがいいということだった。しばらくはタバスコ抜きのトマトジュースで我慢するか。とほほほ。タバコや酒よりはよほど健康にいい嗜好品だと思うんだけどなあ。

     それにしてもリハビリ施設へ行くことを考えただけで憂鬱になる。今日はこのまま休んでしまおうか、とすら思う。毎日がこれである。よほど怠惰に生まれてきたらしい。気分を変えるため、図書館から借りてきた香山リカ氏の本を読むことにする。「『独裁』入門」。橋下市長を批判することにより現代社会の病的な構図を批判する本だが、いつもながら当たり前のことしか書かれていない。だから香山氏は攻撃されるのだろう。嫌になる世の中である。

     時間なのでリハビリ施設へ行くことにする。いやだもういやだ。

     実家で吉野家の牛鍋丼を食べる。豆腐としらたきの入っているぶんこっちのほうが安くて好きなのだが、メニューから消えるとか。残念である。

    4月16日

     薬をもらいに遠くの病院に行く。やはり、茨城は車がないとだめな社会だ。いろいろな面でとほほほ。

     こないだ健康診断を受けたこれまた別の病院へ行って身体検査の結果を見せてもらう。全般的にごく正常。腹は出てるがメタボではなしとのお言葉。ちょっと安堵。

     「ラッフルズ・ホームズの冒険」読む。ユーモア小説のくせに、こいつ本家のラッフルズより有能じゃないか。併録の「シャイロック・ホームズの冒険」もバカバカしくて面白い。収穫であった。

     「ドキドキ! プリキュア」見る。今回はけっこうドラマパートに見ごたえのある良作だった。それにしてもスマホ型ジコチュー……せっかくの敵幹部変身なんだから、もうちょっとかっこよくできなかったのか。アクションも、なんとなく大人に媚びている感じがしていまいちであった。ジョー岡田がほんとにいい人だということはわかったのはいいけれど、これまでの様子はどこからどう見ても不審人物以外の何者でもないぞ。

     パソコンに張り付いて一日が暮れる。

    4月17日

     アパートへ帰り、掃除をしてから図書館と買い物とへ行く。今日は何か出物はないだろうか。

     三角コーナー用ネットを買うのを忘れる。明日の朝食は生ごみの出ないピザトーストでいいや。易きに流れる男。

     ショートショートを書く。中篇がまとまってくれないのだ。うぬぬ。

     就寝前計量:体重 72.6kg

    4月18日

     6:40起床。目が覚めたのは5:40だから、一時間近く寝床でうだうだしていたことになる。目をいかに覚ますかよりも、いかにして寝床でうだうだしないかということに注意を向けたほうがよさそうだ。

     起床直後計量:体重 71.2kg

     朝食のメニュー
     ピザトースト2枚(パンの耳2枚、ピザソース、チーズ、ツナ缶)
     コーンクリームスープ(インスタント)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130418朝リサイズ

     満足の行く朝食であった。うむ。

     リハビリ施設に行くのも気が進まないし、それなりに時間もあったので、ロシアのアニメーション作家アレクサンドル・ペトロフ監督の短編映画のDVDを見る。前にコマーシャルにも使われていたが、コンピュータはおろかセルでさえなくガラス板に油絵具で描いてアニメを作るという、どこまで手間のかかることをやっているんだこの人! と思える圧倒的な質感のアニメを作る人である。三本見た中では、やはり二十分の「おかしな男の夢」が圧巻だった。ものすごく苦い作品で、最後の希望がなければ気分がどん底になるような作品。人間は原罪から逃れられないがそれでも生きていかねばならんということを説得力豊かに語ってくれている。朝からヘビーなものを見たせいか疲れる。

     リハビリ施設で気分がうつうつしていたので頓服を飲む。飲んだら眠くなったので横になったらそのまま意識が飛ぶ。いいのかこんな生活。

     アパートに帰る途中、寝ぼけ眼でスーパーと百円ショップに寄って買い物をする。スーパーで揚げたてのコロッケを買い、休憩室ではふはふいいながら食べたらようやく頭が冴えてくる。アパート帰宅後しばらくぼんやりとしていたら豆腐屋が来たので、いつもの木綿豆腐とおからを買う。いろいろと炊き込んであるとはいえ、おからのパックが260円もした。くやしいので四回に分けて食べることにする。わけぎの根元の膨らんでいるところがおいしそうだったので、そこを切り取り、味噌をつけてかじってみる。うん。エシャレットのかわりにはならんが、これはこれでうまいな。わけぎの上のほうの青いところは酢味噌あえにしよう。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     おから(五目、1/4パック)
     わけぎの酢味噌あえ(わけぎ2本)
     わけぎ(根元の部分、味噌)
     冷奴(豆腐半丁)
     なめ茸
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130418夜リサイズ

     腹に食べ物を入れるとだんだん落ちついてきた。「クックルン」を見て笑ってから皿を洗う。それにしても今日は金を使いすぎたなあ。衝動買いはいけないなあ。

     さて、雑用を片付けたところで、問題の「シェルブールの雨傘」だ。わたしの忍耐力はこのミュージカルに勝てるか。

     見た。負けた。ただの三文悲恋メロドラマ映画なのに、なんでこんなに面白いのだ。端役のそれもふくめ、せりふというせりふがひとつ残さず全部歌になっているのもすごいが、そのほとんどすべてが名曲に聞こえるのがまたすごい。92分間、退屈している暇がなかった。カトリーヌ・ドヌーヴ、はっとするほど美しい。女優男優のすべてがとてつもない美男美女ばかりというのはどういうことだ。フランス人、ずるいぞ。なにがだ。おそらくは、日本人がやっても爆笑の怪作になるだけの表現手段じゃないのかな、シリアスなミュージカル映画って。しかしこんな映画を見ると、日本の白黒時代のミュージカル作品を見たくなるなあ。タイトルは忘れたが、実家で「日本映画専門チャンネル」と「時代劇専門チャンネル」の番組表をチェックしておかねばなあ。見たら思い出すと思うんだけどなあ。

     気分がいいので、ためしにわけぎの酢味噌あえを今のうち作っておいて、一晩置いたものを明日の朝に食べてみることにする。冷蔵庫もあるし、傷みはしないだろうと思うのだが。思いついたことはやってみないとなあ。大失敗のときでもおからがあるし。チャレンジである。

     就寝前計量:体重 72.9kg

    4月19日

     5:00起床。早く寝たせいだろうか。

     起床直後計量:体重 71.5kg

     なにもしないのもなんなので朝食の支度。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     わけぎの酢味噌あえ(わけぎ、味噌、すし酢)
     おから(前日の残り)
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130419朝リサイズ

     わけぎの酢味噌あえ、冷蔵庫で一晩置いたらおいしくなった。酢味噌になれたらしい。よし、これからはこれで行こう、と決める。用意しておくと楽だし。

     皿を洗おう……。

     皿を洗い終える。時間もあるし、2006年作品の映画「みえない雲」を見ようかと思ったが、あまり面白くなさそうなのでやめる。

     外は雨。うっとうしい。電波時計が狂っている。うっとうしい。

     友人が録画してくれた大河内傳次郎主演の無声映画「水戸黄門」でも見るか。楽しい映画ではあるが、娯楽作品としては「鞍馬天狗」のほうが面白いな。やっぱり。来月まで生き延びてもう一度「忠次旅日記」を見るぞ!

     行きたくないがリハビリ施設へ行く。

     へろへろになって帰ってくる。もう疲れたよパトラッシュ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     おから(前日の残り)
     納豆1パック
     わけぎの酢味噌あえ
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130419夜リサイズ

     とりあえず作って食べて皿を洗う。惣菜のパックはもっと活用すべきかもしれないと思った。なんとなく食卓がリッチになった気がするのだ。めんどくさくないし。堕落かもしれない。

     食事もしたので「水戸黄門」の第三部、完結篇を見ることにする。面白かったが、いまいちピリッとしない結末だった。ご老公のお裁きで、天下を揺るがす陰謀のすべては表ざたにならずに終わるのだが、それだけに立花甚左衛門とお千世が不憫で……それにしても昔はすごいな。ご老公までもが飛んで跳ねて大暴れするもんなあ。

     勢い余って「斬人斬馬剣」と「長恨」の断片まで見てしまう。さすが伊藤大輔、音声抜きで見ても圧倒的迫力だ。完全版が発見されていないのがつらい。がんばれマツダ映画社に国立近代美術館フィルムセンター!

     気がついたら夜の十時を回っていた。わけぎの酢味噌あえを作って寝よう。

     就寝前計量:体重 72.9kg

    4月20日

     頭が痛い。ずきずきするのをこらえながら7:50起床。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     おから(前々日の残り)
     わけぎの酢味噌あえ
     納豆一パック
     トマトジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130420朝リサイズ

     今日は床屋その他に行かなくてはならない。のだが、その前に洗濯だ! なんとなく朝からどっと疲れる。シリアルにシフトしようかな。でも金がないし……。

     なんだかんだで床屋に行くのを午後に回す。午後一時に出かけていったところ、四時間待ちを告げられる。サービス券の有効期限が今日までなので明日に延ばせない。しかたがないので五時に出直すことに。

     残りの時間はロボ・ウォーズと戯れて過ごす。ダメな男である。

     録画しておいた「クックルン」見る。面白い。

    4月21日

     朝起きて「ドキドキ! プリキュア」を見る。子供番組の王道……にしてはちょっと設定年齢が高めだろうか。弟子入り志願者、好感が持てるので準レギュラーにしてもいいと思うんだけれど、無理だろうなあ。新しい敵幹部が登場したけれど、悪を貫くにせよ裏切るにせよ、かっこよく戦ってくれたらうれしいんだがなあ。などとぶつぶついいながらテレビの前で。不審人物である。

     ブログ巡回とロボ・ウォーズの基地の見回りをした後で、ショートショートを考える。いいアイデアが出ない。でもここでアイデア切れを認めると負けなので、なんとかひねり出す。うむむ。

     買い物をする。いわしが高い。それでも鶏むね肉より安いので買ってしまう。明日からのおかずは決まった。

     アパートへ帰り、いわしを煮、わけぎを酢味噌であえ、本屋で買ったゲームのルールを確認してから寝る。いかん。煮干しとご飯を仕掛けるのを忘れていた。うむむ。

     本気で寝よう。

     就寝前計量:体重 72.4kg

    4月22日

     6:00に目が覚める。7:20に布団を這い出し、8:00まで飯も食わずにスマホと戯れる。ダメ人間である。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     朝食を作る。いわしとわけぎがセッティングしてあるから楽なものである。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     わけぎの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     生卵一個
     グレープフルーツジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130422朝リサイズ

     夕食ないしは明日の朝食用に、冷凍庫から鶏むね肉を冷蔵室へ移す。帰ってきたときには解凍されているだろう。キャベツの残りとありあわせの野菜を使って野菜炒めを作るのだ。さすがに野菜室の主みたいになってきたキャベツを食べるのが怖くなってきたのだ。とほほ。

     さて、リハビリ施設へ行かねばならないのだが、薬ももらわなければならないから当然なにがあっても行かねばならないのだが、やはり行きたくはないものだ。とことんまで怠惰に生まれた人間。

     いらいらがつのっていたせいか、行きつけの本屋のワゴンセールでCDアルバムを五枚買う。500円也。怪しげなコーラを飲む。39円也。わけぎと納豆を買う。47円と57円也。大散財もいいところである。

     半ばふらつきながらアパートに帰り、買ってきたCDの中から楽しみにしていた「西部劇のテーマ ベスト」なるアイテムを聴くことにする。まさか歌が入っていないインストゥルメンタルカバー版だとは思いもしなかったよまったく。とほほ。でもこれはこれで聴くぶんにはいいのでHDDに入れる。

     夕食の支度をする。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     いわし煮魚(一尾)
     鶏野菜炒め(鶏むね肉、キャベツ、にんじん)
     納豆一パック
     グレープフルーツジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130422夜リサイズ

     皿を洗ってから、買ってきたCDから「TV時代劇 グレイテスト・ヒッツ2」を聴く。「カルト番組編」だった。聴いたことのない曲ばかりだが、ちくしょうやっぱり菊池俊輔先生はいい仕事をするものだぜ、などとぶつぶついいながら聴く姿はやはり異様かもしれない。あっ、「急げ風のように」だ! 聴きたかったんだこれ! これだけでも500円は安かった! ほくほく。「真夜中の子守歌」まで採録されているとは。500円払ってほんとによかった。ほくほくほくほく。

     気分がいいうちに寝るか。その前にわけぎの酢味噌あえを作ろう。

     就寝前計量:体重 72.5kg

    4月23日

     6:00覚醒。8:40起床。もうなんとでもいってくれ。

     起床直後計量:体重 71.1kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     鶏野菜炒め(前日の残り)
     わけぎの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     生卵一個
     グレープフルーツジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130423朝リサイズ

     時間はとっくにオーバー。それでもリハビリ施設に行かなければならない。とほほ。

     ふらふらになってリハビリ施設から帰ってくる。三十分ほどぼんやりとしてから夕食の支度。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(キャベツ)
     わけぎの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     納豆一パック
     グレープフルーツジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130423夜リサイズ

     もくもくと食べ、「クックルン」のバカバカしさに癒されながら皿を洗い、現在18:00。

     さて、図書館から借りてきた「飢餓海峡」をもう一度見るか。劇場で見たあの感動は本物だったかどうかを確かめたい。

     見た。やっぱりいい映画だった。テレビサイズの画面で見ているのに迫力満点。三國連太郎、鬼気迫る好演。左幸子いい女。伴淳三郎渋い。高倉健若い。いや面白かった面白かった。こうなってくるとやっぱり「血槍富士」も見たくなってくる。安いDVDアマゾンにないかな。3528円か……微妙……。これなら上映会探して東京に行くなあ……。

     いつもならばここでもう一本借りてきた「グランド・ホテル」になだれ込むところだが、今日は自制心を働かせて早く寝る。そして明日早朝のクックルンに備えるのだ! ……ダメ人間。いや、クックルンの早朝放送を見る気になれば早く起きられるのではないかと思ったのだが、やっぱりダメ人間か。

     就寝前計量:体重 72.0kg

    4月24日

     5:00起床。いいのかこんなデタラメな睡眠バランスで。

     起床直後計量:体重 71.4kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ、わけぎ、生卵一個)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130424朝リサイズ

     「クックルン」を見てから「グランド・ホテル」を見ることにする。やっぱり楽しみじゃん、借りてきたDVDって。

     見た。面白い映画だったが好みではない。どこがどう、とはいえないが、自分にとってこの「グランド・ホテル」形式の映画はあまり好みではないらしいのだ。映画自体は面白かったのだが、なんとなくこう、すれ違うような居心地の悪さを感じる。わたしだったらベストには入れないなあ。

     掃除と洗濯をしてから図書館へ行き、DVDを借りてくる。「暗くなるまで待って」と「ベン・ハー」。サスペンスはあまり好みではないが、果たして耐えられるだろうかわたしの忍耐力。

     実家で夕食と風呂を済ませ、アパートに帰ってきてからわけぎの酢味噌あえを作り、いわしを煮る。これで明日の朝食は勝ったようなものだ。

     スーパーでわかめを買うのを忘れてきたことに気づく。どうしようもない。しかたないから明日の朝の味噌汁は切り干し大根にするか。ひさしぶりだな切り干し大根。

     寝る。

     就寝前計量:体重 72.4kg

    4月25日

     5:50起床。30分ほどスマホと取り組む。

     起床直後計量:体重 71.8kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(一尾)
     わけぎの酢味噌あえ
     生卵一個
     りんごジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130425朝リサイズ

     そういえば梅干が切れていたんだった。もらうなり買うなりしてこなくては。

     猛烈に眠い。

     いつもどおりへろへろになってリハビリ施設から帰る。豆腐屋が豆腐を売りに来たので買う。しばし倒れてからとりあえず夕食を準備する。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(一尾)
     わけぎの酢味噌あえ
     冷奴(豆腐半丁)
     納豆一パック
     りんごジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130425夜リサイズ

     明日の午後は雨だそうだ。野菜を買っておくべきだろうか。玉ねぎとにんじんがあるからなんとかなるか。朝食は蒸し野菜をウスターソースのたれで食べてみようかな。夕食は、卵を落としたレトルトカレーにいわしだ。逃げだろうか。

     米が切れそうだ。買ってこなくてはなるまい。

     就寝前計量:体重 72.7kg

    4月26日

     5:00覚醒。6:40起床。クックルンがなかったら起きられないところだった。ダメ人間。

     起床直後計量:体重 71.3kg

     頭がぼんやりしているので蒸し野菜を作ろうというモードになってくれない。しかたがないのでいわしを食べることにする。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(二尾)
     冷奴(豆腐半丁)
     納豆一パック
     りんごジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130426朝リサイズ

     風が強い。リハビリ施設へ行きたくない。しかし行かなければならないので行く。風が吹いたら遅刻して、雨が降ったらお休みで。ハメハメハメハメハ。

     こればっかりだが、リハビリ施設よりへろへろになって帰る。

     アパートに帰ってから、計画通りにカレーライスを作って夕食の支度。

     夕食のメニュー
     カレーライス生卵のせ(米飯(〇・五合)、レトルトカレー一袋、生卵一個)
     りんごジュース(コップ一杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130426夜リサイズ

     食後休んでから、「ベン・ハー」を見始めたが、なんかこれ、冒頭から面白くないんですけど。戦車競技が始まるまでの我慢か、うむむ。

     なんて文句いいながら最後まで見てしまった。長いこと見ていなかったが、それなりに面白く見てしまったから人間なんて当てにならないものである。しかし、なんかこう、冒頭からローマに対する反抗心を親友とはいえローマの要人にそこまであらわにしたら、そういう運命になるのも当然じゃないかジュダ・ベン・ハーくん、と思ってしまうのは日本人ゆえの感想だろうか。だろうな。今の目で見たせいか、戦車競技が思ったよりあっさりしていたのもなんとなく意外。アカデミー賞を獲るのもよくわかる作品ではあったが、それだけにマイベストの候補からは除外する作品でもあった。

     そのままだらだらとシャワーも浴びずにNHKのドキュメンタリー「横須賀基地お見合い大作戦」を見ているが、涙なしには見ていられない。なんて残酷なイベントなんだ。リポーターの声やエンディングの音楽までが涙を誘う。自衛官の集団見合いイベントのルポだが、150組中成立がイベント最多の57組。えらく狭い門だ。カップルになるどころか参加者の女性から連絡先ひとつもらえなかった自衛官も悲しいが、自衛官ばかりにスポットを当てていないで、「誰からも相手にされなかった女性」のほうもフォローしてほしかった。その人のこれまでの運命を想像するだけで涙がにじむ。重ねていうがなんて残酷なイベントなんだまったく。

     だらだら書いているうちに0:00を回ってしまった。ほんとにもう寝よう。

     明日はぺペロンチーノの生卵のせだ! るんるん。

     就寝前計量:体重 73.0kg

    4月27日

     5:30起床。やはり東側の窓を開けていたら違う。

     起床直後計量:体重 71.7kg

     朝食のメニュー
     ぺペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、生卵一個、シーズニング)
     りんごジュース(コップ二杯)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130427朝リサイズ

     朝食を食べて皿を洗ったあと、洗濯機を回しながらヘプバーン主演の「暗くなるまで待って」を見る。最近ヘプバーンづいているな。サスペンスは好きではないのだが、実に面白く見られた。ほんとうにどきどきした。終盤、目の不自由な奥さんが悪人に対して反撃するところなんか最高である。そこまでの話の進めかたもいい。脚本家、詰め将棋でも作るつもりで書いたのかなこの脚本。とにかく堪能した。映画ってほんとうに面白いもんだなあ。

     図書館で「オール・ザ・キングスメン」と「地上最大のショウ」を借りてくる。時間が空いたら見よう。

     アプリのゲームで遊ぶ。麻薬だなほんと。

    4月28日

     スーパーで米を買う。まずい米だが、無洗米にしては安いのだ。

     アプリのゲームに耽溺。やることもやらないでハマる。いいのかこんな生活。

     「ドキドキ! プリキュア」見る。見て長いこと経つが、これはまたひどいにもほどがある回だった。あまりのひどさに何も書きたくない。レジーナ役の渡辺久美子がかわいそうである。

     香山リカの本を読む。読むたびに思うのだが、ギリシア神話のカサンドラみたいな人だなつくづく。

    4月29日

     アプリのゲームにハマる。

     スーパーで買い物。散財。本屋で買い物。散財。

     同人誌を印刷する。

     ミもフタもない日記だがこういう日常だったりする。そのうち天罰が下るだろうな。

     就寝前計量:体重 72.5kg

    4月30日

     テレビのEテレに起こされる。頭がぼんやりしているうちにクックルンが始まってしまい、寝ぼけ眼で服を着てしまったので起床直後の計量をし忘れる。とほほほ。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     にらの酢味噌あえ
     レトルトハンバーグと野菜の蒸し物(レトルトハンバーグ、玉ねぎ、にんじん)
     生卵一個
     文旦ジュース(一個を絞る)
     アロエヨーグルト(加糖、カップ一杯)
    20130430朝リサイズ

     それにしても昨日のスーパーでは不覚だった。グレープフルーツ見切り品4個149円、というのを見つけてルンルン気分で買ってきたつもりが、まさか文旦だったとは。確かにラベルには文旦と書いてあったのでこちらのミスだが。ジューサーで絞ってみたけれどあまりジュースが取れなかった。とほほ。朝の文旦ジュースは酸っぱかった。目は覚めたが。

     レトルトハンバーグは普通。もうちょっと蒸すんだった。玉ねぎとにんじんがまだ固かった。とほほ。

     今晩は、百円ローソンで買ってきた缶詰「いなばのツナとタイカレー グリーン」にしよう。見せてもらおうか百円ローソンの実力とやらを! レンジは跳ねるので鍋で温めようか。楽しみである。スープにはインスタントのユッケジャンスープを当てて、文旦ジュース飲んで、ちょっとエスニック風に。完璧じゃないか。うむ。

     外は陰気に曇っている。休んじまおうかなリハビリ施設。そうこうしているうちに降ってきた。憂鬱である。でも行かなくてはいけない。行かなくては。

     リハビリ施設からふらふらしながら帰ってくる。いいのだ今日はグリーンカレーがあるのだ。グリーンカレーだけが心の支えだ。安い男である。

     夕食のメニュー
     グリーンカレー(米飯〇・五合、グリーンカレー一缶)
     ユッケジャンスープ(インスタント)
     文旦ジュース(一個を絞る)
    20130430夜リサイズ

     とりあえず食べてみる。うーむ、カレーの量がちょっと足りない気がするが、これはこれでうまいな。個人的にはもうちょっとカレーが辛いほうがいいけれど、万人に受けるためにはこっちのほうがいいのかな。ユッケジャンスープはちょっと辛かった。グリーンカレーと合わせたのは失敗だったかもしれない。今度食べるときは普通に中華あじでスープを作ったほうがいいかも、と思えた。さすがに味噌汁は合わないと思うので。

     食べ終わって皿を洗ってから、気分がいいところで「オール・ザ・キングスメン」を見る。主人公のウィリー・スターク役のブロデリック・クロフォードは存在感があるなあ。朴訥な田舎者の正義漢がいやらしいにもほどがある政治家、いや独裁者になるまでをよくもまあ説得力豊かに演じたものである。傍観者になる新聞記者のジャック・バーデンを演じたジョン・アイアランド、まさに煮え切らない男、ぴったり。アカデミーで作品賞と主演男優賞と助演女優賞を獲ったそうだが、助演女優賞を誰が取ったんだろう。いまいち女優陣は地味だったような気がするのだが。幕切れがあっけなく、作品賞にはちと首をひねるが、面白い映画ではあった。

     気分が乗ってきたのでついでにセシル・B・デミル監督のオールスターキャストスペクタクル映画「地上最大のショウ」を見る。今夜はオールナイトだこの野郎。途中までは、退屈な映画ではないものの、この作品を見るのなら、普通にサーカスのドキュメンタリーを見たほうが面白いのではないか、などと思っていたが、終盤に差し掛かってからの鉄道事故と、そこからのドラマは実に痛快無比である。とても楽しかった。全体の四分の三は「タメ」じゃないのかこれ。「地上最大のショウ」という映画のタイトルの意味がわかるにはエンディングまで見なければならない。しかしそれにしても、この映画の主要登場人物、みんな頭がどこかおかしいんじゃないのか。いい意味で。

     五時間ぶっ通しで映画を見て、さて、スマホをチェックしよう、とスイッチを入れたがなかなか入らない。どうしたんだろう、と見てみると、バッテリーが上がっていた。余裕はたっぷりあったはずなのに、なぜなのか? と自問した結果、たぶんカメラを切り忘れたまま放置したからだろう、という結論に達した。バカである。

     さて、今度はなにを借りてこようか。明日図書館へ行くのが楽しみだが……目をつけていた映画、ほとんど見ちゃったんだよなあ。まあ適当に借りてこよう。

     さて、にらの酢味噌あえでも作るか。明日の朝に何も食べるものがないのもつらいからなあ。

     就寝前計量:体重 72.5kg

     かくて4月の日記も終わる。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【兵士の務め】へ  【豆腐屋】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    ここでストパンとビビパンとガルパンにハマったら、経済的に「人生」が終わってしまうような気がして。(^^;)

    わたしは「クックルン」だけでいいです(笑)

    水樹奈々主演で裏プリキュアとかともいわれていた「戦姫絶唱シンフォギア」も録画はしたけど見てないし……。

    ところでドキプリより最近じゃあストパンとかビビパンにハマってます(飛削氏の影響大)。ガルパンはまだ観たことありませんが。
    ビビパン(またはビビオペ)の本質はまったく何から何までプリキュア。SF風味で最初から大友向けにつくられたプリキュアです。絵と動き、演出と変身(?)とお尻(!?)は良いのですが、デタラメで適当な設定とストーリー、ご都合主義全開で大変トホホな作品です・・・かの先生が観たらなんというか・・・でもオレは泣いた。
    (なんだこの暗号みたいなコメント)

    Re: 矢端想さん

    まあわたしの趣味ですからどうかおつきあいください。たまには小説外のことも書きたくて(^^;)

    それにしてもドキプリ、持ち直したと思ったら先週のアレだもんなあ。敵新幹部本格的登場回なら話のメインに据えて、もうちょっと見せ場作れよ脚本家!(^^;)

    四月もお疲れ様でした。
    最初、「他人様の日記をひと月分読んでもなあ・・・」と思いましたが、なぜか今では楽しみになりました。

    ・・・にしてもドキプリは最近ちょっと残念ですなあ。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【兵士の務め】へ
    • 【豆腐屋】へ