「ショートショート」
    SF

    改正反対!

     ←忠君売国 →押し売りはゴムヒモを売る
    「いいか……お前たち。なんとしてでも、あの考えのない首相一派がやろうとしている憲法の改悪だけは防がねばならん」

     病床にある父の言葉に、国会議員であるぼくたち兄弟は張り切って武者震いした。

    「はい。なんとしてでも、あの憲法は守ります。守り抜いてみせます。だから父さんは、無理しないでください」

    「それはいいが……お前たちが、なぜあの憲法を守らねばならんのかを理解しているかただしておかなくてはならん。われわれは、なぜ、あの憲法を守るのか?」

    「はい」

     兄貴が答えた。

    「あの憲法で明言されている戦争放棄は、世界の範たるものです。わが国は、戦争をしないためにも……」

    「三十点」

     父はびしりといった。

    「戦争放棄の条項は、確かに守らねばならんところだ。だがそれは、お前の考えていることとは百八十度違う」

    「どういうことですか?」

    「あの憲法は、われわれに戦争をさせないためにあるのではないのだ」

    「でも、戦争放棄の条項が……」

    「お前たちは学校でどんな憲法解釈を学んできたのだ。いいか、あの条文は、その後の条文と併せて、こう解釈する」

     父は、まるでアクロバットでもやっているかのような憲法解釈をやりだした。その強引さに、ぼくたちは口をあんぐりさせるしかなかった。

    「で、こう、こう、こう解釈すると、わが国でも無理なく外国に対して侵略戦争ができることがわかるだろう」

     ぼくは目を白黒させた。

    「そんな強引な解釈、初めて聞きました。そんな解釈、許されるんですか?」

    「法学的には、満足できるはずだ」

    「だったら、どうして……」

     兄貴が弱々しくいった。

    「それはもちろん、この憲法を戦略的な武器にするためだ。いいか、表向きは、わが国は戦争を放棄している。そんな国に攻撃してきたら、われわれは、その国を平和に敵する野蛮な国家として国際社会に宣伝し、諸外国から援助をいくらでも引き出せることになる。それは、わかるな」

    「はあ」

    「それにもまして重要なのは、この憲法を攻撃に使うことができるということだ。万一わが国がよその国とことを構えなくてはならなくなったとき、われわれが不戦国家だと思っている国に対し、この憲法解釈により速やかに軍隊を招集、派遣し、敵がまだ油断して戦争準備を整えていないうちに先制奇襲攻撃をかけられる、ということだ」

    「じゃあ憲法改正論者となにも変わらないじゃないですか!」

     ぼくの叫びに、父は首を振った。

    「あいつらは馬鹿だ。先人たちの労苦をまったくわかっていない。わが国をはっきりとした『自由に戦争ができる国家』にしたら、世界の世論をこちらの味方にすることも、油断しているところに先制攻撃をかけるアドバンテージもなくしてしまうということではないか。国を害するにも、ほどがある。だから、お前たちには、なんとしてでもわが国の『和戦両様、どっちにしても都合がいい』状態を守るために、あの憲法改悪だけは防いでもらわねばならん。わかったな」

     ぼくも兄貴も、なんと答えればいいかわからなかった。

     今日はこれから国会で演説なのに……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【忠君売国】へ  【押し売りはゴムヒモを売る】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    法律に善悪はないけれど、使いかた次第でとんでもない災厄が訪れますからねえ……。

    だから変えるにしろ、ゆっくりと漸進的にやるべきなのですが、正直、今は改正をするような時ではないと思えてなりません。特に自民党案、なにを時代錯誤なネボケたことをいってるんだよ、と……。

    うむむ。

    改正反対を唱える気も賛成を唱える気はありませんけどね。
    あれは政治家個人的な夢と野望です。
    純粋かつ真面目に政治を司る者の夢と野望の一つの到達点が憲法改正ってことですよ。
    そこの善悪はないです。あるとすれば、歴史が決めることでしょうね。

    大人の目線から見れば、本音と建前を使い分けてこれまで60年以上やってきたんですから、これからだってやっていけると思いますけどね。

    Re: YUKAさん

    正直、今の日本に深刻な危機感を抱いているのは確かです。「改憲すれば強い日本がよみがえり、バラ色の未来が来る」とでもいうかのような世論誘導はかなり危険なことであると思われます。

    もとから政治ネタは好きですが、あえて今やるのはそういう危機意識ゆえです。日本は、超大国二つに挟まれた中小国にすぎないという現実から目を背けてもなんにもならないという事実をしっかりと認識し、その立場で行動するべきなのですが……。

    時事ネタですね^^

    どんなアクロバットな法解釈をしたのだろう。
    そんなバカな、って感じでしょうけど^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【忠君売国】へ
    • 【押し売りはゴムヒモを売る】へ