FC2ブログ

    「ショートショート」
    ユーモア

    わかるよな

     ←SF狂歌・その5 →SF狂歌・その6
    「昔、スパイ映画が流行っていたろ」

    「ああ、流行ってた、流行ってた。みんな007になった気分になっていたもんだ」

    「じゃ、あれ、やったか? 他人が入ったかどうか調べるため、扉に物を挟むの」

    「やったなあ。髪の毛とかな。最近じゃ、シャープペンシルの芯とドアノブを使うんだったっけ?」

    「おれは泥に汚れた靴で、アパートの扉を乱暴に蹴飛ばすというやつだった。その靴跡の形をしっかりと覚えておけば、扉が開いたかどうかがわかるという寸法だ」

    「やった、やった。おれも似たようなことをやったよ」

    「そして、作戦が当たって、扉の中に誰かが入ってきたことがわかると、もう、なんというかショックなんだよな。わかるだろ?」

    「わかる、わかる」

    「で、そうなったら覚悟を決めて、できるだけ音を立てないようにアパートの扉から離れて、ある程度まで来たら一目散にバイクにまたがってアクセルを吹かす」

    「おれは軽だったな」

    「あとは道交法なんか無視して、追手が来る前に逃げる。わかるだろ?」

    「わかるよ、もちろん。おれもやったよ」

    「そして、運転をミスして、子供を巻き込んで、電柱に激突……わかる、よなあ。ここにこうしているんだもんなあ。お前はなんだった? おれは脱法ハーブだった」

    「おれはシャブの密売」

     ふたりが顔を合わせて、ため息をついたとき、三途の川を渡っていた渡し船は、対岸についた。そこには、しっかりと、牛頭馬頭が得物を手にして待っていたのだった。

     牛頭馬頭はいった。

    「これからどうなるかは、わかるよな?」

     ふたりの罪人にはうなずくことしかできなかった。 
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    【SF狂歌・その5】へ  【SF狂歌・その6】へ

    ~ Comment ~

    Re: いもかるびさん

    わたしのパソコンの中身は乱雑の極みです。(^^;)

    適当なファイルネームをつけるのでどこになにがあるのかわたしも把握してません(^^;)

    部屋も気を抜くとすぐにカオスな腐海状態になります(^^;)

    カテゴリさえわけておけばしっかり整理してくれるブログっていいよね(爆)

    はい、名前抜けしてしまいました。

    はい、名前抜けしてたみたいで。お騒がせしました。
    自分はファイル管理が下手くそ、といいますか
    整理整頓が苦手なのかパソコン内部がすぐにちらかってしまうので

    ポールさんは膨大な小説群をよく管理されてるのかなぁと
    おもってたんですがかつてはそういう悲劇もあったんですね。

    イメージですがPCの内部がきれい人は身のまわりも部屋も
    かたずいてるイメージがあります。
    頭もいいんだろうなぁ

    Re: いもかるびさん……ですか?

    あちゃー。3Dモデルを作るまでは、さぞや手間がかかっただろうと思います。バックアップはまめにとらないとダメですね。やっぱり。

    わたしもバックアップをとってなくて悲しい思いをした小説がけっこうあったりします。思い出すたび悔しいです。

    これまでのことから、いもかるびさんではないかと推測しているのですが、もし違っていたなら申し訳ありません……。(汗)

    アストンマーチンといえば

    仕事はじめたばっかの頃、ポリゴンで作った記憶があります。初期の頃の銀色のやつ。
    下手なりに苦労して作ったのでそれなりに愛着があったんですが
    PCがクラッシュして消滅してしまいました。

    その時は、普通バックアップ保存くらいしてるはずだと思いこんでいて深く考えないでいたんですが
    後日、初期のデータでも遠景ぐらいには使えるだろうと思って手持ちのHDDあさってみると

    そのアストンちんだけ紛失してしまっていて、というかバックアップとってなかったらしく
    1週間ほど魂がぬけた状態になったのを覚えてます。

    ボンドカーだけに私の外付けHDDからもステルスしたんでしょうか。

    Re: 山西 先さん

    休むつもりだったんですが、休んでいるとほんとに何も書けなくなってしまうことに気づいて、現在リハビリ中です。慣らし運転みたいなものですな。

    血を吐くまで続けるマラソン……って、シャレにならん(^^;)

    007ならTOYOTA2000GTじゃぁなかったですか?
    あれ?

    ところでポールさん、休養するんじゃぁなかったんですか?
    なんだか禁断症状が出てませんか?
    心配しています。

    Re: 和平明憲さん

    わたしはデスノートで「誰か部屋に入った」ことがわかるシーンを読んで嬉しくなったクチです。まさか平成になってこのネタが読めるとは、と(^^)

    アストン・マーチンのあのモデル、まだ売っているのかなあ? ウン十年前のモデルだからなあ。よほど本が売れないと印税では買えないなあ。

    ミニカーでも買うか……(^^;)

    Re: 小説と軽小説の人さん

    夢はたいせつにしなくちゃね(笑)

    そういやあ、最近とんと作られなくなりましたね、スパイアクションもの映画……。

    スーパーヒーローとか特殊部隊ものばかりになっちゃって、ちょっとさびしいです。まあ、今のご時世でスパイものをやるとえらく深刻になりかねませんがとほほ。

    007!

    私はホテルで、紙をはさんでいました。w
    007といえば、色々な車に乗っていましたが、最近では、アストン・マーチン。
    今では、私はアストン・マーチンのファンで、いつか、買おうと思っています。
    小説が売れれば、ですが・・・。(笑)

    ではでは!

    あいたたたた。何処かのブログで派手を求めるスパイ系(?)もの書いている人に取っては、思い当たるコメントが見える……。
    ロマンですよロマン。
    ボンドは居ますよ!
    ……むっちゃモテる情報当局者くらい。(笑)
    • #10644 小説と軽小説の人 
    • URL 
    • 2013.06/09 09:32 
    •  ▲EntryTop 

    Re: LandMさん

    スパイってもんはもっと地味なものですからねえ……。

    映画に出てくる007みたいな存在なんて、いるわけがない(笑)

    でも昔はやったんですよ。ドアに髪の毛はさんだりするの(^^) で、当たり前の話だけれど誰も入ってこなかったことに落胆するっていう(笑)

    まあ、スパイは実質そこまで最近は存在しないですからね。
    クラッキングの兼ね合いもありいますからね。最近は世界が複雑かしているから、ソフト面の情報とハード面を情報を統合できる人物が一番重宝される時代になってきましたね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【SF狂歌・その5】へ
    • 【SF狂歌・その6】へ