自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その17(2013年5月)

     ←疲れたので休みます →ブログの更新状態が反映されない
    5月1日

     6:10起床。

     起床直後計量:体重 71.5kg

     テレビのオンタイマーは偉大である。これなら早起きできる。後は寝る時間だな。なんとか就寝時間のバランスを正常に持ってこなくては身体に障る。

     それはそれとして朝食だ朝食。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     蒸し鶏(鶏むね肉、玉ねぎ1/2個、にんじん、醤油)
     にらのお浸し(にら、醤油)
     生卵一個
     アロエヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     文旦ジュース(文旦一個を絞る)
    20130501朝リサイズ
    (クリックして大きくなります)

     昨晩、テレビで見たのを思い出して作ってみたにらのお浸しは想像よりおいしかった。今度は味付けを味ぽんでやってみようかな。明日のぶんは醤油で食べるけれど。蒸し鶏は、肉だけでご飯が進んでしまうので、ちょっと危険かもしれない。なにがだ。文旦ジュースはやはり酸っぱい。簡単に飲めるのはいいのだが。

     切手を買って郵便物出そう。

     実家に帰ってメールボックスをチェックしたら、前に同人誌を一緒に作っていた戦友のような友人から創元SFの賞を取ったとのメールが来ていた。わがことのように嬉しかったが、同時に「置いていかれた感」が強いのも事実。イラストであれ文章であれ、一緒に組んで同人誌を何冊か作ったクリエイター志望の人間は、数年後まるで何かの法則のようにメジャーデビューしていく。だからそこのきみもともに組んで同人誌を作ろう!

    5月2日

     5:55にテレビのオンタイマーと目覚まし時計に起こされる。そのまま寝床でテレビの放送を聞く。起き上がったのは6:20。それでも長足の進歩だ。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     レトルトハンバーグと野菜の蒸し物(レトルトハンバーグ、玉ねぎ、にんじん)
     にらのお浸し
     生卵一個
     アロエヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     文旦ジュース(文旦一個を絞る)
    20130502朝リサイズ

     朝食を食べながら「クックルン」を見る。やっぱりバカバカしくて楽しい。しばしボーッとしてから皿を洗う。

     コタツで日記を書いていたら立ち上がりたくなくなってしまった。それでもリハビリ施設へ行かなくては。なんとなく疲れているのだろうか。かったるくてしかたがない。

     行きたくない。

     翌日からは連休のため、リハビリ施設からはまっすぐ実家に帰ることにする。

    5月3日

     スーパーに買い物に行く。トマトジュースが安かったので買う。それ以外の時間はパソコンにべったり。ダメ人間。

    5月4日

     図書館とスーパーへ行く。スーパーでは前にmixiのニュースかなにかに「うまい」と書かれていたシリアル、「フルグラ」を衝動買いしてしまう。それ以外はパソコンにべったり。つくづくダメ人間。

     香山リカの本を二冊読む。「そこからすべては始まるのだから 大震災を経て、今」は、なんとかして震災被害者を落ち着かせたいという精神科医としての良識が書かせた本だろうが、あの人の持ち味である「常識人ゆえの凄み」が薄くてちょっと期待はずれだった。佐高信との対談本、「チルドレンな日本」は、もうちょっと議論が盛り上がってもいいような気がした。いずれもちと不完全燃焼感が漂う。

     早く寝るつもりが夜の11時を回ってしまう。つくづくダメさが漂う。

    5月5日

     無声映画布教もかねて、友人を誘って東京の小さな映画館へ、弁士・伴奏つきの「忠次旅日記」を見に行く。チケット売りの30分前に行くのは早く行きすぎかな、とも思ったが、着いてみてびっくり。30分前というのにすでに列ができている。夢でも見ているのか、と首をひねりながら並ぶと、次から次へと人が並び、いつの間にか長蛇の列が。後に聞いた話だと、チケット売出しから30分後にはチケットは完売していたそうだ。99席しかない小さな映画館とはいえ、恐ろしや無声映画ファン。

     いちおう整理券つきのチケットなので、時間が空く。空いた時間にどこかを観光しよう、と、近くの靖国神社に行ってみることにする。やたらと来ているバス、神社での礼儀を必要以上に守る参拝者たち、大東亜戦争日本悪くないイデオロギーに満ち満ちた展示物、異様な空間であった。それでいて全体はむしろ静かである。その静かさ自体がまた不気味。少なくとも、公人としての人間が参拝する場所ではない。やはり、無宗教の戦没者追悼施設を作ったほうがマシではないか、と友人たちと意見が一致する。

     サイゼリヤで昼食をとってから映画館で「忠次旅日記」を鑑賞。活弁の片岡氏は澤登師匠の弟子に恥ずかしくない熱演だった。これが「忠次旅日記」の初演だとしても堂々の弁士ぶりである。伴奏の柳下氏もすばらしいピアノ演奏だった。「忠次旅日記」の世界に陶酔して、実に幸福な時間を過ごせた。だが、友人たちにはそれほどでもなかったらしい。ちょっと観客が左がかった人ばかりじゃない? というのが第一声だった。そんなこと、考えたこともなかったが、中立的な立場からすればそうも見えるのかもしれない。それともこっちが左でありすぎるのか。なんだかんだしゃべりながら秋葉原まで歩く。

     秋葉原で散策。しかし、なんとなく居心地が悪かった。ほしいものがなにひとつない商業施設というものは、歩いているとけっこうつらいものがある。正直、ここもここで靖国神社や映画館とも違う異様な空間ではあった。時代というものから完全にずれてしまったのを感じる。十五年早く生まれているか、十五年遅く生まれているかすればよかったのに、と心から思った。なにしろどこにも居場所がないのだ。

     新宿に場所を移して、大学にいたころのサークルの連中と飲み会。ウーロン茶をがばがば飲む。ほんとは酒を飲んでやろうかと思っていたが、自分に課していたドクターストップの枷は意外と重かったらしい。それとも意志力が思ったよりもあったのか。脳細胞にある素粒子の配置の運がよかったのか。わからないが、一滴の酒も飲まずに離脱。夜遅くに茨城に帰る。

     有栖川有栖「江神二郎の洞察」読了。ロジック重視の最右翼みたいな作家だが、この人の作品を読んでいると、ロジックを語るのにもそれ相応の「驚愕」が必要なのだということがわかって面白い。有栖川氏の長編では「双頭の悪魔」「女王国の城」の驚かせ方がすばらしかった。特に「女王国の城」は終盤に至るまで、こんなつまらなくて長いだけのミステリはないだろう、と思えるほど退屈だが、最後のページの「すべての物事が落ち着くところに落ち着く感」のカタルシスはすばらしいものがある。このカタルシスに匹敵するのは、梶龍雄の「清里高原殺人別荘」くらいのものだろう。そういやあちらも基本はロジックだったな。

    5月6日

     寝て起きてパソコンに向かう。ロボ・ウォーズは悪魔のソフトだと思う。根性で攻撃ボス戦レベル23をクリア。早くレベル30をクリアしたい。

     スーパーに買い物に行く。近所のスーパーで「低温殺菌牛乳」を買おうとしたら置いていなかった。店員に聞くと入荷待ちだとか。飲めないとなると人間どうしても飲みたくなるもので、遠くのスーパーまで遠出することに。もろもろの理由で免許を持っていないので、代わりに運転することになった家族こそいい面の皮である。運よく見つけ、一リットルパックを買って帰る。明日の朝食はこれで決まった。牛乳をかけたシリアル「フルグラ」にトマトジュース、そしてヨーグルトである。なんて楽なのだろうか。ちなみに低温殺菌牛乳一リットルで238円。通常の牛乳の1.5倍である。この値段は間違っていると強く思う。生ものだからTPPが締結されても外国から入ってくるとは思えないし。食の欧米化ねえ、と、ちょっと世の中を皮肉な目で見たくなる。

     不覚にも「ドキドキ! プリキュア」を見るのを忘れる。もしかしたらどうでもいい番組として認識し始めたのかもしれない。残念なことである。

     友人の出している同人誌を読んでいたらいつの間にか23:00を回る。寝よう。

     「忠次旅日記」死ぬまでにあと十回は見たい。しかし金銭が。うぬぬ。

     就寝前計量:体重 73.4kg

    5月7日

     テレビを見ながら6:20起床。

     起床直後計量:体重 72.6kg

     飲み会で食べ過ぎたのだろうか。ちょっと反省。

     朝食は「フルグラ」。食べてみたけど……まあ、まずくはないが、そこまでロングセラーになるほどうまいものかな、とも思う。フルーツが全部袋の底に落っこちてしまったというわけでもないだろうし、ちょっと微妙だった。ドライフルーツ系のシリアルとしては、昔「カントリーモーニング」にハマったことがあったので、そのイメージを引きずっているのかもしれないが。もしかしたら、別のメーカーのフルグラを買ってしまったのかもしれない。だとしたら残念。でもカルビーで間違いないはずだよなあ。それとも低温殺菌牛乳が合わないのかなあ。

     朝食のメニュー
     シリアル(「フルグラ」、低温殺菌牛乳)
     トマトジュース(無塩、コップ半分)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130507朝リサイズ

     なぜかスマホの充電がうまくいかない。とうとうバッテリーに寿命が来てしまったのだろうか。買いなおすのもなんだし、きついところである。とほほ。

     リハビリ施設に行く。ふらふらになって帰ってくる。

     充電がうまくいかないのはソフトがおかしかったせいらしい。電源を入れなおしたら元に戻った。まったくびっくりさせられた。

     夕食のメニュー
     焼きそば(焼きそば(蒸しめん)一袋、にんじん、玉ねぎ1/2個)
     トマトジュース(コップ半分、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130507夜リサイズ

     映画を見る気にもなれなかったのでスマホと戯れる。今晩は早く寝よう。

     なんとなく寒い。

     就寝前計量:体重 72.6kg

    5月8日

     6:30起床。頭が痛い。我慢すれば我慢できる痛さではあるがうっとうしい。

     起床直後計量:体重 71.5kg

     朝食のメニュー
     シリアル(「フルグラ」、低温殺菌牛乳)
     トマトジュース(コップ半分、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130508朝リサイズ

     洗濯機を回す。

     なんかもううっとうしい。もういいや、となにもかも投げ出したくなる。医者に抗うつ剤を処方してもらおうか、などとぼんやりと考える。よくない兆候である。

     よくない兆候のまま図書館へ。スーパーでゴミ袋を買わなくては。

     ゴミ袋は実家からもらうことで決着がついた。ほっとして後はパソコンに張り付く。ダメ人間である。

     なくしたと思っていた腕時計を発見。気が緩んだのか帰りがけに植木鉢を蹴飛ばしてしまう。ダメだやっぱり。

     寝ることにする。

     就寝前計量:体重 72.0kg

    5月9日

     6:20起床。

     起床直後計量:体重 71.2kg

     朝食のメニュー
     シリアル(「フルグラ」、低温殺菌牛乳)
     低温殺菌牛乳(コップ1/4杯)
     トマトジュース(コップ半分)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130509朝リサイズ

     今日も晴れだ。洗濯機を回す。ニュースを見るとどんどん暗澹とした気分になってくる。だからニュースは基本的に見ないようにしているのであるが、今日はなんとなく見てしまったのだ。それにしてもひどいニュースばかりなので音楽を聴くことに。逃避というならいえ。

     郵便局で明日の医療費を下ろしてこなければ。経済的に苦しい。

     リハビリ施設へ行ってから実家へ帰る。パソコンの前に張り付く。どうしようもない男である。

    5月10日

     病院で診察と薬。

     有栖川有栖「スウェーデン館の謎」を読む。面白くない。

     「ドキドキ! プリキュア」録画を見る。それなりに面白かった。でも、六花が競技カルタに夢中、という設定は、今後二度と使われないんだろうなあ。とほほ。

    5月11日

     一日パソコンに張りつく。ダメ人間である。

    5月12日

     「ドキドキ! プリキュア」見る。レジーナの反則ぶりに頭を抱える。これまでの話をぶち壊すような娘であった。これまでの敵幹部と比べてむちゃくちゃ強いのはわかったが、スタッフがどうしたいのかがよくわからない。あんないい人も心に自己中心的なところを持っていて……というのが見せ場でありトリックでありドラマの肝だったはずなのだが、これじゃドラマをどう作ればいいのだろう。これではプリキュアだってジコチューにされてしまいかねないではないか。うむむ。

     パソコンに張り付いて過ごす。もう深刻なまでのネタ切れ状態。そんな中で書き続ける自分エライ! と思いながらやるしかない。いや、やるしかない、なんていわずにやめるとか休むとかすればいいのだが。だいたい趣味でやってることなんだからえらくもなんともないし。

     買い物。母の日なのでアイスを買う。ローソンの百円アイスは一見したところハーゲンダッツに見えるので贈り物には最適である。……ビンボ。

     いわしを煮なくちゃなあ。それからにらを酢味噌であえねば。明日朝のご飯もセットしなくては。やることいっぱい。終わったら寝るぞこの野郎。

     就寝前計量:体重 72.8kg

     天気しだいだが明日の朝はひさしぶりに水飯やるか。

     22:30就寝。

    5月13日

     5:30覚醒。6:30起床。早く覚醒すると起きる気になるのも早いらしい。ってやっぱり間違っているよなあ。

     起床直後計量:体重 71.8kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     にらの酢味噌あえ
     いわし煮魚(一尾)
     納豆一パック
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ半分)
    20130513朝リサイズ

     天候が悪いので水飯はパス。納豆で食べることにする。にらは、ゆうべのうちにお浸しにしておいたものを酢味噌であえてみた。なかなかいける。食べながら「クックルン」を見る。ちょっとパワーダウンした気がする。一週目と二週目がキレすぎていたのだろうか。明日以降に期待。

     皿を洗うと眠くなってくる。ここで布団にもう一度入ると完全にアウト、ということがわかっているので耐える。それにしても眠い。

     リハビリ施設へ行くことにする。今日は薬をもらわなくてはならない日なのだ。それが終わったら歯医者だ。金は出て行くいっぽうだ。とほほ。

     リハビリ施設からふらふらしながら帰ってきた後、歯医者に行く。虫歯はないといわれる。ほっとする。マイミクさんに親知らずに虫歯ができていた人がいたのでちょっと怖かったのだ。1930円かかったが安心感の代価としては惜しくはない。

     浮かれていたので無駄遣いをする。うむむ。

     「クックルン」を見たら焼きそば作ろう。踊っている時間が妙に長すぎるが、アニメパートを作る予算がなくなったのだろうか。まだ三週目だというのに。

     夕食のメニュー
     焼きそば(焼きそば(蒸しめん)一袋、玉ねぎ1/2個、にら、にんじん1/3本)
     いわし煮魚(一尾)
     トマトジュース(コップ半分)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130513夜リサイズ

     就寝前計量:体重 72.9kg

     21:30就寝。

    5月14日

     6:30起床。いつから覚醒していたのかは記憶にない。

     起床直後計量:体重 72.5kg

     気分がいいので今日は水飯にしてみることにする。ずいぶんとひさしぶりだな。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)※水飯にして食べる
     味噌汁(切り干し大根)
     いわし煮魚(一尾)
     にらの酢味噌あえ
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
    20130514朝リサイズ

     何度も書いたようだが水飯とは炊いたご飯に冷水をかけてさらさらと食べる、平安時代以来の歴史を持つまことに雅なご飯の食べ方である。好みではあるが、冷たいほうが美味である気がするので今回は氷水をかけることにする。いわしとにらでさらさらと食べる。うむ。うまい。夏も乗り切れそうに思う。

     リハビリ施設へ行く。乗り切れそうに思ったがぐてぐて。頓服を飲む。

     ぐてぐてのままアパートに帰る。さっさと夕食にしたかったので、さっさと支度をする。

     夕食のメニュー
     焼きそば(焼きそば(蒸しめん)一袋、玉ねぎ1/2個、にんじん1/3本、にら)
     いわし煮魚(一尾)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
    20130514夜リサイズ

     ちょっと頭に鈍痛を覚える。

     「クックルン」見る。やはりはんぺん山さんが出てくると話のカオスの度合いが違う。背伸びしたような子供番組が多い中でこの内容は安心できる。NHKあなどれん。

     ニュースを見て苛立ちを覚える。どうして自分の首を絞めるようなことばかりするのか。この地帯が不安定化すると商売をやっている国としては儲からないだけではないか。日本は「死の商人」としてうまく立ち回ることすらできないのか。「ナイトメア・ハンター桐野」が終わるまで、日本という国はこのまま存在しているのだろうか、そんな疑問すら抱く。とほほ。

     就寝前計量:体重 72.5kg

     0:00就寝。

    5月15日

     6:30起床。頭に鈍痛。風邪だろうか。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     ピザトースト2枚(パンの耳2枚、ピザ用チーズ、ピザソース)
     コーンクリームスープ(インスタント)
     グレープフルーツジュース(一個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130515朝リサイズ

     トーストをかじりながら「クックルン」を見る。今回はなんというか、身につまされる話であった。なにがやりたいのかよくわからないが、それでもバカバカしくてよい。前回のオチから続くのかと思ったらまったくそんなことはなかったのが残念。

     頭の重さがぜんぜん引かない。風邪だろうかやっぱり。

     実家でゆっくりしたら楽になった。げんきんな身体である。

     ロボ・ウォーズで迫撃砲を作る。作ったはいいがレベルアップにもそうとうかかりそうな武器である。配置はしたものの使いこなせるだろうか一抹の不安が。

     パソコンをいじりながら、実家のテレビで昔の連続時代劇「剣」を見る。白黒の、予算をあまり使っていないことがまるわかりのドラマなのに、ものすごい迫力。実によく練られた脚本。ムチャクチャ面白かった。どうやら、徹底的に時代遅れの男らしい。とほほ。

     そろそろ「童話の花束」の投稿作品を書かねばならないのにぜんぜんできていない。どうするんだいったい。そんなことを考えながらいわしを煮る。終わったら鶏むね肉を細切れにして冷凍庫に入れる作業もある。うむむ。

     知人と法律のことで議論になる。おかげで大嫌いで読みたくもない法律の条文を夜の夜中に読むことに。うむむ。

     寝る。

     就寝前計量:体重 73.1kg

     就寝時間 0:00

    5月16日

     6:00起床。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(一尾)
     蒸しキャベツ(キャベツ)
     納豆一パック
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130516朝リサイズ

     食べながら「クックルン」を見る。蛙男商会の業績は偉大だなあ。ボケの思考パターンがそっくりである。

     さて、今日はひさしぶりにいつもの豆腐が食べられる日だ、と無理やりテンションを上げる。そうでもしないと気力が萎えるいっぽうなのだ。これも病気のせいだろうか。

     リハビリ施設行こう。と思いつつも腰が上がらない。疲れているのだろうか。

     香山リカ「しがみつかない死に方」読了。ファンだから読んだのだが、ここにこうして書くとすごいタイトルだなあ。内容は、孤独死に関する重いものだが、次第にどこかマニュアルみたいになっていくのがなんだかであった。これなら「おひとり様の老後」を読んだほうが役に立つのではないかと思う。

     アパートへ帰ってくる。猛烈に眠い。トラック売りの豆腐屋で木綿豆腐を買う。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合) ※水飯にして食べる
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(一尾)
     蒸しキャベツ(ウスターソース)
     冷奴(豆腐半丁)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130516夜リサイズ

     食べ終わって「クックルン」を見ていたら眠気が耐えられなくなってしまった。皿洗いをする前に仮眠をとるつもりで布団に入る。気がついたら夜の23時だった。ダメ人間である。皿を洗い終えたときには日付が変わっていた。とほほ。

    5月17日

     あれだけ寝た後でもう一度寝ろといわれてもなかなか難しい。よってしばらく起きて本でも読むことにする。なんかつまらない有栖川有栖「スウェーデン館の謎」を読みきってしまうことにする。江神二郎シリーズはあれほど面白いのにこの落差はなんだ。でもミステリは最終ページを読むまでわからないからなあ。

     で、読了。「ふううん」が感想だった。とても解説の宮部みゆき先生のような入れ込んだ読み方はできない。でもこのキャラクターは、短編ではちょっと違う顔を見せるのかもしれない。今度は短編集を読んでみることにする。うむむ。

     まだ眠くならない。ジョアン・プニェット・ミロ、グロリア・ロリビエ=ラオラ共著「ミロ 絵画を超えた絵画」を読むことにする。ミロの絵はなんとなく気になっていたので、画集代わりに読むことにした。そういえば絵といえば、この前読んだヒエロニムス・ボスの画集というか解説書は強烈だった。「快楽の園」で抱いていた、生命力の爆発のイメージとはまるで異なり、キリスト教の敬虔な信徒であることがよくわかった。世界最大の幻視者であることは確かだが、そのトーンは暗く、人間が果てしなく責めさいなまれる罪深い存在であることをいやというほど強調していた。でも好きな画家である。「最後の審判」なんか素晴らしすぎる。もっと見たい。その前に読書だった。

     読了。見て面白い作品は思った以上に少なかった。だが、「星座」シリーズの『鳥の飛翔に囲まれた女たち』と『恋人たちに未知の世界を明かす美しい鳥』のすばらしさには圧倒された。わかったのではなく、「よくわからんけどすごい」作品だった。まるで絵から音が聞こえてくるようなのだ。聴いたこともない音楽が。技法などの芸術の解説はまったくわからなかったが、本文であるミロの伝記自体は面白かった。しかし、この手の本を読んでいてなんだが、もっとでかい版型でもっと絵を見せてくれ、という贅沢な不満を覚えた。薄くて小さい本だから借りたことは棚に上げているのだから人間というものは勝手なものである。美術館行きたい。

     どうしよう。2:00だ。目はらんらんと冴え、ちっとも眠くない。こんなことでは今日の昼間がつらくなるだけなのだが。

     寝よう。さすがに寝よう。せめて3時間くらいは寝よう。寝るのだ。うむむ。昼夜逆転生活が身体にダメージを与えることはすでに立証済みじゃないか。

     就寝前計量:体重 72.8kg

     2:30就寝。

     6:15起床。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     「クックルン」を見てぼんやりする。まだ頭がはっきりしていない。終わってからもそもそと朝食を作り出す。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     いわし煮魚(一尾)
     蒸しキャベツ
     納豆一パック
     冷奴(豆腐半丁)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130517朝リサイズ

     とりあえず食べるだけ食べると根性のようなものがわいてくる。ほんのちょっとだが。しかしめんどくさい。今晩はレトルトカレーにしよう。味もみたいしな。朝のうちからなんか投げやり。でも気分しだいでは水飯にするかもしれないのであった。キャベツもいわしも残っているし。みそが切れてしまったが、インスタントがあるからそれを飲もう。いや、待てよ。お茶漬けという手もあったな。意外と手段があるではないか。

     リハビリ施設に行きたくないのでこんなことを書いては時間をつぶしている。悪い傾向である。とほほ。

     ふらつきながらリハビリ施設から帰ってくる。夕食にしよう。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯(〇・五合)、レトルトカレー)
     いわし煮魚(一尾)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130517夜リサイズ

     安かったのでまとめ買いしたレトルトカレーを食べてみる。賞味期限が近いのだ。カレーライスだし、どうせたいした違いなんか……まずい。これはまずいレトルトカレーだ。ソースをかけて食べる。なんとか食べられる味になった。二度と買わないぞあのメーカー。残りのカレーもさっさと食べてしまおう。安物買いのなんとやら。とほほ、である。

     皿を洗ってしばらくしたら眠くなってきた。ウーロン茶を飲もう。

     飲んだらカフェインのせいか落ち着いてきた。気分がいいから映画でも見るか。図書館から借りてきた「無防備都市」をもう一度見る。やはりすばらしい映画だ。アンナ・マニャーニ、アルド・ファブリーツィ、最高。しかし今気づいたが、子役の中にほんとうに片足がない子供がいた。製作時の時代背景を考えるとやむをえないことなのだろうか。それとも演技だろうか。後者であることを祈るが。

     明日はゲームの例会である。お金が飛んでいくが、ここをやめたら交際範囲が極端に狭くなってしまうのだ。うむむ。麻婆豆腐定食も食べたいし、行かなくちゃなあ。

     もう21:30か。シャワーを浴びて寝よう。

     と思ったら妙なアイデアが天から降りてきて、書いているうちに23:10になってしまった。原稿用紙五枚のアイデアだったら、『童話の花束』に投稿するような内容のほうがよかったのに。うぬぬ。人生思うように行かん。

     さらに原稿を書いていたらいつの間にか0:10に。日をまたいでしまった。寝よう。寝る。寝ます。

     就寝前計量:体重 72.8kg

    5月18日

     6:00起床。まったくもってげんきんな身体である。

     起床直後計量:体重 71.3kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ(スパゲティ100g、玉ねぎ1/2個、にんじん1/3本、シーズニング)
     グレープフルーツジュース(一個を絞る)
    20130518朝リサイズ

     テレビで橋下がしゃべっているのを見て頭を抱える。もういい、おまえがアホだということはよくわかったから、もうしゃべるな。聞いているとイライラしてくる。「人間は他人の痛みならいくらでも耐えることができる」というラ・ロシュフーコー公爵の箴言を思い出す。この男、政治家のくせに自分が何を口走っているのかがまったくわかってないな。とほほ。

     ゴミを出したので布団を畳んで掃除して実家に帰ることにする。それからゲーム会だ。去年の冬にリサイクルショップで買ったものの封を切っていないゲームを持っていくことにする。少なくともネタにはなるだろう。わくわく。

     ゲーム会に行く。一勝もできずに帰ってくる。リサイクルショップで買ったゲームが動かないことに気づく。無理やり動かして遊ぶ。電源不要ゲームのいいところである。おそらく、バネが弱くなっているせいだろう。取り替えればいいのだろうが、その手段が思いつかない。ホームセンターに売っているかなあ。

     夕食はこの前からひいきにしている台湾料理屋で麻婆豆腐定食。麻婆豆腐と鶏の唐揚げの盛りが半端ではない。こんなときのためにタッパーを持っていった。店の人に使用許可を尋ねたら呆れられた。うむむ。それでも、出された麻婆豆腐の量のうち半分をタッパーに詰めてようやく人間の食べる量にまでなるんだから、あの料理屋、すさまじい。

    5月19日

     朝食を食べてからパソコンに張り付く。ロボ・ウォーズの恐ろしさである。離れていると基地が不安で仕方がないのだからどうしようもない。日常業務をこなしてほっとひと息。

     スーパーで買い物。納豆を買うかなめ茸を買うか悩んだ末なめ茸にする。見切り品のグレープフルーツを買うかトマトジュースを買うか悩んだ末にトマトジュースにする。野菜を買う。明日の朝は野菜炒めだな、と決意。

     昼食、チャーハンと、昨日タッパに詰めてきた麻婆豆腐を家族で食べる。麻婆豆腐は三人で小鉢に分けてじゅうぶんおかずになってしまった。ということは、食べる量を計算するとあの麻婆豆腐、普通の定食屋の三~四人前の量があったのか。間違っている。間違っているぞ。うまいからいいけど。

     ブログの巡回などをしていると、だんだん眠くなってくる。巡回を終えてから昼寝をする。二時間。睡眠時間のサイクルって何語だ、という世界。起きてから、見るつもりだった「ドキドキ! プリキュア」の録画を見るのを忘れていたことに気づく。

     夕食を食べて風呂に入ってからアパートに帰る。何か書くべきなのだろうが筆が進んでくれない。せめても週末のぶんくらいまでは書かなくては。その前に、にらをお浸しにしておこう。湯通しか。結構使い勝手がいいからなあ。

     就寝前計量:体重 73.3kg

     就寝時間 23:20

    5月20日

     6:10起床。

     起床直後計量:体重 72.1kg

     野菜炒めを作ろうと思ったら鶏肉を解凍するのを忘れていたことに気づく。しかたない、シリコンスチーマーで蒸そう。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     蒸し野菜(キャベツ、にんじん、鶏むね肉50g)
     にらの酢味噌あえ
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
    20130520朝リサイズ

     相変わらず「クックルン」を見ながら食べる。心落ち着く時間である。食べて薬を飲んで皿を洗うと眠くなる。成長しない男である。

     リハビリ施設へ行こうと思ったがもうどうでもよくなる。どうでもいいってことは、行ってもいいってことだな。行くか。といいつつパソコン相手にだらだら……。ダメ人間である。しかし行きたくないもんだなあ。隠居したくなる気持ちもわかるなあ。

     ふらふらとリハビリ施設から帰る。

     香山リカの本を二冊読む。自分に病気がなかったとしても勤め人にはなれないことがよくわかる。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     野菜炒め(キャベツ、にんじん、玉ねぎ、鶏むね肉)
     にらの酢味噌あえ
     生卵一個
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130520夜リサイズ

     就寝前計量:体重 73.1kg

     就寝時間 22:30

    5月21日

     6:20起床。

     起床直後計量:体重 72.1kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     野菜炒め(前日の残り)
     にらの酢味噌あえ
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130521朝リサイズ

     「クックルン」を見ながら朝食を食べた後で薬を飲む。立ち上がれなくなる。立ってなにかをしようという気力がまったくなくなる。そのまま少し寝る。リハビリ施設に電話をかけ、休むと伝える。昼の11時ごろ、起きてなんとかしようという気になってくる。布団があると寝てしまいそうなので、立ち上がってなんとか干す。昼食を作る精神的余裕がないので、外へ食べに行く。この間オープンした、一番近くのラーメン屋だが、まずいラーメンである。頭も痛む。ふらふらとアパートに戻ってきて、床の上にじかに寝る。二時間して布団を取り込む。寝る。17時前にようやく元気が出てくる。もう今日はレトルトカレーでいいや。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯(〇・五合)、レトルトカレー、卵一個)
     にらの酢味噌あえ
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130521夜リサイズ

     今日は頭が痛いのでもう寝ることにする。疲れているのだろうか。

    5月22日

     起床直後計量:体重 72.1kg

     弁明はしない。身体が不調なところにあんな高カロリーのものを食べたらこうもなる。

     身体の節々が痛い。後頭部の偏頭痛が痛い。痛いながらもクックルンを見て、朝食をこしらえる。

     朝食のメニュー
     スパゲティぺペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、生卵一個、玉ねぎ1/4個、にんじん、シーズニング)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130522朝リサイズ

     身体は嫌になるくらいの絶不調。土日にある、大学にいたころのサークルの合宿をパスしようかどうしようか真剣に悩む。これでバーベキューをするとかいわれたら完全にアウトだ。

     とりあえず図書館と買い物行こう……。

     図書館で笠井潔の本を借りてくる。相変わらず分厚い。合宿へ行くとき、電車の中で読もう。スーパーではかぼちゃとにんじんを買う。かぼちゃは今晩煮てしまえ。

     実家で「ドキドキ! プリキュア」の録画を見る。思った以上にレジーナは面白い人物であった。これまでの扱いはなんなのか、と考えてしまう。話としてもよくできた話で、こういう回が挟まっていると、「ドキドキ! プリキュア」も、もしかしたらシリーズ屈指の傑作ではないか、と思える。今となってはそれが錯覚でないことを祈るのみだ。なんとなく、シリーズ構成がやるべきことをやっていないんじゃないかと疑うようなギミックの処理ぶりではあるが……きっとこれから面白くなるんだよ! ガメラはきっと来るよ! 安易にレジーナ転じて「キュアジョーカー」だなんてことにはならないよ! たぶん。

     実家でパソコン相手ににらめっこしていたら、いつの間にか偏頭痛は消えていた。げんきんな身体である。まったく。とほほほ。

     就寝前計量:体重 73.1kg

     就寝時間 0:00

    5月23日

     6:20起床。偏頭痛もおさまり、すがすがしい朝を迎える。背中はちょっと痛いが。

     朝食はかねてより軽くしようと思っていたのでシリアルを中心にする。

     朝食のメニュー
     シリアルのヨーグルトかけ(フルグラ、ヨーグルト)
     かぼちゃ煮つけ(4かけ)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130523朝リサイズ

     なにがいいといって、楽なのがいい。ほんとにいい。人間として堕落かもしれん。

     さて今晩は豆腐だ。帰っている間に実家でも豆腐を食べたが、あまりに根性のない豆腐であった。絹ごしってこんなに頼りないものだったんだっけ? と意外な思いである。色もあまりに白すぎるような気がするし。うむむ。

     リハビリ施設へ行きたくない。

     へろへろになって帰ってくる。どうしても集団は苦手だ。豆腐屋から豆腐を買う。今日は蒸し野菜と冷奴、それにかぼちゃの煮つけに生卵でいいや。ちょっとゴージャス。

     生卵ご飯になめ茸を混ぜてみるというのはどうだろう? さっそくやってみよう。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根、ゴマ)
     蒸し野菜(キャベツ、にんじん、玉ねぎ、鶏むね肉)
     冷奴(豆腐半丁)
     かぼちゃ煮つけ(4かけ)
     生卵一個
     なめ茸
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130523夜リサイズ

     うん。なめ茸卵ご飯というのも、意外といけるね。だけど、普通に「納豆のたれ」で食べたほうが好きだな。そんなことを考えながらがつがつと食べる。腹がいっぱいになったところで郷土力士が横綱を破るのを見る。調子がいいではないか。でもあの人、人の期待を裏切るのだけはめっぽううまいからなあ。

     ニュースを見ると嫌な気持ちになることがわかりきっているので、図書館で借りてきた「ウエスト・サイド物語」を見ることにする。この前の記事では悪口をさんざん書いてしまったが、見たのがガキのころの吹き替え版のみ、というのでは失礼かもしれないと思い直したから借りてきた。ウーロン茶を用意して、それでは、と。

     見た。見ているうちに、「極東」というスラムでつまらない理由からどうでもいい争いを延々続ける日本と韓国の戯画のように見えて困った。いちばん悲惨な目にあうのがなんとかして争いを止めようとしたやつ、というのまで妙にリアルに感じられる。「あんたら全員が、銃ではなくて憎しみでみんなを殺したのよ!」まことにごもっともである。そんなわけで妙にどんよりした気分で見終えたのだが、そうした思いを抜きにすると、確かに面白い映画ではあった。だが、ガキのころに見て嫌悪感しか覚えず大のミュージカル嫌いになった理由もよくわかった。登場人物の大半が、虫の好かないやつなのである。内向的で無駄な喧嘩を極力嫌うオタクにとっては対極にあるような世界である。そりゃ嫌いにもなるわな。

     シャワー浴びて寝よう。

     就寝前計量:体重 72.6kg

    5月24日

     5:00起床。ゆうべのウーロン茶はよほどきいたらしい。目が覚めてしまった。

     なにもしないのもなんなのでさっさと食事を作ってしまうことにする。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     野菜炒め(玉ねぎ、にんじん、卵)
     かぼちゃ煮つけ(4かけ)
     冷奴(豆腐半丁)
     生卵一個
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130524朝リサイズ

     時間にある程度余裕がありそうなので冷凍庫の霜取りと、衣類の洗濯をする。それにしても冷凍庫の霜というやつはやっかいである。濡れた雑巾でこのやろこのやろと格闘すること三十分、ようやくきれいになる。ほっとする。雑巾は衣類と一緒に洗濯。洗剤もぶちこんだし、まあ大丈夫だろう。ひとり住まいだとこういうところにアバウトになる。どうしようもないめんどくさがりな男。

     時間ばかりがたつ。リハビリ施設に行きたくない。

     へろへろしながらリハビリ施設から帰ってくる。洗濯物を取り込んで明日のゲーム合宿の準備をする。実家へ帰る。ロボ・ウォーズの巡回をする。なべて世はこともなし。

    5月25日

     朝起きてロボ・ウォーズの日常業務をこなす。そんなことばっかり。その他こまごましたやることをやった後で荷物のチェックをして外出。駅に行く前に図書館へ立ち寄って本を確保。

     列車の中では笠井潔の本を読むつもりだったが有栖川有栖「ブラジル蝶の謎」とアーサー・コナン・ドイル「恐怖の谷」に変える。いや、読み始めたら止まらなくなってしまったので。軽いし。有栖川有栖の火村シリーズの短編集は、こういっちゃなんだが、同キャラクターの長編より出来がいいと思う。目指しているのがクイーンに見られるような論理遊戯らしいだけあって、短編のほうが間延びもせず冗長でもなく面白いのだ。江神二郎シリーズではそこらへんの間延び感は、英都大学ミステリ研の連中のバカなやりとりで緩和されているので気づかないのであるが。ドイル「恐怖の谷」は、前半のいつものホームズ譚に対し、後半がハードボイルドみたいになってしまうのが面白かった。バレバレだが意外な結末も用意してあるし、「緋色の研究」のぐだぐだ感に比してみれば、ドイル先生、いやいや書いていたホームズ譚も、決して無駄ではなかったのだと思わせられた。わたしも文筆修行をしなくてはなあ。

     合宿先は古河にあるバンガローみたいなところだった。ひたすらゲームをする。定番の「英雄戦国時代」をプレイした後、軽いゲームをいくつかプレイする。持っていったゲームがかなりプレイできたのが嬉しかった。

     夕食は夜遅く、ちょっと離れたファミレスでハンバーグセットを食べる。最近はライスバーカレーバーサラダバースープバー付属、というのがデフォになっているファミレスが多いので貧乏人には嬉しい。

     1:00ごろ就寝。

    5月26日

     6:30ごろ目が覚める。そのまま寝ていてもよかったのだが、起き出してブログのコメントに返事を書くことにする。寝るのは列車の中でいいや。

     ぼんやりと過ごしながらニチアサの番組なんぞをボーッと見る。戦隊もライダーもそれなりに面白かった。話はよくわからんが。ちらちらとプリキュアを見ながらプレイのアシストをする。話がよくわからなかったので帰ってから録画を見ることにする。

     チェックアウト後、マクドナルドで朝飯。朝マックはフィレオフィッシュ以外ダメじゃないのか、ということに気づく。ソーセージグリルなんとかというのを頼んだらげろまずだったのだ。苦い教訓にする。

     半分眠った状態で実家へ列車を乗り継いで帰る。くたびれる。

     パソコンに張り付いて過ごす。楽しいなあロボ・ウォーズ。楽しいなあブログ巡回。小説を書くのはどうするんだ、みたいなことになる。まあなんとかなるであろう。

     早めに寝る。

    5月27日

     前日の疲れが残っていたのでぐだぐだしたかった。という理由でリハビリ施設を休む。

     パソコン相手にぐだぐだな半日を過ごす。ひさしぶりにYOUTUBEで見た「空飛ぶモンティ・パイソン」面白い。笑ってしまう。でも英語でもいいから字幕がないと無理だな。

     ロボ・ウォーズの司令塔をレベルアップする。資源をくれたかたにはありがたくて感謝の言葉もない。タワーを全部宝石二個にする。無課金でやってるとせいぜい三個が限界だな。

     夕飯を食べて風呂に入ってからアパートに帰り家計簿つけと日記書き。Eテレでブラック企業をテーマにした番組を見て震え上がる。勤め人は無理だ。絶対無理だ。

     寝る。22:30。

    5月28日

     テレビをオンタイマーにするのを忘れて6:20に目が覚め、6:40ごろもそもそ起き出す。

     起床直後計量:体重 72.2kg

     合宿中、さんざん食ったからなあ。節制しないとなあ。

     クックルンを見てから朝食を作る。適当でいいや。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     にらの酢味噌あえ
     生卵一個
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(加糖、カップ一個)
    20130528朝リサイズ

     リハビリ施設へ行きたくない。だらだらだら。時間か……。

     リハビリ施設からふらふらと帰る。途中スーパーに寄り買い物。ちょっとやけになっていたせいで、ウォッカの名品、ストリッチナヤを一本買ってくる。

     帰ってから「ためしてガッテン」を見て夕食の支度。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     野菜炒め(玉ねぎ1/2個、にら、鶏むね肉50g)
     なめ茸
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130528夜リサイズ

     食べ終わって皿を洗い、しばらくしてから図書館で借りてきたフェデリコ・フェリーニ「甘い生活」を見る。三時間の大作であり、退屈するかと思ったが、そんなことはなかった。つまらない映画か面白い映画かと聞かれたら、「面白い映画だった」と答えるほかはあるまい。しかし、「どこがどう面白いのか」と聞かれたら返答に困る。好みのタイプの映画ではまったくないにもかかわらず、面白く見てしまった、というのが正直なところだ。わかりやすくいえば、マルチェロ・マストロヤンニかっこいいよね、といったあとで言葉に詰まる映画。しかし付録のDVDはいただけなかった。監督自身が見ているものを苛立たせるために撮った映像ばかりを集めて三十分。感想としては、つまらないモンティ・パイソン。こんなものを喜んで見るのはよほどのマニアか好き物だけだ、と思ったが、借りてきて見ないのもなんなので最後まで見る。何で夜の夜中にこんなものを。

     シャワーを浴びて1:00近くに就寝。

    5月29日

     6:15起床。

     起床直後計量:体重 72.2kg

     「クックルン」を見ながら朝食をこしらえる。

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、玉ねぎ1/2個、にら)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130529朝リサイズ

     皿を洗ってから、洗濯機を回す。回したはいいものの、なにもやる気になれない。掃除もせずにぐてっとしてしばらく過ごす。

     掃除するか……。のどが渇いてしかたがない。水をがぶがぶ飲む。これから床屋へ行かねばならないというのに。

     床屋や図書館、スーパーをうろついた後、実家でパソコンと戯れる。mixiのアプリのゲームでも、内紛だのクーデターだのが起こるらしい。まったく人の世というやつは。ぶつぶつと世の中を嘆く。

     食事と風呂を済ませてからアパートへ帰る。にらの湯通しをした後、冷凍庫で冷やしておいたストリッチナヤをコップに注ぎ、飲む。くる。やっぱりくる。また、興味がわいたので、グレープフルーツを半個しぼり、ストリッチナヤをくわえて飲んでみる。うむ。これはこれでいける。塩でなんか飾らない。これはこれでじゅうぶんうまい。何か食べながら、と判断、ペヤングのカレー味焼きそばを作り、食べながら飲む。

     日が変わったころに胃のむかつきを覚え、トイレに駆け込んで嘔吐。なにをやっているんだろうと思う。

    5月30日

     6:30起床。布団の中で「クックルン」を見てから朝食を作ることにする。

     起床直後計量:体重 72.2kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     にらの酢味噌あえ
     きゅうり一本(味噌をつけてかじる)
     生卵一個
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130530朝リサイズ

     考えることが鬱々してきて、ドクターストップにもかかわらず酒まで買って飲んでしまったので、医者に相談することにする。ほんとにいろいろとこうヤバい。差し迫った生命の危険はないと思うが、気がついたときには遅すぎる、というのが病気というもののパターンなのだから。

     もうなんというかいやだ。

     病院へ行き医者に話す。抗うつ剤を処方してもらうことになる。医者にはさすがに「瓶を買ってしまったから今日も酒を飲むつもりです」とはいえず。

     いつものようにふらふらとアパートへ帰る。途中百円ショップへ寄って食料を仕入れる。

     夕食のメニュー
     冷汁(米飯(〇・五合)、豆腐半丁、きゅうり、みょうが、冷汁のもと)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     グレープフルーツジュース(半個を絞る)
    20130530夜リサイズ

     前に食べる機会があっておいしかった九州の郷土料理「冷汁」を再び食べる機会が来ようとは、長生きとスーパーのチェックはまめにしておくものである。食べる。うまい。もうちょっとケチらずにきゅうりとみょうがを入れるのだった、とも思ったが、「冷汁」の雰囲気はよく出していると思う。がつがつ食べてごちそうさまをする。ようやく人心地がついてきた。食べ終わった後、なんとなく足りないので余ったきゅうりを味噌もつけずにがりがりとかじる。これもこれでよし。

     皿を洗って薬を飲むと眠くなる。

     仮眠を取るつもりが気がついたら三時間寝ていた。百円ショップで買ってきたつまみを肴にウォッカを飲んでシャワー浴びて歯を磨いて寝る。精神の荒廃が迫ってきているような気がする。

    5月31日

     6:15に目を覚ます。寝ぼけ頭で考えた末、昨晩電気釜にご飯をセットしていなかったことに気づく。寝ぼけ頭だったので、そんなことどうでもいいや、とさらに20分寝て、よくないぞ、と起き出して電気釜に米と水を入れてボタンを押す。便利な世の中である。

     起床直後計量:体重 73.4kg

     やっぱりオーバーカロリーだよなあ。まあいいや、ご飯が炊けるまでクックルン見よう、とクックルンを見る。見てからしばらく寝床で横になってボーッとする。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(切り干し大根)
     野菜炒め(にら、玉ねぎ、鶏むね肉)
     なめ茸
     冷奴(豆腐半丁)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     グレープフルーツジュース(市販品、コップ一杯)
    20130531朝リサイズ

     昨晩飲んだ抗うつ剤は効いているのだろうか。あまりたいした違いがあるとも思えないのだが、急激に劇的に効くようなタイプの薬でもないだろうからそのまま様子を見ることに。

     今晩はカレーライスだな。あのくそまずいレトルトカレーを八月までに処分しないと話にならん。図書館で借りてきたCDで昔の演歌とムード歌謡を聞いているが、今の面白くもなんともない演歌と比べるとはるかに聴きごたえがあって面白い。森進一すげえ。

     リハビリ施設からへろへろになって帰り、水を飲んでひと息つく。最近疲れ気味であるが、それがひどくなってきた感がある。厄年かその前兆というやつかもしれない。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯(〇・五合)、レトルトカレー、生卵一個)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20130531夜リサイズ

     もう疲れたよパトラッシュ。そんな気分である。気分を一新するために「サウンド・オブ・ミュージック」を見ることにする。いや、気分じゃないな。やめとこう。

     小説も書かずにただ単にだらだらとテレビを見て、ウォッカをあおって歯を磨いてシャワーを浴びて寝る。

     これが5月の日記の終わりとは情けない。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【疲れたので休みます】へ  【ブログの更新状態が反映されない】へ

    ~ Comment ~

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【疲れたので休みます】へ
    • 【ブログの更新状態が反映されない】へ