「ショートショート」
    SF

    聞いて極楽

     ←この記事は削除されました →政治芸術家
    『……この慈善施設では、生活保護受給者の社会復帰のために、軽い作業を行うことで』

    「辛気臭い。消していいか」

     わたしはいった。店のおやじがうなずいたので、わたしはラーメンを食べていた箸をくわえてテレビのスイッチを切った。

    「お客さん、荒れてるね。ビールはやめとくか?」

    「どのみち最初から飲むつもりはないよ。金がない」

     わたしはラーメンとギョウザに戻り、ぶつくさいった。

    「このご時世、そんなうまい話があるわけないんだ。おおかた、あの施設とやらも、満足に社会復帰するのは一パーセントくらいで、後はブラック企業並みの過酷な労働条件で使い潰されるだけなんじゃないのか? みんながみんな青息吐息の中で慈善事業なんかやってられるかよ」

     おやじは目を悲しげにぱちぱちさせた。

    「一理あることはあるけど、あまり悲観的に考えすぎるのもよくないよ。もっと、気分を明るくする話をしたほうがいいんじゃないか。あの、はるか彼方の惑星から天文台が……」

    「SETIだな」

    「そう、そのセチとかいうやつがとらえた無公害でクリーンなエネルギーを使用する星間文明共同体への勧誘メッセージ。あれなんか、心がはずんでこないかね」

    「こないね」

     親の代から苦しい経営を続けてきた事業をみごとにつぶしてのけた不肖の二代目経営者であるわたしは断言した。

    「無公害でクリーンなエネルギーってなんだ。それもわからずに大騒ぎしているんだ。単なるバカ騒ぎだよ」

    「手厳しいね」

    「高い報酬で人を釣り、わけもわからないまま契約書にサインさせ、後は擦り切れるまで使い潰すブラック企業にそっくりなやり口さ。よくいうだろ、聞いて極楽、見てなんとやらって」

     わたしはラーメンのスープを最後の一滴まですすり、小銭を置いて立ち上がった。

    「ごっそさん」

     店を出ると、外の風が妙に冷たかった。もはや財布には一銭も残っていない。

    「この際、雇ってくれるなら、ブラック企業でもいいかもしれん……」

     ふと、そんなことを思った。

     そしてなおかつ悪いことに、行き詰まりがほぼ見えているエネルギー消費文明と産業資本主義を思うと、政治活動の最前線に立つ政府首脳たちも、そろって同じことを考えているのではないかという考えまで、わたしの脳裏には浮かんだのであった。

     無公害でクリーンなエネルギーなんて、奴隷労働以外には考えつかないもんな……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【この記事は削除されました】へ  【政治芸術家】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    どうお返事すればいいのかわからないくらいに重いコメントですが、矢端想さんのこれからのご多幸をお祈り申し上げます。

    浮き世は憂き世だともいいますが、そこで幸せを見つけるのも人間だと思いますし。

    とりあえずがんばって明日も生きましょう。

    夢いっぱいで入ったウチの会社はなんでこうなってしまったのか。
    会社に行くのが憂鬱だ。仕事がとにかく楽しくない。本社にいるのも不愉快だ。
    そして僕は気付きました。会社は遊園地じゃないんだから、楽しい必要はない。仕事が面白いなんて幻想だ。そこでさらに気付いた。なんだ、じゃあ懲役と同じじゃないか。楽しかろうがなかろうが、生活のために働いてるんだもの。というわけでこないだ帰宅途中に「会社=刑務所論」というのを思いつきました。
    ところが今日突然、上司に来月からの異動を告げられました。仕事内容は自分の特性的にありえない、と思うのですが、今よりはるかに楽な気持ちで仕事できる気がして、ちょっぴり救われた気分であるのは事実です。結局、わかってないように見えても社長は俺を救おうとしてくれたのかな・・・。
    ・・・以上、私事で失礼。

    Re: 面白半分さん

    我が社は公害を出しません!

    ……ただし給料も出しません!

    シャレにならんな(´・ω・`)

    そのうち
    ブラック企業がクリーンエネルギー推進企業と
    呼び名が変わりそう。

    Re: ダメ子さん

    宇宙を構成する力のほとんどはブラックなエネルギーだとか違うとか……。

    ブラックなエネルギーは
    いろいろなところで渦巻いていそうなのに…
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【この記事は削除されました】へ
    • 【政治芸術家】へ