FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    どうしてなにかがあるのか

     ←悲しきアリバイ →大魚
     どうして、なにもないのではなく、なにかが存在するのか。

     男が、ふと疑問に思ったのは、とある昼下がりのことだった。

     もし、宇宙も時間もゆらぎもなにもかもひっくるめて、なにもなかったら、なにも生まれる道理はない。なにかがあるのは、なにかがあったからその結果として「ある」のだ。では、その最初に「あった」ものとはなにか?

     形而上学の問題の中でも、難題中の難題である。三十分考えて、すっきりした解答が出なかった男は、肩をすくめてウェブにアクセスした。いろいろな解答が出てきたが、そのどれもが、男を満足させるものではなかった。

     男が満足しなかったのは、男が哲学的な議論というものを受け付けなかったこともあった。男は天才といわれた物理学者だったが、それだけに、科学とは別な論理操作が求められる哲学に対しては、いくらかの嫌悪感を感じずにはいられなかったのである。

     それだけならば、なにも起きなかっただろう。しかし男は、天才といわれた物理学者なのである。自分の知力にかけても、あきらめる気にはなれなかった。解決できない疑問ほど、ある種の人間を魅了するものはない。

     男は、誰も思っていなかったアプローチで、この難題に取り組むことにした。「実践的な実験」をすることで、疑問にけりをつけようとしたのである。

     男は、本質的な「無」を作ることを決意した。時間も空間もゆらぎもなにもかも存在しない、文字通りの「無」である。そんなものが人間に作り出せるのか、そのように意見するものもいないではなかったが、男は耳を貸さずに研究に邁進した。

     その生涯の大半をかけて、男はやりとげた。宇宙のそれとは切り離された、まったくの「無」を実験的に作る……いや、作るとか作らないとかいうレベルとは別の意味で、作ることに成功したのである。

     あとは、それをひたすら観察すれば、「永遠」の中でおのずから結論は明らかになるはずだった。

     そして時は流れた。流れたとか流れなかったとかいうレベルとは別の意味で流れた。

     で?

     どうなったかって?

     そんなこと、誰も知らない。「永遠」は、観測するのにはあまりに長すぎる時間だ。宇宙がその寿命を終えたとき、永遠はまだ始まってもいない、といったのは果たして誰だったか。

     だが、手がかりはある。

     もし、あなたのいる宇宙で、「無」を作り出した存在の話を誰も聞いたことがないのであれば、もしかしたら、あなたのいる宇宙は……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【悲しきアリバイ】へ  【大魚】へ

    ~ Comment ~

    Re: LandMさん

    「誰か」がいるとしたら、なぜその「誰か」は存在するのか、という疑問が出てきて無限退行してしまいます。

    ほんとに、なぜ、なにも存在していないのではなくて、なにかが存在するんでしょうか。人間にはいくら考えてもわからない問題ではありますが、それでも考えてしまうんだよなあ……。

    突き詰めていくと、誰かが無から何かを作った・・・というソフィーの世界に行き着くかもしれませんが。ある意味一種の世界ですよね。この世界の本質ですよね。こういう論理は。

    Re: 矢端想さん

    それがデカルトの夢というやつですよ(^^)

    その罠からデカルト先生は無事に這い出せたわけですが、われわれ現代人はそうもいかないようでありますな……。

    「無は存在するか」とか「無という『概念』が存在するじゃないか」とか「無という言葉で認識したときに無は無じゃなくなる」とか、そんなこと言いだすとキリがないわけで、言葉遊びの域を出ませんな。
    そんな風に考え出すと「記述できるかできないか」の問題もただのレトリックに思えてきますし。
    あくまで「こうすればこうなる」という法則性を見つけて応用するのが科学なので、結局科学も「モノ自体がなんであるか」なんてひとつも解明していないかもですし。
    そんなこと考え出すと科学も数学も哲学も宗教も人類のやってることすべてが壮大な言葉遊びに思えてくるわけで、結局宇宙や存在の真実とはまったく関係のない的外れの妄想を、それらの外側で勝手にぐるぐるとやってるだけだったりして。

    Re: ゆういちさん

    宇宙がどうしてできたか、については人間にもなんとか理解できる問題であると思いますが、「どうしてなにもないのではなくてなにかがあるのか」という問題はそれを凌駕すると思います。

    だって「空集合は存在するといえるのかどうか」レベルの話にまでいっちまいますから……。

    ウィトゲンシュタイン先生みたいに「偽問題」として片づけられたらそれはそれで楽なんですけどねえ……。

    Re: ダメ子さん

    この問題、ブルーバックスで出てもわたしには理解不能であると断言できます(笑)

    どうして科学ってあそこまで難しいんだろう……(^_^;)

    Re: limeさん

    古来より天才的な学者たちの頭を悩ませ続けてきた形而上学の難問を、わたしごときが解けるはずがありません。

    だけどひとつのアプローチは示したぞ(←そうか?(笑))

    存在には始まりもなく終わりもない、といいきれたら楽なんですけど、誰も納得しないわなそんな説明じゃ。

    どうしてなにかがあるんだろう。

    お久しぶりです~

     帰って参りました~
     同人イベントは来年も参加したいですね!

     宇宙の最初は、神話などでもよく出てきますね~そしてどれも何となく曖昧なところがあります。長い年月で内容が歪んできているのは間違いないので。案外、遥か昔の人は知っていたりするのかも……ピュタゴラスさんあたりなら全てが数字で構成されてるとか何とか言ってたし、自分の前世をしてたりもしたらしいので宇宙の原初に在る程度真実を見ていたかもしれません。あくまでも今即興で思いついたのっぺりな推測でありますがv-291

    天才科学者がこういうことを考え出したときは
    いよいよ才能が枯れ…
    ゲーデルの神の存在証明とかペンローズの量子脳とか

    と思ったらまさかの解決!?
    私も興味があるけど理解できないだろうから
    ブルーバックスで出るまで待とうっと

    小さな頃は、宇宙の果てを想像して、気が遠くなったんですが、最近は、宇宙誕生前の「無」を想像して、めまいがします。

    物理学上では空間すら存在しまい「完全なる無」というのは存在しないのですよね。
    でも、宇宙が完全なる無から生まれたことは、物理学者も納得してる。
    う~ん、矛盾。

    ああ、誰か真実を教えて・・・。

    Re: カテンベさん

    そこをなんとかしてしまうのが天才の天才たるゆえんなんだなあ(^_^)

    まあ、形而上学の問題を実験で確認すること自体がナンセンスですけどね。

    でも、もし可能だったら、と考えると、ちょっと楽しいSFファンだったりします(^_^;)

    認識されたら、もはや無ではない、て感じもしますし、無を観察する、というのも無理ですよねー
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【悲しきアリバイ】へ
    • 【大魚】へ