FC2ブログ

    「ショートショート」
    ファンタジー

    ある詩人への挽歌

     ←クライング・ダッチマン →殺す……
     まったく、悪魔稼業というものも、面白みに欠ける。願いを叶えて、魂をいただくというのは、最初のうちは面白いかもしれないが、何千年もやっていると、その決まりきった手続きにうんざりしてくるのだ。たいていのやつらは、ささやかな金か、女か、名誉を欲しがる。たまには、ちょっと毛色の変わったやつとか、スケールの大きなやつとかいないのだろうか。
     今日、この都にやってきたのは、なんとかいう将軍の金銭欲を満足させてやるためだった。つまらない男で、魂の代価は、たかだか家を一軒建てるための金にすぎなかった。くだらなすぎて涙が出る。やつは今後一年のうちに不正がバレて斬首の憂き目に遭うのだが、教えてやらないほうが親切だろうな。
     あまりにも簡単な仕事だったため、ヒマになった。姿を消して都をふらふらしていると、とある酒場で、一人でくだを巻いている男に出くわした。近くによって耳を澄ます。なんだか、詩のようなものをうなっているらしい。
     なんとなく、興味を引かれ、旅商人に身なりを変えて隣に座った。
     男は顔を上げて、ぎろりとこちらを見た。
    「なんだよ」
    「失礼。旅のものです。なにか、詩を吟じておられたようですが、お聞かせ願いたいと思いまして……」
    「お前さんにわかるのか? まあいい。聞かせてやる。その代わりに一杯おごれ」
     酒を注文すると、男は自作の詩を大声でうなった。
    「ほほう」
     悪くない詩だ。しかし。
    「……少々、定型から外れていますな?」
    「それがどうした」
     男は酒を干した。
    「頭でっかちの宮廷詩人は、みんな、定型、定型といいやがる。詩というのはそんな形にはめられた言葉遊びなのか? そんな、定型など無視して、意味を盛り込むのが、本当の詩というものじゃないのか? ああ、どう思う?」
    「ははあ。ご謹聴に値しますな」
    「そうだろう。そうだろう。……おやじ。おかわり!」
     空の杯をかかげて、店の奥に声をかけた。
    「まったく。おれのこの名が、あいつらへっぽこ詩人の名が忘れられた後も、百年、いや千年、それ以上の子々孫々まで残るのだったら、なにをくれてやっても惜しくないんだがなあ」
    「ほう?」
     これは面白いことになってきた。
    「それは、魂を払ってもいいということですか?」
    「魂? 変なこと聞くんだな。いいさ。なんだってくれてやる」
    「証文があったら、一筆いただけるでしょうか?」
     ふところから、一式が書かれた契約の羊皮紙と、ペンを取り出すと、男は面白い冗談だと思ったらしい。
    「変わった筆だな。ここに書けばいいのか?」
    「……はい。はい。あと、血判もお願いします。いや、親指じゃなくて、そっちの指を切ってください。はい。そう」
     いただくものはいただいたので、契約書を懐に収め、立ち上がってテーブルに小銭を投げた。
    「確かに、契約いたしました。それでは、あなたのお名前を何千年も後にまで伝えることをお約束いたします。それでは!」
     煙とともに姿を消すと、男は、ぱちぱちと目をしばたたいていたが、頭をひとつ振って、また酒に戻ってしまった。
     まあ、よくある名誉欲にすぎないが、それについての面白い料理法を考えついたのだ。これから何をやるのか、あの男が知ったら、絶対に許してはくれないだろうが、契約はしてしまったのだから、なにをやろうと自由というものだろう。
     空を散歩しながら、契約書をもう一度見る。
     杜黙という名前の男か……。

    ず-さん【杜撰】(ズザンの訛。杜黙の詩が多く律に合わなかったという故事。「野客叢書」による)1・著作で、典拠などが不確かで、いい加減なこと。2・物事の仕方がぞんざいで、手落ちが多いこと。〈広辞苑より〉
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【クライング・ダッチマン】へ  【殺す……】へ

    ~ Comment ~

    Re: 蘭さん

    自分の名前が数百年後もこうしたマイナスの意味の慣用句になって残るなんてことを考えたら死んでも死にきれません(笑)

    ショートショートに分類されている作品は、自分でも気に入っている作品が多いです。
    ……苦し紛れに書いた作品もちょぼちょぼありますが(汗)。

    こん・・・・・おはようございます^^

    朝からとっても勉強になりましたv-290

    「杜撰」という言葉には、こんな由来があったんですね~~v-405v-405
    でも・・・何か聞いた事があるような、忘れているような・・・

    いや、やっぱり「今日初めて知った」って事でv-222

    初めて「ショート・ショート」のカテゴリーを覗かせてもらいましたが、面白そうなお話がズラリv-391
    ボチボチと読ませて頂きますv-398

    Re: のくにぴゆうさん

    この故事はけっこう有名ですが、ご存じない人のほうが多いようですね。

    直接のネタもとは清水義範先生のエッセイですが、中国の故事成語の中でも情けなさでは横綱クラスじゃないかなあ。

    宋襄の仁も大関クラスの情けない故事成語だけど、こっちはたぶん9割くらいの人が意味すら知らないでしょうねえ。

    ポチありがとうございます。気を入れ替えてみんなをポチしまくるぞ~♪

    NoTitle

    今日の料理はまた一段と素晴らしい。
    勉強になりました。
    杜撰の故事由来を題材にするとは、杜黙という人物の名前すら知りませんでした。
    楽しかったv-411
    v-286名前はポチです。
    さっそくv-286

    Re: 神田夏美さん

    ファンタジーは好きですよ。
    ジャンルわけしてある「昔話シリーズ」なんて全編ファンタジーですから。

    この小説のオチは清水義範先生のエッセイからいただきました。先生も書いておられたのですが、もしもわたしの名前がなにかの故事成語のもとになり、それが「品性下劣」という意味であったりしたら死んでも死に切れません。
    『あんなポール・ブリッツとつきあうんじゃない!』
    『だめだよあいつは性格がポール・ブリッツだし』
    『あたし、あなたのところへお嫁に行く気はありません。あなたが、ポール・ブリッツなところがいやなんです』
    なんてことを千年後の人がしゃべっていたりすると……(^^;)

    神田夏美さんのご意見を聞いてやる気が出てきたので、とりあえず第一話の50枚に取り掛かることにしました。できたらぜひともご意見をいただきたいと思います。
    「ナイトメア・ハンターの掟」を書いたときもそうですが、とりあえず50枚の作品を6本書けば300枚の長編になるだろう、というしごくいいかげんな見通しであり……。

    『あたし、あなたのそういうポール・ブリッツなところがいやなんです』

    うわああああああああっ(爆)。

    NoTitle

    こんにちはー。最近ブログの方にコメもらっても返信遅くなっちゃってすみません<(_ _)>

    悪魔稼業なんてファンタジー!と一行目から驚いてしまいました。いや、ナイトメア・ハンターとかも広義ではファンタジーなんでしょうが、「魂と引き換えに願いを叶える」なんて王道で、SSだと、長編では見たことなかったポール・ブリッツさんの作品(この前の女性視点とか)が見れて面白いです^^

    設定自体は王道なのに、それに対するオチが斬新で拍手ものです。まさかあの言葉の意味を持ってくるとは……^^

    あと、うちのブログの方でおっしゃってましたが、何やら行き詰っておられるようですね。でも、ポール・ブリッツさんのラブコメファンタジーなんてどんなものになるのか是非是非拝見したいのですが^^

    もともとそういうジャンル好きですし、そのジャンルをポール・ブリッツさんが料理するとどうなるのかすごく興味があります^^
    完成したら読ませて下さい、もしくは途中でも気が向いたら読ませて下さい^^

    私も、今は執筆を休んでますが、投稿はまたするつもりなので、その時はまた読んでご意見頂けるとありがたいです^^

    就活をしながら作家になる夢を見るというのも矛盾していますが、安定と夢の間で現在揺れている状況です。

    色々ありますが、お互い気楽にいきましょう。
    では、また読みに参りますね^^
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【クライング・ダッチマン】へ
    • 【殺す……】へ