「ショートショート」
    その他

    土曜の夜のウルトラセブン

     ←自炊日記・その19(2013年07月) →エドさんと君のための冒険 4-1
     一週間ぶりにアパートに帰ってきた。おれは背広を脱ぎ、ネクタイをゆるめると、コンビニで買ってきたサンドイッチとコーラをコタツの上に置いた。

     テレビのスイッチを入れると、ウルトラセブンの最終回がかかっていた。

    「ウルトラセブンはいいよなあ……」

     サンドイッチをほおばりながら、おれはつぶやいた。

    「疲れたら帰って休めっていってくれる上司がいるんだもんなあ……」

     口に残ったサンドイッチをコーラで流し込み、目覚ましをかけてから、テレビと照明を消して、おれはコタツに横になった。

     土曜日深夜24:00。三時間後には再び出勤だ。次に職場からアパートに帰ってこられるのは、いつになるのかすらもわからない。

     おれは眠った。夢も見ずに。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【自炊日記・その19(2013年07月)】へ  【エドさんと君のための冒険 4-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: 荒野鷹虎さん

    誤解を恐れずにいえば、わたしは「戦争シミュレーションゲーム」のファンです。

    そしてそういったゲームをやるたびに、戦争というものがいかになにも生まず、莫大な富を消費し、人がばたばた死ぬものであるかを肌で実感するのです。

    「天国へ続く道を見つける唯一の方法は、地獄への道を熟知することである」という名言がありますが、まさにそうだと思います……。

    ポール・ブリッツ さんへ!!

    何時も貴重なコメント感謝でございます。!
    お若い世代にも、戦争の恐怖の意識があることが分かり安心できます。私達戦中派として恥ずかしくない伝承の義務を果たしたく思いました。!
    難解な小説で大変かと存じますが頑張って読者を喜ばせて下さいませ。!

    Re: いもかるびさん

    そういう視点で見ると、あの悪名高い「エンドレスエイト」もそれなりにリアルに見えてきますね~。

    わたしは前にそうした繰り返しを送っていると、その「繰り返し」から解放されても解放されたことがわからないんじゃないかと思ってショートショートを書いたことがあります。オチに直結するのでどの作品かは書きませんけれど。

    同じネタが繰り返し使えたらなあ……(゜゜☆\(^^;ぽかっ

    お盆ですし

    同じような代わり映えのないような日々が続いてたりすると
    たまーに自分がすでにこの世にいなくて
    魂だけ一日のルーチンを繰り返してるんじゃないかとか思う事があります。
    かつてやった事、あった事を何回も繰り返し
    それに気づいてないという

    おれ氏さんも一週間ぶりにアパートにかえってきてテレビを
    つけると毎回ウルトラセブンの最終回をやってたりだとか


    でも年はとってるんでそんな事はないと気付くんですが。

    Re: レルバルさん

    「間違った職場」を書いたので間違っているのは当たり前なのですが、妙なリアリティが出てきたのは……日本自体が間違っているからでしょうね。とほほ。

    Re: LandMさん

    日本のことを考えると、アベノミクスほんとに大丈夫なのか、と怖くてたまりません。

    某小泉首相といい、日本経済が下り坂になってから取られた改革は、すべて傷口を広げただけ、という印象があるので……。

    Re: 面白半分さん

    ヒーローもの史上もっともひどい上司は「スペクトルマン」のネビュラ星でしょうね。あんな上司のもとで働きたくはない(笑)

    いかにもいそうなのがまたつらい(^_^;)

    こんな形の仕事なんて間違えてる

    日本の貧困層も侮ることなかれ・・・ということになってしまいますよね。ううむ。私は資本主義とはいささか無縁な職業に就いていますからね。日本は小さい国なのだから、無理をせずにそれなりの経済成長で良いと思うのは資本主義の職業に就いてないからいえるのでしょうが。

    ヒーローというのも
    職業としてとらえるとなかなか変わったシステムの中で働いているんですなあ。
    すべては上司次第・・・

    Re: ツバサさん

    まあ作中ではああ書きましたけど、遠く宇宙のかなたにいるとはいえ、一年間に渡って毎週毎週怪獣や宇宙人やロボットと生きるか死ぬかの激闘を戦っているのを黙って見ていたなんて、ウルトラセブンの上司もけっこうな人ではあります(^_^;) それなりの手当は出たのかな。それとも全部サビ残かボランティア扱いだったのかな。カッコいいウルトラセブンの世界が急に生々しいものに(笑)

    ウルトラセブンは上司に恵まれていますね~。
    ブラック企業だとまともに休憩も与えずに、
    ずっと仕事をさせるところもあるらしいので、
    本当にそういう意味でも良い上司に恵まれるのは大事ですね。

    Re: えぐさん

    まあこれは、ウルトラセブンが働きづめだったことを見かねて上司がM78星雲に帰ってこいといったのでしょうが、そのうち「殉職するまでこき使い、シリーズが終わったら新しいウルトラマンを送ってくる」ように宇宙警備隊のシステムも変わっ……たらやだなあ(^_^;)

    Re: マウントエレファントさん

    こちらでははじめまして。

    このショートショートは、「作中では過労死を象徴する最終回だった」ウルトラセブンに、「いいなあ」という現代日本人を書くことで風刺しようとしたものです。その結果、オチがなくなってしまいましたが、やりきれなさは出ているのではと自負しています。

    どう考えても、死亡原因のトップが自殺だなんて間違った世の中です。日本は、どこで舵取りを間違ったのでしょうか……。

    いつも読み逃げでごめんなさい。

    そういう夢のような職場っていいですねぇ。
    んじゃ毎日「疲れたので帰ります!」って言いたくなるけど。
    私はある意味「職場」の子供たちからエネルギーと笑顔をもらっているので
    休んでばかりだと老け込みそうですが…(~_~;)

    ゆとりが大切ですね

    いつもコメントありがとうございます。
    初めてコメントさせて頂きました。

    ブログ読まさせてもらいました、そのとおりだと思います。
    ゆとりのある生活ができて、あしたを生きるエネルギーが湧いて、またいい仕事もできるというものです。
    また、人間性を無視した働き方を強要する職場は、いくらキレイ事をいっても、本当に社会のためになるものは創造できないと思います。
    そんな甘っちょろいことを言っていたらやっていけないんだよ、とブラック企業は反論するかもしれませんが、そんな会社がやっていけない社会のほうが正常なのではないでしょうか。

    Re: ダメ子さん

    カラータイマーがついても、「まだ三分まで一五秒四七残っているからもっと働け」といわれるのがオチですね。とほほ。

    Re: 矢端想さん

    その事業所が、「約束の地」になってくれたらいいですね。

    それにしても最近のブラック企業がらみのニュースを聞くと、ほんといやになります……。

    カラータイマーがなったら無条件で帰れる仕事とかないかなあ…

    こういう職に就かなくて本当に幸せだったと思います。

    ちなみに金曜日は会社で焼肉パーティーでした(兼・僕の歓迎会)。鬱な本社から、こういうことする良き伝統が残っている事業所に転属されて本当に命拾いしました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【自炊日記・その19(2013年07月)】へ
    • 【エドさんと君のための冒険 4-1】へ