FC2ブログ

    「エドさんとふしぎな毎日(童話)」
    エドさんと君のための冒険(児童文学・特別長編・完結)

    エドさんと君のための冒険 あとがき

     ←エドさんと君のための冒険 終章 →趣味が悪いですね
    あとがき

     二年前、「探偵エドさん」を書き終えたわたしは、この話を続けるかどうか、続けるとしたらどうするか、悩みました。同規模の小説を書くとしたら、方法はふたつあります。ひとつは、「探偵エドさん」と同じように、ショートショートを積み重ねていくやりかたです。「エドさんと緑の森の家」はそのようにして書きました。

     しかし、選ばなかった道も、わたしには同じように魅力的なものとして映りました。エドさんを主人公にして、ひとつながりの長編小説を書く、というものです。

     題材もありました。「緑の森の家」で、クロエさんのおなかには子供がいることにしました。この子供が、生まれてくるまでの話を書けたら、すばらしいのではないだろうか。そう思えてなりませんでした。

     この構想を小説にするのには、問題点がありました。独身で子供をもった経験のないわたしには、説得力ゆたかに、「出産までの日常」をこれまでのように描くことは難しかったのです。

     長編の舞台を、エドさん自身の内的世界での出来事にすれば、書くことができるのではないか。そのような思いが天啓のようにひらめいたのは、「緑の森の家」を終えてまもなくのことでした。結末を、エドさんの生まれてこようとする子供とエドさんとの対話にして、そこで「生きてこの世に生まれ出てくる」ことの賛歌にする、そんなイメージが浮かんできました。そしてそのためには、「長編」でなければどうしてもいけないのです。

     内的世界にすることで、これまで登場してきた人物たちのドラマも書けると思いました。老奇術師ミスター・エレクトリコは、最初は単なる端役として登場させるつもりでしたが、書いているうちにだんだん愛着がわいてきて、いつの間にかこの小説自体のキーパーソンのようになってしまいました。誤算ではありますが、嬉しい誤算でもあります。この小説でいちばん書いていて楽しかった人物は、このミスター・エレクトリコだったかもしれません。

     書いているうち必然的に、エドさんと辞書の対話や、サム教授をめぐる挿話、さらには終盤のミスター・エレクトリコとのやりとりやエドさんの独白などなど、抽象的なことが続いてしまいました。そのため、話の内容が難しくなりすぎたのではないか、という危惧を覚えなかったといえば嘘になります。けれども、わたしには、エドさんの思いと煩悶、そして精神的な危機を、読む人みんながわかってくれると信じる思いのほうが強かったのです。

     こうして、長い半年の末、「エドさん」初の長編は、無事に終わりを迎えました。エドさんの長く危険な冒険を、みなさんが楽しんでくれたことを願っています。

     生まれてきた赤ちゃん(名前は、もうみなさん、おわかりですね?)の物語は、もしかしたら、いつの日か書くときが来るかもしれません。そのときには、エドさんもクロエさんも、もうちょっと変わっていることでしょう。

     では、その日が来ることを祈って。

    ポール・ブリッツ(木幡 修也)

    追記: 作中登場する奇術師の芸名、「ミスター・エレクトリコ」は、ブラッドベリの著作から採りました。乏しい記憶にしたがって書いたので、イタリア、としましたが、実際はポルトガル語で「路面電車」の意味だったらしいです。恥ずかしいミスですが、悩めるエドさんを導く人として、ブラッドベリ少年を魅惑した奇術師の名前以上にふさわしいものはないとわたしが思ったことに変わりはありません。響きをどうしても捨てられず、結局、そのままにしてしまいました。いったい真実はどうなっているのか、ネットで調べてもよくわからなかったので、詳しいかたのご教授があれば嬉しいかぎりです。


    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさんと君のための冒険 終章】へ  【趣味が悪いですね】へ

    ~ Comment ~

    Re: 青井るいさん

    面白いと思ってくださってありがとうございます<(_ _)>

    児童に読んでもらうことを頭に書いたもので、児童書のコーナーに並んでいたら嬉しいですね。(笑)が気になるけど(^_^)

    リクエストが多かったら続編を書くかもしれません。書いているうちに愛着が出てきたので。

    それよりも今は連載中の中編を終わらせなければ、ですが……。

    遅ればせながら読了しました。
    まずはお疲れさまでした、と一言。続いて、妙妙たる作品を読めてありがとう御座います、とお伝えします。

    愉快でドラマチックな話でした。不思議な苦難を乗り越えて行く過程魅了されました。
    きっと子供が出来て、その先に待ち受けている未来を考えればエドさんが体験した困難よりも想像を絶するものなんでしょうね。
    それでも人生には喜びがきっとある。そう思わされるようなお話でした。

    児童図書にあっても違和感無いような(笑)

    続編は双子の冒険でしょうか?(笑)

    Re: YUKAさん

    読み終えていただきありがとうございます! ご感想、千人力の気持ちでございます。

    こちらもがんばっておりますよ~!!

    しかし明後日の更新すらおぼつかなかったりして。たはは(^^;)

    遅くなりました――!^^

    こんばんは☆

    最近訪問がとびとびで、やっとゆっくり読破しました。
    完結、お疲れ様でした^^
    やっぱりエドさん好きです♪
    楽しかった~~~♪

    やはりポールさんは凄い。
    あらためて実感です。
    もうすでにどんどん生み出されている新作も、読ませて頂きますね^^

    Re: 安田 勁さん

    「続きが気になる」って書いてくださった拍手コメント、すごく嬉しかったです。

    これからも「続きが気になってしかたがない」ような面白い作品を書いてみせますので、よろしくお願いします!

    新聞小説…なるほど。
    気になる引きが多くて、毎回楽しませていただきました。
    長文や小説が読めない私が読破できるほど面白かったです。

    完結おめでとうございます。

    Re: LandMさん

    意外と早く見られたりします(ええー)

    でも長編は消耗しますねやはり。しばらくはショートショートを書いて体調の立て直しをはかろうと思います。

    ……といいつつ中編を書き始めていたりする。強迫観念だろうか(^_^;)

    お疲れ様です。
    結構書いた後は感無量になるものですからね。
    基本的にグッゲンハイムは結構大作になるので、いつで終わりになるのか・・・と思いながら書いております。
    う~~む、エドさんはもう見られないかもですね。

    Re: かえるママ21さん

    ありがとうございます。

    こんなわたしの現在の焦眉の急は、

    「来週の更新をどうしよう」だったりします……(^^;)

    達成感がありすぎて脱力してしまった(^^;)

    なんとかしてみせます。がんばるぞー!

    すごいですね.....
    情熱だけではない、才悩や、努力やノウハウの探求など、色々なものが垣間見えますね。
    ひとつの区切りですね。
    ポールブリッツさん、達成感に満ちてる様子が伺えます。

    また新作も楽しみですね。
    かえるままは、旧作をコツコツ読む楽しみがあります。

    Re: マウントエレファントさん

    ありがとうございます。

    わたしは、ブログで長編小説を書くのは、「新聞小説」を書くようなものではないかと思っています。一回分の枚数で、ひとつは盛り上がる部分を作り、次回に興味を引くようにまとめるという作業を繰り返せば、長編でも読む人に楽しんでもらえるのではと。

    今回もこつこつと「次が気になる」ように話を積み上げてきたつもりです。たくさんのかたに楽しんでいただけることを強く願っています。

    マウントエレファントさんのアルパカ星でのお話も、続きが楽しみです。ケンシロウさんは介護師になるんですか? どんなおかしくたいへんなことが待っているのか、次回の更新、期待しております!

    Re: 敏ちゃんタマゴさん

    こちらこそ、かわいいねずみの絵本を読ませていただいてありがとうございました(^^)/ 

    二か月をかけて必ず認められる作品を書いてやると燃えに燃えて作品をぶつけたので、「2位」でも満足できない自分がいます。

    とにかく小説の量だけは山ほどあるブログですので、まずはショートショートあたりから、つまみ食いでもするようにお楽しみくださいね~。決してご損はさせません!(^^)

    お疲れ様でした

    長編完結、ご苦労様でした。

    ボクも長編を書いていますが、けっこう大変ですね。

    ブログを活用して長編を書くことで直面する悩みは、初めての方でも楽しんでもらうためには、どのような仕掛けのものにするかということです。

    活字を読むゆとりが失われつつあるこのご時世で、プロでも多忙な現代人に読んでもらえる小説を書きあげるのに苦労しています。
    その困難に加え、素人が、長編に向いていないブログの構造的な問題をどう克服していくか。頭の痛い難題です。

    にもかかわらず着実に読者を獲得していく、ポールさんの力量、敬服いたします。

    新作楽しみにしています。

    お立ち寄りありがとう御座いました

    私のブログの訪問者の欄を久しぶりに確認しました。
    お立ち寄り頂いてありがとう御座いました、

    エドさんの「童話大賞」での、現在2位はすごい事だと思います。

    時々立ち寄らせていただきたいと思います。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさんと君のための冒険 終章】へ
    • 【趣味が悪いですね】へ