FC2ブログ

    「ショートショート」
    SF

    役立たずの発明品

     ←エドさん探偵物語:ボーナストラック →それが殺人というものでしょう
     鰓井恵来博士、カナで書くとエライエライ博士は、正真正銘の天才だ。ぼくはそれを認めるのにやぶさかではない。

     だが、天才だからこそ、常人にはわからない物を作ってしまうのであって……。

    「困った」

     研究所に遊びに来たとき、エライエライ博士は深刻な表情で頭を抱えていた。

    「どうしたんです博士」

    「きみか。実は……役に立たないものを作ってしまったのだ」

    「役に立たない?」

     ぼくは首をひねった。

    「それって、どんなものなんですか?」

    「あえて名づけるとしたら……純粋質量、だな。純粋延長でもいいかもしれん」

    「一般人にもわかるように話してくださいよ」

     ぼくは、適当ななにかのブロックの上に腰かけた。

    「うむ。わしが発明したのは、なんの役にも立たない、単なる物体じゃ。場所をふさぎ、重さがある以外は、どんなものとも化学反応もしない。安定性だけでできているものじゃな」

    「へえ」

     ぼくは周囲を見回した。

    「で、どこにあるんですか、その純粋なんとか」

    「きみが座っているのがそれじゃよ」

     ぼくは立ち上がり、座っていたブロックを叩いてみた。思ったよりしっかりしている。体重を乗せて思い切り押してみた。びくともしない。持ち上げようとしてみた。全力を出せば傾けることはできたが、持ち歩くことは難しそうだ。

    「博士。これはすごい発明ですよ。このブロックを作るのに、どれだけの費用がかかるんです?」

    「タダみたいなもんじゃな」

     ぼくは、この発明を特許庁に持って行ったら、コンクリートに代わる建築資材としてどれだけ儲かるかを計算し始めた。



     二十年が過ぎた。ぼくはエライエライ博士の言葉を、苦さを覚えながら思い返していた。

     博士を騙して持ち出した合成法の特許が取れてぼくは大金を手にしたが、あっという間に全地球レベルで広まったこの製法は、膨大な量の産業廃棄物、というおまけを残したのだ。

     化学反応をまったくといってしないから、埋め立てるよりほかに処理する方法はないのだが、次から次へと新しい産業廃棄物が生まれてくる始末。再利用するより、合成して作ったほうが安い、という理由から、次々と工場から、闇で出てくるのだ。

    「ちょっと考えさえすれば、どういうことになるかわかりそうなもんじゃ」

     博士の残した言葉が耳に痛い。

     ほんと、人間はどこまで同じ間違いを繰り返せば気が済むんだろう。プラスチックしかり、放射性廃棄物しかり……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【エドさん探偵物語:ボーナストラック】へ  【それが殺人というものでしょう】へ

    ~ Comment ~

    Re: ROUGEさん

    前に、日本近海の海底を写した潜水艇の画像を見たことがあります。

    海底がゴミだらけでした(^_^;)

    海流やその他の影響もあるのでしょうから一概にはいえないのかも知れませんが、これでいいのか現代文明、と思ったであります。

    Re: miss.keyさん

    まあ山ほど「続編を作って結果的に駄作になる」映画やテレビ番組はありますな。

    某所で読んだのですが、「機動戦士ガンダム」は、第一作では「どんな優秀な『個人』がいたとしても、それは戦争という大局そのものになんらの影響も与えられない」というメッセージなりテーマがあったのに、それ以降では「飛び抜けた少数の人間がいたら、それだけで戦争の帰趨は変えられる」となってしまったのが腹立たしくてならない、との主張に、目から鱗が落ちた思いでありました。

    人間、反省しないものであります。

    ああ、身につまされます~
    ゴミ問題は今日、嫌と言うほど実感しましたよ。
    無駄なもの、処分のしようがないものが多すぎますね。

    燃えるゴミやリサイクルで再利用できるゴミの方が少ないんです。
    無駄ですよね。

    猿の惑星に思う

    「猿の惑星」言わずと知れた傑作SF映画です。
     人間を猿が支配する世界。宇宙飛行士が紆余曲折の末に見たのは傾き埋もれた自由の女神でした。つまり、人間は核戦争を起こし自ら滅びたという衝撃のラスト。
     ところが、よせば良いのに続編を作って、無論駄作になりました。しかも何作も・・・。
     一番許せないのは、「核戦争の原因が猿だった」という後付新事実!!
     これは責任逃れだよね。此の映画は人間の愚かさを描いたからこそ名作だったのに、悪いのは猿で人間ではなかったって・・・、反省したようで実はぜんぜん反省していない人間の愚かさを感じてしまった次第。

    Re: 矢端想さん

    これはひっくり返ってデカルトの二元論を考えながら、ほんとに「延長」そのものが見つかったらどうなるかな、と思い浮かんだものです。単に「場所を占める」しかできない代物。わたしには建物を作るのに使うしか、使い方が考えつきませんでした(^_^;)

    エライエライ博士のようなマッドサイエンティストはひとり作っておくと便利であります。

    ザレゴット・ダイスキー殿下、覚えていてくださいましたか。わたしも忘れていたわけではありません。そのうち出します。たぶん……(^_^;)

    「何の役にも立たない」はずなのに腰かけとして機能してたので「?」と思い、そういう矛盾を追究するのかと思ったら・・・そういう話ではなかったですね。失礼。
    「純粋質量」という概念自体はスゴイ発明(発見?)だと思いました。ダークマターとかヒッグス粒子とかゼロに匹敵するような。・・・すでにそういう概念ってあるのかな。

    エライエライ博士も久しぶりですね。シリーズが多くてザレゴット殿下とかなかなか出てくるヒマがありませんね。

    Re: LandMさん

    「純粋」は危険ですよ。

    歴史上、いちばん危険な「純粋」は、カントの「純粋理性批判」じゃないかなあ(笑)

    それは冗談ですが、傍目から、純粋な人間と思われている人ほど、なにをしでかすかわからないものですよね。それ以外のことができないんだから……。

    Re: カテンベさん

    今の人間に、理想郷を作れるだけの能力があればなにも問題はないんですがねえ。

    車が発明される前の、江戸時代の建物がいつまでも破壊することもできずに残っていたらなんですし。

    キムなんとか同志の像が破壊することもできずに……って政治ネタになってしまった!(^_^;)

    Re: limeさん

    ゴミ処理の問題を考えたSFの最高傑作は、星新一先生の「おーい でてこーい」だと思います。

    あの先見性を考えるだけで、当時のSF作家の偉大さがわかります。ほんと、すごいよなあ……。

    物質は合成するから価値があるものであり、なかなか純粋と言う言葉に惑わされるのは良くないというのはありますね。純粋なものは逆に危険ですよ。。。感情にしても。

    こんにちは

    増える一方では邪魔ものになるんでしょうけど、安定しまくりで劣化しないなら建屋はずっと残るんでしょうし地域の再開発なんてのがなければ永久建築になるんでしょうね。
    海中建築なんてのもあり、ですよねー
    中国あたりはガンガン領海内で建設ラッシュしそうな感じがします。
    あとのことなんか考えたりしないでしょうしねー


    こういう失敗、ありそうですね。
    コストを重要視すれば、恐ろしいことになりかねません。

    昨今の大手企業は、生産するときに、同時に処理方法も考えなくては商品化できないと聞いたんですが。
    是非徹底して欲しいです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【エドさん探偵物語:ボーナストラック】へ
    • 【それが殺人というものでしょう】へ