FC2ブログ

    「ショートショート」
    その他

    防災の日

     ←求められる薬 →自炊日記・その20(2010年08月)
    「くやしいですね」

     助教の佐藤が、そういって碑に果物を捧げた。

    「地震学者としてぼくが九十年前の東京で仕事をしていたら、関東大震災であそこまでの死傷者を出さなかったのに」

     わたしは杖をついて、碑のほうへ足を進めた。

    「防災の日だ、誰だってそう思うよ。十万人以上が死んだんだからな」

     目をつぶり、あのときのことを思い出す。火の海となってごうごうと燃える下町、山の手……幼い瞳にあの炎が映らなかったら、わたしも地震学者などにはなっていなかったかもしれない。

    「あの震災にも、ひとつだけいいことがあった。われわれに、地震というものがどんなものであり、いかにこれまで知らないことが多かったかを、まざまざと突きつけてくれたんだ。われわれ人類としては、それを噛みしめるしかない」

     そう、人類はなんと地震のメカニズムについて無知だったことか。金科玉条のようだったプレートテクトニクス理論でさえ、その一端を説明するものにすぎなかったのだ。

     わたしは碑文を見た。すでに内容は暗記している。今の日本では、関東大震災といったら、これを指すのだ。

    「第二次関東大震災被災者慰霊ノ碑 平成二十五年」

     きっとまたいつか、この平和な二十二世紀の東京の街を、あのような大地震が襲うことになるだろう。第三次関東大震災は、いつ来るかわからないのだ。

     今日は二一〇三年九月一日、防災の日。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【求められる薬】へ  【自炊日記・その20(2010年08月)】へ

    ~ Comment ~

    Re: 大海彩洋さん

    確かに茨城県は田舎だけど、十把ひとからげに田舎といったら仙台の人に悪い気がする(^_^;)

    事前にピンポイントで予測できたら楽でしょうけれど、人間にそこまでの知恵があるとは思えませんね……。だけれども、活断層の上に原発を作らない、とか、あらかじめできる「防災」はあると思います。東日本大震災での福島第一なんて、人災もいいとこですからねえ。

    ラジオと懐中電灯と備蓄食糧をしっかり確保するくらいしかアイデアがわかないのがなんですが。

    予知は…

    確かに難しいですよね。何かの予知によると、かなりの確率でこの9月の前半に大地震が起きるらしいけれど……
    100回「起こる」と予知して1回しか当たらなくても、確率は低いけれど、その1回には大きな意味(被害)がある、だから予知よりも防災なんでしょうね。
    神戸では大震災の後、必要なものを3つだけ挙げろと言われたら、(1)携帯は常にフル充電(でも、スマホはすぐ充電切れ?)…懐中電灯の代わりにもなるし。(2)車のガソリンは半分を切ったら即入れておく、(3)枕もとには靴(裸足で飛び出して怪我をした人が多かった)……というのが教訓。水や食料はあるに越したことはないけれど、置いてあっても手の届くところにあるかどうか分かりませんものね。
    都会での震災と、東日本大震災のような田舎(失礼…)での震災は、おのずと防災の方法も必要なものも違ってくると思うので、本当に心構えをして、それぞれの地域で何が必要か考えるべきなんでしょうね。
    防災の日。日本の国土の足元はかなり危ういということを確かめるだけでも、少し意味があるのかもしれないと思うのでした…

    Re: LandMさん

    今の日本にそこまでできる余裕はないでしょうね。残念ですが。

    そもそも、参加者のモチベーションが上がると思えないし。

    今の日本でそんな訓練を強行できる日は、それこそ大政翼賛ファシズム政権下にならないと来ないと思いますし、そんな政権下は地震よりも怖い……(汗)

    Re: ダメ子さん

    地震は蓋然性の予測はできても、「予知」は無理なんじゃないのかな、と思います。サイコロ振っていつ1のぞろ目が出るかを当てるようなものですからねえ。

    こういうとまじめな研究者に怒られるかもしれませんが、「地震雲」と「動物予知」、予算をドブに捨てるだけのナンセンスな研究だと思います。

    ふうむ。防災の日ですね。・・・というか、そんな日を決める以前にもっと事前の準備が必要なような。。。
    どうせやるなら、企業も国家も協力して一日東京全体で仕事をストップさせて防災訓練をやったほうがいいような。

    韓国では北朝鮮に攻められたことを想定して、全ての企業の仕事をストップさせて戦時訓練をしているときもありますからね。

    現象の説明に対して予知はなんと難しいんだろう…
    あまり考えると生きるのが怖くなってしまいますです

    Re: カテンベさん

    地震の予知はできなくとも、地震の被害はある程度まで抑えることは可能だ、と信じたいものであります。そのくらいのことはできる、と信じたいものであります人間理性……。

    都市への一極集中は、もうどうしようもないことなのではないかと思います。平時はインターネットなどの情報網を使っての地方分権でもなんとかなるでしょうが、何らかの理由で情報網がダウンしたら……考えたくないですねえ(´・ω・`)

    地震の研究が進んでも未来の地震学者は大地震の被害を防ぐことなんか出来ないものなんでしょうね
    東京になんでも集中してるのはリスクありすぎや言うて、未来には首都機能移転が進んでいたりしてるかもねー
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【求められる薬】へ
    • 【自炊日記・その20(2010年08月)】へ