自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その20(2010年08月)

     ←防災の日 →虐待 1-1
    8月1日

     7:00起床。やっぱり8時間寝ると違うなあ。

     起床直後計量:体重 71.1kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、イタリアンドレッシング(ノンオイル))
     長芋の短冊切り
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)
    20130801朝リサイズ
     (クリックすると大きくなります)

     「ためしてガッテン」の方法で麦茶を作ってみることにする。どうなることやら。

     アルファポリス絵本童話大賞の投票が始まった。正直すごく怖い。

     リハビリ施設へ行く。

     リハビリ施設からふらふら帰る。麦茶を飲む。ちょっと味が薄いか? ウーロン茶に慣れすぎていたせいかもしれない。漫画雑誌を読んでごろごろする。やってきた豆腐屋のトラックから豆腐を買い、またごろごろしてからスローステップ運動三十分。麦茶を飲み、シャワーを浴びてから夕食を作る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ1/4個、豆腐半丁)
     やまと芋の短冊切り
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20130801夜リサイズ
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)

     レタスはなんとなく高価なイメージがあってキャベツにしていたが、サラダを作るのに手でちぎりさえすればいい、というのは福音みたいなものであった。楽だ。安易に流れる人間としては、これからもうまくつきあっていきたい。かさもあるし、食べた感じになれる。問題は栄養素だが、偏食しなければいいのだろう。豆腐をつぶしてサラダに入れたのは、半分成功というところだった。半丁では豆腐の量が多すぎる感じがする。とはいえ、パックを開けたら早く食べきりたいしなあ。豆腐の味自体は気に入っているのだ。ノンオイルのイタリアンドレッシングとも合うように思うし。明日の朝は使わない分をいくらか切って、味噌汁に入れるとするか。

     思考パターンが主婦のそれになりつつあるらしい。偉大なマンガだ、「花のズボラ飯」。三巻はまだか。

     夜も更けたところでブログ巡回を行うことにする。スマホの限られた電池では訪問を続けることすらも難しいが、がんばってできるところまでやろう。

     バッテリーが上がってギブアップ。

     就寝時間 0:00

    8月2日

     7:00起床。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ、豆腐1/6丁)
     サラダ(レタス、玉ねぎ1/4個、豆腐1/3丁)
     やまと芋の短冊切り
     納豆
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)
    20130802朝リサイズ

     リハビリ施設行く前に郵便局寄ろう。

     リハビリ施設からの帰りに不動産屋に寄って家賃を払う。スーパーで買い物。味噌とヨーグルトを買うつもりが、冷凍食品売り場をひやかしていたら「爽」のイチゴ味があったので思わず買って食べてしまう。88円也。うまうま。

     アパートへ帰り、スローステップ運動を三十分行った後、シャワーを浴びて夕食を作る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     やまと芋乱切り
     トマト
     生卵
     ヨーグルト(加糖、1カップ)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)
    20130802夜リサイズ

     皿を洗う前に「未完のファシズム」を読む。実に面白い本だった。第一次世界大戦を受け止めた日本陸軍軍人たちの、真摯で合理的で理性的な判断の積み重ねがどうしてあんな気の狂ったような玉砕と特攻の大戦末期へ至るのかを思想史的に明らかにした本である。読んでいくとすべてが連関していることに驚く。今の日本ともだぶって映る。

     寝よう。

     就寝時間 23:55

    8月3日

     6:15起床。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、玉ねぎ1/4、なす1個)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
     グレープフルーツジュース(コップ一杯、市販品)
    20130803朝リサイズ

     皿を洗う前に「瀬下耽探偵小説選」を読む。この三日かけて読んだが、実に好みのタイプのいい作家だった。いわゆる「幻の作家」では実力はトップクラスだろう。「柘榴病」もよかったが、「古風な洋服」「女は恋を食べて生きてゐる」もすばらしい。いや面白かった。次はなにを読もうかな。

     皿を洗ってから実家に帰る。これから一週間はもろもろの理由で自宅から通院。

     ゲームの例会に行く。ひたすら遊んで帰る。このところ勝てない。勝負事には向いていないらしい。とほほ。

    8月4日

     スーパーに買い物に行くついでにアパートに寄って「ドキドキ! プリキュア」見る。今回の円亜久里ことキュアエースの説明を聞いて、納得できない以前に「もしかしたら今回のスタッフ、その場の思いつきで話を進めていないか」と恐怖に駆られる。どこから突っ込んでいいかわからない。釘宮氏はがんばっているだけに見ていてつらい。ここまで来たからには最後まで見届けるつもりだが。

     スーパーでスタンプカードを押してもらおうとして、自分がスタンプカードをなくしてしまっていたことに気づく。うがああああっ。

     実家に戻ってブログ巡回をする。「おきてがみ」から訪問者にジャンプしようと思ったら、なぜかできなかった。ファイアーウォールのせいかと思い、マカフィーのソフトを再インストールしようと思ったのだがそれもできない。寝る前にウイルスチェックソフトでフルスキャンを実行する。「おきてがみ」からジャンプできるかどうかは死活問題なのだ。うむむ。

    8月5日

     朝食をとってからパソコンをつけるとまだスキャンが終わっていなかった。とほほである。

     このところスローステップ運動を続けているせいか腹筋が痛い。うむむ。

     mixiをチェックしてからリハビリ施設へ。

     リハビリ施設からふらふらと実家へ帰る。その後ブログ巡回。

    8月6日

     遠くの別な病院へ行く。ビタミンB12と筋弛緩薬の錠剤をもらって帰る。市役所で手続きをし、スーパーで買い物をする。

     帰ってからブログ巡回。

     暑くなってきたせいかスローステップ運動を三十分やったら床が汗まみれになった。

    8月7日

     荷物の整理と部屋の掃除のためアパートに帰る。床屋の予約をする。金曜日は東京に外出するのだ。そのあおりを食ってコミケはあきらめなくてはならなかった。とほほ。

     実家へ帰ってブログ巡回。

    8月8日

     朝起きて食事をしてパソコンを開きネットをする。ダメ人間。

     最近疲れ気味なのでにんにくをふたかけ、レンジで温めて食べる。朝食べるものではないかもしれないが。

     リハビリ施設に行く。

     アパートに立ち寄って荷物を取り、そのまま実家に帰る。実家では軽いスローステップ運動の後でひたすらネット。ダメ人間にもほどがある。翌日は東京なのに。

     「マレー鉄道の謎」読了。よくまとまった作品ではあるがどうしてこれが推理作家協会賞を受賞できたのかよくわからない。ミステリは伝統芸能なのだろうか。作品としては「幽霊刑事」のほうが上。

    8月9日

     朝起きてネット巡回。それから床屋に行く。帰ってきてからまたネット巡回。

     友人である高槻真樹氏の勝ち取った賞の授与式およびトークショーを応援するため東京に行く。トークショーは楽しかったが同時にくやしかった。わたしもあの席に座りたい。野望を燃やして帰路。家に帰り着いたときはもうすぐ日付が変わるというところだった。

     電車の中で有栖川有栖「暗い宿」読了。面白いがどうも違うんだよなあ。論理が読者をとんでもないところまで連れて行く、というのが有栖川先生の真骨頂だと思うのだが、火村シリーズはどうもそれが弱いような気がする。推理作家協会賞は「双頭の悪魔」か「女王国の城」か「幽霊刑事」で獲って欲しかったなあ。

    8月10日

     コミケが始まる。予算の都合で行けないのが悔しい。図書館で本を借り、自分の境遇を恨みながら実家でネット巡回。

     前日にできなかったスローステップ運動をする。

     夜までひたすらネット巡回。ダメ人間ここに極まれりである。

    8月11日

     スーパーの朝のセールに行ったためか「ドキドキ! プリキュア」の視聴を忘れる。聞いたところでは今回はけっこう面白かったらしい。悔しいところである。スーパーのセールでは五十円計算を間違えて福引スタンプのゲットを逃す。おのれスーパー。

     実家ではひたすらネット巡回。

     スローステップ運動をして風呂に入り、夕食を食べた後アパートに戻る。スマホでいろいろと遊び、電池がなくなってさて充電するか、となったときに、レバニラさんから電話でお話ししましょうよ、とメッセージが届く。その中で今日は立川談志師匠をモデルにしたドラマがやっていた、と聞いて切歯扼腕する。すっかり忘れていた。電池がなくて電話できませんすみません、と返事を書いてからスマホを充電器にぶち込んで、くやしがりながら「水樹奈々スマイル・ギャング」を聞いてから寝る。

    8月12日

     7:30起床。前日目覚ましをかけるのを忘れていたのだ。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     実家で一週間ごろごろしていたせいかリバウンドが始まったらしい。なんてことだ。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130812朝リサイズ

     病院へ行って薬をもらわないと、だな。

     リハビリ施設からへろへろ帰り、自転車に乗ってコピー取りに。

     帰ってきてからスローステップ運動三十分。シャワー。麦茶。よし。というわけにもいかない。スローステップ運動をしている最中に、左足のすねのあたりがひくひくしてきたからだ。けいれんだろうか。いちおう明日は休むことにしよう。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130812夜リサイズ

     前に買っておいた「シャービック イチゴ味」を作ってみる。どうなるだろうか。

     23:15就寝。

    8月13日

     6:00覚醒。7:40起床。寝床から立ち上がれなかったのだ。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     体重はほんとうにリバウンドしたらしい。実家に帰っているときそんなに食べたっけ。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130813朝リサイズ

     洗濯機を回す。干してひと息。冷凍庫からシャービックを取り出し、ひとかけら食べてみる。懐かしいような味がする。そういえば、昔はみんなこんな味のアイスばかりだったなあ。もうひとかけら食べる。それなりの味だ。105円ならこんなものか。

     リハビリ施設からふらふら帰るついでにスーパーに立ち寄り、なくなりかけていた玉ねぎを買う……だけのつもりが、ついふらふらと「とうもろこし」も買ってしまった。98円。なんとなく食べたくなってしまったのだ。

     アパートに帰り、オーブンレンジを200度にし、皮つきのままのとうもろこしを放り込んで40分待つ。ミステリ界きってのグルメ探偵、ネロ・ウルフのレシピである。これでやるのは三回目……うまい。やはりうまい。少しずつ実を外しながら食べるつもりだったが耐え切れなくなりかぶりつく。うまい。むちゃくちゃうまい。口の中がやけどでそれはそれはひどいことになったがそれでもこのうまさには代えられない。余は満足じゃ。作者のレックス・スタウト先生ありがとう。

     中途半端に満腹したせいか、ご飯を温めておかずを作る気になれない。というわけで、カップ焼きそばにする。ペヤングの増量二倍というやつ。ほんとに中に普通の麺がふたつ入っていた。芸がない。だったら小さいのをふたつ買ったのに。とほほ。

     夕食のメニュー
     ペヤングソース焼きそば増量二倍
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130813夜リサイズ

     風呂に入って寝よう。

     と思いながらなんだかんだで起きてしまう。結局寝たのは深夜すぎであった。とほほ。

    8月14日

     8:00起床。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     レタスとツナ缶の炒め物(レタス、ツナ缶)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130814朝リサイズ

     図書館に寄ってホルバインとラファエル前派の画集を借りた後で実家に帰る。パソコンの前にへばりついて過ごす。

    8月15日

     実家でパソコンの前にへばりついて過ごす。

     風呂と夕食の後にアパートへ帰る。

     腹の調子がおかしい。なにか悪いものを食べたのだろうか。正露丸を飲んで寝よう。

     うむむ。

    8月16日

     8:00起床。いいのかこんなことで。

     起床直後計量:体重 71.6kg

     朝食のメニュー
     盛岡冷麺ふう冷やしうどん(うどん、玉ねぎ、盛岡冷麺スープ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマト一個
    20130816朝リサイズ

     盛岡冷麺スープは実家で盛岡冷麺を食べたときにスープの小袋が余っていたのでもらってきた。冷麺が高いのでうどんで作ってみたが、なかなかいける。

     ラファエル前派の画集をぱらぱらと見る。中でいちばん印象に残ったのが「贖罪の山羊」だった。山羊にものすごいインパクトを感じたのだが、画集の解説では否定的に書かれていた。うーむ。まあ人間にはいろいろいるし。それからホルバインの画集をぱらぱらと見る。エラスムスよりも、ヘンリー八世の非情さと精力をありあまるほど持った顔が脳裏に焼きついて離れない。人物画はどうかと思っていたが、ホルバインすごい。でもホルバインの作品でいちばんインパクトがあったのは、「墓の中のキリストの屍」だなあ。小学生のころにも家にあった美術全集で見たけど、あれを超えるインパクトの作品って、ほかにないぞ。作者は忘れても、いまだに覚えているもんなあ。

     時間が来たのだが、リハビリ施設へ行きたくない。それでも行かなくてはならない。うむむ。

     有栖川有栖「朱色の研究」を読む。ミステリとしてはかっちりまとまっていたが、物語としてはすっきりしない話だった。面白いかどうかと聞かれたら、ファン以外には薦めない、と答える。

     「朱色の研究」がいまいちだったせいか、唐突に無駄遣いがしたくなり、近所のドンキホーテで、フジテレビの番組で人気だとかいう「ヌメロン」なるカードゲームを買う。テレビがバックアップして、新しいカードゲームが出てくるのなら、ゲームファンとしてこんな嬉しいことはない。リハビリ施設の休み時間にどきどきしながら封を開けたら……中身は単なる数字当て、それも昔からよくある「マスターマインド」だった。「ヒットアンドブロー」ともいうが。しかもそれを改悪してある。ゲームを買ってこの野郎金返せという思いになったことは多々あるが、その中でもワーストレベルのがっかり感だ。無駄遣いをするという目的は果たせたが、なんなのだこの徒労感は。とほほ。

     敗北感に打ちのめされてアパートに帰る。何もする気になれずテレビを見ながらひたすらボーっとする。

     そういえば夕食を食べないと倒れかねないな、と気づき、炊飯器をセット。その間にスローステップ運動をしてからシャワーを浴びる。インスタント味噌汁のためのお湯を沸かし、冷凍食品のひじきときんぴらを解凍し、トマトとヨーグルトを冷蔵庫から出す。料理らしい料理といえば長いもを短冊切りにしたことくらい。いいのかこんなことで。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     きんぴらごぼう(冷凍食品)
     ひじきの煮物(冷凍食品)
     長いもの短冊切り
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマト
    20130816夜リサイズ

     眠いが今日は、いや明日は「タモリ倶楽部」を見なければならんのだ。まさか今回が「空耳アワード」とは思わなかったので録画をセットしていなかったのだ。不覚。

     家計簿をつけて頭を抱える。NHK受信料を失念していたのは痛かった。赤字は増えるいっぽうで、くやしいのうくやしいのうギギギ。

     楽天の田中投手が大記録を作ったから記念にショートショートを書くことにする。喜国先生のいただきだが、誘惑に勝てなかったのだ。たはは。

     タモリ倶楽部見る。やはり空耳アワーは笑えるなあ。楽しいなあ。

     2:00就寝。

    8月17日

     8:00起床。

     起床直後計量:体重 72.3kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     きんぴらごぼう(冷凍食品)
     ひじきの煮物(冷凍食品)
     長いもの短冊切り
     生卵
     トマト
    20130817朝リサイズ

     適当に作って適当に食べる。

     図書館に行く。画集と本を返して、「イタリア・ルネサンス絵画」「クレー」の画集、ジャリ「超男性」、有栖川有栖「火村英生に捧げる犯罪」、八幡和郎「武士語でござる」を借りてくる。

     実家に帰り、昼食を食べてからぐーすか寝る。気がついたら夕方だった。泡を食ってブログ巡回をする。予定の半分も回れない。ダメ子さんの作った脱出ゲームが面白かったせいもあるが。脱出するのに四十分も費やしてしまった。うむむ。

     気がついたら深夜。寝る。

    8月18日

     朝起きる。朝食をとってからパソコンの前に座り込む。ダメ人間である。やることといえばロボ・ウォーズ。とことんダメ人間である。とりあえず戦闘と任務のノルマをこなしてから、ノルマってなんだ、という話もあるが、ブログのコメントの返事を書き、「ドキドキ! プリキュア」を見る。今回は面白かった。この番組にしてはだが。シャルルたち妖精のけなげさが泣けるうえにギャグにもなっていて楽しめる。どうせならこのまま路線変更してもらいたいくらいだ。全体的にいい話なのだが、要所要所で感動を根こそぎにするかのごとく差し挟まれる円亜久里の偉そうなセリフが台無しにしてくれる。最初に登場したときは面白いキャラクターのように思えたのだが、話が進むにつれ、「こいつ作劇上必要だったのだろうか」という疑念が雲のように湧き上がってくる。声優の釘宮理恵氏は好演しているだけに気の毒だ。敵も珍しく知能があった。味方も珍しく知能があった。戦闘は盛り上がった。この番組にしてはだが。

     見終わったとき、家族からチャンネルを切り替えろといわれる。替えてみると常総学院が試合をやっていた。競り合いのある好ゲームで、相手の福井商業もチャンスがあった……はずであった。8回までは。9回表、福井商業のピッチャーがサンドバッグ状態になってしまった。常総学院が打者11人の猛攻。もうそこらへんにしといたれよ、といいたくなるような一方的な9回表。地元の高校が勝ったことはいいのだが、ちょっと気の毒になるゲームだった。

     スーパーでレタスとトマトジュースを買う。前に買っておいたかぼちゃを煮て、いっしょにおかずにしよう、と思っていたのだが、野菜室を開けるとかぼちゃに黒いものが。カビていたのだ。くやしいがかぼちゃをあきらめることにする。明日の朝食はレタスと玉ねぎのサラダだ。くやしいから鶏むね肉を解凍してゆで、冷しゃぶ風に食べよう。ごまドレッシングもあるし。

     帰ってからひたすらブログ巡回。風呂と食事の後、アパートに帰り、ひたすらスマホでブログ巡回。どうしてスマホでは「おきてがみ」をクリックできないのだ。とほほ。

     クレーの画集をぱらぱらと眺める。ちょっとクレーは合わないようだ。

     水樹奈々スマイル・ギャングを聴く。水樹奈々の「ホテル・ローヤル」の読書したふり感想文に死ぬほど笑う。福圓美里の「人間失格」のほうは、もっともらしいことをよくいえるな、と感心してしまった。がんばれ水樹先生!

     歯を磨いて寝る。炊飯器も仕掛けないとな。

     就寝前計量:体重 72.6kg

    8月19日

     8:00起床。うーむ、やはりスマギャンは控えたほうがいいのか。うーむ。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     冷しゃぶ風サラダ(レタス、玉ねぎ、鶏むね肉、ごまドレッシング(ノンオイル))
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130819朝リサイズ

     ごまドレッシングは、もうちょっと「ごまだれ」っぽいのを想像していたが、それよりはあっさり目だった。ノンオイルのうえひと瓶92円だから文句はいわないが。鶏むね肉はフライパンに水を張って煮た。冷凍しておいたとはいえ古い肉なのでよく煮ることに。その結果、肉がぱさぱさ。たはは。

     「イタリア・ルネサンス絵画」の画集をぱらぱらと見る。だめだ、この時代はミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチなどといったビッグネームの絵がすごすぎて、ほかの作家の絵が色あせてしまう。そんな中で、あっこれ欲しい、と思ったのが、パルミジャニーノの「聖女カタリナの神秘の結婚」という絵。光と影が実にかっこよく感じた。レンブラントみたい。ベッリーニの「統領レオナルド・ロレダン」もいい絵だ。これから政治家はこの絵をイメージして書くことにするか。

     時間だ。リハビリ施設行こう……。

     リハビリ施設へ行って歯医者へ寄って帰ってくる。歯を埋めた金属が外されたので奥歯に違和感。明日も来いとのこと。金属が外れているんだから行かねばなるまい。とほほ。デンタルフロスをふた巻き買って帰る。歯医者のテレビで常総学院が負けたことを知る。まあ世の中そんなもんだろ。エラーをしたセカンドが気の毒だ。どんな顔して学校へ帰ればいいのだか。一生いわれてしまうんだろうな。

     アパートで相互さんを巡回。コメントしているうちに電池がなくなる。しかたがないので、30分のスローステップ運動の後、シャワーを浴び、夕食を作り、写真を撮ってから充電器へ。ネット中毒者も忙しい。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130819夜リサイズ

     食べ終わった後、なんとなく物足りないのでにんにくをふたかけ、電子レンジで温めて食べる。皮つきのまま30秒だな、だいたい。そんな結論に達する。

     「武士語でござる」を読む。面白い本だったがところどころ間違いがあった。「指南車」は磁石で南を示すのではないし、イギリスを征服したのはゲルマン人でなくてノルマン人。ざっと読んだだけだが、本職の研究家が読んだらそれこそ間違いだらけではないだろうかこの本。面白いからいいけれど。

     家計簿と日記をつけるといつの間にか日付が変わるころだった。寝ることにする。

    8月20日

     8:00起床。暑いせいかだるいせいか起き上がっていられない。

     起床直後計量:体重 71.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130820朝リサイズ

     再び布団に倒れこみ、歯医者に行く寸前に飛び起きる。歯医者に行ったら、虫歯ができていたらしく、ドリルでがりがり削られる。かなわんなあもう。奥歯に仮詰めをされる。また来週行かなくてはならないそうだ。まあ行くけどね。

     アパートに帰ってカップめんの遅めの昼食をとり、うつらうつらする。気がついたら夕方。悪いパターンである。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130820夜リサイズ

     食後計量:体重 73.0kg

     明日はレタスの残りを入れたスパゲティペペロンチーノだな。

     寝よう。

    8月21日

     8:00起床。

     起床直後計量:体重 72.0kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、レタス)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     トマトジュース(コップ一杯、無塩)
    20130821朝リサイズ

     靴を買い、冷蔵庫を買い換えるためにあちこちの量販店へ。買い物は楽しいんだけどなあ、お金が……。

     疲れきって実家に帰りブログ巡回。あまりに疲れたので泊まっていくことにする。それでも回りきれなかった。不覚。

    8月22日

     実家からアパートへ帰る。荷物を拾って、張り切ってリハビリ施設へ行く。がんばろう。といって敗退しそうな罠。

     敗退してへろへろ帰る。ご飯を炊く気になれない。せっかく冷汁にするつもりだったのにこんなはずでは。

     ひっくり返って有栖川有栖「火村英生に捧げる犯罪」を読む。小技のきいた短編集で面白かったが、この内容でこのタイトルは反則だろう。叙情的なミステリを期待したら思いきり外されてしまった。とほほ。

     テレビで教科書採択問題のニュースを見て腹を立てる。こうなったらほんとに物議をかもすような作品を書いてやる。政府が圧力をかけて出版社を潰すような強烈な作品を書いてやる。そんな思いに駆られるが、キーを叩くスピードは遅い。とほほ。

     夕食のメニュー
     冷汁(米飯(〇・五合)、きゅうり一本、みょうが一個、豆腐半丁、冷汁のもと)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130822夜リサイズ

     来月発表する小説を考えなくては。うぬぬ。パソコンに向かって苦吟。

     2:00を回ったころ寝る。

    8月23日

     9:10起床。あはは、自分に呆れてしまった。もうなにもいうことないや。まったくバカな男。

     起床直後計量:体重 71.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     塩鮭
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130823朝リサイズ

     豆腐食べるの忘れた。晩のおかずにしよう。冷蔵庫に入れておけば大丈夫だとは思うのだが……とほほ。

     へろへろ帰ってくる。

     「超男性」読了。澁澤先生が訳されるのもわかるムチャクチャなシュルレアリスム文学。精力のかたまりのような男が暴れまくりえっちなことをしまくるそれだけの話。この小説がSFの歴史に残るとしたら、この男が機械からも恋されてしまうというアイデアであろう。ちなみに、AIだとかコンピュータだとかは出てこない。擬人化さえもしていないのに、機械からの人間への愛がいけしゃあしゃあと描かれているのだ。これが「片思い」でさえなかったら、SFの先駆的作品のひとつとしてSFファンからもっと評価されていたのだろうが……。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯(〇・五合)、レトルトカレー、生卵)
     冷奴(豆腐半丁)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130823夜リサイズ

     夜遅くまで原稿を書く。タモリ倶楽部の空耳アワーを聞いて笑う。それからまたスマホで巡回。

     就寝時間 3:00。あはは。

    8月24日

     8:00起床。我ながらよく起きられたもんだ。

     起床直後計量:体重 71.0kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(かいわれ大根、玉ねぎ1/2個)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130824朝リサイズ

     洗濯の後で図書館へ行く。弁当箱みたいな分厚い画集「死ぬまでに観ておきたい 世界の絵画1001」と、科学ネタ本「へんな古代生物」を借りてくる。

     実家へ帰ってきてからブログ巡回。

     うむむ。

    8月25日

     ブログ巡回をする。プリキュアの映画を見ようかとも思ったが別の日に回す。でも録画はきっちりしたぜ。

     スーパーへ買い物に。いつもとは別のスーパーだったので、これ幸いと低温殺菌牛乳を買う。明日の朝食は贅沢にシリアルだぜ。るんるん。

     アパートに帰ってきてから、図書館で借りてきた「へんな古代生物」を読む。はっきりいって、この本で著者が書いているギャグはどうしようもなくつまらない。つまらないにもかかわらず、ページを繰らせるとは、この著者はもしかしたら只者ではないのかもしれない。エンターテインメントとは無縁の古生物学者が書いているので味になっているのかと思ったら、専門家ではないただのライターだった。狙ってこの味を出しているのだろうか。それとも人徳だろうか。なんとなく奇妙なものを読んだ、という気になって読了。

     明日の朝食が決まっているうえにほとんどなにもやらなくてよいというのはなんと嬉しいことだろうか。

     夏だから疲れているのかもしれない。

     水樹奈々スマイル・ギャングを聴いて寝る。

     就寝前計量:体重 72.2kg

    8月26日

     7:50起床。目覚ましが役に立たん。とほほ。

     起床直後計量:体重 71.3kg

     朝食のメニュー
     シリアル(シリアル、低温殺菌牛乳)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(市販品)
    20130826朝リサイズ

     低温殺菌牛乳をかけたシリアルはやはりうまかった。幸せ。

     リハビリ施設へ行く。

     本屋でアフタヌーンを買って、スーパーでグレープフルーツと冷凍の塩さば、カットレタスを買って帰る。

     アフタヌーンを読んだりスマホでネット巡回をしたりして過ごす。

     三十分軽いスローステップ運動をしてからシャワーを浴び、夕食を作る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     蒸し塩さば(半身)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     生卵
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130826夜リサイズ

     塩さばは焼いてうまくいくとも思えなかったので、シリコンスチーマーで冷凍のまま蒸すことにした。水を少し張って、五分も蒸せば大丈夫だろう。

     食べ終わってからまたもごろごろ。今のところジンマシンは出ていない。

     NHKで宮崎駿の番組がやっていたので見る。見つつ、アマチュアリズムとプロフェッショナリズムの違いについて考える。こと芸術の世界で、アマチュアリズムというのは誤解されていないだろうか。思うに、プロフェッショナルというのは金をもらって商品を作るのが仕事で、アマチュアは金が入るかどうかは二の次にどうしても作りたいものを作るというものであろう。誤解というのは、じゃ、アマチュアの作る作品はプロフェッショナルよりもつまらなかったり質が悪かったりしてもいいんじゃないか、と考えがちなことである。そんなわけがあっていいはずがないじゃないか。作られた作品は、同じ土俵の上で比べられなければならないはずだ。金はもらっていないけれど、中身では負けない、そういう気持ち、自負心を持っていないとアマチュアが芸術活動をやっている意味がないじゃないか。好きなものを書いているんだから!

     わたしはプロになりたい。金がほしいからだ。そして自分が売れるものが文章のほかにないからだ。社会不適応者の病人にそれ以上の理由が必要か。

     たまにはここまで過激なことをいわないと、健康に悪い。いつもへらへらしている人間だと思われていてもなんだし。

     寝よう。

    8月27日

     遅い時間に目が覚める。風邪でもひいたのか、のどが痛い。

     起床直後計量:体重 70.8kg

     朝食のメニュー
     シリアル(シリアル、低温殺菌牛乳)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130827朝リサイズ

     歯医者へ。その後自転車屋へ。合わせて5000円近くが吹っ飛び、やけになって近所の弁当屋で弁当を買って昼食に。290円だけあってさすがに貧相だったが、揚げたてのフライはうまかった。

     なにもやる気が起きなかったのでひたすら寝る。

     目が覚めたときは夕方だった。飯を作ろう……。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(じゃがいも)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     生卵
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130827夜リサイズ

     食べ終わってからひと息つき、「草食性」と「肉食性」について考える。もちろん人間のほうだ。草食性だとか肉食性だとかいうが、いちがいにいえるのかという気がしてきた。自分は典型的な、何も欲望のない草食性人間だと思ってきたが、「文名」に関しては肉食性以外の何者でもない。とにかくおれのすごい小説を見てくれ読んでくれという思いだけで小説を書いている。そのわりに読者数が増えないのは、その労力をどこに使えばいいのかわかっていないからだろう。同じように、自分の好きなことに対しては、「草食性」と呼ばれている人間も、貪欲だろう。単に、これまであった消費傾向からはずれるだけで、「草食性」呼ばわりされて、現代日本が活力を失った証拠とされてしまうのは、そうした「好きなことには貪欲の極み」のような人間に対して失礼ではないかと思えてならない。議論が古い? そうだよな。

     画集をぱらぱらと見る。ボッティチェリは「春」や「ヴィーナスの誕生」よりも「誹謗」という古代ギリシアの伝説の一場面を描いた作品のほうが好きだ。アルチンボルドのだまし絵の趣味趣向は大好きである。ボスも好きだが、このサイズで見ると迫力が伝わってこないなあ。

     寝よう。

    8月28日

     6:30起床。やはり早く寝ると朝が違うぜ。

     起床直後計量:体重 71.0kg

     朝食のメニュー
     シリアル(シリアル、低温殺菌牛乳)
     サラダ(レタス、マヨネーズ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130828朝リサイズ

     画集をぱらぱらと見る。西洋絵画がずらずらと並んだ中で、円山応挙の「黒白兎の図」が急に出てくると、そのインパクトはかなりのものがあるなあ。デューラーといい、わたしはうさぎが好きなんだろうか。ターナーの「吹雪――港の沖合の蒸気船」も、こうして見るとインパクトのかたまりだなあ。

     図書館の後で実家へ。図書館では参考資料を何冊か借りる。

     ブログ巡回をするつもりが疲れきって寝てしまう。とほほ。

     夕食と風呂の後でアパートに帰り、かぼちゃを煮てからショートショートを一本書く。綱渡り的更新。とほほ。

     就寝前計量:体重 72.6kg

    8月29日

     7:15起床。

     起床直後計量:体重 71.3kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130829朝リサイズ

     ぱらぱらと画集を見ていたところ、いきなり出てきたクールベ「世界の起源」でページを繰る手が止まる。クールベ先生、命知らずだ。マネの「オランピア」が今の素人が見たらなんでもない作品であるのに対し、こちらのほうはいまだに恐るべき衝撃力と破壊力を持っている。恐ろしい画家だクールベ。

     リハビリ施設行こう。

     よろよろと帰ってくる。何かをしようという気力がないが、ショートショートを一本書く。

     画集の続きをぱらぱらと眺める。カジミール・マレーヴィチの「黒い円」に衝撃を受ける。エゴン・シーレの「恋人たち」もいい絵だ。カンディンスキーの「コンポジションⅧ」もいい。モンドリアンの「黄色、青、赤のコンポジション」すばらしい。で、似たような絵の連続に退屈していたときにいきなり出てくるウォーホルの「200個のキャンベル・スープ缶」すげえ。これまでウォーホルはどこがいいのかさっぱりわからなかったが、こうして通史的に見ていくと、その圧倒的なまでのインパクトに卒倒しそうになる。似たような絵に退屈していたときにいきなりクールベの「世界の起源」に遭遇したときのように。単品で見ていたらわからないものもあるのだ。ブリジット・ライリーの「分裂」のめまいがしてくるような黒丸の配列は好みだ。ホルヘ・ゴンザレス・カマリナの「私たちの祖父母」もいいなあ。SFの表紙に使いたい。

     画集を眺め終わり、つくづく思ったのが、ピカソの偉大さだった。ピカソはあまり好みの画家ではないが、1001枚もの絵を通史的に見ていくと、ピカソ以前と以後では、「絵」がまったく違うのがよくわかるのである。そうした意味でピカソは時代と芸術をリードしたシンボル的存在であり、絵から制約というものを取っ払ってくれた功績には感謝の念を抱いてやまない。そういうことも無視して、ピカソを罵倒する一部の輩ははっきりいって目が腐っているのではないかと思う。

     それにしても体力を使う読書体験だった。楽しい体験でもあった。学校の図画工作の授業も、実際に生徒に絵を描かせるのは課外活動にまわし、ひたすら「名画を眺めるだけ」に集中させたほうがいいのではないか。そういうコースだったら、ここまで子供のころに美術アレルギーにはならなかったと思うのだが。うむむ。

     三十分スローステップ運動をしてシャワーを浴び、夕食にする。冷蔵庫で使うはずのみょうがを見たらダメになっていた。うがあああ。しかたがないので冷汁の薬味はわさびにする。

     夕食のメニュー
     冷汁(米飯(〇・五合)、きゅうり1/2本、豆腐半丁、冷汁のもと)
     サラダ(レタス、きゅうり1/2本)
     トマト一個
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130829夜リサイズ

     ネタを考えながらごろごろする。ニュースステーションで石破議員の説明を聞く。聞くたびにこいつは石原莞爾になろうとしているんじゃないかという疑念が湧いてくる。日本国に背伸びをさせて、一流国にしようという考えが見え隠れする。それはいいのだが、無理な背伸びがどれだけ日本に害をなしたかを身体で理解しているのだろうかと思えてならない。背伸びをした結果、アメリカの道具として使われて、気がついてみたら富も人的資源もすべて吐き出していました、残りの土地はアメリカと中国が仲良く分割統治しました、などということになっていなければいいのだが。夢を語るのは革命家のやることで、政治家はひたすらリアルな損得勘定をするべきだと思うのだが。

     アイデアが湧かない。

     寝よう。

    8月30日

     朝起きたら立ち上がれなかった。いや、力はあるけれど立ち上がる気力がないのだ。半睡半覚醒のまま寝床で過ごす。

     ようやく起きたころにはとんでもない時間になっていた。リハビリ施設へ休むとの電話を入れてから朝食の支度にかかる。

     起床直後計量:体重 70.9kg

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     サラダ(レタス、玉ねぎ1/4、豆腐半丁)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     生卵
     なめ茸
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130830朝リサイズ

     今晩更新するショートショートのネタを考える。浮かばない。イヤになるほど暑いせいだろうか。

     ぐてぐてしてから昼食を作る。たまには昼食の写真も撮るか。

     昼食のメニュー
     チャーハン(米飯(〇・五合)、レタス、卵、チャーハンのもと)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     トマト一個
     グレープフルーツジュース(半個をしぼる)
    20130830昼リサイズ

     だめだ。実家へ帰ろう。実家に帰って休もう。このままではまじめに倒れるかもしれない。

     実家へ帰ってネットをやる。ほっとひと息。

    8月31日

     図書館へ行って参考資料を借りてくる。参考のためとはいえ読むのがつらい。

     明日の映画の予定を立てるため近くのシネコンの上映時間表をチェック。

     明日の更新、どうしよう……この日記だけにするか? うむむ。

     ネットを巡回していて、今を去ること二十年以上前にボードゲーム雑誌のオリジナルゲームコンテストに「秘宝の郷」というゲームで見事入賞を勝ち取っていながら、その後まったくゲーム界に音沙汰のなかったデザイナーと接近遭遇する。なんという光栄! 青春時代のアイドルにでくわしたようなもの、といえばわかるだろうか。

     これぞ天命というものだろうか、と舞い上がった気持ちでひとりごちながらいると郵便物が。新人賞のボツ通知だった。舞い上がった心が一気に盛り下がったが、気を取り直す。また違うものを書けばいいのだ。世の中何であれ、最後に立っていたやつが勝者なのだ。

     がんばるぞ、と誓って今月の日記を終わる。明日は映画を見に行くのだ。「ローン・レンジャー」と「パシフィック・リム」を連チャンで見るのだ。楽しみなのだ。だから今日はもう寝るのだ。おやすみ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【防災の日】へ  【虐待 1-1】へ

    ~ Comment ~

    Re: ROUGEさん

    ほんとは外食とかお弁当とかにしたいけれど、先立つものが……経済的制約というやつです(^_^;)

    映画はとても面白かったですが、シネコンの軽食コーナーを見たら理性がはじけ飛んでしまい……これまた映画二本分のお金が飛んでしまいました。日ごろの食生活は大事ですね。たはは(^_^;)

    Re: ゆういちさん

    いちおうダイエット日記の側面もあります。記録しないとリバウンドしてしまうので(^_^;)

    ヘルシアや黒烏龍茶もいいのですが、高いからなあ。特に黒烏龍茶、ダイエットのためには三度三度毎日飲まなければならん、というのはあの値段設定ではムリっス!(^_^;)

    Re: レルバルさん

    ダメいうなー!(ノД`)

    ダメなのは本人がいちばんよく知ってるので(^_^;)

    映画

    「ローン・レンジャー」と「パシフィック・リム」を観られたのですね。
    私は結局いけませんでした(ToT)

    しかし毎日こうやって自炊記録すごいなぁ~
    私は主婦なので料理は当たり前だけど
    ちゃんと作ってて偉いなと思いました。
    ダーリンが独身時代はずっと外食かお弁当だったもの。

    Re: レバニラさん

    わたしもそう思うんですが、豚コマも高くて……(^^;)

    まあ実家に帰った時に肉は食べているつもりなので、大丈夫だろう、と思っているのですが、

    そうだよなあやっぱり肉も食べなくちゃダメだよなあ(^^;)

    肉じゃがでも作ろう……。

    こんばんはー

     私の2010年は……ええと、何してたんだっけ(おぃ)

     脂肪も強敵だけど炭水化物は手ごわいっす!
     ヘルシアも脂肪は消化しやすくするけど、炭水化物の記述は無いし……うどんやごはんも食べすぎないよう注意しているけどそれでも体重減らすのって大変です。……って、よく考えたらこれはダイエット日誌では無いので気にする必要はあるようなないようなやっぱりあるような~

     最近空耳アワー見てないです。
     たまに神空耳が降臨するのでるので見たいと思ってるのですが、曜日と時間が……せめて総集編だけでも見たしv-12
     

     

    ポールさんのこのダメっぷり……w

    ポールさん、肉食った方が良いですよ。

    Re: ツバサさん

    お祝いメッセージありがとうございます。

    パシフィック・リムはすごいですよ。

    わかってる監督が全力を挙げて作った怪獣映画の傑作です。とにかく、「おれが見たかった怪獣映画はこれなんだ」と思える作品です。まだ興奮してます。吹き替えで見るんだったかな。失敗したかな。

    「記録よりも記憶に残る映画」(^^)

    Re: 矢端想さん

    今ではクールベの「世界の起源」がネットで誰でも簡単に見られる世の中ですからねえ。

    あの名画はぜひともNHKの美術番組で取り上げてほしいですね(放送できません(笑))

    ダ・ヴィンチもいいのですが、あのあたりは天才がひしめきあっていて、ちょっと毛色の変わったものがよく思えてくるんですよね(^^;) そして延々とルネサンス絵画の模倣のようなロココとかが続いた後に、いきなりクールベ先生の「世界の起源」が(笑) もうあの絵が頭から離れてくれません。どうしよう(笑)

    「ローン・レンジャー」も「パシフィック・リム」も面白い映画でした。でもトント、やりすぎ(笑)

    こんばんは~。
    「エドさんと君のための冒険」完結おめでとうございます!
    執筆お疲れ様でしたm(_ _)m

    未見ですが、パシフィック・リムは確かロボットものの映画でしたね。
    最近はロボットものがあまりないので、
    ロボットもののブームが来ないかと些か期待してます(笑)

    8月もおつかれさまでしたw

    ベッリーニの「レオナルド・ロレダン」がカリ城で不二子ちゃんが覗いてた絵(複製画?)だってのは知ってました? 「世界の起源」は個人の依頼で描かれた絵ですが、クールベ先生はチャレンジャーです。画集などで公開されるようになったのってまだつい最近(20年ぐらい?)のことじゃないでしょうか。
    僕はダ・ヴィンチの信奉者で、古今東西絵画の最高傑作は「モナ・リザ」だと思っています。多くの人にとってはつまらない絵だと思いますが。

    「ローンレンジャー」「パシフィックリム」をついに観に行かれますか! いずれの作品にもそれぞれ熱く語っているブログがありますが、いずれも個人の趣味全開による上げ底レビューですのであまり参考にはなりませんw
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【防災の日】へ
    • 【虐待 1-1】へ