FC2ブログ

    「残念な男(二次創作シリーズ)」
    虐待(二次創作中編・完結)

    虐待 4-2

     ←虐待 4-1 →虐待 4-3
     ロビンの言葉に嘘はなかった。それは長年顔を突き合わせているわたしがよく知っていた。

    「クローン療法はうまくいっているのか」

     ロビンは首を横に振った。

    「早老症の研究は飛躍的に進んだとかいってたけど、ぼくには適用できないみたいだね」

     クローン技術を使って、早老症の遺伝子をロビンに組み込むという、治療を通り越して無茶な行為が、ここ数年行われていた。

    「もし成功したら、ぼくは、あんな女より、もっと美人で、もっとグラマラスで、もっとセクシーで、もっと優雅な女になってやるんだからね! そんなぼくを見たいでしょ?」

     ロビンは、わたしがそれに対して答えられないことを知りつついっているのだ。

    「……見たいね」

     嘘だった。

     わたしとロビンとの間に、沈黙が落ちた。

    「……ごめん」

     先に謝ったのはロビンだった。

    「おたがいさまさ」

     わたしは新聞を取り上げ、開いた。適当に記事を流し読みする。たしかに、なべて世はこともなしだった。選挙違反もほんとうだし、白骨死体もほんとうだし、汚染水もほんとうだし、シリアをめぐるアメリカとロシアのぶつかり合いもほんとうだった。

     嘘をついたものがあるとすればそれはわたしひとりである。

     ロビンが、もし成長することができ、大人の女に、子どもを産むことができる大人の女になることができたとしたら、わたしがいるようなこんな組織の末端にいられるはずがなかった。長命ゆえか、わたしたちの同族は繁殖力が非常に小さかった。よって、良家の子女に求められるいちばん重要なことは、ひとりでも多くの子孫を作って、血筋を未来につなげることだった。

     ロビンは名家中の名家の出身である。成人できたら、良縁のほうが向こうから押しかけてくるだろう。引く手あまた、というやつだ。わたしのような落ちこぼれのはずれ者と隔離されることは火を見るより明らかだ。

    「ロビン」

     わたしはいった。

    「わたしは子どもか?」

     ロビンは答えた。

    「足掛け三世紀生きていても、子どもは子どもだね」

    「この野郎」

     わたしはロビンを軽く小突き、服のチェックに戻った。

    「子どもは子どもでも、現役高校生というところだね。まったく、どうして女のことしか考えられないのか」

     ロビンはリモコンでテレビをつけた。ニュースを読み上げるアナウンサーが大写しになった。わたしは聞くともなしに聞いていたが、ふと疑問を覚えた。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【虐待 4-1】へ  【虐待 4-3】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    最近では年のせいか長編がきつくなってきて……(^_^;)

    でもショートショートもネタ切れだしなあ。(^_^;)

    なんとなく、最近自分の書くものが昔に比べて面白くなくなってきたんじゃないかとおびえてます(^_^;)

    まあそれでも書かずにいられないのですが。

    ふたりの関係が、ようやく読めてきました。
    9歳の体か・・・。
    どうせ止まるなら、17歳くらいで止まりたいよね(そういうことではないんだろうけど)
    物語の設定自体が面白いと、そのあとの展開がどう進んでも読者を惹きつけられる。
    長編やシリーズ物の魅力は、そこですよね。
    何気ない会話も、面白くて味わい深くなる。
    短編も素晴らしいけど、ポールさんは、もっとこんな感じで長編を書くべきだと思います。
    (あ、ブログ以外ではきっと、書かれてるんでしょうね^^)
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【虐待 4-1】へ
    • 【虐待 4-3】へ