FC2ブログ

    「残念な男(二次創作シリーズ)」
    虐待(二次創作中編・完結)

    虐待 6-4

     ←虐待 6-3 →暗号文
     わたしは顔をしかめた。事態は都谷炎華に対して悪くなる一方だ。

    「その、新しい客について初めて聞いた日はいつだ?」

    「四日前……ひさびさにおいしいお客が来るっていっていた」

    「おいしい客か」

     わたしは銃口を揺らしつつ考えた。たしかに、売出し中の新進女優は、おいしい客といえるだろう。映画に出ていたともなれば、なおさらだ。

    「お前が出て行ったとき、部屋には戸川耕大がひとりきりだったのか」

    「そ、そうだ」

     わたしはぽんと肩を叩いた。

    「それじゃ、お前の言葉が真実であるかどうかは、お前以外には誰もわからないということか」

    「う、嘘じゃねえ! 嘘なんかいわねえよお!」

    「そうだといいな」

     わたしはサタデー・ナイト・スペシャルをその膝に放った。

    「拳銃なんて、そんな物騒なものいらないから、持って帰れ」

    「へ?」

    「帰れ、といってるんだ。やってくれ」

     和田一三が不審そうに眉根を寄せた瞬間、それは起こった。

     わたしとしては見慣れている光景だ。ロビンがもう一度、和田一三の頭を入念に揺り動かし始めたのである。

     脳震盪で和田一三が再び気を失ったのを確認してから、わたしはついたての陰で、覗き穴越しにこちらを見ていたロビンにいった。

    「やりすぎると、『あしたのジョー』に出てきたリベラ・カーロスみたいなパンチドランカーになっちまうぞ」

    「いいじゃん、そんなやつ。気絶させるより、ぼくたちのために献血してもらったほうがいいかもしれないね」

     わたしは首を横に振った。

    「よせよ、覚醒剤が混じっているかもしれないこんなまずい血、飲んだって下痢をするだけだぞ」

    「それもそうだね。で、こいつ、どうするつもり?」

    「いつものとおりだ。こういう物騒な道具を持ってきて、しっかり指紋もついている以上、警察のパトロールコースの目と鼻の先にいっしょにして捨てておくのがいちばんいい。あ、それと、弾丸は当然、抜いてあるよな」

    「もちろん」

     よっこらせ、と、わたしは和田一三の身体を抱えて扉を出た。

    「それじゃ、ゴミを捨ててくるから。ついでに弁当も買ってくるか? 牛丼とカレー丼、どっちがいい?」

     ロビンは即答した。

    「安いほう」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    【虐待 6-3】へ  【暗号文】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    生きていくためならなんでも吸うと思うな、わたし(^_^;) ご飯に文句をいわないうえに食い物にいやしいので(笑)

    吸血鬼が怖いのは、「血を吸われたら自分も吸血鬼になる」ということですが、コメディの世界での吸血鬼は、血液銀行と提携したり、あっちこっちと少しずつ血を吸って回ったり、涙ぐましい努力をして人間世界と同化しようとするのがかわいいですね(^_^)

    NoTitle

    吸血鬼って、若い女性を襲うイメージがあるんですが、私が男の吸血鬼だったら、ぜったいそうしてますね。
    なんか、混ざってそうな血はいやだな><
    女の吸血鬼だったら、17,8のかわいい男の子がいいな。

    ・・・だんだん話が別の方向に行きそうだから、やめておきます。

    でも、礼儀正しく「血をください」って言われたら、やぶさかではないですよね。
    蚊みたいに、問答無用で奪っていくから腹が立つわけで。

    蚊も、馬鹿ですよね。
    あんなアレルギー成分を分泌しなければ、今ほど嫌われはしなかったろうに。(なんの話だろ)

    Re: LandMさん

    「う~ん、まずい。もう一杯!」(笑)

    それは冗談としても、吸血行為によって薬害や伝染病が広がったりしたらやだなあ、と思います。吸血は手続きを踏んで正しくやりましょう(゜゜☆\(^^;コラ

    NoTitle

    全然関係ないはなしですが、覚せい剤の入った血液を吸血鬼が飲むとどういうコメントが返ってくるでしょうね。う~~む、結構興味が尽きないですね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【虐待 6-3】へ
    • 【暗号文】へ