FC2ブログ

    「残念な男(二次創作シリーズ)」
    虐待(二次創作中編・完結)

    虐待 7-3

     ←自炊日記・その21(2013年09月) →虐待 7-4
    「わたしにそれを聞くのか」

     わたしの目を見て、ロビンは額に手を当てた。

    「もろに本気だね。長いこといっしょにいるからわかるよ。……で、都谷炎華は、いったい自分をどう思っていると思う?」

     わたしは魔法瓶を傾けた。お茶はもう残っていなかった。

    「ただのファンのひとり、とは思っていないだろうと思う」

    「まあそりゃそうだよね。でも、自分のことを好きだと思ってくれているだなんて、真面目に考えてるの?」

     これはきいた。

    「わたしは……」

    「出会ってから一週間も経っていないじゃない。世の中に、ドラマチックでロマンチックな出会いなんて存在しない、足掛け三世紀も生きていて、そういう事実には何度となく直面してきたでしょう?」

    「……やめてくれ」

     ロビンはさらに言葉を継ぎ足そうとして、ふいに口をつぐみ、ふっと息を吐き出した。

    「やめるよ」

    「ロビン?」

    「いわれたとおりだよ。やめるよ。この話については、心配するのはやめにした」

     ロビンは立ち上がると、自分の湯呑みを持って流しに向かった。

    「どうせ、ぼくがなにをいったって、あの女、都谷炎華を守ろうとするんだろうから」

    「ロビ……」

    「ロビンでけっこう。そっちは確かにブルース・ウェインだよ。バットマンだよ。悩める女性を見るとほっておくことができない正義の騎士だよ。足掛け三世紀、それでやってきたんだもんね。もちろん!」

     ロビンはわたしに背を向けて流しに立っていた。

    「そして、悩める女性も、勇敢な騎士を信じてる。なにかを隠してはいるけれど、それでも騎士を信じているんだ。あの日、エビチリを食べながら、ぼくはわかったんだよ」

     わたしは空っぽの湯呑みを見つめることしかできなかった。

    「騎士と女性はそれでいいだろうさ。だけれども、だけれども……もういい!」

     ロビンは湯呑みに水を汲み、飲んだ。

    「協力するよ。結局、ぼくはロビンなんだ。だからロビンとしての責務を果たすよ」

    「……すまん」

     わたしに他のなにがいえただろうか。

     ロビンはパソコンのもとへ戻ってきた。

    「籠谷歯科だったね?」

    「……あるか?」

     ロビンは地図サイトを上下左右にスクロールしていたが、やがていった。

    「悪いニュースがあるけれど、聞きたい?」

     わたしは目を閉じた。

    「よいニュースはないのか。聞かせてくれ」
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【自炊日記・その21(2013年09月)】へ  【虐待 7-4】へ

    ~ Comment ~

    Re: 卯月朔さん

    友達というより、家族みたいなものですね。いちばん似た関係を挙げるとすると、ブラックジャックとピノコの関係かなあ(^_^) かなりズレるけど。

    見かけは九歳ですけれど、実年齢は三十九、しかもこういう関係を二十年近く続けているわけですから……内心の懊悩はかなり深いのです。そういう面でロビンはかなり書きがいのある登場人物です。

    天才だけどそれゆえに能天気な紅恵美と比べるとえらい違いや(笑)

    ロビンの結末も、考えていないわけではないですが、わたしが綿密なプロットのもとで話を作ると必ずといっていいほど破綻することがわかったので、ここでは語らないことにします(^_^;)

    それにしても、原著者である卯月朔さんを失望させてしまったのかなあ、とけっこう焦りを覚えていたのも事実で……今日のコメント嬉しかったです。

    では、来週の土曜日まで、「わたし」の冒険におつきあいください(^_^)/

    NoTitle

    ロービーンーちゃああああああんっ(」゚ロ゚)」ゥオオオオオオオ!

    リアルのほうが一時的におちつきましたので、コメントご無沙汰しておりました……ここしばらくは毎日残念なひとの更新をたのしみにのりきっていたのは事実ですそしてちょっと前からのロビンちゃんのターンktkr!

    卯月、少女マンガも好きなのでちょっとでもそれっぽいとロマンス展開を深読みしちゃうんですけども、ポールさまの書くお話だから、ロビンちゃんのこの反応は恋愛的というより、友達をとられちゃうことへの焦りとかそんなのに近いんだろうか、ぬーん……とか考えてニヨニヨしています!

    都谷炎華は我が子を虐待していたのか、どうなのか、決着点がどこなのか、星座待機です!
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【自炊日記・その21(2013年09月)】へ
    • 【虐待 7-4】へ