「残念な男(二次創作シリーズ)」
    虐待(二次創作中編・完結)

    虐待 9-1

     ←虐待 8-4 →虐待 9-2
     9



    「わたしは……」

     竹田明子は弁明しようとした。だが、それは言葉にならなかった。

    「籠谷歯科の封筒が残っており、なにかが持ち去られたという状況があり、そして恐喝されている、歯科の近所に住んでいた人間がいる。だが、死亡届が出ていてすでに火葬され、無縁仏になっている遺骨の歯形を持ち出してきて恐喝しようとする人間はいない。そこで気がついたんです。女優がリアリティあふれる児童虐待の演技をするためには、なにも自分が虐待者にならなくてもいい。隣にその道の達人がいれば、漏れ聞こえる会話だけでもこれ以上ない勉強になるというものです。わたしは過去の登記簿を調べ、都谷さんの住んでいた隣に、結城家という親子三人の家があることを突き止めた。アパートに行った、といいましたよね。あれだけ壁が薄くて穴が開いているようなアパートだと、隣からの怒鳴り声がさぞやよく聞こえたことでしょう、都谷さん」

     都谷炎華は答えなかった。

    「結城家の存在さえわかってしまえば、後は書類をたぐるだけで、今は再婚して子供もいる、竹田明子という女性に行き着くことができる。そして彼女は隣人のマネージャーだ。そのうえ夫の博次と娘の杏ちゃんには失踪届けが出ているんだ、浅見光彦でなくとも、結びつけて考えないわけがない。失踪前後の天気も調べました。あのあたりでは大雨による山崩れがあり、土石流が発生している。今まで死体が発見されなかったのは、そのせいでしょう。そして、遅かれ早かれもうひとつの死体も発見されるのではないでしょうかね、結城博次の死体が」

    「わたしは……わたしはやってません! あの男はもちろん、杏も殺してはいません! あの人は、杏を連れて、勝手に……!」

     竹田明子は叫んだ。わたしはうなずいた。

    「知っています。ここからは完全にわたしの想像ですが、内容について疑いを抱いてはいません」

     ちくしょう、のどが渇く。のどが渇いて死にそうだ。

    「今回の事件では、みんながみんな誤解をしていたのです。竹田さん、あなたは戸川耕大が自分を児童虐待で恐喝にかかっていると思っていた。戸川耕大は、あなたを、夫と子供を殺した罪で恐喝しているつもりだった。あなたは、電話を受けたとき、嘘の内容を都谷さんに伝えた。いざというとき都谷さんに容疑がかかるようにするためだったが、都谷さんも、なんとしてでも恐喝者に会い、真偽を確かめる必要があった」

     都谷炎華の顔は真っ青だった。

    「愚かで悲しき殺人者は、竹田さん、あなただけではないのです。都谷炎華さん、どうして結城博次と杏ちゃんを殺したのです?」
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【虐待 8-4】へ  【虐待 9-2】へ

    ~ Comment ~

    Re: limeさん

    この小説において、わたしは、家族を襲った悲劇を、悲劇として静かに語ることを目指しました。

    今いえるのはこれだけです。

    Re: LandMさん

    まあ人にはスタイルがありますから。

    わたしも長めのミステリは難しいみたいです(^_^;)

    NoTitle

    うーん、どんどん救いのない感じになってきますね。
    予告通り。
    ふたりの女性の結託も一部あったのでしょうが、お互いの身の保身の為というかんじで。
    こわい><

    NoTitle

    この辺から核心ですね。
    ここまで来るとなんとなく、事件の概要の片鱗がわかってくる・・。
    しかし、才条 蓮にはからきし推理モノがかけないということがポールさんのを見ていると分かりますね。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【虐待 8-4】へ
    • 【虐待 9-2】へ