「ショートショート」
    その他

    寒い夜

     ←斯界のスーパースター →最低裁判所
     北風が冷たい夜だった。おれは背中を丸めて夜の町を歩いていた。この時代、先の見えない人間は悲しい。ポケットにあったのは、わずかの小銭だけだった。職を失ったばかりの人間に、この空気の冷たさは厳しい。

     とぼとぼと歩いていると、見覚えのある顔の一団と出くわした。

    「よお! 春田じゃないか!」

     顔を上げると、高校の部活でいっしょだったやつだった。

    「やあ」

     おれは片手を上げて答えた。

    「今、どこに住んでるんだ? 名簿では住所が非公開になっていたから、連絡が取れなくてなあ。さっきまで、こいつらといっしょにふぐの店にいたんだが、お前もいればなあ」

     おれはこわばった笑みを浮かべた。ふぐだと? そんな店、生まれてからこのかた入ったことがない。

     沈黙に気まずくなったのか、やつはポケットをごそごそ探った。

    「お前、飲むよな?」

     取り出されたのはなにかが入ったビニールの小袋だった。

    「ひれ酒用のふぐのひれだ。あぶってから燗酒を注げば、ヒレ酒というわけだ。うまいらしいぞ」

    「……らしい?」

    「おれ、酒、ダメなんだ。もらってくれよ」

     おれは無理やり小袋を押しつけられた。

    「あっ、先輩、あたしのもどうぞ!」

    「ぼくのも」

    「そういえばうちの部活、下戸ばかりだったなあ」

     なんだかんだと話して、やつらが去ったとき、おれの手元には抱えるほどのふぐのひれが残されていた。



     今、おれは自分のアパートにいる。ふぐについてはいくらかの知識もある。ふぐの持つ生物毒、テトロドトキシンは、卵巣だけではなく、ひれにも微量ながら含まれているのだ。黒こげになるほどあぶるのは、テトロドトキシンを飛ばす意味もある。

     もし、この生のひれを、そのままにむさぼり食えば、もしかしたら致死量のテトロドトキシンが……。

     この世にしがみついている理由などない。

     これは千載一遇のチャンスなのだ。

     というわけで、おれはひれをこんがりあぶり、コンビニで買ってきたカップ酒を熱くして、あぶったひれを入れたマグカップに注いで、ひれ酒とやらを楽しんでいる。

     思ったよりうまい。

     明日という字は明るい日と書くのだ。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【斯界のスーパースター】へ  【最低裁判所】へ

    ~ Comment ~

    Re: ヒロハルさん

    わたしそんなにいつも後ろ向きの話ばっかり……書いて……いるなあ……あはは(^_^;)

    NoTitle

    久々に前向きなお話だった気がしますね。笑。

    Re: 大海彩洋さん

    この語り手にとってはひれ酒だったけど、ラーメンだったり、なにげないあいさつだったり、人はさまざまですよね。

    わたしの場合は古本屋で買ったラッセル・ブラッドン「ウィンブルドン」でしたが。

    Re: miss.keyさん

    中島らも先生も書かれていましたが、「自殺しないコツ」は、「とりあえず死ぬにしても明日にしよう」と考えることだそうであります。それを一日一日やっていくわけですな。

    実際にやってみてわかりましたが、効果はあります。たしかに。

    Re: LandMさん

    失意の男がひれ酒飲んで元気になりました、というだけの話ですから……(^_^;)

    生のひれなんて食べるもんじゃありません(笑)

    いい話だなぁ

    思ったよりうまい。
    この一言が絶妙ですね。意外性の発見によって、まるで逆の方向へ導かれる。こういうことって、人生のどこかの場面では出くわすのかしら。気持ち・考え方を明るい方向へと転換できたら、その先にいいことが待っている、はずだ!
    ちょっと力をもらいました。ありがとうございます(^^)

    明日は明日の大嵐

    あんたよりずっと いいと思う相手と
    恋をし直して きたつもりだった
    人が何と言おうと おかまいなしに
    なんとか今日だけ 楽しくなれよと
    明日などないと 酒をあおれば
    なお褪めて 今日も まだ生きていた
    人生はそんなもの

    中島みゆき「時は流れて」の一節です

     こんにちは。
     そうなのです。人間、絶望してもなかなか死ねないもんなのですねぇ。やけっぱちで酒かっ食らってどーにでもなれとふて寝して、でも朝が来て目が覚めてみればその想いすら薄らいでしまう。そして今日も何となくだが生きている。正に人生はそんなもの。
     人は辛い思いを毎日リセットして生きていくんでしょうね。
     が!!!やっとたどり着いた固い決心も、朝が来て目が覚めてみれば薄らいでしまう。リセット、リセット。ああ、やっぱり人生はそんなもの。orz

    NoTitle

    これは酒のつまみと言う話でいいのだろうか。。。
    それとも・・・ということもありますが。
    まあ、アルコール自体でいっちゃう可能性もあるわけであって。
    それを考えると、あまり真剣に考えてないような印象もありますが。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【斯界のスーパースター】へ
    • 【最低裁判所】へ