私家版オールタイム・裏ベスト(映画)

    邦画裏ベスト6「ジャンピング」

     ←自炊日記・その23(2013年11月) →今日は休みます
     最初に一部を見たのは、手塚治虫先生のかかわった短編アニメーションを特集した、テレビの特番だった。

     なんじゃこりゃ、と思った。ひたすらジャンプを繰り返す子供(?)の視点から見える光景を映したアニメであるが、そのジャンプの跳躍距離と高さが、どんどん巨大になっていくのである。

     以来、ぜひともすべてを見たい、と思っていたが、レンタルビデオ屋がつぶれてテープの在庫一掃セールをやっていたときに、これが収録された手塚治虫先生の実験アニメ集のテープを見つけ、その場で奪取して、家へ帰り、どきどきしながら見てみた。

     最初の三十秒は面白がって見ていたが、やがて退屈になってきた。なにせ主人公はジャンプしかしないのだ。そこから見える光景を楽しむのだが、それがみな、どこかで見たような光景ばかりで飽きてくるのだ。

     雲を突き抜けるほど飛び上がり、地獄の底までも下りていくジャンプは迫力満点の映像だったし、描くのもたいへんだろうと思われたが、それだけの話なのである。実験作品としては面白いが、やはり実験作品だなこれは、と思ったのも事実。

     手塚先生の実験アニメーション作品としては、前にCSで奇跡的に見ることができた「ある街角の物語」にはほんとうに感動した。手塚アニメのベストを選ぶとしたらあれであろう。

     だがしかし、わたし自身の心に深く刻み込まれてしまったのは、「ジャンピング」なのだ。あまり好きではないにもかかわらず、あのイメージだけは、こうふらふら歩いていると、ひょいと頭に甦ってきたりするのだ。ときに、ものすごく見たくなり、テープを引っ張り出してきたりするのだ。

     そのたびに、「ああ、やはり手塚先生は、天才だったんだなあ」と思うのだが、同時に三十秒もすれば飽きてくるのである。

     人間の心というものは難しいものだなあ。

     こう書いていると、なんかまた見たくなってきたぞ。

     というわけで今見たのだが、やはり途中で飽きた。芸術的な実験アニメは、商業アニメに慣れた目には合わないらしい。

     でもなんかもう一度見たくなってきて……ううん。変な中毒性がある。やはり手塚先生は偉大だなあ。

     というわけで、フェイバリット作品ではないが、堂々の裏ベスト作品。まあ、今のCG技術は、じゅうぶんな処理速度さえあれば、このアニメのようなことを、簡単にやってのけるんだろうな、しかもゲームとして自由自在に……と思うと、ちょっと悲しくなるのも事実である。

     ううむ、こらえきれん。もう一度見よう。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【自炊日記・その23(2013年11月)】へ  【今日は休みます】へ

    ~ Comment ~

    Re: 山西 サキさん

    「ある街角の物語」は、わたしはたまたまCSで見ることができましたが、DVDとか出てないのかな。

    あったとしても高そうだなあ……。

    NoTitle

    手塚アニメはあまり好きでは無いんですが、「ジャンピング」と「ある街角の物語」はぜひ見てみたいです。
    残念ながら今のところ見る機会に恵まれていません。
    ポールさんの「裏」はとても興味深いです。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【自炊日記・その23(2013年11月)】へ
    • 【今日は休みます】へ