FC2ブログ

    自炊日記(ノンフィクション)

    自炊日記・その23(2013年11月)

     ←一発ギャグの身代金 →邦画裏ベスト6「ジャンピング」
    11月1日

     9:30起床。

     朝食のメニュー
     鶏釜めし
     味噌汁(わかめ)
     浅漬け(もやし、白菜)
     かぼちゃ煮つけ(4かけ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131101朝
    (写真はクリックすると大きくなります)

     皿も洗わずにリハビリ施設へ。1日からこれである。先が思いやられるわれながら。

     もろもろの理由で買い物をしてから帰る。

     夕食のメニュー
     鶏釜めし
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     浅漬け(もやし、白菜)
     かぼちゃ煮つけ(5かけ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131101夜

     DVDで1922年のサイレント映画を見ることにする。「極北の怪異」。ドキュメンタリー映画である。イヌイットの生活を追ったものらしい。楽しみである。

     で、見てみた「極北の怪異」。1922年のセールスでは、日本では「極北の怪異」なんてタイトルをつけなくては観客が入らなかったのだろうが、別に「北極のナヌークさん」というタイトルでよかったような気がする。それほどに、エスキモーのナヌークさん一家、素敵な一家なのである。セイウチやアザラシを狩り、倒すそばから新鮮な肉をがつがつ食らうナヌークさん。北極圏では、動くだけでも相当なエネルギーを使うからしかたないのだが、実にうまそうに生肉を食べるんだよなあ。イグルーもきちんと作るし、掘り出してきた透明な氷で窓をつくるところなんか感動してしまった。75分の映画だったが、「世界・ふしぎ発見!」なんか見ているよりよっぽど面白くてためになる。でも、音楽くらいはほしかったなあ。

     ブログを更新しないで寝ようかと思ったが、ここでつなげないのもなんだな、と、寝る前にショートショートを二本書いて更新。そのうちに「タモリ倶楽部」が始まり、「空耳アワー」聞きたさに見てしまう。

     結果寝る時間がえらいことに。とほほ。

    11月2日

     えらい時間に起床。とにかく食べられるものを口に入れる。

     朝食のメニュー
     パン缶
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131102朝

     急いでゴミを出して図書館へ。本を借りて実家に帰る。

     ロボ・ウォーズの攻撃ミッションが改変されていてきついことに。死活問題だ。やめよかな。

     みかんを食べながら日本シリーズを見る。田中投手の試合。ここでも勝ったら生ける伝説を通り越して神の領域だが、ここは巨人が意地を見せた。生来のアンチ巨人だが、よくやったと思う。

     夜遅くまでパソコンとぐちゃぐちゃ格闘して寝る。

    11月3日

     朝起きてパソコンをいじる。

     スーパーに買い物に行ったら紅玉が売っていた。喜んで二個買う。ついでにバターも買う。グラニュー糖はまだ残っている。

     午後になって、いったんアパートに帰り、焼きりんごに挑戦。かっこいい焼きりんごが作りたいのに皮が爆発してなかなかできないのであったとほほほ。早慶戦を見ながら冷蔵庫で冷やし、皿ごと持って帰ったら家族が喜んだ。まあいいか、食えりゃ。

     ウーロン茶を片手に日本シリーズを見る。途中まではよかったのだが、昨日百六十球投げた田中投手が投球練習場に来たときから、おい、と思い始める。まあピッチャーも好投しているし、点差も三点あるし、いくら星野監督でも……と思っていたら、やりやがったよあいつ。田中投手を九回にリリーフに送りやがった。昨日百六十球投げているピッチャーだぞ! ウーロン茶が苦くなる。勝敗がまだわからないというのでも田中投手の肩にダメージを与える単なる愚策だし、勝敗がもうついたと思うのなら相手チームに対し失礼千万だ。生来のアンチ巨人で、東北に友達もいるが、ここはここまで田中投手と自分を引き立てるための生贄にされてしまったかっこうの巨人を応援してしまう。

     結局、楽天の勝利だったが、この九回の采配を美談にしちゃいけないと思った。権藤氏、桑田氏、怒れまったく。

     寝床でラジオを聴いていたが、日本シリーズで時間がずれ、「水樹奈々スマイル・ギャング」が始まる前に眠ってしまった。悔しい。

    11月4日

     スーパーに買い物に行く。塩さばともやしを買う。うっかりして麦茶パックを買い忘れる。まあいいやインスタントコーヒーがあるし。

     疲れが出てきたのか、昼のほとんどをぐっすり寝てしまう。

     ブログを更新していなかったことに気づいて大急ぎでショートショートを書く。アリストテレスが自分の哲学の奥義として「善」をもってきた理由について考えてみたつもりだが。無条件に「信じる」ことを説くのは間違っている、もっと「疑え」という議論があるが、それは間違いだと思う。「信じるべきものを信じる」ことは単純に「疑う」ことより数万倍も困難だ。困難だから、「信じる」ものが失敗したり被害にあったりする事例が多いのであり、その結果として「信じる」こと自体までがなにか弱いことのように思えるのだ。「疑う」ことと「信じる」ことのバランスをとり、うまく「信じるべきものを信じる」ことの訓練を積まないと、これからの激動の社会で悲惨な目に遭うように思えてならない。

     夕食後アパートに帰り、残った白菜をザクザク切り、もやしひと袋とあわせて袋に詰め、浅漬けのもとを注ぐ。木曜日朝まで、野菜はこれで食いつなぐつもり。便利だ。

     昼に寝すぎたせいか眠れない。また睡眠時間バランスが崩れる。とほほ。

    11月5日

     目を覚ましたらすでに10:00だった。朝食などを食べている場合ではないのでリハビリ施設へ行く。

     行きつけのスーパーで遅い朝食。惣菜パンとお茶。とほほ。

     帰りがけに歯医者に寄る。ドリルでがりがりやられない、ペンチもない歯医者は天国である。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     塩さば
     浅漬け(もやし、白菜)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131105夜

    11月6日

     8:10起床。大急ぎで食事を作る。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     ハンバーグ(レトルト)
     浅漬け(もやし、白菜)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131106朝

     図書館とスーパーへ行き、実家へ。ブログ巡回をするつもりがまたもぐったりと寝てしまう。ダメじゃん。

     「オリンピックの身代金」なるドラマの予告編が次々と流れてきてうざったい。あまりのうざったさにパロディショートショートを書く。ミステリになった。

     夕食後、眠る気になって帰ってきたが、なかなか眠れない。ダメだこりゃ。

    11月7日

     9:00起床。もうなんとでもいえ。

     起床直後計量:体重 73.8kg

     すっかりリバウンド。

     朝食のメニュー
     鶏釜めし
     味噌汁(わかめ)
     浅漬け(白菜、もやし)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131107朝

     リハビリ施設にふらふら行く。ふらふらと帰る。豆腐屋のトラックから豆腐を買う。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     湯豆腐(豆腐1/2丁、白菜、塩鱈、昆布)
     浅漬け(白菜、もやし)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131107夜

     食後、野村芳太郎監督「事件」を見る。二回目。原作も面白かったが、この映画もムチャクチャ面白かった。イベントでは8~10日に見るということだったのでフライングはちょっと後ろめたいが、明日は体力があるかどうかわからないのだ。

    11月8日

     8:50起床。

     朝食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(わかめ)
     浅漬け(白菜、もやし)
     冷奴(豆腐半丁)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご半個
    20131108朝

     今晩は実家に帰るつもりでヨーグルトと浅漬けを食べきる。

     洗濯機を回し、干してからリハビリ施設へふらふら行く。

     リハビリ施設から疲れきって帰る。翌日のゲーム会のために郵便局で現金を下ろす。帰り道にあまり使っていないレンタルDVD屋があったので、ここでDVDを借りることにする。実家に帰るのはやめにする。DVDを探してみると、野村芳太郎監督の「張込み」があったのでそれを借りる。原作の松本清張の短編は、昔読んだけれどぴんとこなかったのだ。

     いったんアパートに帰り、洗濯物を取り込む。なんか考えることが後ろ向きになっていたので、気分を変えて夕食は外食にすることにする。近くのバーミヤンで中華粥を食べる。こんなときでもなければ絶対に食べないメニューだからだ。食べてみて、あまりのその口当たりの優しさと食べやすい熱さに感激する。うまい。これで量がもうちょっとあったらな、である。ドリンクバイキングのタダ券でソフトドリンクを飲む。帰りがけにスーパーに立ち寄って翌朝食べるつもりのビーフシチューのレトルトを買う。

     「張込み」見る。面白い映画だった。意外とユーモラスな場面もけっこうあり、松本清張原作の映画で笑うとは思わなかった。ストーリーはシリアスでサスペンスフルなのだが。

     スマホで感想記事を書いていたら、いつの間にか深夜に。寝ることにする。

    11月9日

     ドアブザーで起こされる。家族が迎えに来たのだ。あわてて跳ね起き、着替えて薬その他を持つ。朝食はもう、残った半分のりんごだ。かじりながら実家へ。実家へ帰ってから白あんパンをかじって薬を飲む。

     図書館とレンタル屋へ行ってそれぞれDVDを返す。

     パソコンと格闘してから昼食を取ってゲーム会へ。さんざん遊ぶ。深夜に帰ってくる。疲れたので風呂のあと即布団へ。

    11月10日

     朝起きてパソコンと格闘。ちっとも原稿が書けない。書けないでいると地震が。震度4だったのでそれほどでもなかったが、長かったのでびっくりしたのは確かである。

     スーパーへ行って買い物。アパートへ帰り、前日ガタガタだった部屋の掃除その他をしつつ、残っていた紅玉りんごで焼きりんごを作る。布団を畳んでざっと掃除をしてからパソコンで原稿を書こうとしたが、ちっとも書けない。うんうんうなっているうちに焼きりんご完成。粗熱を取ってから冷蔵庫へ入れ、またもうんうんうなるが、まったく書けない。しかたないので適度に冷えた焼きりんごを持って実家へ帰る。

     実家でパソコンを前に格闘。原稿が書けない。ロボ・ウォーズに逃避する。いかんのであるが。

     結局訪問返しもできないまま、実家から帰りかぼちゃを煮ることに。新米を三合ばかりもらってきたので、翌日は「心平粥」にすることを誓う。そのためには五時に起きなければならないので、22:00、さっさと床に就く。そこで小説のアイデアが浮かび、スマホで更新。日が変わるぎりぎりで間に合う。

    11月11日

     5:20起床。やればできるものである。

     起床直後計量:体重 74.5kg

     体重計は見なかったことにして、土鍋に米1/4カップ、ごま油1/4カップ、水15/4カップを入れてとろ火にかけ、心平粥を作る。2時間待つのでその間に、図書館から借りてきたDVD「エイプリルの七面鳥」を見ることにする。80分作品だから、雑用入れればちょうどというところだろう。

     「エイプリルの七面鳥」見る。感謝祭に、疎遠になっている、というよりいがみあっている実家の家族をニューヨークのスラムのようなアパートに呼び、七面鳥のごちそうをすることに決めた、エイプリルという料理の下手な若い娘の物語である。七面鳥を相手に四苦八苦するエイプリルも、がんで余命いくばくもない母を連れて行こうとする家族たちも、それぞれにトラブル続出。ラストシーンは卑怯である。思わず胸がジーンとなって泣けてしまいそうになったからだ。予定調和というならばいえだ。幸福な気分で泣きたい人にはおすすめ。

     映画を堪能してから朝食。

     朝食のメニュー
     心平粥(白米1/4カップ、ごま油1/4カップ)
     浅漬け(白菜)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131111朝

     たまっていた日記を書いていたらまたも遅刻時間になる。ダメじゃん。リハビリ施設へ急いでいく。

     ごま油を使い切ってしまったため、スーパーで買い物。ラップやらゴミ袋やらけっこう買った。浪費癖がついてきているらしい。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(えのき)
     簡単なべ(豚コマ、えのき、白菜)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131111夜

     ラジオを聴きながら日記を書く。金田朋子氏、いつまでもあれだけの大暴れができるのはすごいなあ。しかも声さえ変わらないもんなあ。

     とりあえずシャワー浴びて歯を磨いて電気消して寝ることにする。その前にブログの更新だ! 明日は5:00に起きられるのか! 心平粥は妥協して雑炊になってしまうのか! がんばれ自分!

    11月12日

     6:00起床。目覚ましはかけたのだが……。まあ、「心平粥」を作って食べるだけの時間はある。米とごま油と水を土鍋にぶち込み、ガスコンロの火をつける。

     起床直後計量:体重 74.0kg

     体重はまあまあ減った。さて、粥が煮えるまでの間、寒いからコタツをつけて……これがいけなかったらしい。コンロには火がついているというのに、とろとろと眠くなってきた。テレビをつけてスマホのスイッチを入れ、麦茶を飲み、とにかく眠らないようにする。

     朝食のメニュー
     心平粥
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131112朝

     食べ終わって薬を飲み一息つくと、ほっとしたのかついコタツでぐっすりと眠ってしまう。時おり覚醒するも、半覚醒のままほとんど身動きが取れないような感じ。ようやく正気に返ったのは12:00ごろであった。

     こういうときにインスタント焼きそばは果てしなく便利である。

     昼食のメニュー
     アラビヤン焼きそば

     がつがつ食って、皿を洗い、リハビリ施設へ。ふらふら行ってふらふら帰る。

     夕食のメニュー
     雑炊(米飯(〇・五合)、なべ(前日の残り)、えのき、卵)
     かぼちゃ煮つけ(3かけ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131112夜

     本気になって睡眠バランスを回復させないとダメだ。寝よう。

     21:00就寝。

    11月13日

     6:30起床。目覚ましはかけたはずなのだが……。とりあえず土鍋に米と油と水を入れて火にかける。

     起床直後計量:体重 73.7kg

     粥が炊き上がる前にやることだけはしておこう、と、掃除と洗濯をし、図書館から借りてきた画集「絵画の新しい視点」をぱらぱらと眺める。正直な感想として、現代アート、すげえ。よくもこんな、わけのわからぬエネルギーに満ち溢れた作品ばかり集めたものである。満腹。

     そうこうしているうちに粥が炊き上がる……のだが、失敗してしまった。水の量を間違えたのか、火が強すぎたのか、粥が焦げ付いてしまったのだ。

     朝食のメニュー
     心平粥
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご(1/2個)
    20131113朝

     なんとも口惜しいことである。皿洗いの時間はほとんど土鍋から焦げ付きを引き剥がすのに使われた。とほほ。もうちょっとはがれやすければ、おせんべいみたいに食べられたかも知れぬのに。うぬぬ。

     傷心のまま図書館とスーパーへ。豚コマを買う。その前に鶏むね肉も食べなくては。

     実家に帰ってひたすらブログ巡回。まわりきれなかった。

     実家で鍋を食べる。やはりひとりで豚コマと白菜を煮るのとは違うなあ。うむむ。

     ためしてガッテンを見ながらショートショートを書く。書いているうちにためしてガッテンは9時のニュースになり、歴史秘話ヒストリアになり、100分で名著の途中で書き終わる。「ガッ活!」を見てから大根とにんじんを切って袋に入れ、浅漬けのもとをいれてよく揉んで冷蔵庫へしまい、パソコンを開いて日記を書く。なにしているんだいったい。明日は早いのだぞ。

     明日見る映画は「迷子の警察音楽隊」だな……。

    11月14日

     朝気がついたら9:40だった。りんごをかじって大急ぎでリハビリ施設へ。朝飯など食っている暇はない。ただし体重を量る時間はあった。

     起床直後計量:体重 73.3kg

     病院の売店でパンを買い、ウーロン茶で流し込む。うーむ、惣菜パンというやつ、どうしてこんなにうまいのであろうか。危険すぎるまったく。

     リハビリ施設からふらふら帰ってくる。豆腐屋で豆腐を買い、湯豆腐を作ることにする。ご飯が炊けるまでもろもろの理由からチーズとコンビーフを肴に日本酒で一杯やる。料理酒以外の日本酒をスーパーで買うのは初めてだったが、いちばん小さいやつで、カップ入り100ml88円だった。こりゃあアル中患者が娑婆に戻ってもまた依存症になって病院へ帰っていくわけだわ。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     湯豆腐(豆腐半丁、白菜、塩鱈、昆布)
     浅漬け(大根、にんじん)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131114夜

     とりあえず今年の1月に買った塩鱈はこれで処分した、と。冷凍庫に入っていたからたぶん大丈夫だろうとは思うのだが。ボツリヌス菌が繁殖していたらアウトだな。シャレにならん。

     今日は早く寝よう。

    11月15日

     5:00起床。鍋に米と油と水をぶちこんでとろ火にかける。あまりにとろ火にしすぎると、ちょくちょく見張りに来ないと消えてしまうから油断ならない。

     起床直後計量:体重 74.5kg

     粥が煮えるまでの二時間、ひたすらブログのコメントに返信して過ごす。

     朝食のメニュー
     心平粥(白米、ごま油)
     浅漬け(大根、にんじん)
     冷奴(豆腐半丁)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     りんご1/2個
    20131115朝

     食べ終わると眠くなる。今日はインフルエンザの予防接種の日なのだが、コタツでついとろとろと。

     気がついたらいつものごとくえらい時間。大急ぎで皿を洗ってリハビリ施設へ。

     注射を受けてふらふらして帰る。ご飯はどうしようか。レトルトカレーでいいや。

     夕食のメニュー
     カレーライス(米飯(〇・五合)、レトルトカレー、生卵)
     コーンクリームスープ(インスタント)
     浅漬け(大根、にんじん)
     りんご1/2個
    20131115夜

     早めに寝ることにする。明日は洗濯だ。むむむ。

    11月16日

     昨晩は21:00に寝て、5:00に目覚ましをかけたはずなのになぜか目が覚めたのは8:30であった。なんだこのひどい睡眠サイクルは。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     洗濯機を回してから急いで百円ショップに走り、パン2個と飲むヨーグルトを買う。冷蔵庫にあるりんご半個とあわせてこれが朝食。写真は撮るのを忘れた。

     図書館へ行ったが読みたいような本が見つからない。しかたがないのでライプニッツの本を借りてくる。たぶん二週間では読んでも理解できないだろうなあ。

     「ドキドキ! プリキュア」録画を見る。レジーナ本格参戦、普通に面白い。ようやくエンジンがかかり始めたというところか…ってもう11月だぞ。全体的にシリーズ構成がうまくいかなかったんじゃないのか。

     午後から深夜にかけてひたすらネットに張り付いて過ごす。ライプニッツはどうした。

    11月17日

     「ドキドキ! プリキュア」見る。こういう展開にするんだったら少なくとも4月の段階で、「一万年前のプリキュア」はふっておくべきネタだと思う。それにしてもなあ、マナに比べて円亜久里の人間が……もう、うーむ、なんというか、剣崎真琴メインの話とはいえ、ここまで憎まれ役をやらせることもないんじゃないのかなあ。しかし、やたらと面白いぞ今週のドキプリ。真琴の魅力が大爆発。久方ぶりに堪能。気持ちがいいところで、スーパーに紅玉りんごを買いに行くか。

     スーパーで紅玉りんごの見切り品をふた袋、合計12個も買ってしまう。むう……ジャムにでもするしかあるまい。しかしこう、丸かじりしてしゃくしゃく食べても、酸っぱくて懐かしい味でうまいな紅玉りんご。

     床屋に行く。

     夜までパソコンに張り付いていたら、急に、友人の井上よしひさ先生がやってくる。バーミヤンで軽く食べながらおしゃべり。がんばってるなあ。それに比べてこっちは。うむむ。

    11月18日

     朝食後、市役所に書類の申請をしに行く。

     いまさらだがABBAが無性に聴きたくなる。レンタル屋に行くか。

     リハビリ施設へふらふら行き、スーパーと書店その他を遠回りしてチェックする。ヤングコミック売っていない。くやしいのでCDをレンタルする。次にスーパーで豆腐を買う。いちばん安いの。ついでにまだ食べたことのない手ごろなインスタントチーズフォンデュ用チーズのレトルトパックを買う。今日は丸美屋の麻婆豆腐だ。果たして丸美屋の前に35円の豆腐はうまくなるのか。百円ショップでグラニュー糖270gを買う。105円也。スーパーのそれは限定的な戦いをしたいこちらにはちと量が多すぎるのだ。割安だけど。

     5時。いよいよ決戦である。ひたすらりんごをくし切りにして芯を取り皮をむく作業にふける。紅茶のストックがあれば、紅玉の皮をとっておいてアップルティーなどを『美味しんぼ』の山岡士郎ふうに楽しむところだが、そんな物質的余裕も精神的余裕もない。生ごみ行き。くし切りにしたりんごは塩水の入ったボウルに移す。りんごを6個むく予定だったが、一個が腐っていたので5個にする。重さは体重計で量ったらだいたい800gだったが、体重計なのでどこまで信用できるかわからない。等量の砂糖を入れろということだったが、甘いのが食べたかったので砂糖を370g使用することに。へたっぴなのでその行為に30分かかる。鍋にりんごを移し、砂糖をどかどか入れて揺すり、一時間ほど放っておく。水分が出るそうだ。一時間の間も無駄にはできない。炊飯器に米と水を入れスイッチを押し、一時間後に炊き上がるようにセットする。保存用の瓶の容積が心もとないので、買ってくることにしたのだ。りんご五個800gは、けっこうハードな量に見えるものである。

     百円ショップ等をうろついてわかったが、最近はガラス製の耐熱容器は、ちょっと大きい店とかホームセンターに行かないと売っていないらしい。みんなペナペナのプラスチック。あきらめて、手持ちのガラス製保存瓶の容量にすべてを賭けることに。先のことについて何も考えていない男。

     帰ってくるとご飯が炊き上がる二十分前。ちょうどいい時間だ。丸美屋のレトルトと35円の豆腐を使って麻婆豆腐を作る。さすがインスタント、こんな家事オンチの男にも手早く作れるのだ。煮干しを仕掛けていなかったので味噌汁もインスタント。せめてもの良心としてヨーグルトを並べる。

     夕食のメニュー
     麻婆丼(麻婆豆腐のもと、豆腐、卵)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20131118夜

     食べ終わり、薬を飲むや否や戦闘の第二ラウンドに突入である。鍋を強火にかけ、このやろうこのやろうとあくを掬い取りながらぐつぐつ煮る。りんごから水分が出るとは聞いていたが、ここまで出るとは思わなかった。フッ素コーティング鍋だが、どうやら焦げ付く心配はなさそうである。なんか気分がよくなってきたのでプラスチックのおたまで混ぜながらりんごを潰していく。ペースト状のほうがうまそうに見えると思うし、だいいちあくを掬うのはもうあきらめた。潰して煮詰めていくと次第にジャムらしくなってくるではないか。なんとなく感激。

     これまではあえて触れなかった問題に直面するときが来た。このアパートのコンロは一個しかないのだ。つまり、ジャムを煮ている間は瓶の煮沸消毒ができないということを意味する。あらかじめネットをうろついて調べておいた、電子レンジを使った煮沸方法に従い、それでやってみることにするが……正直、途中から自分でもなにをやっているのかわからなくなった。電気ポットであらかじめ沸騰させていたお湯をミルクパンにあけて火をつけ、温度変化でひび割れる心配のない金属の蓋を煮沸したところまでは覚えているのだが。

     とにかく瓶詰め三つを作り、粗熱を取ってから冷蔵庫に入れる。大丈夫なのかこんなことで。明日朝、写真を撮ったらひと瓶を家族のもとへ持っていくつもりだが、「できるかぎり早く食べろ」というしかないわなあ。

     で、ここまでやったところで、「シナモンを入れるのを忘れた」ことに気づく。くそっなんて詰めの甘い人間だとほほほ。

     レンタルしてきたABBAを聴きながらパソコンで日記をつける。今日はなんとなく大冒険をした気分。さっさと寝て……明日のための浅漬けを作っていない! うがああああ!

    11月19日

     6:30起床。5:00に起きるつもりだったのだが。とりあえず鍋に米と油と水を入れて火にかける。

     起床直後計量:体重 73.6kg

     で、悪戦苦闘の末に作った昨日のジャムであるが。
    20131119ジャム1

     冷蔵庫にひと晩置いて味もなれただろうからひと口食べてみる。
    20131119ジャム2
    20131119ジャム3

     風が語りかけます。……うまい、うますぎる。西洋人がおやつとして食べるのもよくわかる。フランスパンを買ってきてつけて食べてみようかな。

     しかし、なんとなく心平粥が心配である。こないだの焦げ付く失敗のイメージが。うむむ。

     朝食のメニュー
     心平粥
     浅漬け(大根、にんじん)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20131119朝

     やっぱり底のほうは焦げ付いていた。ほんとに「消えるか消えないか」レベルのとろ火にまでしないと焦げ付くらしい。粥を食べた後、スプーンで焦げ付きをこそげ取り食べる。お焦げがせんべいみたいで意外とおいしい。二度楽しめる……のだろうが、洗うのが大変なのでなんとか焦げないようにしたいものだ。

     しかし……こうして、朝食を食べて、薬を飲むと……眠くなる。いかん寝ている場合ではない。自転車に乗ってリハビリ施設へ。

     リハビリ施設から疲れきって帰る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     味噌汁(インスタント、わかめ)
     麻婆豆腐(前日の残り)
     浅漬け(大根、にんじん)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20131119夜

     ショートショートを一本書き上げ、寝る。

    11月20日

     6:00起床。目覚ましは5:00に合わせていたはずなのだが。土鍋に米と水と油をセット。換気扇を回して、コンロに火をつける。心平粥、やめられなくなってしまった。白粥よりもうまいと思う。

     起床直後計量:体重 74.4kg

     朝食のメニュー
     心平粥
     浅漬け(大根、にんじん)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     自家製りんごジャムひとさじ
    20131120朝

     いつもは二時間煮ているところを、一時間四十分で切り上げてみた。底にはくっついていなかったが、食べた感じがなんとなく物足りない。米粒が残っている感じがする。それでもうまいものはうまい。

     作ったりんごジャムをヨーグルトに落としてみたが、ちょっとヨーグルトにジャムが負けていた気がした。やはりレモン汁はけちるべきではなかったか。

     スーパーに行く。思わずフランスパンを買ってしまう。明日の朝はパンとジャムとコーンスープとサラダとヨーグルトだ。浅漬けは夜食べよう。

     アパートへ帰ってからショートショートを書こうと思うが話が思い浮かばない。しかたがないから寝ることにする。

    11月21日

     8:10起床。やはり起きる理由がないと人間こうなる。

     起床直後計量:体重 73.4kg

     朝食のメニュー
     フランスパン1/2本
     自家製りんごジャム
     コーンクリームスープ(インスタント)
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
    20131121朝

     パンにつけて食べてみる。うまい! けどなにか足りない。やはりレモン汁をけちるべきではなかったらしい。それともパンがダメだったのか。

     パンにたっぷりりんごジャムを使ったので、ヨーグルトには入れなかった。

     それにしても……妙に腹が減る。眠い。力が出ない。

     とりあえず皿を洗おう。

     リハビリ施設にふらふら行ってふらふら帰る。豆腐屋から豆腐を買う。

     夕食のメニュー(写真なし)
     米飯(〇・五合)
     湯豆腐(豆腐半丁、塩鱈、白菜)
     浅漬け(大根、にんじん)
     生卵
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)

     写真を撮るのを忘れた。とほほ。

     最近、毎日更新するための力が出なくなっている。持病のせいでもないと思うのだが、わずか5年もたたずに燃え尽きたのだろうか。

     そうならそれでよい、という気分になりかけなのがまたつらいところである。

     エドマンド・クリスピン「列車にご用心」読了。誰でも楽しめるユーモアミステリのふりしてかなりブラックなネタを振ってくる作家だが、この短編集でもブラックさはじゅうぶんに発揮されている。しかし、長編に比べると、大変に密度が濃い作品で、凝った密室などだと、いまどういう状況を話しているのかがよくわからなくなってくる。シリーズ名探偵ジャーヴァス・フェン教授が主役の話が多いが、この本の中での最高傑作は、シリーズ外作品の「デッドロック」だろう。読ませて感想を聞きたいブログ友人が多数いる、××ミステリの傑作だ。××について詳しく書くと、それだけでネタが割れてしまうので書かないが。

     ショートショートを二本書く。気がついたときには0:30をまわっていた。寝よう。いかん。

    11月22日

     10:45起床。朝から何もやる気がしない。

     朝食のメニュー
     チーズフォンデュ(フランスパン1/2本、ディップ用チーズ)
     ヨーグルト(カップ一杯ぶん)
     自家製りんごジャム
    20131122朝

     チーズフォンデュ用チーズは最低な代物だった。よくもまあチーズフォンデュなどと名乗れたものだ。ただのチーズディップじゃないか。それでもやけになってフランスパンをがつがつ食べる。

     リハビリ施設へ行く元気がない。昼食にする。

     昼食のメニュー
     インスタント焼きそば

     それでもリハビリ施設へ行く元気がない。しかしお金を郵便局から下ろしてこないと来週の生活が。

     郵便局までふらふら歩いて行き、ふらふら帰る。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     鶏なべ(鶏皮、白菜、豆腐半丁)
     生卵
     サラダ(レタス、玉ねぎ)
     ヨーグルト(1カップ、加糖)
    20131122夜

     食べてからショートショートを一本書いて21:45に寝る。とにかく睡眠バランスを元に戻さねば社会生活に対応できん。

    11月23日

     気がついたら8:00だった。目覚まし時計の目覚ましは意味あるのだろうか。電池を換えてみるか。それはそれとして大慌てで朝食の支度。なにせ時間がない。

     起床直後計量:体重 74.1kg

     朝食のメニュー
     焼きそば(インスタント)
     浅漬け(大根、にんじん)
     ヨーグルト(カップ一杯、加糖)
    20131123朝

     図書館へ寄って実家に帰る。秋田農友会から米が届く。うまいんだよなああきたこまち。

     パソコンにはりついてロボ・ウォーズにふける。ショートショートが書けない。うああああっ。

    11月24日

     朝起きてロボ・ウォーズしてアパートへ帰り布団を干す。

     「ドキドキ! プリキュア」を見る。すさまじいまでのカオス回。笑う前にどういう対応を取ればいいのか、脚本家はどこまで正気なのか、そんなことまで考えてしまうすごい回だった。どうしてフリーマーケットで花を売る話が、成層圏まで飛び出してしまうのだ。すごいとしかいいようがない。すごいを通り越してバカだ。

     児童文学の長編に取り掛かることにする。そろそろ書かないとまずいだろう。タイトルは、「げろぶり」。もっとインパクトのある言葉がほしかったが、いまはこれが精一杯である。テーマはいじめ。

     パソコン相手に深夜まで起きる。

    11月25日

     朝食後リハビリ施設へ行く。

     本屋でプリンセス・プリンセスのCDを借りる。「スパイの家」目当てにアフタヌーンを買う。ハードなSFよりも「ラブやん」とか「今日のユイコさん」とかの日常コメディのほうが面白くなっていることに気づいて、齢を食ったなあと感じる。

     スーパーでアラビヤン焼きそばを買う。安かったのだ。

     リハビリ施設から自分のアパートに戻り、白菜を切って浅漬けのもととともに揉みこむ。

     実家に帰りブログに没頭。

     11月26日

     朝早くに病院に行く。待ち時間にフリッツ・ライバー「跳躍者の時空」を読む。猫好きにはたまらないだろう猫SFだ。問題はこちらがそこまで猫に入れ込んでいるわけではないことだ。短編ふたつでおなかいっぱい、まあちびちび読むか。

     ブログ巡回しながらブログの記事を書き、ついでにロボ・ウォーズもやる。やはり危険なゲームだ。

     うんうんうなりながら原稿を書くが、書き終えられない。

     アパートに帰ってスマホを相手に戯れる。はっと気がつけば22:00をまわっている。寝よう。もう寝よう。

    11月27日

     8:20起床。ダメじゃん。

     起床直後計量:体重 74.1kg

     朝食のメニュー
     スパゲティペペロンチーノ生卵のせ(スパゲティ100g、卵)
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     自家製りんごジャム
    20131127朝

     掃除をすませてから図書館とスーパーへ。もろもろの理由で実家に帰り、パソコンの前にへばりつく。ブログ記事を書く。さっぱり書けずうんうんうなる。結局逃避して巡回に走る。好きだが妙な印象に残っているほうが強い映画の紹介文、いったいどうすればいいのだ。うむむ。

     書けないままアパートへ帰る。ためしてガッテンとニュースを見て、早く寝なくてはいけないことに気づき、布団に入る。

    11月28日

     5:10起床。やればできるじゃん。米と水と油を鍋に入れ、火をつける。……が、火加減を間違えたらしい。吹きこぼれが激しすぎる。焦げ付いているのではないか。果てしなく不安だ。

     起床直後計量:体重 74.1kg

     朝食のメニュー
     心平粥
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     自家製りんごジャム
    20131128朝

     やっぱり焦げ付いていたが、まあ許容範囲内だろう。がつがつ食べる。

     原稿を書いてからリハビリ施設へ行く。眠くてたまらん。

     血圧を測ってもらい、一度立ち、もう一度測ったら、もとの値から20も低くなっていた。血圧が乱高下するタイプらしい。隠れ脳梗塞か。

     アパートにふらふら帰り、豆腐屋から豆腐を買う。

     夕食のメニュー
     米飯(〇・五合)
     鶏鍋(鶏むね肉、白菜、豆腐半丁、昆布)
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     自家製りんごジャム
    20131128夜

     早く寝ることにする。

    11月29日

     9:00起床。ダメ人間。

     起床直後計量:体重 74.1kg

     朝食のメニュー
     雑炊(米飯〇・五合、鶏鍋のつゆ(前日の残り)
     冷奴(豆腐半丁)
     浅漬け(白菜)
     ヨーグルト(小鉢一杯ぶん)
     自家製りんごジャム
    20131129朝

     リハビリ施設へふらふら行き、ふらふら帰る。

     翌日は合宿のため八王子へ。そのための荷物をそろえるのに大わらわ。

     実家に戻って一泊。

    11月30日

     6:20起床。こういうときにはやればできるらしい。うむむ。

     パソコンの前でロボ・ウォーズにハマる。ハマっているうちに時間が来たので駅に行き、飛び乗るように列車に乗って合宿へ向かう。

     新宿駅にたどり着いたら、こともあろうに古本市がやっていたので覗いて本を二冊買う。やはり梶龍雄はない。探しているうちに待ち合わせ時間に間に合わなくなってしまいそうだったのであわてて京王線の特急に飛び乗る。

     八王子からは友人の車に乗って合宿所へ。全山紅葉の風景に西日がさすのがこの世のものでないくらい綺麗だった。スマホのカメラで撮ろうかと思ったが、車のガラス越しに撮ってもなんなのでやめた。目に焼き付けとけばいいや。

     合宿所では、夕食後、かねてよりまじめにプレイしたいと思っていた「デューン」をフルメンバーでプレイする。面白い。四時間かかって風呂に行くのを忘れてしまったがそれでも面白い。三十年前のゲームだがそれでも面白い。温故知新である。その後もうひとつ「原油王(クルード)」というゲームもしたが、これもこれで頭と運の変なところを使って面白かった。深夜1:00をまわって疲れ切ったので薬を飲んで寝る。

     かくして11月の日記は終わる。
    関連記事
    スポンサーサイト






    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【一発ギャグの身代金】へ  【邦画裏ベスト6「ジャンピング」】へ

    ~ Comment ~

    Re: えぐさん

    うちのはオーブンといってもオーブンレンジなもので、アルミ箔に包んでから操作を間違えると、マイクロ波が火花を散らしてえらいことになりそうなので、ちょっとやめておきます(^_^;)

    ストーブかあ。このアパートに持ち込むと、火事を起こしそうだからなあ。こちらもちと無理……(^_^;)

    台所事情はけっこうきびしいのであります。ガスコンロもひとつしかないし。ときおり、自分でも、家事が嫌いなずぼらな独り身男にしては、よくやるほうだなあと思います(^_^;)

    焼きりんご、作ったんですね(*^^*)
    アルミホイルに包んで焼いてみたらどうかな。
    青森ではお祖母なんかもそうだったけど
    アルミホイルに包んでストーブの上に乗せてじっくり焼いてます。
    りんごジャムも作ったんですね!
    とても美味しそうですよ!
    次回はレモンとシナモンを忘れないでね(^-^)v

    Re: 宵乃さん

    りんごジャムはまたやる気になるかわかりません。なにしろたいへんで(^_^;)

    でもまたやっちゃうんだろうな。わたし物好きだからなあ(^_^;)

    「エイプリルの七面鳥」はいい人情喜劇ですよ。卑怯だけど(^_^)

    リンクありがとうございます(^_^)

    Re: 矢端想さん

    わたしも「焼きリンゴ」は名前だけしか聞いたことがなく、一度ファミレスで接近遭遇をしたときも金がなくて見送り、長いこと謎のスイーツでした。

    そこで「オーブンがあるからやってみよう」と考えるのがわたしの悪癖で……(^_^;)

    焼きたての熱いのをふはふは食べるのもいいですが、冷やして食べるのもまた乙ですな。作り方も簡単だし、安く紅玉が手に入ったらまたやります(^_^)

    NoTitle

    りんごジャムですか~。美味しそうですね♪
    うちはよく柑橘類を食べるので、よく余った皮だけでジャムを作ってます。出来上がるのは、ジャムというよりシロップ煮なんですが(笑)

    「エイプリルの七面鳥」気になってた作品なんですよ。クリスマスによさそうですね。

    あと、相互リンクの件、こちらこそよろしくお願いします♪
    もうしてるつもりになってました(笑)

    NoTitle

    お疲れ様です。相変わらずマメですな。

    「焼きりんご」って昔から本やいろんなメディアで知ってるのだけど、未だ本物に出遭った事がない。東日本ではメジャーなんだろうか。
    大人になって、すっかりフルーツを食べない不健康な人間になってしまいました・・・。

    Re: misaさん

    ジャムを成功させるためには砂糖をけちらないことだと聞いたので、思い切り半量を投入しましたが、かわりにレモン汁をけちってしまったのはさすがに失敗だった(^^;)

    ポッカレモンまで買ったら冷蔵庫が(笑)

    NoTitle

    こんにちはー。

    自家製リンゴジャムですか、おいしそう^^
    初夏のころに桃ジャムをつくったときのことを思い出しました。
    駅前でバカ安になっていた桃を3個買ってきて、
    一つは生で食べ、残りの二つをジャムにしました。
    砂糖は少なめにして、何時間も煮、あくをとり、
    できたジャムはたまらんでした。
    ビンの煮沸消毒、という手段を知らなかった私は、
    ラップで小分けにして冷凍、というちまちました作業をしてました;笑
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【一発ギャグの身代金】へ
    • 【邦画裏ベスト6「ジャンピング」】へ