私家版オールタイム・裏ベスト(映画)

    邦画裏ベスト9「EAST MEETS WEST」

     ←邦画裏ベスト8「恐竜・怪鳥の伝説」 →邦画裏ベスト10「平成狸合戦ぽんぽこ」
     アパートにビデオデッキを入れてビデオを見まくり、「ガメラ 大怪獣空中決戦」で映画館に行く味を再び思い出したころに公開され、映画館に見に行った。

     「独立愚連隊」「独立愚連隊西へ」ですっかり魅せられてしまっていたわたしが、岡本喜八監督の最新作、と聞いて行かないわけがない。日本の侍が開拓時代のアメリカへ行き大活躍するというストーリーも面白そうである。

     で、見てみたのだが、これがその……のんびりとした話だった。

     西部を舞台とした冒険活劇というよりは、やじさんきたさんのアメリカ人情道中記、みたいなノリなのである。

     面白かったことは面白かったのだが、岡本喜八監督、疲れちゃったのかな、昔のスピーディーさがないなあ。なにせもう古稀だそうだし、体力もあるわけが……。面白かったけど残念な映画だなあ、そんな感じを覚えながら映画館を出た。

     それから長いこと、この映画のことを思い出し思い出ししながら西部小説とかの参考にしていたわけだが、ついこの間、とんでもないことを聞いてしまった。

     劇場上映版とは別に、岡本監督によるディレクターズ・カットの「短縮版」が存在し、そちらのほうは実にビシッと、切れ味鋭くまとまっている、というのである。

     見たい。みみみみみ見たい。

     妙に間延びした演出も構成も、監督が切ったところを無理やり入れて引き延ばしていたというのなら話もわかる。どうせ、映画会社かアメリカの配給会社が、尺が短すぎるとかなんとかいって無理やり長い尺の版を作らせたに違いない。

     なんということだまったく。岡本監督、アラン・スミシーと名前を変えてクレジットすればよかったのに。

     というわけで、この映画を裏ベストに入れたのは、これだけでも面白い作品で、気に入っていないというわけではないのに、「より面白いバージョン」を見ていないからである。それ以来、その版のビデオやDVDを探し回っているが、いまだに接近遭遇はない。二十年前の邦画ともなると、置いてあるレンタル屋、少ないのである。

     うぬう。

     それにどうせ見るなら劇場で見たいぞ。どこかに酔狂な名画座はないのか。できれば茨城か東京希望……。

     しかし、銃で武装した無法者に、サムライとニンジャが立ち向かうというのは、日本人として燃えるシチュエーションだよなあ。実際にやったらピースメーカーの六連発の前にはほとんど歯が立たないだろうけど。

     TSUTAYAの宅配サービスを受ければそれで済んでしまう物事といえばそうであるが。うぬぬ。ビンボがくやしい。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【邦画裏ベスト8「恐竜・怪鳥の伝説」】へ  【邦画裏ベスト10「平成狸合戦ぽんぽこ」】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    ストーリーは面白いんです。それをどうしてあんなのんびりと撮るのかなあ、と不思議だったのですが、劇場公開時が2時間15分なのに対し、ディレクターズ・カットは2時間なのです。15分もよけいなカットがあったのです。これじゃ間延びもするわ~っ!!

    クライマックスの決闘シーンは、カッコよさの割には地味だったので、よけいディレクターズ・カット版が見たい。どれだけカッコよくスピーディに演出されているか興味があります。

    幸い今出回っているDVDはディレクターズ・カット版だそうですが、いったいどこで見ればいいの、やっぱりTSUTAYAの宅配サービス?(^^;)

    いつか有志を集めて見たいですね。そのときのためにもなんとか稼ぎができるよう、小説の新人賞を……!

    NoTitle

    自称「モグリ西部劇ファン」でもあって、観ておりません。しかし面白そうだ。派手なドンパチやらなくてもリアルな開拓西部を侍が見聞するというだけで魅力的です。
    観たい映画はいっぱいあるけど、ぼけっとする時間を盗られるのが惜しくて結局どれも観ずに終わっちゃう、という人生です・・・。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【邦画裏ベスト8「恐竜・怪鳥の伝説」】へ
    • 【邦画裏ベスト10「平成狸合戦ぽんぽこ」】へ