私家版オールタイム・裏ベスト(映画)

    洋画裏ベスト1「新Mr.BOO! アヒルの警備保障」

     ←「オペラ座の怪人(2004年版)」見た →洋画裏ベスト2「恐怖の48時間」
     裏ベスト中の裏ベスト。どうしようもない映画であるが、豪華な吹き替え声優陣が、マイナスの札を全部集めて一気にプラス点に変えてしまった。小学生のころはテレビで放映されるたびに見て、そのたびに腹を抱えて笑った。行きつけのレンタル屋にDVDがあるので、店を畳む前に借りて、もう一度見てみようかと思う。

     とにかく、この「Mr.BOO!」シリーズは、吹き替えで見たものしかわからない。見たもの同士だったらすぐにわかりあえるのだが。その点は宗教映画みたいだな。宗教映画とは百八十度反対の方向にある映画だが。

     とにかく、役者の魅力よりも声優の魅力のほうがはるかに上回っている。繰り出されるマシンガントークのひとつひとつが日本人観客の笑いを誘う。いってみれば、普通の平凡なコメディ映画を、「ハンナ・バーベラ作品」のような吹き替えで再構成したと思えばよろしい。だめだ、ここでこう書いても、この映画の魅力を千分の一も伝えられている自信がない。

     その狂騒ぶりはある意味、「吹き替え映画史における『マカロニほうれん荘』のような作品」といえるかもしれないが……うむむ。そもそも、この映画とこの吹き替え、今の人間に見せて面白いと思ってくれるのか?

     これはなにがなんでも検証せねばなるまい。よおしレンタル屋へ行くぞ。ほかに見たいDVDもあるからな。どれだけ自分の小学生のころの思い出が郷愁によるものなのかテストしてやる!

     ここを書いている今は8日の深夜23:00である。改めて見た感想は、以下に書く。

     というわけで今は9日の夜20:00である。ちょうど見終わったところである。

     結論。魔力の消えた映画を見るのはつらい……。

     小学生のわたしを抱腹絶倒させたベタベタなギャグも広川太一郎氏や富山敬氏をはじめとした声優陣のアドリブ満載のしゃべりも、面白いには面白いが、面白さよりも「懐かしさ」のほうが先に立ってしまうのだ。

     わたしが成長したのか広川太一郎氏と富山敬氏のかけあいが伝統芸能の域に達してしまったのか。

     今さっき見た感想としては、「普通の香港映画」としか思えなかった。

     こうして再び見て思うのだが、ここに挙げた「裏ベスト」映画も、今見たらどれも、当時とは違った感想を抱くのであろうか。アニメの放送をDVDに焼いては貯めこんではいるが、それは果たして、十年後にわたしを楽しませてくれるのだろうか。

     そんな感慨を抱いた。人間にとっての「裏ベスト映画」は、そういう宿命のもとにあるのかもしれない。

     でも中には例外もあるはずだ。よし、また時間が出来たら、「ガメラ対宇宙怪獣バイラス」をもう一度見るぞ! だけど「ゴジラ対メガロ」だと怖くて見られないんだ! とほほ。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【「オペラ座の怪人(2004年版)」見た】へ  【洋画裏ベスト2「恐怖の48時間」】へ

    ~ Comment ~

    Re: 面白半分さん

    いいな~BOXいいな~(^_^)

    広川太一郎氏のアドリブ、継承してくれないかなあ、高木渉氏とか……。

    Re: ECMさん

    今にして思えば、あのころが映画吹き替えの絶頂期だったのかもしれません。

    モンティ・パイソンも日本語バージョンで全部聞きたいものです。

    Re: 矢端想さん

    あれを絶やしてしまうのは惜しい。でも、今のお笑い芸人には無理なセンスだからなあ。

    喜劇役者としての声優の努力に期待。

    NoTitle

    このシリーズについては、
    広川氏が
    このままだとまったく面白くないので
    吹き替えでなんとかしてやろうと思った、
    なんてことをいっていました。

    Mr.BOO!シリーズは
    BOXセットを買うほど好きなのですが
    「鉄板焼」という吹き替えが入っていない作品は
    やはりスピード感に乏しく感じられました。

    NoTitle

     高校のときにMr BOOそっくりの先生がいたのを思い出しました。
     あの吹き替えは傑作ですね。もう新録音を聞くことが出来ないのが残念です。
     TV放送で笑ったことを、なつかしく思いました。

    NoTitle

    > 広川太一郎氏と富山敬氏のかけあいが伝統芸能の域

    涙、涙・・・。
    吹き替え名優はどんなしょうもない映画も傑作に変えてしまう魔術師!
    不世出の広川氏マシンガントークなどはもはや伝説(涙)
    伝統芸能は継承されるのか・・・!?
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【「オペラ座の怪人(2004年版)」見た】へ
    • 【洋画裏ベスト2「恐怖の48時間」】へ