ささげもの

    世紀の対決・陽天楼対雹雲楼!

     ←レイズ →時代考証
    好評の長編SF小説「怪盗な季節☆」の無事完結を記念して、陽天楼と雹雲楼のガチバトルを書くとわたしはレルバルさんのブログ「Twilight of midnight」で宣言した。書く。宣言したからにはわたしは書く。徹底的な考証のもと、リアルさを追求して書く。書くといったら書く。

    結果、迫真のバトルが書けた。これ以上の迫真のバトルはないであろうとわたしは考える。

    ではどーん。



    ※ ※ ※ ※ ※




    呼び出し・波音「ひが~し~、ようて~んろう~、ようて~んろう~。に~し~、ひょうう~んろう~、ひょうう~んろう~」

    アナウンサー「……さあ、いよいよ、今場所の優勝を決める大一番がやってきました。横綱・陽天楼に挑むのは、大関の雹雲楼であります」

    行司「番数も取り進みましたるところ、かたや、陽天楼、陽天楼。こなた、雹雲楼、雹雲楼、この相撲一番にて、(ちょんっ!) 千秋楽にござりまするううううううっ」

    (歓声)

    館内アナウンス「東かた、横綱、陽天楼、ベルカ帝国、帝都出身、高砂部屋。西がた、大関、雹雲楼、ベルカ帝国、帝都出身、宮城野部屋。呼び出しは波音、行司は三十五代式守伊之助、今場所、最後の一番であります」

    アナウンサー「これまで十四戦全勝の横綱・陽天楼に、十三勝一敗の大関が挑むわけですが、過去の対戦成績では、横綱のほうが上回っております。しかし、体重の問題もありますから、一概にはいえません。そうですよね、九畳さん?」

    解説・九畳親方「そうですね。今場所、横綱はプリンとチョコレートを食べまくって、体重を170キロにまで上げてきたわけですが、対して雹雲楼のほうももとから200キロあったわけですから」

    アナウンサー「この30キロの体重差が、どこまで勝負に影響するか。それもまた、楽しみのひとつであるわけですね」

    解説「まあ、体重が増えれば増えるほど、膝の問題も出てくるわけですから、雹雲楼は先場所痛めた膝を、どこまでカバーして戦えるか、それ次第ではどう転ぶかわかりませんよ」

    アナウンサー「ということは雹雲楼の逆転の可能性も」

    解説「まあ、横綱にじゅうぶんな相撲を取られてしまったら、それで終わりですけれども、今場所の雹雲楼は、十三勝しているわけですからねえ。わたしとしては、面白い相撲になるのではないかと思います」

    アナウンサー「勝負のポイントはどこになるでしょう?」

    解説「立ち合いですね。ここで胸を合わせられてしまったら、横綱のうまさにやられてしまうでしょうから、雹雲楼としては、体重差を生かせる態勢に持ち込みたいところですね」

    (歓声)

    アナウンサー「さあ両力士いよいよ時間いっぱい。陽天楼の三連覇か。雹雲楼が一矢報いるのか。場内息をのむ」

    行司「待ったなし。手を下ろして! ……はっけよい!」

    アナウンサー「前まわしは……左を取った横綱! 右も取っている! 雹雲楼の右手が使えるかどうか! 寄る陽天楼! 残る雹雲楼! 出る陽天楼! 雹雲楼しのいだ! もう一度! まわしが取れない雹雲楼! 陽天楼寄る! 雹雲楼投げに行った! 投げの打ち合いだ! 陽天楼か! 雹雲楼か! 陽天楼上手投げえええええっ!」

    行司「陽天楼おおおおおお!」

    館内アナウンス「ただいまの決まり手は、上手投げ、上手投げで、陽天楼の勝ち」

    アナウンサー「座布団が舞う! 座布団が舞う! 陽天楼三連覇! 陽天楼三連覇! 強い! 強かった陽天楼! 全勝優勝です!」



    ※ ※ ※ ※ ※



    ご、「五城楼」関って知ってる? いい力士だったんだよ。

    ……し、しばらく「剣と魔法の国」まで旅に出てきます。探さないでください。
    関連記事
    スポンサーサイト



    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【レイズ】へ  【時代考証】へ

    ~ Comment ~

    Re: 矢端想さん

    死ぬのはわたしひとりでいいんです(>_<)ゞ

    先生にはなんとしても生き延びてエドさんを……(>_<)ゞ

    NoTitle

    > 蒼「ごっつぁんです」

    その絵、描きたくなったんですけど。
    ・・・やめておこう!
    いくらなんでも・・・やめておこう!(汗)

    Re: レルバルさん

    いや、そこまで詳しく知っている必要はなくて。要するにこういうことです。

    インタビュアー「優勝インタビューを行います。見事優勝しました、横綱の『陽天楼 蒼』さんです」

    蒼「ごっつぁんです」

    ……ってことですから。

    逃げろっ!(笑)

    NoTitle

    これはリアルだな!
    すごいリアルですなんですかねぇこれは。

    そして……。
    ああ、残念!
    元ネタが分からぬ。

    五稜郭って、聞いたらアレ。
    あれしか思い浮かばない。
    あの、北海道のやつ。

    うん、あれ。
    あれしか思い浮かばない。

    それにしてもなんか、ほんと、ありがとうございます。
    でも相撲が……分からぬから……。
    何も分からぬ……すまんです……すまんですでぇ……。

    Re: 矢端想さん

    ベルカ帝国の超光兵器のまきぞえを食う前に逃げたほうがいいですよ。わたしもこれから逃げるところでして(^_^;)

    Re: ROUGEさん

    いやこれはわからなくて当たり前で、相互していただいているレルバルさんのブログ小説に便乗したおふざけ企画ですから(^_^;)

    そちらを読んでもらうのがいちばんなのですが、ムチャクチャ長い小説なのでそうとうの覚悟が必要であります……。

    レルバルさんおめでとうございます

    おお、ガチバトルだ!緻密なリアリズム。
    すばらしい臨場感、迫真の一騎打ちでありました。
    やっぱり陽天楼は強い!

    レルバルさん、
    「怪盗な季節☆」完結おめでとうございます!
    帝国軍の勝利、余韻を残すハッピーエンドに胸が熱くなりました。
    お疲れ様でした。この場をお借りしてお祝い申し上げます。

    なぜここに書くのかというと、「怪盗な季節☆」をほぼちゃんと読んでいないので、「Twilight of midnight」の方にのこのこコメントする勇気がないからです!

    NoTitle

    本物の力士なの?
    相撲を題材ってファンタジーでは珍しいけど
    ごめん。
    私には意図するところが解らなかった(^^;

    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【レイズ】へ
    • 【時代考証】へ