「ショートショート」
    ユーモア

    ほんものの七草がゆ

     ←ぽりてぃかる・ふぃくしぉん →明日まで残り時間が5分しかない
     つきあっていたタレントにふられた。ひどいにもほどがあるふられかただった。かわいさ余って憎さが百倍、おれは屈辱のうちに復讐を誓った。

     おれはディレクターの端くれだった。あのタレントとも、仕事上のつきあいから交際が始まったのだ。おれはプロデューサーに番組の案を持ちかけた。

    「グルメ番組?」

    「……ええ。彼女の魅力は、なんといってもグルメ番組でこそ映えますから。しかも、一月七日に、採りたての山菜で七草がゆを作って食べるんです。そこを生で撮る。これ以上の正月番組がありますか」

     プロデューサーはおれと彼女の仲を知らないわけではなかったようだ。

    「あの娘は、グルメ番組をちらつかせたくらいではよりを戻さないと思うが……企画としては面白そうだ。会議にかけてみよう」

     朝番組のワンコーナーという形だが、企画は無事に会議を通過し、おれには裁量権が与えられた。

     撮影当日。

    「なにかたくらんでない?」

     彼女は疑わしそうな声でおれにいった。

    「なにも。せりなずなごぎょうはこべらほとけのざすずなすずしろで七草がゆを作って食べるんだ」

    「あたしが作るんじゃないでしょうね」

    「台本にもあるだろ。きみは食べる役。きみが作っているところまで映像にしたら、番組の所要時間がえらいことになる」

    「作るのはあなた?」

    「おれは料理するのは得意じゃないよ。専門の先生に頼んである」

    「だったらいいけど。でもね、そんなものであたしが考えを変えると思ったら大間違いですからね」

    「だめか」

    「当たり前よ」

     彼女はぷいと背を向けた。おれは含み笑いをした。今に見てろ!

     生放送が始まった。

    「はい。今日は、伝統料理研究家の武律先生をお招きして、ほんとうの七草がゆを食べてみたいと思います。先生、これらが、材料の七草ですか?」

    「さよう。けさ山で採ったものだ。香りからして違う」

    「かいでみていいですか?」

    「うむ」

     タレントは野草に顔を近づけた。

    「先生、かなり香りが強いですね」

    「うむ。今の栽培種とは違い、平安の昔に生えていたのと同じ野生種だ。うちの山にはその中でも特に香りが強いものを植えてある」

     彼女の顔が、一瞬こわばった。

    「せ、先生、それを……?」

    「うむ。わしがたっぷりと混ぜて粥をこしらえた。さあ、できているから、存分に食べなさい」

     おれはカメラに向かっていった。

    「彼女の顔を追って!」

     武律先生は鍋のふたを開いた。よく煮えている粥から、ここまできついほどの青い香りが匂ってきた。

     先生は粥を椀にとり、彼女に渡した。

    「いただきます」

     彼女がどんなものを食べさせられているのかは推測するまでもない。

     強烈な香りと、繊維質が固い、えぐみたっぷりの七草がゆ。

    「カメラ、表情を逃すなよ」

     彼女の顔は見ものだった。ひと口、ふた口食べると、不自然きわまる妙な笑顔になったのだ。

    「おいしいですね。それでは、次……」

    「残さず食わんか!」

     先生の大喝が飛んだ。

     おれは彼女に見えるようにボードを上げた。

    『あと十分。死ぬ気で食え』

     彼女の憎悪に満ちた瞳がおれをにらみすえたが、あいにくとおれはディレクターなのだ。

     やがて彼女は、タレントとしては吐いてはいけない言葉をカメラの前で漏らした。

    「もういやーっ!」

     彼女が目に涙を浮かべながらもひと椀完食するまでは、手元の時計で八分五十秒だった。

     このときの映像は、動画サイトにアップされ、人気コンテンツのひとつになったらしい。

     おれはいまでもディレクターを続けている。だが、彼女のほうは、タレントとしてのお座敷はかからなくなってしまった。

     いつの間にかリアクション芸人として売れるようになってしまったからだ。

     打ち上げには、毎回のごとく招待されるが、おれはいまだに行っていないし行く気もない。

     なぜなら、本屋で立ち読みをする彼女を見てしまったからだ。

     その本には、「毒草のみわけかた」と書かれていた。

     おれは毎日の食事の時間が怖い……。
    関連記事
    スポンサーサイト



     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    【ぽりてぃかる・ふぃくしぉん】へ  【明日まで残り時間が5分しかない】へ

    ~ Comment ~

    Re: 面白半分さん

    けさ食べましたが、うまいもんですよ七草がゆ。大根の漬け物だけをおかずにして。ヘルシー(^_^)

    また近いうちにお粥を食べようっと。(^_^)

    Re: 神田夏美さん

    よく考えてみたら栽培種もなにも、基本的にそこらの野っぱらに生えている草を取ってきて粥に入れるだけですもんね、七草がゆって。

    もしかしたらわれわれが食べている七草のほとんどは、縄文の昔からたいして変わっていないのかもしれません。

    と、温室栽培だか水耕栽培だかしりませんが、ワンセット298円の七草を買ってきて七草がゆを楽しんだわたしは思うのでした(^_^)

    Re: ダメ子さん

    「それではミソラ……」でNHKを追われて民放に移って飽きられて、最後には地方局にまで移された人もおりますし、放送事故は怖いですなあ。

    今は、「紅白の注目を一身に浴びる司会ぶり」を見せたあの人がどうなるかですね。個人的には、あの司会をしたというネタだけで一生食っていけるのではと思ってますが(^_^;)

    Re: カテンベさん

    リアクション芸人になる、という救いがなかったら、この話、血が飛ぶさわぎになっていたんじゃないかと(^_^;)

    それにリアクション芸人で売れたら、すぐにタレント業に戻れると思いますし、わたしらしくないハッピーエンド?(笑)

    ネタが切れたかな我ながら(^_^;)

    Re: 八少女 夕さん

    ウィットというにはブラックすぎたかな?

    けさはスーパー売りの七草で、七草がゆをおいしくいただきました。炊飯器さまさまです(^_^)

    リンクしてくださってありがとうございます! さっそくこちらもリンクさせていただきました(^_^)/

    NoTitle

    ほんとうの七草がゆって確かにえぐみがきつそうで食べられないだろうなあ。

    いま冷蔵庫には、ほんとうではない七草がはいっていますが
    食卓に出てほしくない・・・

    NoTitle

    序盤で復讐と出てきて、どんなドロドロした話なのかと思いきや、彼女がリアクション芸人として売れるようになったなら、それほど悪い結末でもないような^^
    でも、今度は彼女からの復讐が怖いですね。女は恐ろしいですから……!(私も女ですが 汗)
    それにしても、健康によさそうとはいえ、本物の七草がゆはあまり食べたくないですね^^;

    NoTitle

    おそろしや…
    私も放送事故みたいなのは嫌いじゃないけど
    なった方は大変でしょうね…
    でも芸能界ならこれぐらいのこともおいしいと思って
    利用するぐらいじゃなきゃやっていけないような…

    俳優でもなくアイドルでもなく歌手というわけでもなく、何なん?て言われたらタレントというよな人って単に顔を知られてる人、以上のもんやない替えのきく人なんやろから、取り柄を貰って喜ぶオチでもよかったんやろにねぇ〜

    あらららら

    こんばんは。

    毒草で……ではなくて、タレント生命を絶っちゃえという作戦でしたか。テレビ界ならではの復讐ですね。

    そして、そのお返しも「特別の効果のある草」を使って計画されていると(笑) 大変だ。命がけですね。

    ぴりっとウィットの効いている作品、楽しませていただきました。

    P.S. 前回の当方でのコメントで書き忘れてしまったのですが、もうずっと前にリンクのお願いをしたつもりでしていませんでした。リンクさせていただきましたがご迷惑でしたらおっしゃってくだされば外しますので……
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【ぽりてぃかる・ふぃくしぉん】へ
    • 【明日まで残り時間が5分しかない】へ