FC2ブログ

    「ショートショート」
    ミステリ

    シキミ

     ←殺す…… →ある破綻
    「ジョージ! ジョージじゃないか! 奇遇だなあ。おれだよ、イートンで一緒だったネヴィルだよ!」
    「ネヴィル! しばらくぶりだなあ。最後にこのロンドンで会ってから、十年ぶりくらいか? 景気はどうだい」
    「この恐慌だぜ? いいわけないじゃないか。会社が債権者の手に渡ってからというもの、この一九三二年も、去年と同様、素寒貧だよ。そちらは?」
    「同病相哀れむというところさ。株の暴落で屋敷から土地からなにもかもが人手に渡り、今じゃ安い下宿を転々としている。二九年以来、昔の光いまいずこだね」
    「おたがい落魄の身というところか。どうだい、ちょっと飯でも食っていかないか。労働者階級の集まるようなところでよければだが」
    「背に腹は代えられない、か。いいよ。ぼくも実をいえば腹が減っていたところなんだ」

    「こういっちゃなんだけど、ネヴィル。まずいスープだな」
    「だが安い」
    「そりゃそうだよ、この味じゃ。うまいもの食わせてくれるような友達に心当たりはないか?」
    「親しかった知り合いで羽振りのいいのは一人しか知らないぜ。ピストルで頭吹っ飛ばしたやつなら十人くらい挙げられるが」
    「羽振りのいいのか……待った。当ててやろう。フッドの野郎だな。違うかい?」
    「そのとおりだよ。あのころから莫大な財産があったからな。ジェームズ・フッドときたら、その気になれば首相にでもなれるんじゃないのか」
    「でも、あいつはならないよな。議員にすら」
    「ああ。偏屈なのは治っていないらしい。三歳になる娘さんを亡くしてから、輪をかけて偏屈になったそうだ」
    「あんなやつにも娘がいたのか?」
    「あいつも人間だから、娘くらいいたっていいだろう。奥さんは産褥で死んでいるから、肉親としては最後の一人だったわけだな」
    「やけに詳しいな、お前」
    「金を貸してくれないかと思って、ちょっと調べてみたんだ」
    「貸してくれそうだったか? ……まあ、いわなくても今の君の様子を見ていればそうでないことはわかるが」
    「当たってるだけにきついや。やつはこの前、日本行きの船に乗ったそうだから、金の無心はやるとしても帰ってきてからだな」
    「日本? そりゃまたどうして」
    「娘さんを亡くした傷心旅行だろう。なにせ娘さんの死に方が尋常じゃなかったそうだから」
    「尋常じゃない?」
    「一人でいたときにメイドの作ったカレーを食べていたところ、食中毒で……」
    「ありゃりゃ。腐っていたのかな?」
    「いや。ただの食中毒じゃなかったらしい。激しいけいれんを起こして、意識もはっきりとせぬまま、苦しみ抜いて死んだそうだ」
    「アーメン。結局原因はなんだったんだ?」
    「それがわからずじまいさ。医者も、来たときには手遅れだったそうだが、初めて体験する症状だったそうだから」
    「たしかにそりゃあ、旅に出たくなったとしてもおかしくはないよなあ」
    「ああ。銃を持って行ったそうだから、狩りでもして気分転換しようと思ったんだろう」
    「日本に猛獣なんているのか? 聞いたことないぞ」
    「いるんじゃないかな。熊とか虎とか。よく知らないが」
    「でもあいつも、丸くなったよ。猛獣狩りで気分転換なんて。あいつの口癖、覚えてるか?」
    「『無知は罰を免れる理由にはならない』『罪は贖わなくてはならない』だったっけ? あいつは、いったんキレると、自分がもともとの原因と睨んだものを、徹底的にぶち壊すまで暴力をやめない男だったからな」
    「日本のどこへ行くつもりだったんだろう」
    「さあ? 貿易会社をまわったりして、かなり調べまわったようだけど」
    「ヒントみたいなことはいってなかったのかい?」
    「ヒントねえ……そういや、勤めていたメイドから聞いた話だけど、しばらく、部屋に閉じこもって調べものをしたあとに、こんなことをいっていたそうだぜ。『ハッカクじゃない。シキミだ!』って」
    「ハッカク? シキミ? なんだい、それ?」
    「知るわけないだろ。日本の都市の名前じゃないのか? あいつが銃や弾丸をそろえたりして狩りの準備を始めたのはそれからだそうだが」
    「シキミか……いったいなんなんだろうな」

    『シキミ 樒/梻
     ……「実に毒ありて悪しき実」といわれるシキミなのに、英名をジャパニーズ・アニス・ツリーと、いかにも無害そうな名前でよばれている。そのためかどうか、他の植物と混同され、しばしば料理に使われることがある。
     もっとも多いのは、中華料理に使われるスターアニス(別名・八角)という星形をしたスパイスとの混同で、名前もまぎらわしいし、植物的にも同じ属だから、さらに混乱が生じる。その最たる例が、かつて日本から「日本産スターアニス」がスパイスとして輸出されてしまったことだ。そのため、1937年にはドイツで一家四人が、1955年には、シンガポールで七九人がカレー粉にまぎれ込んだ粉末のために中毒するという事件がおこった。スターアニスのはずが、じつはシキミの実だったのである。
     シキミには、葉、花、茎、中でもとりわけ種子に、アニサチンというケイレン性の神経毒がふくまれている。手足がつっぱって全身が硬直する強いタイプの毒で、ケイレンの動物実験に使われるピクロトキシンという猛毒によく似た症状をおこす。アニサチンの致死量は、犬の場合12ミリグラム。人間だと、成分の実験はないが、六十~百二十粒くらいの種子で中毒になるといわれている。カレーのようにスパイスをたっぷり使う料理に入れられたら危険はまぬがれない』
    (植松 黎「毒草を食べてみた」文春新書)

     ……そして、とあるシキミ農家が……。
    関連記事
    スポンサーサイト






     関連もくじ一覧 ▼ 
    総もくじ 3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ 3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ 3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ 3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    総もくじ 3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 風渡涼一退魔行
    もくじ  3kaku_s_L.png 鋼鉄少女伝説
    総もくじ  3kaku_s_L.png ほら吹き大探偵の冒険(児童文学)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 夢逐人(オリジナル長編小説)
    総もくじ  3kaku_s_L.png 残念な男(二次創作シリーズ)
    総もくじ  3kaku_s_L.png ショートショート
    総もくじ  3kaku_s_L.png 紅探偵事務所事件ファイル
    総もくじ  3kaku_s_L.png 銀河農耕伝説(リレー小説)
    もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
    もくじ  3kaku_s_L.png リンク先紹介
    もくじ  3kaku_s_L.png いただきもの
    もくじ  3kaku_s_L.png ささげもの
    もくじ  3kaku_s_L.png その他いろいろ
    もくじ  3kaku_s_L.png SF狂歌
    総もくじ  3kaku_s_L.png 剣と魔法の国の伝説
    もくじ  3kaku_s_L.png 映画の感想
    もくじ  3kaku_s_L.png 家(
    もくじ  3kaku_s_L.png 懇願
    もくじ  3kaku_s_L.png TRPG奮戦記
    もくじ  3kaku_s_L.png 焼肉屋ジョニィ
    もくじ  3kaku_s_L.png ご意見など
    もくじ  3kaku_s_L.png おすすめ小説
    もくじ  3kaku_s_L.png X氏の日常
    もくじ  3kaku_s_L.png 読書日記
    【殺す……】へ  【ある破綻】へ

    ~ Comment ~

    Re: のくにぴゆうさん

    シキミはその強いにおいに、死体のにおいを隠す効果があるので葬儀屋なんかで売られていますが、食べると猛毒ですので注意してください。

    この小説は、「毒草を食べてみた」という本を入手したときに、面白くなって書いてみたものです。ずいぶんとひさしぶりに書いたミステリで、数年前にコミケで売った同人誌に載せた作品です。

    愛着はあるけどちょっと安易な作品でしたね(汗)。

    夾竹桃は、排気ガスに対する耐性が強いので、高速道路脇に山ほど植えられています。いいのかあんな猛毒植物をあんなにたくさん植えて(^^;)
    ちなみに夾竹桃の茎は細く削るともろいので、バーベキューの串にはむかないそうであります。どうしても肉を刺して焼きたい人は、豚一頭まるごとを太い串に刺して丸焼きにすべきだって書いてありました(笑)。

    NoTitle

    そんな事があったのですか。
    ジャパニーズと云う事は日本が原産なのですか。
    シキミってそう云う植物なのですか。知らんかった。
    私は元々植物が好きなので興味があります。
    夾竹桃をバーベキューの串代わりにして中毒を起こしたり、馬酔木は罪人を毒殺するのに使用したとか、思い出しました。
    管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。

    ~ Trackback ~

    卜ラックバックURL


    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    • 【殺す……】へ
    • 【ある破綻】へ